博多豚骨ラーメンズ8話感想・考察・解説!林と榎田の仲が良い件

どうも、 博多豚骨ラーメンズ担当の汐川です。

前回は榎田くん回がきたぞーー!と喜んだものの、割とシリアス……しかもめちゃくちゃ気になる明らかにヤバそう~!ってとこで次週をお楽しみ!だったもんですからね、この一週間ソワソワしてました笑

博多豚骨ラーメンズ7話の考察・解説!ブラックレッグなめこ榎田の過去
どうも、博多豚骨ラーメンズ担当の汐川です。 前回まではずっと華九会が敵ポジションでしたが、会長である王がコ口されたこと...

さて、そしてやってきました今回8話“トリックプレイ”!思ったより派手というか、詰め込めるもの全部詰め込んだぜ!!っていう感じでしたね~。

群像劇らしく、博多豚骨ラーメンズたちがそれぞれ活躍したので、整理しながら細かい部分の考察をしてみます!

スポンサーリンク

榎田の描いた“トリックプレイ”のシナリオ

博多豚骨ラーメンズ 大和 林 馬場

© 2017 木崎ちあき/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/博多豚骨ラーメンズ

榎田くんが協力してもらったメンバーと、その内容をまとめると・・・

斎藤→裏ジョブに斎藤の情報を書き込んで囮になってもらう

大和→自分の財布をスッてもらい、その後の計画を馬場&林に知らせる

ジロー→プレゼントしてくれたカツラで林が変装する

→代わりにボコられてくれた

ホセ→井良沢をゴウモンしてもらって.mmmの情報を吐かせる

馬場→シヴァをボコってもらう

こうですね。

トリックプレイ=相手を騙すというのは、やっぱり林ちゃんが榎田くんに入れ替わったのが分かりやすかった!

博多豚骨ラーメンズ 林

© 2017 木崎ちあき/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/博多豚骨ラーメンズ

でも、自分でPCをウイルスに感染させて騙したところから総合してトリックプレイと言っていいですね。

東京行きの新幹線チケットはフェイクではない?

榎田くんが買った東京行きの新幹線のチケットと、釜山行きの飛行機のチケット。

釜山には誰も行ってないので完全にフェイクと見ていいと思いますが、東京行きの新幹線には乗っている人物がいますね。

榎田くんを“坊っちゃん”と呼ぶ実家の使用人・八木です。

最後にきちんとお土産を持たせて見送りをしているので、東京行きのチケットは初めから八木に渡すつもりで買ったんじゃないかな?と思います。

なので、これについては実はフェイクではなく、本当に使うから買ったのを.mmm側が勝手に勘違いしてくれた……って考えるのもおもしろいかも?っていう。

スポンサーリンク

榎田と林はベスフレでは?

確かに榎田くんが元ボクサーの井良沢にボコられたら、まずアウトですよね。

でも.mmmから逃げるためには、8年前と同じようにタヒんだと思わせる必要がある。

そうすると、チームの中で榎田くんに化けれるのは、背格好が変わらない林ちゃんだけなので当然の人選なんですけど……林ちゃんの性格的に、ボコられてる途中でキレちゃう可能性もあるなぁって思ってもいいですよね。

でも榎田くんは自分の命がかかっている、それも最も重要な場面を林ちゃんに任せた……いやめっちゃ信頼しとるな????

そして林ちゃんも最後までボコられてあげてるんですよね、井良沢に……好きなだけ殴らせてやってるんですよね……いやマジで体張ってるどころか命かけたな????

榎田くんにたくさん助けられてきたこともあるでしょうけど、林ちゃんも榎田くんなら大丈夫だって信頼してるからあんなにケロッとしてたと思うんです。

超親友じゃん……まさにベスフレじゃん……。

そういうわけで、最後の焼肉シーンはよかったですね……。

榎田くんをイジれるネタ・“坊っちゃん”でここぞとばかりにイジくり倒す林ちゃんのこの悪そうな顔wwww

博多豚骨ラーメンズ 林 馬場 榎田

© 2017 木崎ちあき/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/博多豚骨ラーメンズ

かわいい~~!とは言えない顔だけどかわいいですよねどう考えても。

だってそれだけ心を許してるというか、打ち解けてるんだなって思うと微笑ましくないですか?

結論、かわいい(迫真)

こうやって絡んでるところもべスフレ感すごい。

今後も榎田くん&林ちゃんには仲良くしててほしいですね!

榎田のこだわり

榎田くんといえばセアカゴケグモ!

派手な見た目で目立ちながらも捕まらない僕……ロックだぜ!みたいな感じで、独自のセンスに対するこだわりが強いですよね。

で、その目立つっていうところで派手な色の格好をして、金髪で……キノコカット。

しかし今回、あのキノコカットにもこだわりがあるんだなぁ~っていうのが分かりました。

榎田くんが使った情報開示ウイルス・フラムリナ。

このフラムリナというのはキノコの菌のことだって言ってましたよね。

調べてみたところ、エノキタケのことのようです。

つまり、セアカゴケグモと同じように、このキノコのことも榎田くんは面白いと思ってる。

そのリスペクトとこだわりの表れが、あのキノコカット榎田という名前なんだと思います。

どこまでも自分のこだわりを貫くその姿勢……きみも十分ロックだぜ!榎田くん!

スポンサーリンク

榎田くん親子はただのツンデレ

八木を見送る新幹線のホームで、8年前のことに触れた榎田くん。

パパは榎田くんを嫌っていたんじゃなく、榎田くんの持つ個性というか、感性を尊重してあげようと思ってたんですね。

病気って言ったのは、普通とは言えない独自のセンスのことでしょう。

でも悪い意味で病気という言葉を使ったわけではないと思います。

八木が言っていたように似た者親子だとするなら、榎田くんと同様にちょっと捻くれてるんでしょうから……要するにただのツンデレ口下手だからうまい言葉を見つけられない性格なんだと思います。

博多豚骨ラーメンズ 松田和夫

© 2017 木崎ちあき/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/博多豚骨ラーメンズ

多分、榎田くんとの問題だけじゃなく、他にも人間関係ですれ違うことが多くあるタイプでは?笑

「別に親の真似をしなくても、おまえがしたいようにしていい。窮屈な環境は向いていないから、自由にやったほうがいいだろうし」

……って言えればよかったと思うんですけど、それまで厳しく躾けていたのなら余計にそんな風には言ってあげられなかったでしょうね。

だから、榎田くんが自分を憎むことになっても、その誤解をどうにかしようともできなかったんじゃないでしょうか。

そんで息子である榎田くん――チヒロ坊っちゃんもそんな性格を受け継いでるから、脅迫事件を解決したとも言わないし、手土産まで用意して見送っても「早く行って!」ってシッシッてしちゃうんですね……。

まぁあの手土産盗聴器付けてたんでしょうけどねwwww

9話タイトル“エンドラン”から展開を予想してみた

“エンドラン”は和製英語(正しくはhit-and-run)で、ヒットエンドランの略。

これも野球用語だそうですが……まぁ例のごとく何それっていう笑

というわけで、こちらもいつものお助けアイテム・辞書に聞いてみた。

投手がボールを投げたと同時に、ベースにいる人が次のベースまで走り出すっていう攻撃方法のこと

・・・ということらしい。

で、この時に打席に立っているバッターは必ず打つことが前提なんですって。

……打つことが前提?必ず??何それすごいプレッシャーじゃない????

でも、その場面でバッターを任される人は、必ず打てるって思われてる選手ってことですよね。

というわけで、9話タイトルでの“ヒットエンドラン”は、その状況というよりも選ばれたバッターを指すのかも?と思いました。

起きてしまった事態での重要な場面で、「おまえならできる」って任せられるキャラって誰でしょう?

EDで入るセリフに猿渡がいたので、早くも共闘したりするかも??

スポンサーリンク

博多豚骨ラーメンズ8話感想

ジローさんのお膝の上でお肉もぐもぐするミサキちゃん天使かよ……涙出そう……いっぱい食べて大きくおなり……。

博多豚骨ラーメンズ ジロー ミサキ

© 2017 木崎ちあき/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/博多豚骨ラーメンズ

ミサキちゃんも複雑な事情持ちって感じの超絶COOLな小学生だから、彼女が年相応に嬉しそうにしてると安心するね……。

ミサキちゃんとジローさんのお話がとても気になると何度でも言う。

さて~、来週はどうもまた林ちゃん回になりそうですね。

しかも過去編っぽい……ってことは、林ちゃんの家族のこととかも分かるかもしれないので、どうしてコ口し屋になったのか?っていうのも明らかになるんではないか?!

楽しみだけど、まためっちゃシリアスそうだからな……林ちゃんの今までしてきたらしい苦労からして、めっちゃ感じるじゃないですか……。

チームに溶け込んで楽しそうにしてるから大丈夫だと思いたいですけど、林ちゃん繊細だからね……っていう。

林ちゃんが心配なので早く次回が観たいです(モンペ感)

それではまた、9話の記事でお会いしましょう~!汐川でした~~。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信始めます!

記事は楽しんでいただけたでしょうか?

ここでお知らせなのですが、この度なんと当サイト管理人のぶがYouTube生配信を始めることになりました!

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を発信していきます!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、応援よろしくお願い致します!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしているのぶです。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今回...

チャンネル登録者100人達成で始動!
応援よろしくお願いします!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷コメント以外は基本的に返信します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする