博多豚骨ラーメンズ9話感想・考察・解説!フェイランの裏切りの理由

どうも、博多豚骨ラーメンズ担当の汐川です!

…………待ってくださ……今回辛すぎません??林ちゃんの過去辛すぎません????

むちゃくちゃショックを受けて、むちゃくちゃ……(むせび泣き)

前回の榎田くん回で、林ちゃんと榎田くんべスフレ~☆ミってとてもはしゃいでたのに……なんてことだ……。

博多豚骨ラーメンズ8話感想・考察・解説!林と榎田の仲が良い件
どうも、 博多豚骨ラーメンズ担当の汐川です。 前回は榎田くん回がきたぞーー!と喜んだものの、割とシリアス……しかもめちゃく...

というわけで、林ちゃんのつらみの極みを嘆きつつ、今回気になった点を解説考察していこうと思います~。

スポンサーリンク

林の武器がナイフである理由

緋狼と林が戦うシーンを見て考えたことなんですが、林の使う武器がナイフなのはこれが理由なんじゃないかな?っていう。

博多豚骨ラーメンズ 林 緋狼

© 2017 木崎ちあき/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/博多豚骨ラーメンズ

偶然でしょうが、たくさんの武器が用意されている中で、緋狼が林を攻撃するのに選んだのはナイフでしたよね。

で、林が緋狼の目を傷つけたのもナイフ。

っていうことは、ナイフっていうのは林にとって“裏切り”の象徴になったと思うんです。

緋狼のことを信じてたのに裏切られたっていう悲しみと、誰かを信じても裏切られる、傷つけられるってことを忘れないための形ある証拠のような。

それは林にとって、施設を出てから一人で生きていくための指針として必要だったんじゃないかなと。

誰も信じず、頼ることなく自分の力だけで這ってでも生き抜くっていう誓いみたいな意味もあるかも。

緋狼が使ったナイフに似たものを選んだ?

二人がお互いを傷つけ合ったのはどちらもナイフだけど、二つとも微妙に形が違うんですよね。

緋狼が使ったのは刃の形がストレートなもので、林が咄嗟に掴んだナイフはちょっとだけ緩いカーブがかかってるような感じに見えました。

で、林が現在使ってるナイフの形を見てみると、ストレートな形をしてる。

裏切られた憎しみを忘れないというより、悲しみを忘れないっていう意味合いかな?なんて考えてもいいんじゃないかと。

そうすると、この出来事を教訓みたいに捉えるだけじゃなく、緋狼のことを忘れないっていう意味も込められてるかもって考えも付け加えられると思うので。

林ちゃんが馬場と出会ってまた人を信じてみた、信じられた勇気っていうのは、ただ辛い過去にしたわけじゃない強さがあったはず!っていう。

スポンサーリンク

緋狼は林が羨ましかった?

博多豚骨ラーメンズ 林 緋狼

© 2017 木崎ちあき/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/博多豚骨ラーメンズ

緋狼は林も親に売られた、同じ立場って思ってたのに話を聞いてみたら違った。

自分は親に愛されずに疎まれまでして、結果こんなところに売られたのにコイツは違うっていうのは、緋狼が林に対してモヤモヤっとしたものを感じたとしてもおかしくはないと思うんです。

でも「ここの方がよっぽどマシ」っていうセリフは本心かなっていう。

とにかく親に売られたってことで感じた惨めさだったり悲しみだったりを、自分の力で這い上がって消したかったっていうのはありそうで……。

だからこそ、絶対に施設を出てやるっていう気持ちを、それこそ執念って言えるほどに持ち続けられたんじゃないかと。

そんな思いを抱えている緋狼に対して、林は親に愛されてて、自分で自分を売ってこんなとこに来たんだってな話を聞けば嫉妬することは当たり前でいいと思うんです。

で、逆に林の方はお母さんに大事にされてたから、「ここの方がマシ」って言って現状を受け入れてる緋狼に強さを感じたんじゃないかな?

だから緋狼を信じて、二人三脚でやっていけたっていう……。

育った環境が違ったがゆえの価値観の違いそれによるすれ違いがあの結果……悲しみの底がない……。

緋狼の口笛の曲とは?

曲についてはそれらしいのがなかったので、本当にこんなんだったら面白いな~っていう話なんですが。

緋狼が口笛で吹いてる曲が故郷の歌とか子守唄とかだったら、林を羨んでたってことの裏付けにできるかな?とか思いました。

あれだけ何度も吹いてたわけなので、何かしら思い入れがあるんじゃないかっていう。

うーん、口笛の曲に触れてくれたりしないですかね?……気になる……。

本当の決別は林の言葉がキッカケ?

博多豚骨ラーメンズ 林 緋狼

© 2017 木崎ちあき/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/博多豚骨ラーメンズ

まぁでも、4年後に二人の組みが成績1位だったことからして、上手くやれていたのは分かります。

それに、「ここを出たら二人で組もう」って緋狼が言ったのも、この時には林のことを認めてたっていうか、本当の意味で信頼することができてたはず。

ただ、林ちゃんはな、緋狼ももちろん大事な友達だけど、家族だって大事だからな……しゃーない。

どっちも自分にとって大事な存在だから、それぞれに紹介したいって思ったんだよな、分かる、林ちゃん素直でいい子だから……でも多分それがダメだったんだ……。

「家に遊びに来い」っていうこの言葉は、親に捨てられたんじゃない林にしか言えないセリフです。

だって緋狼は親に売られちゃったんだから、もちろん帰れる家なんてないわけですから。

そこで、緋狼は「裏切られた」って思っちゃったんじゃないかなっていう。

今まで過酷な環境で二人で支え合って生きてきたのに、おまえも俺を捨てるんだな的な。

それがあの沈黙の正体かなと思いました。

で、あの決闘での裏切りに繋がるんじゃないかと。

スポンサーリンク

タイトル“エンドラン”が表していること

エンドランは味方を信じて走ることだって教えられて、林ちゃんはまず“信じる”っていう部分に反応するっていう……根が深い……そりゃそうか……。

ただ、林ってまた人を信じることができたから、野球もやるし前回の榎田くん回でもボコられ役を引き受けたし、最後までこなせたわけですよね。

っていうことは今回の“エンドラン”は、過去に林が信じた味方というだけでなく、現在また信じられる味方ができたっていうことを指しているんじゃないかな?っていう。

10話タイトル“ショートストップ”から展開を考えてみた

……よし、辞書!(シャキーン)

ショートストップ

二塁と三塁の間を守る人のこと

なるほど、役割は知らなかったけど略した呼び方の“ショート”は聞いたことある!

二塁と三塁との“間”ってことなので、誰かと誰かの関係って考えてみるのはどうですかね?

で、その関係を取り持つ人が現れる、助けてくれるっていう。

2パターンありえる……?と思いました!

林と馬場の場合

どうしてだか生きてた緋狼が、どうやら林ちゃんを狙って博多にやってくるようなので……まぁ危ないのは林ちゃん本人はもちろん、一番近い馬場が次にヤバイですよね。

というわけで、二塁と三塁は林ちゃんと馬場の関係と考えてみて……その二人の関係に危機が訪れるのを助けてくれる人がいる……?

まぁ危機っていうのは流れからして緋狼だとして、林ちゃんと馬場の関係の間に入ってあげられる人っていうのは結構難しいですよね……馬場はともかく、林ちゃんが一番信頼してるのってやっぱり馬場だと思うので。

猿渡がチラッと出てたので、本人はそんなつもりなかったけどまさかの展開で“ショート”になったりして。

馬場と猿渡の場合

この二人の場合は関係がまったく出来上がってないので、誰かに関係を取り持ってもらって繋がっていくのかなと。

この場合“ショート”になれるのは、コンサルタントっていう職業柄か、一応人当たりが良さそうには見える新田ですかね。

今のところぶつかってるシーンしかなかった馬場と猿渡なので、どう関係を築いていくのかっていう。

ただOPで戦ってるんだよなぁ~!っていうのと、今回の冒頭にチラッと話に出ていた、猿渡たちに近づいてきてる香港の組織っていうのが気になるので……こっちのパターンで友好的な関係性のお話は難しいか……?

スポンサーリンク

博多豚骨ラーメンズ第8話感想

サントラ発売おめでとう~~!!!!

博多豚骨の劇伴ほんっっっっとに好きなのでむちゃくちゃ嬉しいです!!!!

いや、今回それだけが救いみたいな回だったから……(震え声)

ただ、ほんっとしんどかった林ちゃんの訓練シーンですけど、まぁ納得しました。

以前、林ちゃんの戦闘能力について考えたことがあるんですけど……あんな訓練してたらそら鍛えられてますわっていう。

博多豚骨ラーメンズ3話感想・考察・解説!にわか侍の正体は誰?
どうも、博多豚骨ラーメンズ担当の汐川です! さて、前回2話で深い悲しみと、この作品の闇の深さに震えましたが……今回もまたハ...

打たれ強いのもなるほどっていうね……悲しみ底なし沼……。

悲しい過去があるとかいう美形キャラにはすーぐハマるタイプなんですが、ちょっと林ちゃんのは悲しすぎてなんか……もう親の目線的な……うちの子がなんて目に……!みたいな気持ちで観てしまって、ほんと、しんどい……。

どうにか林ちゃんにはぬるま湯でぬくぬく心を癒してほしいので、来週は心臓に優しめでお願いしたい……無理か……。

終わりよければ全て良し的なハッピーエンドを祈りながら、次週をそわそわっと待機……。

それではまた、10話の記事でお会いしましょう~!汐川でした~~。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. みつえもん より:

    最後の最後にはなんとかなる!
    そういう安心感があるのが博多豚骨ラーメンズ

    • shiokawa より:

      みつえもんさん、コメントありがとうございます!汐川です。
      コメントは承認制なので、確認させていただきましたがここでお返事させていただきますね!嬉しいです、ありがとうございます〜!!
      さて……ものすごく不安なまま今日という日を迎えました……!
      でもそうですよね!今まで華麗になんとかしてきた実績がありますもんね!!ドキドキしつつも楽しみに、放映を待ちます!!!!