博多豚骨ラーメンズ10話感想・考察・解説!リンの家出の理由とは?

どうも、博多豚骨ラーメンズ担当の汐川です!

前回はショック大きすぎるしマジでしんどすぎる心臓痛いよ~!ってお話で、今回10話を色んな意味でドキドキしながら迎えました。

博多豚骨ラーメンズ9話感想・考察・解説!フェイランの裏切りの理由
どうも、博多豚骨ラーメンズ担当の汐川です! …………待ってくださ……今回辛すぎません??林ちゃんの過去辛すぎません????...

あああ~~ツラァ~~ってずっと思ってたのに、今回は今回でやっぱり胸が締め付けられるシーンもあったな……っていう。

ただ盛り上がってる!って感じがあるので、30分があっという間でした!

ちょいちょい気になることがあったり、考えることがあったりな回だな~と思ったので、「????」と思った点や「なるほど!」と感じた点を考察してみました。

ではでは、いってみましょう~~!

スポンサーリンク

サユリの華九会ボス暗サツはやっぱり馬場の依頼だった

博多豚骨ラーメンズ 小百合

© 2017 木崎ちあき/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/博多豚骨ラーメンズ

馬場の事務所を訪ねてきたサユリさん(小百合)の、「ゼンジ(善治)いるかしら?」ってセリフにうおー!ってなったのはきっと私だけじゃないはず笑

あんな美女が馬場のことを下の名前で呼び捨てにするなんて、絶対なんかあるでしょ?って思ったら、サユリさん初登場!の時に考察していましたが“昔の恋人”がアンサーでしたね。

博多豚骨ラーメンズ6話の感想・考察・解説!小百合と馬場の関係
どうも、博多豚骨ラーメンズ担当の汐川です! さて、前回5話ではいよいよ猿渡が登場しましたね! 彼の高校時代の...

のんびり~のほほん~~な馬場が遊び人だったっていうのも驚きましたが、華九会ボスの暗サツを依頼したのは誰か?っていうのもアンサーもここでドーン!

博多豚骨ラーメンズ 馬場

© 2017 木崎ちあき/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/博多豚骨ラーメンズ

「ボス暗サツのついでに、幹部の名簿を盗んでもらっといた~」ってサラッと馬場本人が言いました。

ってことは、そもそもボスが暗サツされることは分かってたってことだし、ついでに盗んでくれと頼めるってことは、やっぱりサユリさんに依頼したのは馬場ということですね。

しかし名簿手に入れといて、それで華九会を壊滅させるってその時には決めてたわけですから、馬場はやっぱりちゃんと考えるタイプだな~っていう。

かっこいいぞゼンジ~~!

馬場とサユリの関係

昔の恋人だった二人だけど、そもそものきっかけは馬場を暗サツするためにサユリさんが近づいたっていう……。

それ以上の話には繋がりませんでしたが、馬場とサユリさんの関係ってどう見ても悪くないんですよね。

華九会ボスの暗サツをあの状況で頼むってことは、馬場はサユリさんを信頼してると思っていいと思うし、大きな組織のボスの暗サツを引き受けるにもそう簡単なことじゃないでしょう。

でもサユリさんは引き受けて、名簿までちゃんと盗んできてくれるっていう。

仕事だからだろって片付けることもできますけど、自分をコ口そうとした女と今でも関わりがあるっていう時点で、馬場はサユリさんに対して悪感情は持ってないですよね。

で、別れた男を名前で呼んで仕事を引き受けるわけだから、サユリさんもそれは同じです。

コ口し屋ってレッド・ラムみたいな会社に所属してると無理なのかな?と思いますが、仕事を引き受けるかどうかってコ口し屋本人が決めることなんじゃないかな?って思うので。

そんでもって過去に馬場を暗サツしようと近づいたのに、馬場が今現在生きてる。

つまりサユリさんは馬場をコ口せなかったわけですよね。

どういうやりとりがあったかは分かりませんが、円満に別れてないと「ちょっと頼んでいい~?」「オッケー」みたいな関係には落ち着かないと思うんです。

というわけで、馬場とサユリさんの関係っていうのは、“昔の恋人”って言葉ではちょっと足りない面白いものかも?っていう。

スポンサーリンク

書き置きから感じられるリンの性格

馬場にも裏切られるかもしれない……という不安から、家出をするリンちゃん(林)。

でもこの子、ちゃんと「世話になった」って書き置きするあたりめちゃくちゃいい子じゃないですか……?

リンちゃんが人を信じられる子なのは、やっぱり最後までお母さんに愛されてたことが大きいかなと思います。

家族を守るためとはいえ、どうなるかも分からないのに自分で自分を売るなんてこと、そう簡単にできることじゃない。

それをやってみせたのは、やっぱり愛されていることに対する自信というか、お母さんは自分を守ろうとしてるって信じてるからできたことだと思うんですね。

だからあの地獄のような場所で、自分に親切にしてくれたフェイラン(緋狼)を素直に信じた。

逆に言うとフェイランのほうは、親に売られたことによって“人は裏切る”っていうのを身をもって知ったわけですから、「信じられるのは自分だけ」という呪いみたいな言葉を受け入れていた。

フェイランにあんなにひどい裏切り方をされても、リンちゃんはもう一度人を信じる勇気を持っていました。

それは彼の根本に、愛されていた記憶とそこから覚えた信頼があったからかな?っていう。

だから義理堅い性格をしてるっていうか、してもらったことに対する恩は忘れないっていう律儀な性格なんだろうな~とあの書き置きから感じました。

馬場はリンの性格をよく分かっているのでは?

馬場の発言を振り返ると、ちょいちょい色々言ってるんですよね。

たとえば妹ちゃんの件の時、「明太子5年分で助けるよ~」とか。

リンちゃんが、人の親切心みたいなあやふやなものを頼りには人を信用できないタイプっていうのを、もうこの時には見抜いていますよね。

手を貸す代わりに明太子くれって、一応取り引きにはなるじゃないですか。

少なくとも、「大変だな……俺でよければなんでも言って!」よりも、こっちのほうがリンちゃんには信用していい目に見える証拠になりえると思うんです、まぁ明太子が?っていうのはともかく笑

で、今回も華九会を壊滅させる理由を話してる時、「俺のせいだ」って言うリンちゃんに容赦なく「だよな~」って軽いノリで答えてます。

これはリンちゃんにはベストアンサーだと思うんですよね。

リンちゃんのせいだから手伝ってっていうのは、責めてるわけじゃなくて逆に気負わせないためのセリフに聞こえました。

ここで「そんなことない!」とか言うよりも、「アンタのせいやで。だからこそ手伝うべきやで」って言うほうがリンちゃんはヘコまないし、自分を追い詰めるようなことはしないっていうのを、馬場は分かってるんだろうな~~っていう。

榎田くんとのシーンで、「馬場の目的が分からない」と不安の理由を口にしたところで、こういう解釈でいいかな?と落ち着きました。

馬場はリンちゃんのことをちゃーんと分かってると思うぞ、リンちゃん!

スポンサーリンク

榎田くんとリンちゃんってやっぱベスフレ

で、家出したはよかったけど榎田くんに見つかるっていうねwwww

たまたま、偶然なのは分かるけど、でもリンちゃんうっかりさんかな?と思わずにはいられなかった……笑

“坊っちゃん”の仕返しかのように、榎田くんはリンちゃんを煽る煽るwwww

博多豚骨ラーメンズ 林 榎田

© 2017 木崎ちあき/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/博多豚骨ラーメンズ

まぁでも、リンちゃんの話を聞いたらマジレスしてあげるあたり榎田くんも.mmmの件でのことで、リンちゃんに対して恩を感じてるというか、チームの一員として受け入れてるんだよなぁって思ったらやっぱりこの二人どう考えてもベスフレである。

目的があるやつは信用できるけど、ないやつは信用していいものか分からない。

自分に何を求めて手を貸してくれるのかが分からないから、フェイランの時のように“親切”とか“優しさ”みたいな、形のないあやふやなものを頼りにすれば裏切られるかもしれない、だから怖いってことですよね。

でも、リンちゃんはそれが嫌いなわけじゃないから、もしもの未来が起きないように家出した。

榎田くんは「自分らみたいなのはいいタヒに方できないし、それなら生きてる時くらいぬるま湯でゆっくりしててもいいじゃん」って言って、要するには「おうち帰んなよ~」って促してあげたわけですが……やっぱこの二人ってベスフレじゃん!

榎田くんの淡白さはいいスパイス

リンちゃんに優しい言葉をかけてあげてる一方で、華九会にいるスパイがフェイランにコ口されたことについてはクールだったんですよね。

かわいそうなことしちゃったな~~とは思ったようですが、「でも他にもスパイはいる」っていうこの発言、めっちゃクール。

他にもスパイはいるから、その人たちはコ口されちゃわないように先に始末して~ってリンちゃんにお願いしたわけですけど、この「他にもいる」って捉え方によって意味変わってくるなっていう。

残された人は守ってあげなくちゃ!ってことなのか、他にもいるからコ口されちゃった人はしょうがない!ってことなのか。

榎田くんの表情見てると、特にこれっていう感情がないので……まぁ後者かなっていう印象。

すっごくビジネスライクな面もあるよなってキャラだから、他のスパイもやられちゃ商売に関わるしっていう考えはあるにはあるでしょ?みたいな。

博多豚骨ラーメンズはメンバー基本的にいいヤツじゃない??って感じなので、榎田くんのこういうクールさは必要だよな~~ってことで結論は、榎田くんはクールなところも最高にロックだぜ!!ってことになります笑

スポンサーリンク

フェイランの行動から考えられること

華九会のところで働くことになったフェイランですが、早速問題行動。

牽制するだけだったはずの、日本進出を目論む香港の組織・ショウワンの倉庫で大暴れしちゃった……。

で、始末した人間からお金奪ってくんですよね。

博多豚骨ラーメンズ フェイラン

© 2017 木崎ちあき/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/博多豚骨ラーメンズ

そういうコ口し屋もいるのかもしれないけど、惨状を見た華九会の人の表情からして、これは裏社会ルールでも結構お行儀が悪いんじゃないかな?っていう。

腕のいいコ口し屋ではあるようですから、極端にお金に困ってるってこともなさそうな気はするんだけど……と思いながら、一つ考えてみました。

まぁ彼の過去からして相当苦労したと思うんです、あの施設に売られる前から。

特にお金には困ってたんじゃないか?と思うのは、「男は客が取れないから」って理由で売られたらしいから。

ってことは、タヒんだ人間からお金を奪うくらいのことはしないといけない――というより、お金に執着が少なからずあるのかもしれないっていう。

お金があればフェイランは売られずに済んだかもしれないし、もしくは売られる前に自分で逃げ出すこともできたかもしれないわけですからね。

なので、あの行動はフェイランの生い立ちとか、それまでの生活からきたものかも?と思いました。

サブマリン忍者VSフェイラン

ま~た相性悪そうこの二人~wwwwと思いながら、激しいバトルシーンが期待できそうでそこはちょっとワクワク。

博多豚骨ラーメンズ フェイラン 猿渡

© 2017 木崎ちあき/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/博多豚骨ラーメンズ

猿渡も戦闘狂っぽいとこありますから、やっと手応えありそうなのが現れて喜ぶんじゃないですかね?笑

この二人がどう戦うのか?っていうのは、次回の見所の一つになるんじゃないかと思います!

で、これは博多の組織・華九会VS日本進出したい香港の組織・ショウワンでもあるので、二人の決着次第でまた状況が大きく変わることになると思うんですよね。

大事な一戦なので、どう転ぶでしょうかね……?

とりあえず、ノッてくるまではノーコンな猿渡ですが、倉庫に行くまでに投げてきてるんであんまり心配しなくていいかな?とは思ってます!

新田って信頼して大丈夫?

博多豚骨ラーメンズ 新田

© 2017 木崎ちあき/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/博多豚骨ラーメンズ

人が良さそうな顔して人当たりもいいけど、どっかうさんくさい猿渡の相棒・新田。

ビジネス>友情と聞いてしまったんで、猿っち大丈夫……?っていう。

猿渡は友人である前にまずコ口し屋で、コ口し屋は道具らしいんでね……この人にこにこしてアッサリ猿渡のこと切ったりしないよね??って若干心配になってくる。

猿渡に対しては、この子おバカなんだな~っていう印象がすごいのでホント騙されてない?平気??って……笑

わざわざあんなシーンがあったんだから、なんもないってこともないよね~っていうのがまた恐ろしい……。

リンちゃんがノリコになった理由

博多豚骨ラーメンズ 林

© 2017 木崎ちあき/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/博多豚骨ラーメンズ

「とりあえず華九会の幹部ブチのめしに行こうぜ~」って馬場&リンちゃんは弁護士とその秘書として乗り込んでいきましたよね。

その時、リンちゃんは“ノリコ”になったわけですが……なんでノリコ?と思って考えてみたら、リンちゃんの名前って、漢字で書くと林憲明なんですよね。

で、って“ノリ”って読めるじゃないですか。

それに分かりやすく“子”を付けてノリコ――つまり、憲子さんってことかな?っていう。

スポンサーリンク

博多豚骨ラーメンズ10話感想

EDヤバくないですか……?何あの不穏な感じ心臓痛い優しくしてって言ったよね????

ただ、今回フェイランの口笛がよく出てきたな~って思ったので、やっぱりあの曲がなんなのかって触れてくんないかな~?!ってすごく思いました笑

次回11話は“乱闘”だそうなので、サブマリン忍者VSフェイラン以外にもバトルシーンがあるかも?

まぁとりあえず汐川は……リンちゃんにはぬるま湯に浸かっててほしい……。

今度こそ心臓に優しめでありますように……と祈りながら過ごそうと思います……。

それではまた、11話の記事でお会いしましょう~!汐川でした~~。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしているのぶです。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今回...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする