Phantom in the Twilight1話考察!トンはリージャンの後継者?【ファントワ】

Phantom in the Twilight(ファントワ)ついに始まりました~!

なんとか放送前にLINEマンガも読み切り、それによって意識を高められて迎えた第1話!

どうも、ファントワ担当の汐川です。

今回は導入、そしてヒロイン・トンの紹介って感じでしたね。

なので、とりあえずは謎がまず提示された、ストーリーで明かされていくだろう部分が見えた、というようなイメージです。

というわけで、観ていて気になったところを、早速考えていきたいと思います!

スポンサーリンク

ヴラッドは“何”からリージャンを守れなかったのか?

Phantom in the Twilight ヴラッド

©2018 Happy Elements AP

「私はあの時、彼女を守れなかった」と、ヴラッドがこぼしていました。

ということは、リージャンは普通のタヒに方はしてなさそうですよね。

“影”と戦う道士(アンブラハンター)だったわけなので、リージャンは常に“影”に狙われていたと思ってもいいと思うので、“影”にコ口されてしまったというのが有力かと。

リージャンの存在で困るのって誰だ?って考えたら、やっぱり“影”ですからね。

そして、リージャンがタヒんでしまった時、ヴラッドは一緒にいたのかもしれない――と思ったのですが、トンを見た時の「生きていたのか!」ってセリフを考えると、その身に危険が迫っていることに気づいた時には、すでにリージャンはコ口されてしまっていて、ヴラッドがそこに辿り着いた時にはもう遅かった。

つまり、直接はそのタヒを見ていないのかも?とも思いました。

スポンサーリンク

一族内でのリージャンの立ち位置

Phantom in the Twilight リージャン

©2018 Happy Elements AP

「一族を捨てた」から評判が悪いらしいリージャン。

ですが、ロンドンでカフェ・フォービドゥンを組織したことから、理由あって家を出るしかなかった、と捉えられます。

それはアンブラハンターだったという点から、“影”に関することで、しかも自分でなければいけないという意識があったからでしょう。

そうした理由が一族内で周知の事実であったなら、悪評が立つどころか英雄的扱いを受けてもおかしくはなさそうなので、リージャンはこのことを隠していたと考えてよさそう。

なぜ隠さなければならなかったのか?というのは、家族を巻き込まないためだったんじゃないでしょうかね?

次でやりますが、それでも形見が残っているということは、彼女の理解者もいるにはいたのかもしれない。

けど、リージャン自身が家族を守るために隠していたのなら、それに従って沈黙していたのでは?と思います。

リージャンはトンの才能を見抜いていた?

子どもを置いてまで家を出て、ロンドンに渡ったリージャン。

それゆえに「一族内では評判が悪い」とされつつも、トンはひいおばあちゃんのことを慕っているようですし、リージャンの味方がゼロってわけでもないのかな?と。

形見があるということは、自分がタヒんだ後のことも考えて残るようにしていたし、それを捨てられたりしない下地もあったんじゃないかと思いますし。

そして彼女が残した物がトンに伝わっているということは、リージャンの子ども→その子ども、という感じで受け継がれてきているわけですよね。

つまりリージャンは、いつか自分と同じ才能を持つ者が現れることを分かっていたから形見を残したし、そのことを理解する人がいたからこそ、ひ孫のトンの手にも伝わったんじゃないかと。

その才能がある者がひ孫・トンだとまでは予想していなかったにしても、形見を残さなければいけない・いつかそれが必要になることは分かっていたんじゃないかと思います。

というわけで、1話の時点で分かっている形見について、それぞれ考えてみました!

手紙

家に手紙をたくさん送っていたということは、家や家族が嫌で出ていったわけではないと分かります。

単純に、自分がアンブラハンターであることの影響で、国に残してきた家族は無事でいるか?っていう確認の意味があったのかも。

そしてその内容(おまじないなど)からしても、手紙に書いたことがいつか必要になると考えていたんじゃないでしょうか?

それを必要とする者が、自分の後継者だとも思っていたかもしれない。

何も言わずに出ていったからこそ、「一族を捨てて家を出た」と評判が悪いわけなので、本来なら家に連絡するようなことはしない方が自然じゃないですか?

それこそ、そこから辿って敵に狙われるようなことに繋がるかもしれないし。

それなのに手紙を頻繁に出していたというなら、その必要があったからと考えていいんじゃないでしょうか。

いつの日か、それを必要とする者・自分の後継者へと伝わるように。

おまじないと呪文

リージャンが残した“おまじない”“呪文”

Phantom in the Twilight 紋様

©2018 Happy Elements AP

迷子になったトンがこれを使ってカフェ・フォービドゥンに辿り着いたということは、そこに導くために必要な“おまじない”で、紋章が描かれた紙を見れば、そこにいる者たちにも「この子はリージャンの関係者/カフェ・フォービドゥンに必要な者」と分かるだろうと考えて残したんじゃないでしょうか?

何かに巻き込まれて困った後継者を、自分が作ったカフェ・フォービドゥンに導くために残した。

そしてカフェ・フォービドゥンにいる者たちにも、その人物が何者かを知らせるサインでもあったのかも。

指輪

明らかに必要・便利アイテムですよ~~って感じの指輪。

あれがポゥ~って光ったら、(おそらくは)普通には入れないゴブリンたちの住処に立ち入ることができた。

そして、トンにリージャンが使っていた同じ鎖を召喚というか、使えるようにさせましたよね。

Phantom in the Twilight トン

©2018 Happy Elements AP

そうなると、直前に会ったあの“おじさん”の「ほら、早速役に立った」というセリフや、彼が一度ゴブリンから指輪を受け取っていた(?)ことなどが気になり始めますが、これは彼がリージャンの関係者であろうということで一まず置いておいて、あの指輪が能力を引き出すアイテム・または持っている能力に反応して戦う術を引き出すアイテムって考えていいんじゃないでしょうか?

そうなると、この指輪もやっぱりリージャンの後継者に継がれるべきアイテムだったと考えられるし、そのアイテムがあの状況で役に立つことを知っていたあのおじさんは、リージャンの関係者・アンブラハンターの役割を知っているということになる。

ゴブリンから指輪を受け取りつつ「下劣なヤツらめ……」みたいな反応と、指輪をトンに返したことからして、指輪だけを持っていても意味はないし、リージャンの能力を受け継ぐ正当な後継者でなければ使えないのかも。

ということは、あのおじさんの目的は後継者であろうトンと考えられるので、彼女が本格的に能力を開花させるまでは、もしかしたらお助けキャラみたいな感じで登場してくるのかも?

Phantom in the Twilight トン ヘイシン

©2018 Happy Elements AP

まぁ“影”を嫌っている様子でしたから、カフェ・フォービドゥンの面々とは敵対することにはなりますよね。

ヒロイン・トンの性格

Phantom in the Twilight トン シンヤオ

©2018 Happy Elements AP

ヒロインのトンちゃんがTHE・お嬢様って感じで、ちょっと世間知らずなところがあるような気もするな~~と思いつつ、天然系ヒロインはそんなに好きじゃない私としては、「育ちゆえ」っていう理由がある方が理解できるのでオッケー!っていう感想です。

ナチュラル~にお友達・シンヤオを頼るところがワガママっぽく見えるところもあるか?とも思いましたけど、甘え上手というか、世間知らずなお嬢様ゆえの“助けてもらえることに慣れてる”ようなイメージを持ちました。

窮屈な環境にいたようですから、逆に行動力はむっちゃある。

でもだからこそ無鉄砲で、ついつい後先のことより目の前のことに走りがちなのかな?っていう。

ただ、そういう部分が「もう~しょうがない子だな~。自分が助けてあげなくちゃダメだわ~」みたいな気持ちにさせて、彼女を助けてあげたい・支えてあげたいって思わせる節があるかもしれない笑

トンちゃんについてはそんなイメージでした。

スポンサーリンク

Phantom in the Twilight1話感想

んん~~っ!やっぱヴラッドが櫻井孝宏めっちゃ分かる~~!っていう笑

LINEマンガでカフェ・フォービドゥンのイケメンたちのイメージが概ね固まってたので、1話から素直に「こういう系統のキャラね、うん分かる!今後どういうポジションとってくかも分かる!!」って思いながらウフフって観れました!

LINEマンガの情報提供くださった方、ありがとうございました!おかげで1話から楽しめました!!

まぁ早速お友達がさらわれちゃったんで、次からもっと分かりやすい活躍・そして世界観や設定の説明があるでしょうから、今回は「“影”が割と本気でモンスターっていうところに目がいきがちでしたかね!笑

そしてここでお知らせです!

サイト管理人・小鳥遊さんがYouTubeチャンネルを開設されました!

アニメが大好きな人たちで、大好きなアニメを語りまくろう!という夢のような生配信をするようです!!!!

自分がハマるアニメを周りが観ていない結果、なかなか語れない汐川はすごく!はちゃめちゃに最高なチャンネルやんけ……と思います。

ここでなら同士を見つけられるかも……?というわけで、皆さんぜひぜひチャンネル登録お願いします!!

詳細はこちら▼

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】
どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目! 今...

▼当サイトでは他多数の作品も考察しているのでそちらも是非!

【見逃し厳禁!】2018夏アニメ考察・解説作品一覧【アニ盛 第22回】
どーも、視聴したアニメは1000本以上!アニメをこよなく愛する当サイト運営者小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"...

さてさて~!これから徐々に乙女要素が出てくるはずなので、その辺りがとても楽しみなファントワ。

そこを待ちつつも、提示された謎についても考えていこうと思います!

それではまた、2話の記事でお会いしましょう~!汐川でした~~。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする