ペルソナ5(アニメ)2話考察・解説!モルガナの正体とパレスについて

「猫じゃねぇ、吾輩はモルガナだ!」

みなさん、どうもでございます。猫でもモルガナでもない、『ペルソナ5』担当でヒト科ヒト属ヒトの たまniねこ でございます。

大好きなキャラが登場するだけでテンションが上がること、敵キャラはゲスければゲスいほど(鴨志田のゲスさは天下一品 笑)主人公たちに感情移入ができることを実感したペルソナ5の第2話、色々と情報が出てきましたね!

そんな中から今回は、モルガナについて・竜司のペルソナ・パレスについて、などを語らせていただきたいと思います。

スポンサーリンク

モルガナについて

蓮に助けてもらった代わりにパレス(認知世界)のことを教えたり敵を倒す手助けをしていたモルガナですが、いったい何者なんでしょか?

モルガナについての情報

今のところ分かっているのは、

・パレス内の牢屋の中にいた
・パレスのことに詳しい
・ペルソナが使える
・二頭身で二足歩行の猫キャラだが、自分では「猫じゃない」と言っている
・とにかくカワイイ!!
(あっ、これは私の主観でした。失礼しました。)

といったところでしょうか。

自分では「猫じゃない」と言っていますが、現実世界でもモルガナの容姿は猫です(笑)

しかも、しゃべる猫です!

(昨年放送された「PERSONA5 the Animation-THE DAY BREAKERS-」にて確認済み)

ただ、それ以上のことは分からず、その正体は謎につつまれています。

ということで、ここではモルガナがいったい何者なのかを2つの説に分けて考察させていただきます。

『《導き手》に選ばれた特別な猫』説

ずばり、モルガナは蓮と同じように《導き手》に素質を見込まれた者なんじゃないでしょうか!

(詳しくは前回記事にて)

ペルソナ5(アニメ)1話の考察・解説!蓮の能力覚醒と契約の謎
みなさん、どうもでございます。 大人気ゲームが原作のアニメ『PERSONA5 the Animation』(以下:ペルソナ...

つまり、猫でありながらその精神の中に「歪んだ世界を変革できる者」としての素質があると《導き手》が見込んだ特別な猫ということです!

おそらくは蓮と似たような経緯でパレスへ出入りするようになり、ペルソナを使えるようになって、「世界の変革」につながるような行動を繰り返すうちに情報にも詳しくなった、というところではないでしょうか。

(猫ですから、スマホでイセカイナビを操作してパレスに入っているのではなく何か他の方法を使っているとは思いますが)

ペルソナ5 02 モルガナ 蓮 竜司

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

そう考えると、モルガナが言ったセリフにもそれぞれ含みを感じることができます。

「猫じゃねぇ、吾輩はモルガナだ!」
「(そこら辺のふつうの)(と一緒にするん)じゃねぇ、吾輩は(パレスに詳しくペルソナまで使える特別な存在の)モルガナ(様)だ!

「ついてこい新人ども!」
「(パレスに詳しくペルソナまで使える特別な存在のモルガナ様に)ついてこい(ド)新人ども!

ちょっとモルガナが俺様キャラになってしまいましたね、すみません。(苦笑)

蓮と竜司はいったん現実世界に戻りますが、モルガナは「まだやることがある」と言ってパレスに残ります。

それは、パレスに入った目的(「世界の変革」につながるような行動)を遂行するためだったのでしょう。

一度捕まったのに諦めずに目的を果たそうとするなんて、モルガナは使命感が強いようですね。

『《導き手》の一員』説

もしかするとモルガナは、蓮たちを近くで手助けするために《導き手》が送ったナビゲーター的存在なのかもしれません。

だとすると、パレスに詳しいこともペルソナが使えることも当然ですよね。

そして、自分を牢屋から助けてもらうという蓮たちとの出会い方やモルガナの容姿は、蓮たちに怪しまれずに近づくための方法だとも考えられます。(不思議なことが起こっていて、ただでさえ怪しい世界です。そこで警戒されずに接触するには策が必要なのでしょう

ペルソナ5 02 モルガナ

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

蓮たちとの出会い方

はじめてパレスに入った時、蓮たちは鴨志田によって一度牢屋に入れられましたよね?そして今回、モルガナも牢屋に入れられていました。

蓮たちからすれば、牢屋にいるということはモルガナも自分たちと同じ様に鴨志田に敵対していると考えて、ここでモルガナに対する警戒心は少しやわらぐでしょうし、敵が同じなら手を組める(仲間になれる)という考えにもなりやすいでしょう。

さらに、一方的に情報を教えられるとなんだか不自然に感じるけど助けてくれた代わりに教えると言われたら、自然な流れで警戒せずにモルガナからパレスの情報を受け取るでしょう。

モルガナの容姿

体罰を受けるバレー部員を助けようとする蓮たちにモルガナは「パレス内の人間はニセモノだ」と教えます。

そんな言葉のあとに人間の姿で現れたら「お前はホンモノか?ニセモノか?」と不信感を与えてしまうでしょうが、モルガナの容姿ならその心配はありません

さらにあの可愛さです!警戒心を持つどころか思わず撫でたくなるでしょう!

実際、蓮はすぐに撫でていましたし竜司も撫でようとしていて、その時の2人のモルガナに対する警戒心はゼロでした。

これらを踏まえてモルガナの登場シーンを見返すと、モルガナがちょっとだけしたたかに見えてしまいます(苦笑)


どちらの説も私の推測ですが、モルガナが《導き手》と関わりがあるのは確かではないかと思います。

モルガナの正体は何話くらいで明らかになるんでしょうね。楽しみです!

モルガナのペルソナは『ゾロ』

ペルソナ5 02 ゾロ

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

名前や容姿から考えると由来は、アメリカ小説の主人公『怪傑(かいけつ)ゾロ』でしょう。

強気をくじき弱気を助ける、賞金首の大盗賊にして本物の紳士!かっこいいですね!

チョッパー大谷さんが「ゾロ」って言ったー!っということで、一瞬あちらのゾロを想像した方もいらっしゃるかもしれませんが、あちらのゾロさんの由来は、実在した海賊フランソワ・ロロノアだそうですよ。

ところで蓮と竜司はペルソナを呼び出す時仮面を外していましたが、モルガナは仮面を外さず耳を動かしてゾロを呼び出していました。

この違いは何かを意味しているんでしょうか?もしかしたらモルガナは蓮たちとは違う立場の存在だよ、ということを表わしているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

竜司のペルソナは『キャプテン・キッド』

ペルソナ5 02 竜司 キャプテン

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

自分の功績を目立たせるために有望な竜司を潰したうえ陸上部を廃部にまで追いやった鴨志田。そんな鴨志田への反逆の魂から竜司はペルソナの能力に目覚めました。

その名の由来は実在した海賊のウィリアム・キッドの別名「キャプテン・キッド」でしょう。

彼は36門の大砲を備えた海賊船「アドベンチャー・ギャリー号」の船長だそうです。

ペルソナのキャプテン・キッドが海賊船に乗っているのもこれが元になっているんでしょうね。

現実世界とパレスとの関わり

モルガナの説明で不思議な世界がパレスという名の世界だということが分かりました。

他にも、

・パレスとは、心が形となり全てを決定づけている認知世界
・パレス内の人間は操り人形のようなもので、ニセモノの人間
・パレスにはシャドウ(現実世界の人間が心の内に秘めたドス黒い欲望がパレス内で形になった存在)がいる

ということが分かりました。

ではこのパレスは現実世界とどう関わっているんでしょうね?

考察を交えてお話しさせていただきます。

時間・場所・人は連動してる?

時間

はじめてパレスに入った時、(正確な時間は分かりませんが)急げば遅刻せずにすみそうな時間から学校へ向かいパレスに入る→鴨志田のシャドウに捕まったり蓮のペルソナが覚醒したりする→現実世界に戻ったのは9時24分ごろで大遅刻

ということで、パレスに入っている間も現実世界では時間が進んでいるので、パレスと現実世界の時間は連動していると考えられます。

場所

パレスに入る時は2回とも学校(パレスではお城)の正面入り口からでしたし、2回目にパレスに入った時、体罰を受ける部員を見て蓮の目には一瞬体育館の風景が映りました。

なので、場所に関してもパレスと現実世界は連動しているように思えます。

モルガナが言っていたようにパレス内の人間はニセモノなので現実世界とは関係ないでしょうが、パレスの主である鴨志田に関してはどうなんでしょうか?

1回目:現実世界の鴨志田はパレスで蓮たちに会ったことを覚えていませんでした。

2回目:パレスで鴨志田の家来が蓮たちを見つけた時、現実世界の鴨志田も何かに気付いたような描写がありました。

ということで、記憶の連動はないけど潜在意識的には連動している、ということではないでしょうか。(※潜在意識:自覚されないが行動や考え方に影響を与える意識。心の奥深くにある意識。)


ちなみに、蓮と竜司は意識だけではなく実体ごとパレスに入っているようですね。

パレス内の出来事は現実世界に影響するのか?

物理的には影響しないけど意識的には影響するのではないかと思います!

そして心の怪盗団はこれを利用して、悪人の改心をしているんではないでしょうか。

Cパートで新島と探偵王子こと明智くんが話していた精神暴走事件もパレスと関わりがありそうなので、ぼちぼちその辺りも描かれるかなぁと思っております。

そういえば、明智くんの声は確か1話の冒頭でも…(笑)

スポンサーリンク

ペルソナ5 第2話感想

アルセーヌが出て一気に鴨志田を倒すのかと思いきや逃げるだけ、2回目はペルソナが3体も出たのに鴨志田の家来を倒しただけでその場は引く、と堅実的な戦い方がなんともリアルな第2話でした。

そして、親をはじめ大人たちから傷害事件の上っ面だけを見られて真実を理解してもらえない蓮と、鴨志田のせいで背負ったレッテルから学校で浮いた存在の竜司がお互いの事情を知って友情を結ぶところでは、とてもほっこりさせられました。

2人とも自分の事を理解してくれる友達ができてよかったね!

ペルソナ5 02 蓮

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

さて次回…、予告の仕方が斬新すぎて(でもカッコイイ)内容は把握できませんでしたが、「A
beautiful rose has thorns!」「美しいバラには棘がある!」ということで、女の子のペルソナ使いが登場しそうな予感がしますね!


ここまで長々と失礼いたしました。

お読みいただき、本当にありがとうございます。

3話記事でもまた、みなさんにお会いできますように。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする