ペルソナ5(アニメ)3話考察・解説!イセカイナビの効果範囲を考えてみた

現実世界のモルガナ、キター!! 蓮のカバンから顔出すモルガナ可愛いわ~♪

みなさん、どうもでございます。 『ペルソナ5』担当の たまniねこ でございます。

ペルソナ使いを絶賛量産中のペルソナ5ですが、3話では杏がペルソナ使いとして覚醒しましたね。コスチュームがセクシーで素敵でした!

そして、鴨志田は話数を重ねるごとに益々ゲス度がアップしてますね~!(笑) そんな鴨志田をパレスを利用して改心させようという事になりましたが、はたして上手くいくのか?

そして、ちょっと気になったイセカイナビの効果範囲

今回はその辺りを中心に語らせていただきたいと思います。

スポンサーリンク

イセカイナビの効果範囲はどれくらい?

3話で杏は、蓮と竜司がイセカイナビを使った時に近くにいたためパレスに入ってしまったわけですが、近くにいるからって強制的に人をパレスに連れて入っちゃう、ちょっと危険なイセカイナビの効果はどのくらいの範囲で有効なのか、

計算してみました!

ペルソナ5 03 イセカイナビ

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

蓮と竜司は路地に入ってイセカイナビを使いました。

路地の入口にいた杏とは、エアコンの室外機6・7個分離れているように見えました。

一般的な室外機の横幅は70~80㎝ほどだそうです。

ということで蓮たちと杏との距離は、420~560㎝くらいということになります。

つまり、イセカイナビの効果範囲は、半径5m前後といったところでしょうか!

えっ!?広すぎじゃないっ??

今回蓮たちは路地に入って使ってたけど、1話では普通に歩道で起動されてたよ!

半径5mの範囲にいる人を強制的にパレスに連れて入ってたら、結構な人数の人がパニック状態になっちゃうと思うんだけど…。

ということで、

仮説を一つ

イセカイナビの効果は、効果範囲にいるかではなく、効果が適用される人かどうかで決まっている。

そして、イセカイナビはイゴールが蓮に与えたものなので、効果が適用される人(パレスに入れる人)はイゴールが決めている

のではないでしょうか!

つまり、杏は蓮たちの近くにいたから偶然パレスに入ったのではなく、イゴールが杏を選んだから(必然的に)パレスに入ったということになります。

そう考えると、イゴールが何者なのか、さらに気になってきますよね!

スポンサーリンク

第3話で分かったこと

鴨志田の考察に入る前に、まずは今回分かったことを簡単にまとめてみたいと思います。

ペルソナ5 03 オタカラ

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

パレス(=歪んだ欲望)

・パレスは欲望に憑かれた者たちの歪んだ欲望が具現化した異世界のこと。

・パレスでの出来事に本人は気付かないが、心の奥底では繋がっている。そのため、パレスが消えると本人にも影響が出る。

改心

・改心させるということは、パレス(=歪んだ欲望)を消すということ。

・改心させられて歪んだ欲望が消えても犯した罪はなくならないため、その罪の重さに耐えきれなくなってパレスの主は自ら罪を告白する。

改心のリスク (「寝たい・食べたい・恋したい」などの)欲望そのものは生きる上で必要なものである。もしパレスを消すことで歪んだ欲望だけではなく全ての欲望が消えたら、それは廃人になることと同じで、最悪、タヒぬことも有り得る。

パレスを消す方法

・パレスの中心であり欲望の核となっているオタカラ』を盗む。

・オタカラを盗むにはまず、オタカラを具現化する必要がある。
(具現化の方法に【予告状を出す】ことが関わっている様子)

だんだんと仕組みが分かってきましたね。

改心をさせる際に、歪んだ欲望だけが消えるか、全ての欲望が消えてしまうかは、やってみないと分からないみたいな感じですが、失敗したら相手は、良くて廃人、最悪、タヒんでしまうわけですから、これはかなりのギャンブルですよね。

こんなギャンブル的な方法に挑めるなんて、蓮たちは肝が据わっとりますなぁ!
私はビビリなんで絶対ムリですね。(苦笑)

鴨志田はこれからどうなる?

それではここからは、心の怪盗団に狙われた“「色欲」のクソ野郎”こと鴨志田卓殿が今後どうなっていくのか考えていきたいと思います。

ペルソナ5 03 予告状

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

改心成功

①改心が成功し、自分の罪を認めて償う

蓮たちが無事にオタカラを盗み出し、歪んだ欲望だけが消えて、真人間になった鴨志田は自分が犯した事を告白して罪を償う。

これは一番理想的な展開ですが…、まぁそう簡単にはいかんでしょうね。

②改心は成功するが、自分の罪の重さに耐えられず精神に異常をきたす

蓮たちが無事にオタカラを盗み出し、歪んだ欲望だけが消えて、鴨志田は真人間になるが、これまでに犯してきた罪の重さ(特に、鈴井志帆の自サツ未遂)に耐えきれず、精神を病んでしまう。

歪んだ欲望が消えて鴨志田がものすごく小心者で気の弱い人間になっていたら、有り得る展開かもしれませんが…、3話までの鴨志田を見ていると可能性は低そうですよね。

ペルソナ5 03 鴨志田

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

改心失敗

③改心の際に欲望全部が消えてしまい、廃人のようになる(あるいはタヒんでしまう)

オタカラを盗み出すことには成功するが、歪んだ欲望と同時に全ての欲望が消えてしまい、鴨志田は廃人のようになる(あるいはタヒんでしまう)。

新島が鴨志田の事を捜査していることや、3話の中で何度も改心のリスクについて触れていたこと (がフラグだった?)を踏まえて考えると、これが一番可能性が高いんじゃないかと思います!

ただ、初めての作戦でこんな大きな失敗をしたら、普通は二度と同じこと(改心)はしたくないと考えると思うのですが…、1話冒頭で蓮たちは心の怪盗団として活動しているんですよねぇ…。そこだけが引っかかります。

④改心が失敗し、これまでと変わらない

オタカラを盗み出せずに、改心は失敗、鴨志田はこれまでと変わらずゲスいまま、っという展開はさすがにありませんよね。(笑)

でも、一度目は失敗、その後新しい仲間が加わり、二度目に成功、っていう流れも…、いや、無いかっ!(笑)

私としては、③>②>①の順で可能性があるかなと思っていますが、みなさんはいかがですか?

スポンサーリンク

モルガナは初めて現実世界に来たの?

ペルソナ5 03 モルガナ

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

蓮と竜司が現実世界で最初にモルガナに会った時、「モルガナ?つか、猫?」と言う竜司にモルガナは、「猫じゃねぇ!こっちに来たらこうなってたんだ」と返していました。

こうなるんだ」ではなく、「こうなってたんだ」ってことは、現実世界での自分の姿を初めて見たということになります。なので、モルガナは初めて現実世界に来たと考えられます。

ということはですよ、
モルガナは元々現実世界の存在じゃないということになりますよねぇ!!

前回考察した『《導き手》の一員説』の可能性が少し増した気がします!

(詳しくはこちらをどうぞ)

ペルソナ5(アニメ)2話考察・解説!モルガナの正体とパレスについて
「猫じゃねぇ、吾輩はモルガナだ!」 みなさん、どうもでございます。猫でもモルガナでもない、『ペルソナ5』担当でヒト科ヒト属...

杏のペルソナは『カルメン』

ペルソナ5 03 カルメン

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

親友の志帆のために鴨志田の言いなりになってきた杏ですが、その志帆を傷付け自サツ未遂にまで追い詰めた鴨志田への恨みを晴らすという意志から、杏はペルソナの能力を覚醒させました。

「カルメン」その名の由来は、フランス小説やオペラで情熱的で自由奔放な女性として登場する同名の女性でしょう。

怪盗(アルセーヌ) ・海賊(キャプテン・キッド)・盗賊(ゾロ)と続いた流れで、実在した女海賊や女盗賊の名前でこないかなぁなんて思っていましたが、違いましたね。

ただ、“盗んだり奪ったり”という意味では、小説やオペラの「カルメン」は恋多き女性で幾人もの男性の恋心を奪っていますから、流れはちゃんと汲んであるようですね!

スポンサーリンク

ペルソナ5 第3話感想

杏のペルソナ覚醒や蓮たちが仲間になっていく様子などを楽しく観させてもらった一方、「まだ鴨志田倒さないのかな、引っ張るな~(笑)。用語もしっかり解説してくれて、丁寧な説明回だなぁ」という印象もあった第3話でした。

しかし、ここまで丁寧に説明するということは、用語はもちろん鴨志田の事件は今後のストーリーに深く関わる重要な出来事なのかもしれません!そう考えると、これからの展開がますます楽しみになりますね!!

そして、2話でも気になったのですがイゴールの言う更生とはどういうことなんでしょう?蓮は何か罪を犯したんでしょうか?
こちらはもう少しヒントが出たら考察してみたいなと思っています!

さて次回、「Steal it, if you can」「盗めるものなら盗んでみろ」という意味かな?
いよいよ鴨志田との対決になるんじゃないでしょうか!(笑)


ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

4話記事でまた、みなさんにお会いできますように。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしているのぶです。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今回...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする