少女終末旅行の考察・解説・感想記事まとめ!物語の世界観と行く末を考える

こんにちわ、「少女終末旅行」を担当させていただきます、哲太です。

どうぞよろしくお願い致します。

本記事では、原作未読の視点で「少女終末旅行」の各話について考察・解説をした記事をまとめていきます。

また、放送開始に先立ちまして、私的チェックポイントをいくつかリストアップ。

皆さんと共に、より作品を楽しむ準備を進めていければと思います♬

それではしばしのお付き合いのほど、よろしくお願い致します。

スポンサーリンク

少女終末旅行の考察・解説・感想記事まとめ

少女終末旅行の考察・解説・感想記事を、放送後にアップしていきます。

「こんな考え方もあるんだ」と、ご納得いただけるよう努めますので、ぜひ覗いてみてくださいね。

少女終末旅行1話の感想・考察・解説!チトとユーリの旅の目的とは?
こんにちは、自販機で買う飲み物は年中「冷たい」一択の哲太です。 終電を逃した冬の夜、冷たいコーヒーを飲んでいるところを...
少女終末旅行2話の感想・考察・解説!チトとユーリの年齢と生い立ちを追求
こんにちは、「ほしいものがあったらとりあえず通販サイトで検索」が板についてきた哲太です。 クレジットカードや携帯電話の...
少女終末旅行3話の感想・考察・解説!カナザワと階層について
こんにちわ、哲太です。 チトの「人はなぜ生きるのか」という問題提起から幕を開けた「少女終末旅行」の3話。 「お、...
少女終末旅行4話の感想・考察!舞台設定は1000年以上も先の未来?
こんにちは、哲太です。 カナザワからもらったカメラに興味津々のチトとユーリの姿がなんとも可愛かった、『少女終末旅行』4...
少女終末旅行5話の感想・考察!神演出特殊EDを生むクリエイター陣に注目!
こんにちは、哲太です。 今回は3タイトルでの放送となりました『少女終末旅行』5話。 本編では廃墟となった住宅街を...
少女終末旅行6話の感想・考察!チトとユーリとイシイそれぞれの絶望
こんにちは、哲太です! 服装はもちろん、自販機の飲み物も暖かいラインナップへ移行しつつある11月。 各秋アニメの放送...
少女終末旅行7話の感想・考察!パイプがやたらと多い理由とは?
こんにちは、哲太です。 チトとユーリが再び二人旅を進めた『少女終末旅行』7話。 イシイに教えてもらった食料生産施...
少女終末旅行8話の感想・考察!文字の秘密と墓(引き出し)の謎
こんにちは、哲太です。 「今年は寒くなるのが早いですよ」なんて言われ出してから、早くももう11月終盤ですね。 寒...
少女終末旅行9話の感想・考察・解説!機械生命体の意義と生命の定義
こんにちは、哲太です。 タイトル名だけのアイキャッチ、OPの非導入、今までにはなかったカットインの多用、「生命」という深み...
少女終末旅行11話の感想・考察・解説!ヌコの正体ってもしかして…
こんにちは、哲太です。 つにセミファイナルとなる11話が放送された『少女終末旅行』。 ヌコの愛らしさと、人間が生...
少女終末旅行12話(最終回)の感想・考察!ヌコたちがきた理由とは?
こんにちは、哲太です。 2017年の各秋アニメが最終話を迎えていく中、ついに『少女終末旅行』もラスト放送となりました。 ...

スポンサーリンク

物語の舞台

少女終末旅行_物語の舞台

© つくみず・新潮社/「少女終末旅行」製作委員会

「絶望と、なかよく」というキャッチフレーズのもと、文明が崩壊してしまった世界で旅をする二人の少女・チトとユーリ。

まずは、ここで言うところの世界とは「果たしてリアルの世界のことを言っているのか。リアルの世界であれば、どの時代のどの国のことを言っているのか」について考えたいと思います。

公式PVを見ると、描写として壊れた飛行機や電信柱が描かれています。

これらは私たちの生活の中にもある、人の手によって作られた造形物ですので、物語の世界観はリアルの世界に即したものなのでしょう。

次に時代と国についてですが、携帯電話といった最新機器類が全く描かれておりません。

また、二人の少女の格好が日本の軍服に似ており、セリフの中には戦争について思いに耽るシーンがありました。

以上のことから、物語の舞台は戦時中あたり(1900年代前半)の日本であると予想します。

世界が滅んでしまった理由

少女終末旅行_事前考察画像1

© つくみず・新潮社/「少女終末旅行」製作委員会

本作品の最大のテーマであろう「世界が滅んでしまった」理由について。

因みに公式HPでは、

いつ世界は終わってしまったのか、なぜ世界は終わってしまったのか、 そんなことを疑問にさえ思わなくなった終わりの世界(公式HPから)

と、あります。

おそらく物語の序盤は二人が旅をする様子をまったりと映し出していき、話が進むにつれて徐々に謎が解明していくのではないかと。

もしかしたら中盤くらいまでこの謎に触れられない可能性もありますが、現状の情報から考えるに、他の星からの侵略といったSF展開はなさそうです。

と言うのも、公式PVの序盤に誰かが相手に鍵を渡そうとするシーンが描かれていたからです。

このシーンはきっと物語の重要なファクター。

私は、この鍵は世界が滅ぶような大惨事を予期した人物が存在し、その被害からチトとユーリを守るための場所のものではないかと。

もう少し踏み込んで予想させていただくと、戦争の勝利のために作られた兵器が誤って誤爆し、世界を消滅させてしまったのではないかと大胆予想させていただきます。

登場人物について

少女終末旅行_登場人物

© つくみず・新潮社/「少女終末旅行」製作委員会

本作品に登場するチトとユーリ。

主人公として物語を進めていく二人は、一体どんな少女なのか。

そして他に登場人物は出てくるのか。

現状の情報を元に、考察していこうと思います。

登場人物⑴冷静に物事を判断する少女・チト

少女終末旅行_チト

© つくみず・新潮社/「少女終末旅行」製作委員会

本作品の主人公の一人・チト。

公式HPによると、

冷静で理知的な性格。本を集めたり日記を書くのを趣味にしている。(公式HPから)

という設定とのこと。

引用文から察するに、落ち着いた判断でパートナーであるユーリを牽引する存在で、ナレーションとして物語の進行役も務めるのではないかと考えています。

また、「日記を書くこと」が趣味とのことですので、各話の終わりの放送分のまとめみたいな役どころもしてくれるかもしれませんね。

登場人物⑵明るく、雰囲気を盛り立てる少女・ユーリ

少女終末旅行_ユーリ

© つくみず・新潮社/「少女終末旅行」製作委員会

もう一人の主人公の一人・ユーリ。

こちらは公式HPによると、

楽観的すぎる性格で、食べることが大好き。細かなことはチトに任せっきりだが、銃の扱いや体を使った作業は得意。(公式HPのキャラクター紹介から)

と記されています。

物語の世界観が少し暗い設定の中、明るいキャラクターなのでしょう。

その存在がチトの心の支えになるのかもしれませんね。

ただ、私は『「明るい」の一言では終わらない可能性もあるのでは』とちょっと深読みもしています。

故意的にか、それとも記憶を失っているのかは予想がつかないのですが、実はチトに匹敵するほどの冷静な判断力を持っていて、この「世界の終わりを迎えた謎」を解明できる何かを知っているのではないかと勘ぐっています。

真相は果たして━━。

二人の少女以外に登場人物は出てくるのか

少女終末旅行_他の登場人物

© つくみず・新潮社/「少女終末旅行」製作委員会

登場キャラが二人しかいないというのも、本作品の大きな特徴の一つ。

物語が進行するにつれて、新たなキャラクターが登場するのかは気になるところではあります。

個人的な結論を先に言ってしまうと、終始二人のやりとりだけで進むのではないかと予想しています。

誰かの導きがあるのではなく、廃墟に包まれた世界の旅中、自ずと明らかになる真実と、二人の心が蓋を閉じてしまった過去の記憶が合わさり、「なぜ世界が滅んでしまった」のかが分かっていくのではないでしょうか。

ただ、『(2)世界が滅んでしまった理由』でお話しさせていただいた鍵を渡している人物などが、二人の回想シーンといったところで登場する場面はあるかも、と考えています。

スポンサーリンク

少女終末旅行 放送前感想

多くの真相がベールに包まれている「少女終末旅行」。

不明な点が多い分だけ想像の幅が広がり、そして色々と考えを巡らせることができる。

これは現在の放送前ならではの楽しみ方かもしれませんね。

きっと二人の少女の旅行は険しく謎めいたもので、放送が進むにつれてさらに考察しがいのある作品になっていくのではと、期待に胸は膨らむばかりです。

また、今回は内容についてのお話をさせていただきましたが、難しい世界観を表現しているアニメーションも注目ポイントの一つ。

可愛らしい少女たちと負の世界観の融合がどんな作品を生み出すのか。

目を開いて……、失礼w、リラックスして楽しめたらいいなと思っています。

予想が当たっていたらいいなと思いつつ、この予想を大きく覆してしまう展開ももちろん大歓迎!

そんな思いを持って、第一話の放送を心待ちにしたいと思います。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信始めます!

記事は楽しんでいただけたでしょうか?

ここでお知らせなのですが、この度なんと当サイト管理人のぶがYouTube生配信を始めることになりました!

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を発信していきます!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、応援よろしくお願い致します!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしているのぶです。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今回...

チャンネル登録者100人達成で始動!
応援よろしくお願いします!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷コメント以外は基本的に返信します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. 名無し より:

    ケッテンクラートに乗っているので舞台は少なくともWW2以降のドイツなのでは?

    • 哲太 哲太 より:

      名無しさん
      コメントありがとうございます!
      私も愛車の名前は気になったのですが、街並みが戦時中の日本のものに似ているようにも感じましたので、ここでは「日本」と予想をさせていただいていました。
      ただ、軍服もよく調べたらドイツのものでもおかしくない形容でしたし、もうちょっと慎重に考えて「ドイツ」と予想したほうがよかったかもと、今になっては考えてしまいます。結果的に第二話でひらがなや漢字といった日本語が出てきましたが、次回以降はもう少し視野を広げて見ていきたいと思いますので、引き続きお付き合いいだけますと幸いです。

  2. 名無し より:

    1話で巨大な飛行機が見受けられますが、あれはツポレフ95という機体なので冷戦期以降とも考えられますね

    • 哲太 哲太 より:

      機体までしっかりと調べているとは素晴らしい!
      と言いますか私がしっかり見ないとですね、申し訳ないです(><)。
      2話も参照し、仮に冷戦期以降の日本だとすると、世界がチトとユーリの二人だけになった理由は「戦争」ではないかもしれませんね。だとすればやはり実験の失敗とか利権争いとかでしょうか。
      3話以降もしっかりとヒントを見逃さずに、正解に近づいていけるよう頑張ります!

  3. 名無し より:

    主人公の車両は確かにドイツの車両ですが、1話では日本の九七式中戦車が出てきますね。

    • 哲太 哲太 より:

      コメントありがとうございます!
      世界が滅んでしまったのはドイツと日本の間で起きてしまった紛争が原因か、または本作品の世界観の中ではもともと国家の隔たりがないのか……。
      ちょっと判断が難しいところではありますが、3話で出てきた男性は「カナザワ」という名前でしたので今二人がいる場所は日本の環境に近しいところかもしれませんね。
      次回に明らかになるであろう新しい階層がどんなところか、とても楽しみです♬。