少女終末旅行7話の感想・考察!パイプがやたらと多い理由とは?

こんにちは、哲太です。

チトとユーリが再び二人旅を進めた『少女終末旅行』7話。

イシイに教えてもらった食料生産施設は、“文明が終わりを告げた終末”らしさのある暗い廃工場でしたね。

人気のないところを二人の少女が探索し、目に映ったものに疑問を抱いて行く━━まさに本作のイメージにピッタリな話だったと思います。♬

今回はそんな7話の舞台となった食料生産施設と、そして二人が挑戦した料理について考察を進めていきたいと思いますので、どうかお付き合いのほどをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

食料生産施設はどんな場所だったの?

二人の愛車・ケッテンクラートをはじめ、イシイの作っていた飛行機や、そして上層階層の見た目など本作にはどこかメカチックな雰囲気もありますね。

今回の施設も、私の知る食料生産施設よりかなり重々しい場所のように感じました。笑

少女終末旅行7話_第一パラグラフ⑦

© つくみず・新潮社/「少女終末旅行」製作委員会

果たしてこの施設は、本当に食料をつくるための場所だったのか?

そんな疑問を解決すべく、改めて作中に出てきた情景に思いを巡らせてみたいと思います。

内観は食品を使っていると言うよりも……

まずは大小様々なパイプが縦横無尽に組まれた内観について。

少女終末旅行7話_第一パラグラフ

© つくみず・新潮社/「少女終末旅行」製作委員会

改めて見ると、すごい数のパイプ。

これ、絶対不要なパイプもあるでしょ?笑

おそらくこの場所を教えてくれたイシイも根拠を持ってこの場所を“食料生産施設”と教えてくれたのでしょうし、実際にオーブン(?)みたいな焼く機械もあったので食料にまつわる施設なのは間違いないと思います。

ただ、このパイプだらけの見た目は、食糧生産というより、むしろ石油などを扱う化学工場に似ているように感じます。

できたら石油工場の写真を貼りたかったのですが、個人の工場を勝手に載せるわけにはいかなかったので、よければ「化学工場 パイプ」でググってみてください。

画像の検索先に、今回の7話の描写とけっこう似ている写真が複数ならぶと思います。♬

ちなみに化学工場がたくさんのパイプ(配管)を使う複雑な構造をしているのは、高い圧力や高温状態になりがちな工場内の環境を整えるためであったり、エネルギーをできるだけ使わず長期間運転を使用するために必要であったりするようです。

もしかしたら、昔は食品を作るのにそれだけの高火力エネルギーが必要なほど人口が多かったのかもしれませんね。

またはこの施設は食品だけでなく、色んなものをつくる多目的施設だった可能性もありそうです。

パイプの入り口の謎について

本当は中を通らなければいけなかったのに、上を伝ってしまったチトとユーリ。

少女終末旅行7話_第一パラグラフ②

© つくみず・新潮社/「少女終末旅行」製作委員会

最近、何かと高いところに向かわされるチトの不憫さと、いつになく頼り甲斐のあるユーリの背中が印象的な前半パートでした。

そしてルートの選択を失敗したことに気づいた際、思い出された入り口の描写がこちら。

少女終末旅行7話_第一パラグラフ④

© つくみず・新潮社/「少女終末旅行」製作委員会

暗くてすみません。

ただ、入り口はたぶんここです。

少女終末旅行7話_第一パラグラフ③

© つくみず・新潮社/「少女終末旅行」製作委員会

気づかないよねぇ〜。笑

階段を伝って降りた先に、パイプの入り口があったのかと思いますが、その階段のところには何やら柵のようなものも見えますし、初見の場合は見下ろそうとしない限りは見つけられなくても無理もありません。

パイプの上を歩くなんてトリッキーだなぁとも思っていましたが、この環境だと作った人が悪いよぉ。

芋の栽培方法は意外にアナログ

最後に、お目当ての芋の栽培方法について。

少女終末旅行7話_第一パラグラフ⑤

© つくみず・新潮社/「少女終末旅行」製作委員会

こちらの描写から窺えるのは、土に種を植えて育てるという私たちの世界でも最もポピュラーな方法です。

先述の小見出しでもお話しさせていただいた“徹底した環境の管理が理由”は、食べ物を育てているからだったのかもしれませんね。

ただ、それでも気になる点はなぜ農地でやらずに工場内でやっていたのかということ。

自然エネルギーの力を借りたほうが、これだけの施設を整える必要もなくなり効率的なように思います。

ひょっとすると、外にはもう食物を育てるための自然が残っていなかったのかもですね。

その理由は戦争が原因なのか、それとも地球の寿命によるものなのかはわかりません。

でも、こうやって上層階を作ってしまうことからも、少しずつ自然が消滅しつつあったのは間違いなさそうです。

スポンサーリンク

二人がつくったはじめての料理!?

食料を見つけるだけでなく、自分でつくることにも挑戦したチトとユーリ。

今回挑戦した“レーション”についても掘り下げてみました。♬


実はレーションは1話から登場しておりまして。

折り返しを過ぎたタイミングですが、よろしければこちらの1話の考察記事も改めてご観覧いただけますと幸いです。 

少女終末旅行1話の感想・考察・解説!チトとユーリの旅の目的とは?
こんにちは、自販機で買う飲み物は年中「冷たい」一択の哲太です。 終電を逃した冬の夜、冷たいコーヒーを飲んでいるところを...

レーションとは

実は私もよくわかっていなかったのですが、そもそもレーションとはアメリカ軍が開発した野戦食のことだそうです。

二人が美味しそうに食べていたチーズの他にも、チョコレートやフルーツ味のものが実際にはあるようです。

その持ち運びの良さから、現在は登山の時に重宝されることもあるみたいですね。

終末の中にも日常を

今回二人がつくった様子を見ていると、なんだかクッキーづくりのように見えましたね。

少女が楽しくお菓子を作っている姿は、文明が滅んでしまったことを忘れさせてくれる和やかさがありました。

少女終末旅行7話_第二パラグラフ

© つくみず・新潮社/「少女終末旅行」製作委員会

※以外にもクッキーの型づくりが上手なユーリ。

アニメーションのイメージもそうですが、非日常の世界観に自然と日常感を盛り込めさせられているところも、『少女終末旅行』のスゴいところですね。♬

スポンサーリンク

少女終末旅行 第7話感想

考察しがいのあるサスペンス要素を多分に含んだ作品も面白いですが、本作のように自然とほっこりできる作品も見ていて楽しいので大好きです!

そんな本作について、以前にチトとユーリがいるのが未来の環境なのではと考察をさせていただいたことがありました。

少女終末旅行4話の感想・考察!舞台設定は1000年以上も先の未来?
こんにちは、哲太です。 カナザワからもらったカメラに興味津々のチトとユーリの姿がなんとも可愛かった、『少女終末旅行』4...

カメラに映る数字をもとに立てた予想だったのですが、その際の数字がこちら。

3230.08.06.21.04

そして今回のカメラでは

少女終末旅行7話_第一パラグラフ⑥

© つくみず・新潮社/「少女終末旅行」製作委員会

3230.11.07.18.07

と、“月”を表すであろう数字が「11」を表示しています。

カナザワと別れて以降、意外にも3ヶ月の時間が経過しているのでそろそろ次の階層に上がっていく頃合いかもしれません。

また法則性と言えるほど大層なものではありませんが、これまでタイトルの数は“2→3→3”の順で繰り返されています。

となると次回とその次は3本立てになり、上の階層にどうやって上がろうかぁなんて話が展開されるのなっとやんわり予想をたてていますが、果たしてどうでしょうか。♬

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信始めます!

記事は楽しんでいただけたでしょうか?

ここでお知らせなのですが、この度なんと当サイト管理人のぶがYouTube生配信を始めることになりました!

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を発信していきます!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、応援よろしくお願い致します!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしているのぶです。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今回...

チャンネル登録者100人達成で始動!
応援よろしくお願いします!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷コメント以外は基本的に返信します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. 名無し より:

    海面上昇で陸地がなくなったから階層を作った。
    かつては最終話の原潜付近まで海だった。
    しかし現在では地球寒冷化で海面は下がった?

    • 哲太 哲太 より:

      順序だてて考えていくと、その可能性は十二分にありますね。
      登場キャラは基本二人でしたが、そこらへんの“なぜ文明が滅んでしまったか”を深く掘り下げてくれるキャラがいても、また違った楽しみ方があったかもと思います。♬