少女終末旅行8話の感想・考察!文字の秘密と墓(引き出し)の謎

こんにちは、哲太です。

「今年は寒くなるのが早いですよ」なんて言われ出してから、早くももう11月終盤ですね。

寒いのが当たり前の時期に突入しつつあります。

『少女終末旅行』でも雪が降る中、ついにチトとユーリが次なる上層へと足を踏み入れていました。

これまで一度も引き返すことなくまっすぐ進んできた彼女たちが、この8話ではどんな終末の日常を送ったのか━━。

二人の今回の新しい発見に注目しつつ、さっそく考察を進めていきたいと思います。

スポンサーリンク

現階層で最後に訪れた場所にあった、無数の引き出しの謎とは

8話の冒頭で描かれていた引き出しの数々。

ん? 学校の下駄箱?

と真っ先に考えてしまい、のちのち不謹慎だったと感じることになったのは私だけではないはず。笑

カナザワと訪れて以降、色々な思い出を残したこの階層での最後の探索場所になったこちらついて、チトたちの言葉や見つけた物品を参考にしつつ少し踏み込んで考えてみました。

ただの墓地ではない可能性も……

少女終末8話①

© つくみず・新潮社/「少女終末旅行」製作委員会

「変な機械」「空のやっきょう」「布切れ」「ボタン」━━これらが空いた引き出しから見つかった品々でした。

唯一正体がつかめなかった「変な機械」は、チューニングするつまみがあったり一度「ザザザッ」と音がでたりしたことから、きっとラジオだったのでしょう。

持ち主にとっての思い出の品であったであろうそれらが見つかったことで、チトの言う通りここがお墓に関連性のある場所の可能性は極めて高いと思います。

ただし、もし本当のお墓だったら絶対になくてはならないアレがありませんよね

……そう、遺骨です。

天国へと旅立った人たちのお骨がないのはなんとも不思議な話。

以前にかなり未来を舞台していると考えたことがありましたので、元々は骨はあったけど時を経て灰になった可能性も捨てきれません。

少女終末旅行4話の感想・考察!舞台設定は1000年以上も先の未来?
こんにちは、哲太です。 カナザワからもらったカメラに興味津々のチトとユーリの姿がなんとも可愛かった、『少女終末旅行』4...

ただ個人的には、過去に争いがあったような描写もこれまで見られたことから、出兵して帰ってこれなかった人たちを想い、後から友人や家族がつくった墓地なんじゃないかなっと思っています。

「空のやっきょう」が入っていたことも、争いを連想した要因の一つです。

発送を逆転させて、出兵する人たち本人が、自分の形見としての物品を保管したというパターンもあるかもしれないなぁと感じました。

またいつか会いたいな

少女終末旅行②

© つくみず・新潮社/「少女終末旅行」製作委員会

以前に、神様としてまつられていた石像さんの再登場。

ユーリがかなり嬉しそうに反応していたのは、チトと見た目が似ていると思いっているからなのかな。笑

皆が極楽へと迷わず行けるよう見守るという重大な役目の他、今回はカナザワを忘れてしまったユーリの記憶を蘇らせるのにも一役かっていました。

そんな過去に会った人たちを思い出す描写で、カナザワとイシイの二人以外のシルエットも出ていましたね。

少女終末8話④

© つくみず・新潮社/「少女終末旅行」製作委員会

きっとこちらは、チトの夢やこれまでの二人の会話の中で出てきた“おじいさん”でしょう。

現在の旅に出かける前にお世話になっていたであろうそのおじいさんが手を振っているこちらのシーン。

ここでもが降っていますので、もしかしたら旅路についてちょうど一年が経過しようとしているところなのかもしれませんね。

「会うのは難しいだろうな」というチトの言葉からも再会は望み薄なのかなっと思いますが、個性豊かな彼女たちの育んだ人物が実際に話すところも一度見てみたいですね。

C.V.は同じく現在放送中のアニメ『十二大戦』で羊の戦士・必爺の声を務めているチョーさんでいかがでしょうか。笑

十二大戦5話の感想・考察・解説!大会黒幕とスポンサーは国家要人?
ごきげんよう。末端冷え性の模造紙です。 寒くなると、手が悴むため作業効率が低下して悩ましいです。うん、頑張ろう。 さて十...

スポンサーリンク

螺旋階段って初登場だったんだ!?

階段に対して「初登場」という言葉を使うの間違っているような気もしますが、本作では以前にも螺旋階段を登ったことがあるように感じたのは私だけでしょうか。笑

カナザワと来た際は昇降機を使ったし、イシイの際にピックアップされたのは飛行機だし、前回通ったのはパイプだし……、うーん、確かに今回が初めて、なのかな。

なんで勘違いしちゃったのだろうっと考えてみたところ、原因は多分OPのシーンですね。

少女終末8話⑤

© つくみず・新潮社/「少女終末旅行」製作委員会

本当にOPテーマ曲「動く、動く」が好きで、繰り返し何回も見てるから印象に残っていたのだと思います。

ちなみに下記のテーマ曲ランキングで、上位に位置している同ソング。

まだ投票していないよって方は、よければあなたの清き一票をお願いします。笑

みんなで決める2017秋アニメOP・ED主題歌ランキング!おすすめアニソン14選も
どうも、当サイトを運営しているのぶです! いやー、秋アニメ豊作ですねー。毎週楽しみなアニメが盛りだくさん! そして主...

酔いは月の魔力が原因じゃなくて

寝て起きて、食べて移動してまた寝て━━そんな螺旋のような繰り返しの日々を経てたどり着いた上層部。

相変わらず、横から見た描写が神秘的です。

少女終末8話⑥

© つくみず・新潮社/「少女終末旅行」製作委員会

月明かりの下で探索を続ける二人の、まさかあんな姿を見れるとは思っていませんでした。笑

お察しの通りビ一ルなんですけど

少女終末⑧

© つくみず・新潮社/「少女終末旅行」製作委員会

ほろ酔い少女チトを生み出してしまった発端は、月の魔力……ではもちろんなく、こちらのビ一ルが原因ですね(数字の“3201”は製造番号かな?)。

ただ作中では「びう」って言っており、「オイオイ何言ってんだよ、ビ一ルって書いてあんだろ」とつい先ほどまで思っていました。

一応その裏付けを取らないとなっと考えていたところ、なんとろびん@読書垢さんが『少女終末旅行』で出てくる文字の解析をして下さっていました!

素晴らしいですね。

では早速今回の文字と照らし合わせてみると……マジで「びう」って書いてるじゃん。

なんで「びう」って書いちゃったんでしょうか。

「さとう」を代表するこれまでの文字は、ちゃんと言葉と内容が一致していたので、表現の仕方で私たちと作中とで誤差があるわけではなさそう。

……むりやりな理由になってしまいますが、このビ一ルを作った人が日本人じゃなくて微妙に間違ってしまったとか?

他には、そもそもビ一ルではないアルコール水だとか。

作中で影響する部分ではないものの、この言い方の違いはちょっと気になる一件です。

鼻歌ED━━最高です

オイオイ、制作スタッフ陣天才かよ……。

と、声を漏らしてしまうほどに秀逸だと感じた今回のEDへの導入。

少女終末8話⑧

© つくみず・新潮社/「少女終末旅行」製作委員会

5話限定のEDと思っていた「雨だれの歌」の鼻歌バージョンが、とてもナチュナルに描かれていました。

個人的に歌詞のないBGMのような曲をあまり耳にしようとしてこなかったことを恥じるくらい、とても良い曲です。

アニメだけでなく他の分野への興味の幅も広がり、なんだか嬉しい気持ちになれた『少女終末旅行』8話でした。

スポンサーリンク

少女終末旅行 第8話感想

まさか酔ってるチトとユーリを見れる日がこようとは、夢にも思っていませんでした。

チトが酔うとテンションがあがっちゃうタイプだったこと、そして普段は帽子をしていて気づかない、ユーリのロング姿をゆっくり見れたことに改めて感謝の意を示したいと思います。

(誰にかはわからないけれど、笑)ごちそうさまでしたありがとうございました。

ストーリーは佳境に入りつつあるところで、今回登ってきたところが最後の階層になるかもしれませんね。

登場人物が非常に限られている反面、見るもの全てが新しいことで毎回感動と、そしてほんわかした気持ちを与えてくれる『少女終末旅行』。

チトたちは螺旋のような繰り返しの日々と言っていましたが、私にとってはいつも発見の連続。

さて次回の放送ではどんな気づきを得られるのか、首を長くして待っていたいと思います。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信始めます!

記事は楽しんでいただけたでしょうか?

ここでお知らせなのですが、この度なんと当サイト管理人のぶがYouTube生配信を始めることになりました!

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を発信していきます!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、応援よろしくお願い致します!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしているのぶです。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今回...

チャンネル登録者100人達成で始動!
応援よろしくお願いします!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷コメント以外は基本的に返信します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする