クジラの子らは砂上に歌う1話の感想・考察・解説!ファレナとは?

こんにちは、「クジ砂」の考察記事を書かせていただいている哲太です。

最初の挨拶になんて書こうかと思い、なんとなく「クジラ」でネット検索をかけてみたところ、世界最大の動物が「シロナガスクジラ」であることをつい先ほど知りました。

一説によると、恐竜なんかを含めた全動物の中でも最大である可能性があるみたいですね。

その巨大さを知ると同時に、絶滅危惧種と認定される希少種でもあるという文集も目に入り、改めて命の尊さを噛み締めた次第です。

さて、ついに放送開始となった「クジ砂」で、同じくクジラの名を持ち、圧倒的な存在感を放っていた泥クジラ。

1話ではその泥クジラで過ごす人々の特色や暮らし、そして謎の少女・リコスとの出会いが描かれていました。

視聴する中で個人的に一番気にかかったのが、リコスがチャクロや泥クジラの長老たちに問いた“ファレナ”という言葉の意味について。

今回は、この言葉について考察を進めていきたいと思います。

スポンサーリンク

ファレナとは一体「何」を指す言葉なのか

クジ砂1話_第一パラグラフ

© 梅田阿比(月刊ミステリーボニータ)/「クジラの子らは砂上に歌う」製作委員会

えっと、カタカナ表記であってるかな……。

そんな一抹の不安はちょっと置いとて。

リコスの「ここは、ファレナなの?」という聞き方から察するに、どこか場所を指しているようです。

ただ、疑問口調であることから、リコスもファルナについて詳しいことは分かっていないみたいですね。

スポンサーリンク

泥クジラがファレナというわけでは……

クジ砂1話_第二パラグラフ

© 梅田阿比(月刊ミステリーボニータ)/「クジラの子らは砂上に歌う」製作委員会

仲間を失い、自身も憔悴しきるほどに過酷な旅を続けていたリコス。

そんな彼女が、長老たちに対して最初に投げかけた問いかけがファレナについてだったことから、彼女の旅の目的にファレナが大きく関係しているように思えます。

しかし長老たちは、ファレナよりもリコスの存在や、泥クジラの外の世界について気にかけている様子でした。

感情を持たない“アパトイア”など、キーワードっぽい言葉が随所に出てきた長老たちとリコスのやり取りは、一気に本作品の核心にふれている感じでしたね。

まだ疑問点は数多くあるものの、ファレナとそれ以外のワードに対する長老たちの関心度の違いから、長老たちはファレナについて重要なことを知ってはいるが、泥クジラそのものがファレナではないと予想します。

以前に書かせていたただいた考察記事にて、泥クジラの人々が自ら外の世界より逸脱したと予想を立てさせていただきましたが、ちょっとこちらの筋に現実味が帯びてきたかもしれません。

クジラの子らは砂上に歌う(クジ砂)の感想・考察・解説記事まとめ!
こんにちわ、今回の秋アニメの一つ、「クジラの子らは砂上に歌う」を担当させていただけることになりました哲太です。 本記事では...

ファレナは、リコスの世界とは違うかたちで成り立っている場所

クジ砂1話_第三パラグラフ

© 梅田阿比(月刊ミステリーボニータ)/「クジラの子らは砂上に歌う」製作委員会

この子、かわいい……。

ではなく、注目してほしいのは缶詰のほう。

どうやらリコスが食べたあとのようですが、チャクロは缶詰というものを知らない様子でした。

このシーンから、リコスがいた世界は先進的なもの、それに反して、ファレナや泥クジラの世界は、文明は遅れているものの、その分な要素を数多く踏んだ世界ではないかと考えました。

ただ、リコスもチャクロら印と同じくサイミアが使えるようなので、一概に全く違う世界とは言えなさそう。

ファレナについて、これらの情報を合わせた現状での私の結論は、泥クジラと関係性が強く、また、リコスらの世界の住人では簡単に見つけることができないミステリアスな場所です。

スポンサーリンク

クジラの子らは砂上に歌う 1話感想

クジ砂1話_第四パラグラフ

© 梅田阿比(月刊ミステリーボニータ)/「クジラの子らは砂上に歌う」製作委員会

チャクロの泥クジラに対する思いと共に、チャクロ、オウニ、リコスら三人が再び流れ島に向かうところで幕を閉じた1話。

長老らから感情がないと言われていたものの、チャクロと出会った際に涙を流したリコスとは一体どんな少女なのか。

公式HPに載っているシュアンやリョダリなど、未だ見ぬ主要登場キャラがどのような役割を果たしていくのか。

そんな未知の事柄が少しずつ溶けていく中で、閉ざされた世界で生きてきたチャクロがリコスとの出会いを機にどのように成長していくのかも気になりますね。

2話の放送が待ち遠しい限りですが、今はただ、吉兆と言われる雨が示す通り、彼らに良き未来が訪れることを祈りつつ次回の放送を待ちたいと思います。

それでは、また次週、よろしくお願い致します。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信始めます!

記事は楽しんでいただけたでしょうか?

ここでお知らせなのですが、この度なんと当サイト管理人のぶがYouTube生配信を始めることになりました!

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を発信していきます!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、応援よろしくお願い致します!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしているのぶです。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今回...

チャンネル登録者100人達成で始動!
応援よろしくお願いします!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷コメント以外は基本的に返信します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする