クジラの子らは砂上に歌う4話の感想・考察!ネリの正体と能力

こんにちは、哲太です。

泥クジラの謎が少しずつ明らかになってきた『クジ砂』。

ただ新たな疑問や問題もポツポツと生まれてきて、チャクロも少し戸惑っていましたね。

よし! とりあえず長老会を潰すか!

なんて武力行使に出ることはもちろんなく。w

チャクロは仲間とともにクジ砂のみんなを守ろうと奔走していました。

そんな彼を見習い、今回もポイントとなりそうなところを整理しながら最後は地下に眠っていたあの生物についての考察を進めていきたいと思います。

スポンサーリンク

新しいキーパーソンたち

泥クジラが沈んで良いわけないと思っているのは、もちろんチャクロだけではありません。

4話でスポットが当てられた登場人物の中から、これから本作で重要な役割を果たすのではと予想するキーパーソンをピックアップしていこうと思います。

最長老:ビャクロク

クジ砂4話_第一パラグラフ

© 梅田阿比(月刊ミステリーボニータ)/「クジラの子らは砂上に歌う」製作委員会


長老会から泥クジラを沈める旨をスオウが聞かされたシーン。

ずっと何かを呟いていたのは最長老・ビャクロクでした。

そんな彼の声を大きくした部分で気になったのは、やはり「ファレナは全部知っているよ」というセリフ。

これまでも何度か取り上げてきたファレナが、大きな疑問点として再浮上してきましたね。

クジラの子らは砂上に歌う1話の感想・考察・解説!ファレナとは?
こんにちは、「クジ砂」の考察記事を書かせていただいている哲太です。 最初の挨拶になんて書こうかと思い、なんとなく「クジラ」...

後ほど改めて考察させていただきたいと思いますが、ファレナとは最後に出たあの地下に眠っていたあの……。

長老会に仕えし少女:ネリ

クジ砂4話_第一パラグラフ②

© 梅田阿比(月刊ミステリーボニータ)/「クジラの子らは砂上に歌う」製作委員会

そして今回、最も驚かされたのがネリです。

公式HPの登場キャラにも載っていないし、長老会のお世話役として頑張る健気な少女と思っていたのに実は超重要な役どころだったのですね。

まず考えたいのは、彼女の不思議な力について

高いところだからと後ろに回るように言ったチャクロの言葉や長老会に仕えていることから、彼女はおそらく“無印”ですよね。

つまりはサイミヤとはまた違ったかたちの力を使い、サミやタイシャなど、悲しい運命に導かれてしまった人たちを映し出していました。

私は最初、対象者の記憶を具現化する力なのかなっと思いましたが、サミの告白やタイシャが話した泥クジラの運命についてはチャクロの頭の中にない言葉のはず。

魂について語る直前のネリの言葉と合わせて考えると、彼女の力は天に向かう魂をイメージ化できるものかもしれません。

※サミが地に足をつけた際、小さな芽が生まれのも“魂の浄化”に関係しているような。

クジ砂4話_第一パラグラフ⑨

© 梅田阿比(月刊ミステリーボニータ)/「クジラの子らは砂上に歌う」製作委員会

ちょっと偶像的になってしまいますがサミが天使の類という説もあるのでしょうか。

ただその力を使っているネリと、普段チャクロたちに見せているネリの顔が、少し違っているようにも感じています。

OPムービーでも“二人”のネリが連続で描かれているシーンがこちら。

クジ砂4話_第一パラグラフ③

© 梅田阿比(月刊ミステリーボニータ)/「クジラの子らは砂上に歌う」製作委員会

クジ砂4話_第一パラグラフ④

© 梅田阿比(月刊ミステリーボニータ)/「クジラの子らは砂上に歌う」製作委員会

※2枚目のほうもネリ……ですよね?w 正直、前回までは誰だか予想もついていませんでした。

ネリの言動も、力を使っている時のほうが少し強気のような気がします。

チャクロと話している際に、ふと我に返ったような描写もあったことから、二重人格とまではいかないもののネリの中にはもう一つの何かが宿っているように予想しています。

女性自警団:ギンシュ、頼れる兄貴肌:マスオ

クジ砂4話_第一パラグラフ⑤

© 梅田阿比(月刊ミステリーボニータ)/「クジラの子らは砂上に歌う」製作委員会

「呼び名は大事」と言いつつ、チャクロを“チャッキー”と言い続けるギンシュ姐さん。

天然っぽいですが、落ち込むチャクロを気にかるなどやさしくて頼り甲斐のある女性自警団です。

一人ひとりが支えあって生活してきた泥クジラの中にあって、家族の絆をとても大切にしているからこそ「姐さん」と呼ぶように言っているのかもしれませんね。

そして、同じく周囲からの信頼の厚いマスオ。

クジ砂4話_第一パラグラフ⑥

© 梅田阿比(月刊ミステリーボニータ)/「クジラの子らは砂上に歌う」製作委員会

自警団の一人だと思っていたのですが、全然違いました。w

確かに服装は自警団のそれとは異なり、他の島民たと同じでしたね。

若く見える彼ですが、短命の印ゆえにどうやら体に異変が生じているもよう。

今後、チャクロらとともに活躍することが予想される中でそのことが障がいにならなければいいのですが……。

自警団の長:シュアン

クジ砂4話_第一パラグラフ⑦

© 梅田阿比(月刊ミステリーボニータ)/「クジラの子らは砂上に歌う」製作委員会

最後に紹介したいのは、ついにストーリーに絡んできた自警団の長・シュアン。

長老会の肩を持ってか、それとも自警団としての責務を果たすためか、チャクロたちの後を追っていたスオウの前に立ちはだかります。

リコスもすぐに察した通り、相当の実力者であることが窺えますが、ではなぜ外の世界の人たちが攻め入ってきた際には出てきていなかったのか。

同じ自警団でもギンシュたちは地下のことを知らなかったのに対し、彼は泥クジラの真相にかなり近い場所に立っているシュアン。

戦場に出なかったのは、襲撃の先に閉じこもっていた長老会とのつながりに何か理由がありそうです。

ここまでの情報だと何だか悪者っぽくなっちゃいましたが、彼の行動には何か大きな理由が潜んでいる可能性も大いにありますね。

スポンサーリンク

泥クジラを動かしてる正体とは

クジ砂4話_第二パラグラフ

© 梅田阿比(月刊ミステリーボニータ)/「クジラの子らは砂上に歌う」製作委員会

地下に眠っていた、泥クジラの動力源の正体(と、肩にちょこんと乗っているネリ)。

きっと、最長老・ビャクロクがファレナと呼んでいたのもこの生き物のことだったのでしょう。

現状では、リコスのチャクロに対し「あなたが触れたことがあるもの」と言ったセリフからも、地下に眠っていた正体が“ヌース”である可能性が一番高いように感じます。

しかし、感情をしっかりと持っている泥クジラの人々。

それに地下に続く道がみょうに近未来的だったのも気になります。

クジ砂4話_第二パラグラフ②

© 梅田阿比(月刊ミステリーボニータ)/「クジラの子らは砂上に歌う」製作委員会

ムムム、可愛いキミよ、教えてくれ!

クジ砂4話_第二パラグラフ③

© 梅田阿比(月刊ミステリーボニータ)/「クジラの子らは砂上に歌う」製作委員会

※そういえば、この子の正体もまだ明らかになっていませんね。

……ふざけてすみません。

まだ不確定要素は多くありますが、実は泥クジラがただの島ではなく、生き物だったというのはどうでしょうか。

地下に眠っていた生き物は、その泥クジラの心臓にあたるのではないだろうかという予想です。

ちょっと話を遡らせていただきますと、リコスが元々乗っていた漂流島でも奥深くにいたヌース。

ヌース自体が島を動かす力を秘めていて、リコスはそのことを理解していたからこそ、泥クジラを動かしているのも同じものだとチャクロに進言したのかなと考えた次第です。

ただ、地下に眠っていた生き物は“全く別の新しい何か”で、チャクロたちの祖先に当たる人が行ってしまったことやネリが覚醒してしまった原因、通路の様相が他に違うこととも関係があるという展開も、さらに新しい世界が広がりそうで見てみたいです♬。

スポンサーリンク

クジラの子らは砂上に歌う 4話感想

クジ砂4話_第三パラグラフ

© 梅田阿比(月刊ミステリーボニータ)/「クジラの子らは砂上に歌う」製作委員会

チャクロが困っている時に時折見せるこちらの表情が可愛らしくて好きです。w

話の中心にいるのはチャクロですが、リコスやスオウ、そして外の世界から来たリコスの兄・オルカなど、いろんな面々の思いが交差しているところが本作品の特徴の一つだと思います。

そんな登場人物たちの個性ですと、サイミヤを使った際に出る印の色が違うところは味があって良いなぁと感じています。

※今回登場はありませんでしたが、敵軍のリョダリは攻撃的なイメージを連想させる深めの赤黒など。

クジ砂4話_第三パラグラフ②

© 梅田阿比(月刊ミステリーボニータ)/「クジラの子らは砂上に歌う」製作委員会

まだまだ謎は多く残っていますが、しっかりと丁寧に伏線を回収していっている『クジ砂』。

今期アニメの中で最高級のSFミステリー作品のさらなる躍進を、今後もこの目に焼きつけていこうと思います♬。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信始めます!

記事は楽しんでいただけたでしょうか?

ここでお知らせなのですが、この度なんと当サイト管理人のぶがYouTube生配信を始めることになりました!

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を発信していきます!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、応援よろしくお願い致します!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしているのぶです。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今回...

チャンネル登録者100人達成で始動!
応援よろしくお願いします!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷コメント以外は基本的に返信します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする