プラネット・ウィズ3話考察・解説!白石秘書は封印派のスパイ?

ルーン、ヤァ!!

「ルーンヤー!」って何だろう…と思いつつもオカルト研究会の面々に癒された、プラウィズ担当のわせです^^

3話目にしてついに、宗矢にお友達ができましたね…本当によかった(母の目

そして、個人的に注目していた、根津屋正義(ジャッジメント)。

まさかのオカ研OB!(笑

さすがジャッジメント…予想を遥かに超えてきやがりました。

さてさて、これまでの2話で少しずつその世界観の片鱗を見せてきたプラウィズですが、今回の3話でもドシドシ情報が解禁されていましたね!

宗矢くん、まさかの「シリウス人」!!

さらに、先生(ネコ)と閣下(イヌ)の会話でも意味深な言葉のオンパレード…!

今回も情報を整理しつつ、諸々考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

シリウス人と地球人の関係とは?

記憶喪失の高校生として地球で暮らしていた宗矢。

その正体は、まさかの「シリウス人」でした(驚愕

前回の「俺の星じゃない」発言にも納得です…!

シリウス人といえば、銀子のセリフも気になるところ。

「だってシリウス人と地球人は…」

何とも気になるところで、警報に邪魔されてしまいました…!

この発言の続きは、一体どんな内容だったのでしょうか。

そもそも「シリウス」って?

シリウス…あれでしょ、星でしょ?(知ったかぶり

名前自体は聞いたことあるけど、はて…?

と疑問に思ったのは、きっと私だけじゃないはず!

まずは、シリウスがどんな星なのか調べてみました。

シリウスは、おおいぬ座で最も明るい恒星で全天21の1等星の1つで、太陽を除けば地球上から見える最も明るい恒星である。

出典:Wikipedia

なるほど~おおいぬ座を形成している恒星なんですね~!

そして、読み進めるとさらに興味深い記述が…!!

肉眼では1つの恒星に見えるが、実際には、シリウスAと呼ばれるA型主系列星と、シリウスBと呼ばれる白色矮星から成る連星である。

かつてシリウスは明るい2つの恒星から成る連星系だったが、より質量が大きいシリウスBが先に寿命を迎え、1億2000万年前には赤色巨星になった。

出典:Wikipedia

シリウスAとシリウスB、だと…?(驚愕

シリウスさん、まさかの連星だそうです!

そして、この「寿命を迎えたシリウスB」という記述、すごく怪しい…!!

タイトルの『プラネット・ウィズ』という言葉にも関係していそう!

また、シリウスBが寿命を迎えた時期が1億2000万年前というのも、物語に関係している気がするんですよね。

というのも、今回宗矢がオカ研の部室で本を見ていた際、恐竜に興味を示していたんです!

プラネット・ウィズ 3_11

©水上悟志・BNA・JC/Planet With Project

グーグル先生に地球の歴史について聞いてみたところ、1億2000万年前というのは、ちょうど恐竜がいた時代と重なるとのこと。

宗矢が恐竜に興味を示していたのも、単なる偶然じゃないのかも…?

つまり、シリウス人と地球人は…

さて、ここで改めて、先ほど触れた銀子のセリフを振り返ってみたいと思います。

銀子が「だってシリウス人と地球人は…」と口にしたのは、先生が宗矢に地球への永住をすすめた直後のことでした。

このシチュエーションから察するに、シリウス人と地球人はとても近しい存在なのではないかと考えられます。

さらにここに、上記の情報を加えて考えると、「シリウス人と地球人はそもそもまったく同じ存在」だという可能性もあり得るんじゃないかと…!

シリウス人も地球人も元々はシリウスBで暮らしていた同一人種で、シリウスBの消滅に伴い、シリウスAに移住したのが後のシリウス人。

そして、地球に移住したのが後の地球人。

なんてオチだったりして…!

ただ、前述したようにシリウスBが消滅したのは1億2000万年前なので、まだ人類は誕生していないはず^^;

恐竜たちや哺乳類の先祖のような存在が、シリウスAと地球の2箇所に分かれ、後にそれぞれ人類へと進化したとか…?

いずれにしても、シリウスABの関係は、プラウィズの世界観に何らかの形で関わっているんじゃないかと…!!

スポンサーリンク

「竜の力」とは?

その宗矢の故郷であるシリウスが滅んだ原因も、今回明らかになりましたね…!

宗矢の「俺の星を滅ぼした竜と同じ気配~」というセリフ。

さらに、宗矢の夢の中で繰り広げられた先生と閣下の会話からも、その様子がうかがえましたよね。

どうやら、シリウス(宗矢の元いた星)は、竜によって滅ぼされたよう。

プラネット・ウィズ 3_1

©水上悟志・BNA・JC/Planet With Project

また、宗矢がグランドパラディンの面々に憎しみをあらわにする理由も、このことが関係しているようでしたね。

同じく宗矢のセリフ+先生と閣下のやり取りから察するに、グランドパラディンの力の源(=星の砂)の正体も、宗矢の星を滅ぼした竜の力だと考えられます。

それから、もう一つ気になったのが、「あいつ(=所長)から一番濃い気配(=竜と同じ気配)がする」という旨のセリフ。

これ、所長の苗字の「“竜”造寺」と関係あるんですかね…?

所長は普通の地球人ではなく、竜と何らかの繋がりがあるのでしょうか。

先生の宇宙船(巨大なネコ)を攻撃せずに撤退命令を出してましたし…。

所長は、「グランドパラディンの力=竜の力」だとすでに知っているのかも…?

白石は封印派のスパイ?

ネビュラ攻撃の指揮をとる、敏腕秘書の白石さん。

EDで閣下と一緒に映っている▼あたり、怪しいと思っていましたが…今回の3話ではその怪しさに拍車をかけるシーンが多々見られましたよね。

プラネット・ウィズ 3_24

©水上悟志・BNA・JC/Planet With Project

先生と閣下が話し合うシーンでは、白石さんらしき人が閣下を呼びにきたり。

紅花さんには、「敵のこと詳しいな」なんてつっこまれていたり。

あ、怪しすぎる…!!

閣下と一緒にいたということは、白石さんは封印派…?

だとすると、所長の秘書として人類サイドについているのには、どういった目的からなのでしょうか。

白石の目的

冒頭でも触れましたが、ネビュラウェポンとの交戦時、グランドパラディンの面々に作戦指示を出すのが白石さんの役割です。

どうして味方(=封印派)の兵器であるネビュラウェポンを地球人が攻撃するのを手助けしているのか。

おそらく、この役割が白石さんの目的と合致しているからだと思うんですよね。

つまり、白石さんが所長の秘書として地球人側に潜入しているのは、グランドパラディンたちにネビュラウェポンを攻撃させるためなのではないでしょうか。

メッセージと封印の関係

封印派の目的は、「地球人がこれ以上進化しないよう、地球に封印すること」。

つまり、上記の仮定が正しいとすると、グランドパラディンにネビュラウェポンを攻撃させることが地球人の封印に繋がるということになります。

ネビュラウェポンとしては、グランドパラディンに攻撃されてナンボなのかもしれませんね…!

(毎回あっさりやられてますし^^;)

もしかしたら、ネビュラウェポンが消滅する際に出るメッセージ▼も封印に関係があるのかもしれません。

プラネット・ウィズ 3_22

©水上悟志・BNA・JC/Planet With Project

ただ、虎居さんも美羽ちゃんも、ネビュラウェポン撃破後に宗矢と遭遇した際、ちゃんと念動巨神装光できているんですよね…。

どうやら、「メッセージが出る→すぐに力が封印される」というわけではなさそう。

グランドパラディン全員にメッセージを発したら、ようやく力を封印できるとか…?

スポンサーリンク

プラウィズにおける「黒」と「白」

混沌の「黒」の穏健派、潔癖の「白」の封印派

先生と閣下が別れ際に残したセリフ、かっこよかったですよね~!

プラネット・ウィズ 3_7

©水上悟志・BNA・JC/Planet With Project

それぞれに対して、「混沌の黒の穏健派」「潔癖の白の封印派」なんて呼んでいました。

「黒」井銀子、「白」石こがね

黒と白といえば、この二人にも当てはまりますよね…!

「混沌の黒の穏健派」に属する銀子は「黒」、「潔癖の白の封印派」に属する(と思われる)白石は「白」…ぴったり!

先生と閣下が「ネビュラ唯一の武力である、我ら着ぐるみ族」「ネビュラ加入種族にはない~」なんてセリフを口にしていたので、着ぐるみではない銀子と白石は、おそらくネビュラ加入種族なんでしょうね。

そして着ぐるみ族だけでなく、ネビュラ加入種族も穏健派と封印派に分かれている、と…。

よく見るとこの二人、下の名前も「銀」と「こがね(=黄金)」で対になっているんですよね~

今後、この2人の絡みにも注目していきたいと思います!

オセロ

根津屋が宗矢に対して口にした「白と黒のイメージが引っかかる」という発言から、二人はオセロで勝負することに。

この和やかな日常パートにも黒と白を絡めてきたあたり、「黒」と「白」という対比は、プラウィズの作品全体において重要な役割を担っているのかもしれませんね。

(真っ黒に染まった盤上は、見ようによってはこの後の根津屋退場フラグにも取れますが…^^;)

根津屋(ジャッジメント)はどうなった?

毎回絶妙な「引き際」で視聴者の心を引きつけるプラウィズですが…まさか今回はあんなことになるなんて…;;

根津屋…いいやつだったのに…(絶望

ただ、当の根津屋は幻想の世界で案外楽しくやっているんじゃ…?という気がします。

プラネット・ウィズ 3_25

©水上悟志・BNA・JC/Planet With Project

▲このEDカットのように、美女に囲まれてにっこにこしてそう(笑

ただ、気になるのはどうやって救出するんだろうという点ですよね…。

根津屋に幻覚を見せていた今回のネビュラは、晴海ちゃんによって撃破されてしまいましたし(震え

次のネビュラのコアに入れば、ウハウハ~★な根津屋くんに会えるんですかね?

今回根津屋先輩に「友」認定されていた宗矢が助けに行く、なんて展開も胸アツですね…!

とにかく、ジャッジメントが無事に戻ってこられますように;;

スポンサーリンク

プラネット・ウィズ3話の感想

おもしろすぎかよ(真顔

いや~、毎回少しずつ謎が増えていくに連れて、どんどん引き込まれていく…!

▼Twitterでも絶賛の声ばかり!

プラネット・ウィズは面白い?つまらない?Twitterの評価をまとめてみた
どーも。視聴アニメは1000作品以上!アニメをこよなく愛する当サイト運営者小鳥遊です。 今回は、アニメ「プラネット・ウィズ」の...

この諸々の謎がどう収束していくのか、今後の展開が楽しみでなりません!

友達もできたことですし、宗矢は地球人と力を合わせて竜+封印派と対決→地球永住ENDなのかな…?

だんだんSFっぽい側面も出てきて、あれこれ想像するのがより楽しくなりそうですね^^

さて、今回の記事内では取り上げられなかったのですが…晴海ちゃんの幻覚シーンも個人的にはグッときました;;

プラネット・ウィズ 3_21

©水上悟志・BNA・JC/Planet With Project

前回の美羽ちゃんとうまく対比されていましたよね…!

美羽は、晴海のように強くなりたかった。

そして晴海は、美羽のようなお姫様になりたかった。

仲が良い友達だからこそ自分と比較してしまうし、相手を羨ましく思わずにはいられない。

個人的には、年頃の女の子らしいリアルなエピソードだな~という気がしました…!

さて、次回のタイトルは「復讐者・2」。

根津屋は無事に戻ってこられるのか!?

そして、復讐者である宗矢の過去についてもさらに明かされるのか!?

次回放送までの数日間、また楽しみに待ちたいと思います^^

▲YouTubeチャンネル本格始動まで、あと少しになりましたー!!

プラウィズ好きの皆さまの清き一票(という名のチャンネル登録)、お待ちしております!

いつか皆さんとこの配信でプラウィズについてお話しできたらいいな~なんて密かに期待している、わせです^^

▼詳細はこちらからご覧くださいませ!

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】
どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目! 今...

それでは、また4話の記事でお会いできますように!

以上、わせでした^^

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス3選

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたい3つのVODを紹介します。

ぶっちゃけ、この3サービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2700作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2700作品(2位と約900作品差)

過去作はもちろん最新作も一番網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、U-NEXTやアニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

Amazonプライム・ビデオ

月額料金 500円(税込)
無料期間 初回30日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約500作品
備考 全体の見放題作品数8000以上
Amazonプライム会員特典

見放題アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信に力を入れているサービスです。

2019冬アニメだと「約束のネバーランド」「ケムリクサ」「どろろ」「ドメスティックな彼女」「魔法少女特殊戦あすか」がAmazon独占となっています。

見ての通り、独占配信作品のチョイスが良いので、テレビ視聴ができない方にとっては外せないサービスとなってきているでしょう。

配信で最新作をなるべく網羅したいという方に、dアニメストア&NETFLIXと合わせての登録をおすすめします。

3サービスを併用すれば、深夜アニメの最新作の9割程度は見放題で視聴できますよ。(予算オーバーであればdアニメ+ネトフリor Amazon、もしくはdアニメ1つでも充分満足いくかと)

なお、「Amazonプライム・ビデオ」はAmazonプライム会員の特典の1つなので、既に会員の方は新たに登録する必要はありません。

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が週2回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. ひろ より:

    こんにちは わせさん ひろです。
    いつも考察楽しく読ませていただいております。
    さて、今回 宗矢が「シリウス人」だと明かされましたが、地球に連れてこられても普通に高校生活をしているところをみると、「シリウス人」と地球人の生活環境は酷似しているのではと考えられます。もしかしたら、「シリウス人」は同じ環境にある地球の存在を知っていたのかもしれませんね。
     わせさんの考察のとおり、「シリウス人」と地球人は同じ種族であったと考えるほうが辻褄が合いそうです。
     一方、ネビュラ陣営については、ネビュラという一つの種族ではなく、多くの種族が加盟する連合体の組織だと考えます。具体的には、国連みたいな組織ではないでしょうか。地域紛争に対して、対話で解決を主張する国(種族)もいれば武力介入を主張する国もあるとイメージするとわかりやすいとおもいます。
     一点疑問点があります。ネビュラ封印派は、あえて地球人に「竜の力」を使用させるように仕向けているように見受けられますが、それで「封印」できるのでしょうか。
    もしかしたら、「竜の力」には使用できる回数や時間に制限があって、その制限をこえさせることで、力を使えなくする=封印する ということでしょうか。
     わせさんはどうおもわれますか。来週の放送が楽しみです。

    • わせ より:

      >ひろさん

      2話に引き続き、コメントありがとうございます!
      また、お返事が遅くなり申し訳ありません!

      やはり、地球人とシリウス人は同じ種族っぽいですよね…!
      また、ひろさんがコメントしてくださいました、「ネビュラは国連のような組織」という例えがとてもしっくりくるな〜と思いました!

      さて、地球人たちに竜の力を使わせることで封印できるのか…という点ですが、「力を使うこと=封印に直結」ではなさそうだな〜というのが個人的な考えです。
      力を使わせるだけなら、幻覚を見せる必要はなさそうですし…。
      ひろさんがおっしゃるように、「力の制限を越えさせる=封印」という可能性はありそうですよね。
      穏健派があえて力の回収のみに留めているのも、これ以上力を使わせない(=封印させない)ためなのかもしれませんね…!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きに来ていただけたら嬉しいです(^^)

  2. 6.28 より:

    プラウィズ3話考察 お疲れ様です。
    シリウスAもシリウスBも、自ら光(熱)を放つ恒星ですので、
    太陽(恒星)に人間が住めない様に、
    恒星であるシリウスAも シリウスBも、人間の様な生命が住む事は出来ないでしょう。
    ( 現在も、1億2000万年前も・・・ )

    ただし、それは多くの天文学者が述べているだけの 単なる仮説であって、
    プラウィズでは、別の仮説を立てている。
    シリウスBは、もともとは恒星ではなく、実は シリウスAのまわりを回る惑星であった。
    そこには シリウス人が住んでいた。
    しかし 竜がその星(シリウスB)を火の海にした。
    ・・・シリウスBは白色矮星として観測されていますので、
    竜のブレストによって星全体を燃やした 等といった 生易しい物ではなく、
    不思議な力(^_^;を使って、星全体に核融合反応を起こさせた。( 惑星を恒星にした )

    これが、今現在 私の中での解釈です。
    私の解釈と異なる種明かしを 期待しています。
    ・・・でも、プラウィズのテーマは、そこじゃないんでしょうね。

    • わせ より:

      >6.28さん

      2話に引き続き、コメントありがとうございます!

      おお…!
      プラウィズ界のシリウスBは、実は恒星ではなく惑星だった…という6.28さんの予想、とても興味深いです!
      元々は惑星(=人類が住める状態)だったけれど、竜に滅ぼされたことで恒星に変化した…と考えれば納得できる気がします!

      公式ツイッターなどで「怒涛の展開を見せる4話」なんて煽られてましたし、次回このあたりの設定も明かされるかもしれませんね!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きに来ていただけたら嬉しいです(^^)