【アニメ】FGO感想・考察・解説記事まとめ【Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-】

『Fate/Grand Order-絶対魔獣戦線バビロニア-』の感想・考察・解説記事を毎話更新していきます。

【アニメ】FGO6話感想・考察・解説!クタに魔獣が近づかない理由【Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-】
どうも、ヨッシーです! 来ましたね、第6話! 前回は偽エルキドゥとギルガメッシュが初エンカウントを果たしたのでしたね。 ...
【アニメ】FGO5話感想・考察・解説!エルキドゥが撤退した理由【Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-】
どうも、ヨッシーです! 来ましたよ、第5話! 前回はウルへ調査に赴いたものの、見た目も強さもふざけている珍獣に阻まれ...
【アニメ】FGO4話感想・考察・解説!ジャガーマンの名前の由来【Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-】
どうも、ヨッシーです! 来ましたね、第4話! 前回はギルガメッシュとの戦いの末に、ウルクでの下働きという一応の役割を...

みなさん、初めまして!

今回から【Fate/Grand Order-絶対魔獣戦線バビロニア-】を担当することになったヨッシーです。

原作ゲームをプレイ済みのため、感想・解説をメインに書いていきます。

ネタバレはしませんのでご安心ください。

さて、今回は3話ですね。

前回はエルキドゥの裏切りがありましたが、マーリンの助力もあって何とかウルクに到着しましたね。

そして、今回の見どころは何と言ってもVSギルガメッシュでしょう!

彼との戦いは見ていてとても楽しかったですよね!

では、さっそく振り返っていきましょう!

スポンサーリンク

やっぱりギルガメッシュは強い!

Fate/Grand Order-絶対魔獣戦線バビロニア- ギルガメッシュ

©TYPE-MOON / FGO7 ANIME PROJECT

開幕からいつものように【王の財宝《ゲートオブバビロン》】を展開してきました。

しかし、いつもと違うところがあります。

それは、出てくる財がすべて魔杖であることと、それを射出しないことです。

いつもの彼なら、大量の剣やら槍やらを射出して物量で押すのですが、今回はそんな雑な戦いはしないようです。

そして、マシュとアナの攻撃を軽い身のこなしで躱しているのも驚きでしたね。

特に、マシュの攻撃をよけるときに見せたバク転もすごく綺麗なフォームで、思わず拍手してしまいました。

いやぁ、あれは最高にCoolでしたね!

余談ですが、史実である「シュメール王名表」によりますとギルガメッシュは126年間も在位していたそうです!

さらに余談ですが、今マシュたちを相手取っているギルガメッシュは晩年の姿です。

つまり何が言いたいかと言いますと、このギルガメッシュは100歳を優に超えているご長寿さんなのです!

いやいや、なんで100歳のおじいちゃんがサーヴァント2騎を余裕で相手取っているんですかね!?

まぁ、ギルガメッシュは神と人間のざっ……もとい混血ですから一般人と比べて老化のスピードが遅いのでしょうね。

これがウルクの平均的なおじいちゃんという説もあるかもしれませんが、可能性は限りなく0に近いでしょうね。

そうであってくれなければ困ります。

ん? でも確か孫が産まれるからと休暇をもらったタバドさんは北壁で戦っていたような……?

……き、きっと娘さんが20代前半で結婚されたのでしょう。

うん、そういうことにしておこう……。

スポンサーリンク

意外と優しい賢王様

Fate/Grand Order-絶対魔獣戦線バビロニア- ギルガメッシュ2

©TYPE-MOON / FGO7 ANIME PROJECT

結局、王のお眼鏡にかなわなかったカルデア一行。

しかし、彼らも諦めるわけにはいきません。

なので、食い下がって食い下がってを繰り返した結果、ウルクでの下働きという譲歩を得ることができたのでした。

しかも、お仕事をくれるだけでなく、拠点やお金、補佐役のシドゥリさんまでつけてくれました。

王様、口では突き放すようなことを言っていたわりに随分手厚く歓迎してくれますね。

ツンデレなのでしょうか?

スポンサーリンク

存在証明とは?

Fate/Grand Order-絶対魔獣戦線バビロニア- 存在証明

©TYPE-MOON / FGO7 ANIME PROJECT

1話にも登場した存在証明という単語、3話でも知っていて当然のように流れていますが、初見さんは全然わからないと思います。

なので、この項では存在証明について順序立てて解説します。

なるべくかみ砕いて説明しますので、頑張ってついてきてくださいね。

まず、レイシフトをして特異点に来た場合、そこにいるだけで立香とマシュの存在は曖昧になります。

2人はもともとその時代にはいないはずなのに、実際には存在しているという矛盾が発生しているのです。

すると、世界は彼らを「消えたと思ったら現れるし、現れたと思ったら消えるし、わけがわからん変なもの」と意味不明なものとして認識します。

暗闇で点滅するものをイメージするとわかりやすいと思います。

それで、世界は彼らをどうにかしようと対処するのですが、いかんせん2人に関する情報が足りません。

なので、よくわからない部分を推測で補うことで無理やりにでも矛盾を解消するわけです。

夜空に点滅する物体を見たら、「あれUFOじゃね?」と予想するのと近いでしょうか。

推測で補うわけですから、高い確率で本来の情報とズレが生じてしまいます。

実際、UFOだと思ったら別の何かだったというのはよくある話ですよね。

でも、カルデアからするとそんなことがあっては困るのです。

何が困るのかというと、その補われた部分が微妙にでも本来のそれとズレていた場合、立香とマシュはカルデアに帰れなくなってしまいます。

実は、レイシフトをする際に彼らのありとあらゆる情報をすべて数値化してあり、これが帰る際にカギの役割を果たしています。

この数値が1つでも間違っていたら、彼らはカルデアに戻ることができません。

そうなってしまっては人類は滅亡してしまいます。

それを防ぐためにカルデア側が行うのが本題の存在証明です。

これは、世界が矛盾を解消する際に推測で補う部分を、カルデア側から正確なデータを送ることで数値がズレることを防ぐ作業なんです

こうすれば、世界の雑な仕事のせいで立香たちが帰れなくなる事態を防ぐことができるのです。

まとめると、存在証明とは立香とマシュの帰り道を死守する大事な作業のことで、これがあるから2人は全力で特異点を攻略できるのです!

ちなみにこの存在証明、2人がレイシフトしている間ずっと行われています。

「カルデアスタッフってただモニター見てるだけで楽そうだよね」とか思ったそこのあなた、それは大きな間違いです。

レイシフト中のカルデアは、ブラック企業が裸足で逃げ出すほど真っ黒な労働環境です。

彼らも人類のために文字通り粉骨砕身しているのです。

マスターについて

Fate/Grand Order-絶対魔獣戦線バビロニア- サーヴァント2

©TYPE-MOON / FGO7 ANIME PROJECT

ウルクでの下働き中にマスターとサーヴァントの話が出てきましたね。

いい機会ですし、ここでマスターについて掘り下げてみましょう。

マスターとは、サーヴァントと契約を交わして使役する魔術師のことです。

契約の内容は、鎌倉幕府の御恩と奉公に近いです。

将軍がマスターで、御家人がサーヴァントですね。

前者が魔力を提供し、後者がそのお礼に代わりに戦ってあげるわけです。

なので、基本的にマスターは戦いませんし、戦場に出てもサーヴァントを魔術で援護するくらいしかしません。

なので、どこかの贋作者や魔術師ゴロしがおかしいだけで、立香がマスターとしての正しい姿になります。

また、マスターからの魔力供給はサーヴァントとの距離が近いほど効率が上がります。

立香が前線にいる理由の1つがこれです。

「でも、同じマスターであるギルガメッシュは前線に出てないじゃん」と思った方もいるでしょう。

これには両者の魔力量の差がかかわっています。

サーヴァントを通信端末、立香をWi-Fiルーター、ギルガメッシュを電波塔に例えればわかりやすいでしょうか。

ルーターと端末は距離が近いほど通信速度は上昇しますが、逆に遠くなると通信速度は落ちてしまいます。

しかし、電波塔は範囲内であれば距離に影響されることなく同じ速度で通信ができますよね。

つまり、立香はサーヴァントの近くにいた方が魔力供給の効率が上がりますが、ギルガメッシュはウルク周辺であればどこにいようと大差がありません。

なので、立香は常に前線にでる必要がありますが、ギルガメッシュはその必要がないので玉座に座っているわけです。

やっぱりギルガメッシュは規格外ですね。

スポンサーリンク

【Fate/Grand Order-絶対魔獣戦線バビロニア-】3話の感想

Fate/Grand Order-絶対魔獣戦線バビロニア- アナ

©TYPE-MOON / FGO7 ANIME PROJECT

3話はAパートとBパートでメリハリがついていて面白かったですね。

前半の戦闘シーンも作画やカメラワークがすごくて迫力満点でした!

個人的に、アナの外套が揺れるたびに鳴る「パサッ、パサッ」という音が好きです。

そして後半の下働きのシーンは、ゲームだと文字だけでしたのですごく新鮮でした。

まさかマーリンがずっとナンパしてるとは思いませんでしたよ!

さすがはグランドろくでなし、フォウ君が嫌いになるのもうなずけますね。

あとは、やっぱりアナちゃんが可愛いこと!

バターケーキを目の前にしたときのキラキラした目がいいですね!

戦闘時とは打って変わって年相応の反応で、見ていてとても微笑ましい気分になりました。

Fate/Grand Order-絶対魔獣戦線バビロニア- エルキドゥ

©TYPE-MOON / FGO7 ANIME PROJECT

ED後には裏切りのエルキドゥさんが登場しました。

ということは、次回は北壁の方で動きがありそうです。

というわけで、今回はここまでです。

それでは、また次の記事でお会いしましょう!

ほかの今季秋アニメの感想はこちらからどうぞ!

2019秋アニメ1話~3話の感想・評価を語る(50作品)【アニ盛 第45回】
どーも、視聴したアニメは1400作品超え!アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラ...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

ぶっちゃけ、このサービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2800作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2800作品(2位と約500作品差)

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が週2回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. 名無し より:

    >そして、マシュとアナの攻撃を軽い身のこなしで躱しているのも驚きでしたね。

    老年期で体力が衰えてるのに慢心が無いから強くなってるように見える賢王ギルガメッシュ・・・

    アーチャー(暴君時代)のギルガメッシュも慢心が薄い時ならセイバーと接近戦である程度は渡り合えるくらいに白兵戦も強いです(複数の宝具を使い分けるというやり方ですが)
    どうしてもUBWで士郎に圧されてた姿の方が印象に残ってしまいますが、あれは慢心を含め様々な要因が重なっての事なのです

    >ん? でも確か孫が産まれるからと休暇をもらったタバドさんは北壁で戦っていたような……?

    そもそもウルクの民はUBWでギルガメッシュが「無駄な者、無価値な人間などいなかった」と豪語してた人たちですからね
    冬木大災害で4んだ人たちに対しての「あの程度の炎で4に絶えるとは今の人間は弱すぎる」をはじめ、ウルクの民と比較して現代の人間はダメだ、という意味合いのことを何度も言ってますし、現代人の常識は通じないかもしれません
    実際、いくら賢王ギルガメッシュやレオダニスたちの指揮とはいえ小型の戦車に近い戦力の魔獣の大群を相手に何ヶ月も互角以上に渡り合ってますし

    >なので、どこかの贋作者や魔術師ゴロしがおかしいだけで、立香がマスターとしての正しい姿になります。

    ケイネス先生の序盤の戦術がマスターとしては最も真っ当で正しいんですよね(イスカンダルにはディスられましたが)

    マスター同士の戦いで勝ち目が薄いならマスターの方を狙うというのは定石ですが、
    切嗣のように最初からサーヴァントを囮と割り切りマスターを暗サツしていく戦術をとる奴は滅多にいませんね

    Fate/Apocryphaでも、凄腕の傭兵、実はサーヴァント、変身能力持ちなど一部の例外を除いて基本的にマスターは奥に引っ込んでましたね
    (黒側の陣営はホムンクルス電池で魔力を補ってるからサーヴァントと同伴する意味が薄い事もあって

    • yoshi より:

      名無しさん、コメントありがとうございます!
      >アーチャー(暴君時代)のギルガメッシュも慢心が薄い時ならセイバーと接近戦である程度は渡り合えるくらいに白兵戦も強いです(複数の宝具を使い分けるというやり方ですが)
      そうだったんですね!
      教えて下さりありがとうございます!
      彼が白兵戦もいけるのは知識としては知っていましたが、その描写が少なく半信半疑だったのですっきりしました。
      改めて彼がとんでもない英霊だということを理解できました。
      >冬木大災害で4んだ人たちに対しての「あの程度の炎で4に絶えるとは今の人間は弱すぎる」をはじめ、ウルクの民と比較して現代の人間はダメだ、という意味合いのことを何度も言ってますし、現代人の常識は通じないかもしれません
      神話の時代ということもあって、人間も現代人とは比較にならないくらい強いのでしょうね。
      肉体的な意味でもそうですが、精神的な意味でもそうです。
      もし現代で魔獣戦線みたいなことになったら大半の人が生存を諦めるのではないでしょうか。
      しかし、彼らはそんな状況が半年続いても諦めずに戦っていますから、冬木の大火災を生き残ると言われてもうなづけますよね。
      あのギルガメッシュが認めたというのも納得です。
      >ケイネス先生の序盤の戦術がマスターとしては最も真っ当で正しいんですよね(イスカンダルにはディスられましたが)
      ケイネス先生は正しいマスター像の1つですが、イスカンダルはお気に召さなかったようですね。
      もしケイネス先生がイスカンダルを召喚していたら一体どうなっていたんでしょうか。
      ……今想像してみましたが、ウェイバー君とあまり変わらない気がします笑。
      ケイネス先生がどんなに嫌がっても、イスカンダルが強引に戦車に乗っけて行く場面が簡単に見えました笑。
      なんだかんだこの組み合わせでも悪くないのかもしれませんね。