【アニメ】FGO6話感想・考察・解説!クタに魔獣が近づかない理由【Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-】

どうも、ヨッシーです!

来ましたね、第6話!

前回は偽エルキドゥとギルガメッシュが初エンカウントを果たしたのでしたね。

そして今回は、2話でマーリンが口にした『天命の粘土板』を回収しに行くようです。

立香の牛若丸やマーリンとの絡みもすごく興味深かったです。

それでは、さっそく振り返っていきましょう!

※ちなみに、原作ゲーム既プレイです。

アニメでは語られなさそうな部分を補足解説しつつ、隙あらば考察もしていきます。

今後の展開のネタバレはしないようにするので、その点はご安心下さい。

スポンサーリンク

クタに魔獣が寄らない理由

Fate/Grand Order-絶対魔獣戦線バビロニア- カルデア1

©TYPE-MOON / FGO7 ANIME PROJECT

クタの町にはなぜか魔獣が寄ってきません。

これはなぜでしょう?

まぁ、これはシドゥリさんの発言から簡単に予想が可能です。

彼女が言うに、クタの町はイシュタルの管轄なのだとか。

魔獣たちは魔獣の女神のしもべですから、彼女がイシュタルとの不必要な衝突を嫌ったのでしょう。

それに、6話終盤にイシュタルから三女神同盟が互いに不可侵の条約を結んでいることを教えられます。

このこともあって、魔獣の女神は魔獣をクタに近づけないようにしているのでしょうね。

また、魔獣たちが本能で避けているという考え方もできます。

ある日突然全滅したクタの町から、何か異様なものを感じているのでしょう。

「あ、この町なんかヤバいな」と本能で察知して警戒しているのかもしれません。

魔獣とはいえ生き物ですから、生存本能のようなものが働いても不思議はないでしょうね。

スポンサーリンク

立香、冥界へ行く

Fate/Grand Order-絶対魔獣戦線バビロニア- 立香とフォウ君1

©TYPE-MOON / FGO7 ANIME PROJECT

クタで天命の粘土板を探していた立香とフォウ君は、いつの間にか冥界に入り込んでいました。

そこで彼を待ち受けていたのは、冥界の住人と思しき方々でした。

しかもかなりご立腹のようで、立香に襲い掛かってきます。

まぁ、彼らの怒りはごもっともでしょう。

なにせ、命を落とした者たちが集う場所に生者が来るなんて、セレブが豪華絢爛な衣装に身を包んで貧民街を歩くようなものです。

わざとではないとしても、そこの住民の神経を逆なでするのは事実で、襲われても仕方ないように思います。

なので、この件はジウスドゥラが言うように立香に非があるでしょう。

まぁ、セレブの例と違って対策のしようがないんですけどね。

冥界の入り口がどこにあるのかわかりませんし。

クタの町が全滅した原因とは?

この後、立香はフォウ君とジウスドゥラという老人によって窮地を脱します。

そのとき、ジウスドゥラは「連れ去っては主人の怒りを買おう」と発言しています。

ここで、3話のアナの話を思い出してみてください。

彼女が言うに、神代では体が無事でも魂が死神に連れ去られてしまえば命を落としてしまうようです。

でも、その状態は眠りのようなものであるとも言っていたはずです。

そして、マーリンによればクタの住人たちは眠るように息を引き取っていたそうです。

周囲に争った形跡は無く外傷も無いですから、魔獣の犯行ではないでしょう。

つまり何が言いたいかと言いますと、クタを滅ぼしたのはこの冥界の住人たちなのではということです。

立香のように冥界に迷い込んだクタの人々を、彼らが連れ去ってしまったのではないでしょうか。

いかに神代の人間とはいえ、さすがに彼らを相手取るのは無理でしょうから全員連れ去られてしまってもおかしくありません。

それに、彼らをよく見ると死神のような衣装を身にまとっています。

魂を連れ去るのは死神の役目のようですし、可能性は高そうですね。

スポンサーリンク

ジウスドゥラについて

Fate/Grand Order-絶対魔獣戦線バビロニア- ジウスドゥラ1

©TYPE-MOON / FGO7 ANIME PROJECT

立香のピンチを救ったこのジウスドゥラという老人。

実はメソポタミア神話の『大洪水伝説』に登場する人物で、聖書の『ノアの方舟』に登場するノアのモデルと言われています。

『大洪水伝説』の内容は『ノアの方舟』とほとんど同じですので割愛しますね。

違う点はジウスドゥラが神の序列に加わったことくらいだと思います。

そしてこのジウスドゥラ、なんと『ギルガメシュ叙事詩』にもウトナビシュティムという名で登場しています。

不老不死の探索をしていたギルガメッシュが、それを成し遂げていた彼にその秘密を聞きに来ます。

彼はギルガメッシュに秘密を伝え、それを聞いた彼は不老不死の霊草を採取したのちにウルクへと戻ります。

彼が賢王としてウルクを治めることになった一因に、ジウスドゥラとの出会いもあったのかもしれません。

このように、ジウスドゥラはとってもすごい方なのです!

スポンサーリンク

【Fate/Grand Order-絶対魔獣戦線バビロニア-】第6話感想

Fate/Grand Order-絶対魔獣戦線バビロニア- アナ2

©TYPE-MOON / FGO7 ANIME PROJECT

今回は、前半の牛若丸とのやり取りやアナの可愛いシーンが多かったですね。

立香が牛若丸に憧れていると言った時の彼女の反応を見ていると、やっぱり自分のことが後世にまで語り継がれているというのは嬉しいことなんだなと思いました。

彼女は生前幕府に討たれましたから、英雄として伝えられているのが意外だったのかもしれません。

アナも翌日出発なのに急いで準備していたりと、見ていてとても微笑ましかったです。

頑張って背伸びをしている子供のようで、とてもほっこりします笑。

後半のバトルは安定の作画で、見ていてとても興奮しました!

特に、アナがイシュタルに蹴りを入れたところが面白かったです!

3話でおなかを蹴られたことを根に持っていたようですね笑。

さて、次回は個人的にはレオニダスとのやり取りが見たいですね。

今回は牛若丸と弁慶を見れましたし、そろそろ彼の出番が欲しいと思ってます。

では、今回はここまでです!

また次回の記事でお会いしましょう!

前回までの記事はこちらからどうぞ!

【アニメ】FGO感想・考察・解説記事まとめ【Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-】
『Fate/Grand Order-絶対魔獣戦線バビロニア-』の感想・考察・解説記事を毎話更新していきます。 ...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

ぶっちゃけ、このサービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2800作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2800作品(2位と約500作品差)

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が不定期でYouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする