クズの本懐(アニメ)3話考察・解説!真のラスボス早川芽衣説

こんにちわ、はじめと申します。

今回、第3話からなのですが「クズの本懐」の解説・考察を担当させて頂くことになりました!

自他ともに(主に後者)認めるエリートクズな私ですので、このタイトルを初めて目にした時から疼いておりました。

全国のクズのみなさんに恥じぬよう心して書かせて頂きますので、どうか、よろしくお願い致します!


※原作未読です※

ということでクズの本懐3話、徐々にこの世界に染まってきました!

正直、1話視聴時点では「思ってたより自分好みの作品ではないかな?」と偉そうに評していたのですが、どっこい4話が待ち遠しい!こわいけど。

穢れを強烈に描くことによってむしろ無垢さを浮彫にさせる展開といいますか、各キャラクターの心情がほとんど筒抜けなので考察には向かないとも考えたのですが、極めて根源的な欲求を真正面から描いているので、その心情を踏まえてさらにもう一つ奥まで考えられる、考えがいのある作品だと改心致しました。

基本的には小太りうすら禿げの私が考えても百害あって一利なしの案件なのですが、ゲェゲェ吐きながら書いていきたいと思います。

記事構成としましては、今作は、力のある言葉が毎話出てくるので前半は私が特に印象に残った言葉をいくつかまとめ、後半は考察パートにしていきたいと思います。

今回の考察は、「皆川茜」と「早川芽衣」に焦点を当てて書いていきたいと思います。


それでは、よろしくお願いします!

スポンサーリンク

〇クズワード〇

では早速、第3話の私的印象に残った台詞をまとめていきたいと思います。

前回第2話では、「興味のない人から向けられる好意ほど、気持ちの悪いものってないでしょ?」というデスワードが飛び出しましたが、今回も、そこまでとは行かなかったですが、かなり胸をえぐってくる言葉がいくつも登場したので、書いていきたいと思います。

「知らなかった。人の好意って…こんなに重かったんだ…」

クズの本懐 はなび

花火が、えっちゃんこと絵鳩早苗に告白された次の日に路上を歩きながら心で言った台詞です。

今回の話の中でもとても重要な台詞だったと思います。

恋愛に限らずですが、こと恋愛に関しては特に、注意力が散漫し視野が狭くなるため当たり前のようにしていた事・思っていた事が後々考えてみると誰かを傷つけていたなんてざらにあります。ブーメランだらけです。

でも、それを繰り返して少しずつ大人になっていくんですよね。

あ、妄想で話してます。

「秘密は心を救うので、浅い楽しみのようなふりをして、本当は…切実なんだ」

クズの本懐 麦

これは麦が早川芽衣との秘密の関係を回想する中で言った台詞です。

抽象的な台詞なので解釈は様々だと思うのですが、麦にとって早川芽衣の存在、というか早川芽衣に向けられる自身の感情があやふやになっていた事が感じられます。

秘密を作るという事は、不可侵領域を作るということですから、弱い自分を隠すには最適ですよね。

私なんかもクズの上にくそザコですのでおじさんになった今でもしょうもない秘密ごととかつくりますしおすし。

このシーンは夕焼けに染まる水面が幻想的で、この他にも様々な印象的な台詞がありました。


「思春期、付き合わせてごめんね」― 早川

「思春期のオモチャだね…おれって」― 麦


などなど。

「むぎ…わたし…麦のこと好きになりたい」

クズの本懐 はな

これはもう、

「クズの本懐」

これにつきますね。

すっげぇいいシーンでした。

「じゃぁ……こぅ…やって」

クズ むぎはな



っるっっせぇぇぇえええええええ!!!!!!


スポンサーリンク

〇皆川 茜〇

クズ あかね

それでは、皆川茜先生について思うところをまとめていきたいと思います。

3話にしてラスボス感フルスロットル(笑)

良ヒールキャラを期待しちゃいます。

かつての生徒との妖しい関係

クズ あかね

いやまず、くそ男でしたけどね(笑)

もう少し選べよとはね。あれか、なんか色んな味を楽しみたい派なのか。

後に花火に問われた際にはっきりと彼氏ではないと言っているので、本当に遊びなんでしょうね。

そこが花火や麦たちとははっきりと違いますね。

花火や麦は、クズですけど、本気でどうにもならないことをお互いに支え合っているように思います。

本気で好きなわけではないけど、遊びで付き合っている訳ではない。

ので茜先生は、クズっていうか、ゲスですね。


あそばれてぇ

麦の想いに気づいてる?

ここですよね。

茜先生は「恋愛を遊ぶ女」恋愛巧者なイメージが強いのでそう考えると気付いているという結論が普通なのですが、なにせファミレスで遭遇した時に麦に対してノーリアクションでしたからね。

あえてそうしたとも考えられますが、にしても描写として本当に何も描かれてなかったので、私としては「いまのところ麦の気持ちには気づいていない」とさせて頂きます。

〇早川 芽衣〇

クズ めい

続いて突如あらわれた麦の初代代替彼女(?)早川芽衣先輩。

まず造形がいいですよね。

謎多き薄幸の美少女感(笑)

麦にとっては代替、芽衣にとっては…

クズ めい

真意、感情の変容はともかくとして、麦にとっては代替彼女(?)だった芽衣。

芽衣にとって麦はどんな存在だったのでしょうか?

麦曰く「先輩はすごくさみしがりだった」らしいので単にそのさみしさを紛らわすだけの相手だったのか?

それとも何か割り切れない特別な感情を抱いていたのでしょうか?

いずれにせよこの作品のキーとなる匂いがぷんぷんします。

真のラスボスは早川芽衣?

ということで、私は真のラスボスは茜先生ではなく早川芽衣になるのではないかと思っています。

早川先輩との関係は麦にとって何かシコりとして残っている感じがしますし、ロックな生き方をして、様々な男と関係を持った芽衣がふと学生時代の青々とした麦との関係を思い出すなんてのも展開的に面白いと思うので!

そもそも「クズの本懐」において茜先生はラスボスとしては弱い気がします。

上述した通り茜先生はこの世界の「クズ」には当てはまらないというか…ゲスなんですよね(笑)

恋愛感情をうまくコントロールできない、恋愛が何かという事もまだ経験が少なすぎて分からない。

でもだからこそ或る意味最も恋愛をしている状態と言える花火や麦やえっちゃんや最可。

このキャラ達のさらなる炎上を願う意味でも、私は早川芽衣ラスボス説を唱えます!


つーか大人早川がみてぇ!!

スポンサーリンク

〇クズの本懐3話感想とまとめ〇


クズはクズでも路肩のゴミクズであった私がここまで好き勝手書かせてもらいました。

なにせ恋愛アニメなので、恋愛についてのべるんですよね、当然。

書いててなんか、ほんと俺みたいなうすら禿げがなぜに美男美女の色恋を総括しているのだと…むなしくなりましたけども…

はい。(笑)

でも書きたくて書いているので…

いつにもまして御見苦しい記事を読んで頂き本当にありがとうございました!


次回4話は花火VS茜先生ということで、なにが起きるのか見逃せません。

そういえば今回のラストシーンの

「その時、かすかに煙草の匂いがして…茜さんは、昨日と同じ服で…颯爽と…かけていった…」

て、演出込みでなんか良かったですよね。

詩的かつ自己陶酔的な演出…好きです(笑)

そう、演出いいんですよねクズの本懐!

好みの問題で、あーいうの嫌な人もいると思うんですけど。(実際その気持ちも分かります笑)

機会があったら是非かかせて頂きます!

それでは!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 3100作品以上

見放題アニメの数は、3100作品以上

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 なし
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする