よう実2期13話(最終回)感想・考察・解説!綾小路の軽井沢に対する気持ち【ようこそ実力至上主義の教室へ2nd Season】

やっぱ全部綾小路の仕組んだシナリオ通りだったかー!!

こんにちは! よう実2期担当の模造紙です。

3カ月に渡り楽しませてもらったよう実2期もとうとう最終回!

綾小路と軽井沢の気持ちの温度差にひりついたり、意外にウマが合うのか龍園との対等な掛け合いにニヤついたり、櫛田の不穏な動きや坂柳との邂逅に息を飲んだりと、来期への期待が早くも高まるラストでした。

ラストの今回は3期に向けチェックしたいポイントをメインに綴って参ります!

ちなみに原作未読視点での記事執筆となりますので、ネタバレの心配はございません! 原作ファンの方は初見勢による考察を長い目で見守っていただければ幸いです……!
スポンサーリンク

ようこそ実力至上主義の教室へ2nd Season 最終回おさらい

龍園は敗北しリーダーとして責任を負う覚悟をしていたが、綾小路は龍園にも駒としての利用価値を見出し退学は回避の流れに。

クリスマス当日、綾小路と佐藤、平田と軽井沢の4人でダブルデートを決行する。

佐藤は別れ際に綾小路に交際を申し込むも玉砕。現場を隠れて見ていた軽井沢と綾小路は2人で帰路につき、クリスマスプレゼントを交換し合う。

“これでいい――” 全て作戦通りに事は運び、軽井沢からの信頼と依存心を確固たるものにした綾小路。

そんな綾小路の前に、彼の過去とホワイトルームの存在を知るであろう坂柳が現れる。

続編に乞うご期待! という感じで多方面に含みを持たせた最終回でした。

よう実 2期 13話 エンド

©衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ2製作委員会

3期決定しているからできる終わり方ですね。

3期放送は2023年に決定しているため、だいたい約半年~1年後には続きがアニメで見られると思われます。

2期最大のテーマである下位クラスの本当の実力者同士の邂逅が叶い、一応の決着もついたところで、物語的には表向きは一旦ひと息つく流れで、来期に向けた小休止として丁度いい区切りに感じました。

スポンサーリンク

3期の見所&ポイント

よう実2期 13話 龍園 綾小路

©衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ2製作委員会

綾小路と龍園の会話でも言われていた通り、直近の最大の問題は櫛田の存在。

綾小路としては櫛田の処遇に関してはある程度シナリオが出来上がっている様子で、あとは状況を用意して手駒を思惑通りに動かすだけ……といった具合でしょうか。

櫛田の退学問題

綾小路の言葉通りに受け取ると、3学期中にDクラスはCクラスに昇格。

櫛田を退学に追い込むも、退学者を出したクラスは連帯処分で再び降格(Cクラス→Dクラスへ)ということですね。

Cクラスに昇格というのは、現Cクラスの代表者の不祥事の責任が問われDクラスへ降格処分、現Dクラスが代わりに繰り上がるってことか。

「櫛田を退学に」とサラッと言ってますがそう簡単に事が運ぶのか目下の課題でしょうね。

ペーパーシャッフルでは相当な痛手を負い煮え湯を飲まされた櫛田の警戒心はこれまでとは計り知れないでしょうし、厄介な奇策や突拍子もない手段を使ってきそうです。

それこそ、櫛田お得意の中学を学級崩壊にまで追いやった情報の駆使や秘密の暴露なんかもありえそう。

ちなみに龍園は今回の一件で綾小路の力を認め、表向きとしては退学を免れた借りを作ったことになるため、櫛田の件で力を発揮してくれそうな気がします。

よう実 2期 13話 龍園

©衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ2製作委員会

ドラゴンボーイ、配下に下って使って欲しそうな素振りじゃ?笑

確かに櫛田って一般生徒にはウケがいい。けれど、ある程度の実力者は裏の顔に微かに気付いているのでは……?と感じさせる節もあるため、綾小路からのプッシュと手駒の暗躍により堕ちる流れかなと考えています。

にしても、3学期中の3カ月で決着がつくかと言うと期間が短すぎな気がしますが、入学からの約9カ月の間も密に試験やイベント事、事件が目白押しだったので、期間の短さは然程問題ではないのかも。大切なのは手駒の確保とタイミングですね。

綾小路と龍園の関係にも変化が

前回ボッコボコにされた龍園でしたが、傷痕はまだ残るものの顔の形状自体は復活しており安心しました!

黒幕正体発覚までは明らかに綾小路を見下していた龍園が、事件後の今回は対等な言葉かけというか殊勝な態度で接していて、見るからに一戦を交えてから芽生えたライバルへの信頼性が感じられてグッときました……!

よう実2期 13話 龍園 綾小路

©衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ2製作委員会

喧嘩後、友情育んだタイプのライバル同士にしか見えん。

馴れ合いの一切ない互いを高め合うための好敵手って関係性でしょうか。

実力を認め合い尊重する関係になりそう。

あー、でも綾小路としてはその関係も作戦だったりするのかもですね。

よう実2期 13話 綾小路

©衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ2製作委員会

利用価値があるって覗き見の時に考えてたし。

軽井沢との距離

1期ラストは堀北に対するモノローグでガツンとやられ、今回2期ラストは軽井沢に対する一線を引いた冷めた感情で終わりました。

客観的に言ってしまえば恐るべきマインドコントロール術、人心操作能力なのですが、軽井沢の一喜一憂や気持ちの移り変わりを追って来た身からすると、綾小路に対して不信感でいっぱいです。

よう実2期 13話 軽井沢

よう実2期13話綾小路©衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ2製作委員会

もうなんのDVだよと。

かと思いきや、佐藤に対しては「好きになっていないのに付き合えない」と誠実な態度で告白を断ったり、

よう実2期 13話 綾小路 佐藤

©衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ2製作委員会

どこまでが素でどこからが計算なのかが明瞭じゃないのが本当に厄介ですよね。

なんなんだろうね。

佐藤を受け入れなかったのは、女子の中心的存在としての格が軽井沢が上だったからってのはわかるんだけど、切る選択肢じゃなくキープしておけば何かしら役に立ってくれるんじゃ?

ホスト的な立ち回りをしろとまでは言わないけど、曖昧な距離で忠誠心と依存性を育てて駒として役立てる手段はダメなんでしょうか。

本人無自覚だけど軽井沢は「特別」

びしょ濡れになった軽井沢を心配して風邪薬をプレゼントしたり、現れるタイミングを見計らっていたとは言えしっかり救出したりとポーズだけは特別な相手に対するそれなんですよね……。

風邪薬を用意したのに本人は体調を崩すことなくピンピンしていて予想が外れた、のくだりも綾小路にしては意外じゃないですか?

他の相手なら律儀に薬の用意すらしないだろうし、予想を外すって冷静さを少しは失っていたからなんじゃ……? と無自覚に軽井沢の惨事に動揺してるんじゃと考えています。

と言っても、軽井沢を自分に依存させて離れられなくさせる策略がメインで、無自覚で制御できない優しい気持ちはほんの少し芽生えた程度でしょうが。

手駒以上に感じること、関係が変わることはあるのだろうか? と自問自答すること自体、綾小路らしからぬ言動だし、今後関係性が少しずつ変化する兆しだと感じました。

綾小路の人間らしさ、普通っぽさを初めて垣間見せた本音だし、そう思わせただけで軽井沢には十分脈があるのではないでしょうか。

3期では綾小路が笑うかも?

もうひとつ、3期では綾小路が笑うエピソードがあると睨んでいます。

またまた佐藤とのくだりですが、「笑うのが苦手」だと綾小路は言いました。

続いて心のなかで、“笑えないわけじゃない。そうする相手じゃないとジャッジした”と呟やきます。

幼少期からホワイトルームに閉じ込められていた彼は、恐らく感情の変化が乏しく喜怒哀楽の表情に意味を感じられないのだと思います。

よう実2期 13話 過去 綾小路

©衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ2製作委員会

だから身体機能として表情筋を動かして笑顔に見える表情を作るのは可能だけど、利も無いのに笑う意味はないってことかと。

なので前項の軽井沢の関係と絡めて、無表情で感情を表に出さない彼が笑顔を浮かべるのもひとつの転換点になると推測しています。

“簡単には裏切らないいい手駒”の軽井沢を獲得して、それって綾小路が心の安寧を得たとも解釈できるし、さらに裏を返せば飼い犬に手をかまれたらめちゃくちゃダメージ受けるトラップに自ら嵌っているとも言えるわけで、実際は離れられなくなってるのは綾小路なのでは……とも考えられます。

スポンサーリンク

坂柳との邂逅

Cパートが実質3期への大きな布石でした!

よう実2期 13話 坂柳

©衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ2製作委員会

2期中でも遠目に綾小路を見つめる坂柳や、理事長(坂柳父)が綾小路パパの元秘書だったことなど何箇所か接点はあったのですが2人だけでの対面は今回が初。

現状、綾小路は入学まで坂柳の面識はないが、坂柳は綾小路を見知っている様子。

これは、理事長が以前言っていたように秘書時代にホワイトルームで過ごす綾小路を恐らく一方的に見たことがあるから。

そして坂柳も“再会”と表現しているので、過去に父親に同行した際顔を見たのでしょう。多分、外側からは室内が見えるマジックミラー越しの対面で綾小路は相手の顔を認識できなかったのだと。

気になるのが、“ホワイトルームの最高傑作”、“偽りの天才”とう坂柳の発言。

やはりというか読み通り、ホワイトルームという機関が度を超えた英才教育のために子どもを外界から遮断し育てる場所だとうかがえます。

綾小路の口ぶりから察するに、外の世界を知らないみたいだったのでむしろ監禁という表現が的確なのかもしれません。

その奇怪で悲惨な環境から生まれたのが今の完璧超人の綾小路。

坂柳か“偽り”と言うからには、正攻法以外のなんらかの手段も為されている可能性が高いです。

坂柳に関しても彼女の過去や掘り下げがまだのため分からない部分が多いのですが、特に体が自由に動かせないことにコンプレックスを感じていると考えられるため、人工的に作られた天才に勝利することで自己肯定感をあげたい思いがあるのでしょうか。

個人的には坂柳は腹黒で本質的に綾小路に近い部分を感じているので、対立ではなく協定を結ぶ展開を期待しています。

スポンサーリンク

ようこそ実力至上主義の教室へ2nd Season 最終回感想

2期終わったばっかなのに既に3期開始を熱望しています……!

思い返すとずっと綾小路の感情の乏しさが気にかかっているのですが、ここまで来るといっそ貫いてくれとも思ってしまいます。

友達だと思った事ないとか、いい手駒だとか。それはそれで本音なんだろうけど、ホワイトルームって機関がヤバそうな気配しかなく、それって本当に本来の感情なのって思っちゃう。

龍園が何故かわかった口ぶりの対等な理解者っぽい位置づけになりつつあったり、3期は対櫛田駆逐作戦に移行する流れで興味深い側面が目白押しで楽しみすぎます。

堀北の生徒会入りの狙いや新生徒会長の思惑も気になりますね。

個人的には平田の過去をそろそろ知りたいのですが3期でやってくれたらいいなぁ。

きっと何かしら問題を抱えた子なんだろうけど変化球が来そうでわくわく。

それでは、3カ月お付き合いいただきありがとうございました!

よければ3期でもお会いできますように!

▼よう実2期の全記事はこちらにまとめてあります!

よう実2期1話感想・考察・解説!船上試験のルールまとめ【ようこそ実力至上主義の教室へ2nd Season】
「ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season」の記事を毎話更新していきます。(1話の記事を読みたい方は下にスクロール) ...

▼当サイトでは他にも多数のアニメを考察しています!

当サイトの感想・考察・解説記事一覧(クール別)
当サイトの感想・考察・解説記事を年代・クール毎に分けてまとめています。 ※現在は非公開になっている記事もあります。読みたい場合はコメン...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では多くの選択肢があるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 440円(税込)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 4800作品以上

見放題アニメの数は、4800作品以上

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、Amazonプライムビデオ、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 990円~(税込)
無料期間 なし
見放題アニメ作品数 非公表
備考 全体の見放題作品数も非公表

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする