ひぐらしのなく頃に業12話考察・解説・違い・感想!既に沙都子はこの世にいない説【ひぐらし業 祟騙し編考察】

こんにちは!今回から「ひぐらしのなく頃に業」担当ライターになりましたササミです。

よろしくおねがいします。


さて、今回の12話は「祟騙し編」の4話目です。

旧作祟殺し編に皆殺し編が関わってきて、旧作視聴済みの私も展開の予想が非常に難しい・・・ハラハラドキドキで毎日視聴しております。

結末は祟殺し編に向かうのか、皆殺し編に向かうのか、それとも全く違う展開を迎えるのか。

今回も注意深く見ていきましょう。

ネット上の考察をガッツリ参考にしながら書いていきます。

間違っている点や不足している点などあれば、コメント欄で指摘・補足していただけますと幸いです!

旧作を視聴していない方がついていくのは難しいと思うので、未視聴者の方はまず旧作を見てみることをおすすめします!

初回31日間無料体験ができるdアニメストアがおすすめです。

旧ひぐらしを含む3100作品以上のアニメが見れますし、無料体験期間がすぎても月額400円(税抜き)という破格なので、アニメファンなら契約しておいて損はないかと思います。

dアニメストア公式サイト

スポンサーリンク

旧作・祟殺し編(皆殺し編)の展開

12話の内容に入る前に、旧作の祟殺し編(皆殺し編)の展開をおさらいしておきましょう。

11話から皆殺し編の要素が強くなったので、皆殺し編を中心におさらいしていきます。

圭一達、雛見沢分校の生徒、引率教師で児童相談所に沙都子の件について抗議に行く

虐待かどうかの判断は慎重に、そして本人の認識が重要と諭される

抗議は失敗に終わるが、生徒同士の結束が強まる

他の友人、大人たちに力を借りる事にする

エンジェルモートの常連、スタッフとその友達が協力してくれる

鷹野、富竹、入江も協力(業では梨花と鷹野&富竹は接触していない。)

大石が「園崎家と児童相談所が接触した」事を圭一伝える(園崎家は北条一家に関わりたくない、北条一家を嫌悪している人間も多く、続ければ敵に回してしまうかもしれない)

「たとえ世界中の人を敵に回そうと、俺は絶対に沙都子を助ける」圭一は決意を固める。

3日間登校していなかった沙都子が登校、しかし元気がない

沙都子「にーにーがいなくても、一人で頑張れますわ」
圭一が頑張っているご褒美に頭を撫でる

鉄平に3日間学校に行かせてもらえず、辛い思いをさせられていた沙都子は泣き出す

沙都子を皆で助けるために、児童相談所に訴えていることを話すが、相談所の職員が来たことにより、鉄平がエスカレートし周りと協力することに恐怖心を抱く

レナ「本当に選びたかった世界にたどり着くには、お互いに手を差し伸べなければ駄目」
沙都子の心を開こうとするが、先生の足音だけで沙都子は過剰に反応し錯乱する(非常に強いトラウマを植え付けられている)

過剰反応を起こしてしまう原因は沙都子が抱える病気にあると梨花は話す

悟史の部屋を燃やすと鉄平に脅されているので、沙都子は逃げることも、入院することも出来ない

入江、圭一、梨花の三人で児童相談所に3回目の抗議をするが「本人が認めることが重要」と前回と同じ流れに

梨花が沙都子に助けを求めるように説得する事を決意

町内会、園崎家の力を借りることに成功する

(旧作 解9~10話後半)

旧作の展開との比較

旧作の皆殺し編9~10話と違う点を挙げておきます。

細かい点まで挙げるとキリがないので、大きな変更点や意味深な変更点を中心に挙げていきますね。

・開幕鉄平が鳥居やお地蔵様に悪さを行っていることを仄めかすシーンが追加

・ほぼ完全に皆殺し編ルートに移行

・相談所の職員が来たことにより、鉄平が沙都子を脅すシーンが無い

・EDが特殊EDに変更

気になる点については後述していきます。

スポンサーリンク

肝心の沙都子が出てきていない

物語で最重要の沙都子が出てきていません。

旧作では明確に鉄平に虐待されていることを仄めかすシーンが出てきましたが

今回はそのシーンがありません。

確かに鉄平は悪い人間として描かれていますが、鉄平が沙都子とどの様な関係なのかはまだはっきりとはしていません。

確かに鉄平の性格的にあまり良好な関係を築けてはいないが、虐待は言い過ぎではないか?

そして鉄平が鳥居やお地蔵様に悪さを行っているシーンですが、鉄平は「祟りや村を恐れている」様に見えました。

祟りなんて存在しない!それを自分に言い聞かせるために悪さをしているようにも思えます。

▼鉄平は虐待していない説について詳しくはこちら!

ひぐらしのなく頃に業11話考察・解説・違い・感想!沙都子が鉄平の看病をしてる説【ひぐらし業 祟騙し編考察】
どうも、ひぐらしのなく頃に業の仮担当の小鳥遊です。 引き続きひぐらし業の記事ライターさんを探していますので、我こそはと...

今回の鉄平は「綺麗な鉄平」?

12話で沙都子が出ていない、沙都子と鉄平のやり取りの描写が現在無いところを見ると、今回の鉄平は綺麗な鉄平で

「虐待なんて無い、全て沙都子の嘘で団結なんて意味がなかった」

の線はまだまだ消えていません。

今回の黒幕は沙都子で

言葉そのままの意味での「祟騙し」になるかもしれませんね。

インターネット上では実は鉄平は良いやつだ!という説が度々出てきています(笑)

すべてが上手く行き過ぎている

大人達、園崎家、町内会の人達との協力も得られて物語が良い方向に進んでいるように見えます。

しかし・・・しかし!!!!

本当にそうですか?沙都子の件、鉄平の件

まだまだ不確定な要素が多いです。

ひぐらしのなく頃に業 12話 梨花

©2020竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会

「運命なんて気安く口にしないと決めた。運命はたやすく打ち破れることを、貴方が教えてくれたから」

この展開は・・・この流れは・・・

変なフラグが立ってしまっている様に思えてなりません。

気づかぬうちに暗闇に迷い込んでいて、どこかで何かを間違えていて、思わぬ落とし穴がある・・・

そんなヒヤヒヤ感を感じます、

沙都子は既になくなってしまっている?

12話で沙都子が出ていないのを見るとある一つの説が浮かんできます。

それは、「沙都子、鉄平に既に56されてしまっている説」

これは十分に考えられます。

「鉄平は虐待していない説」に対を成すもう一つのルートです。

ここまであらゆる事がうまく行っているのを見ると、この線で一気に崩して来るかもしれません。

例の鉄平が飲んでいる頓服薬も、既に雛見沢症候群が進行しており効き目がなく

異臭騒ぎの件はリナのタヒ体からのもので、そして既に沙都子も・・・

意味深な特殊ED

ひぐらしのなく頃に業 12話 特殊ED

©2020竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会

今回、12話のEDは特殊ED(背景が黒のエンドロール)でした。

こんなに物語が順調そうに進んでいるのに、この意味深なED。

間違いなく、次回「何か」があります。

この黒の背景のEDは既に沙都子が4んでいる事を示唆しているように感じてなりません。

皆が一致団結したが、結局救えない、そんな絶望感が漂っています。

鉄平が心を入れ替えて、鉄平含め皆仲良く和解しハッピーエンド!

なんて楽観視は自分の中ではこのEDで崩れました(笑)

スポンサーリンク

その他の気になる点まとめ

その他の気になった点を雑にまとめておきます。

・羽入がいない事により梨花の覚悟が甘くなっている

→旧作では羽入の助言があったが今回はない、イレギュラーな事態が起きそう

・レナと圭一が沙都子を説得するシーンがない

→沙都子が心を開くきっかけがない

→救い出そうとしても、沙都子がその手を掴まないのではないか?

・前回意味深だった大石だが、現在は中立

→前回の大石はミスリード?祟騙し編では最後まであくまで中立の立場を取ると見ています。

・祟殺し編+皆殺し編の複合である「祟騙し編」、バッドエンドの場合沙都子が救われるシナリオはどうなるのか?

→仮に祟殺し編がバッドエンドだった場合、沙都子のハッピーエンドのシナリオは無くなるのか?(旧作では皆殺し編で沙都子はハッピーエンド)

旧作解答編の「皆殺し編」に該当するシナリオは変更されるのか?

現状ではまだ予想が難しいですが、次回その鍵になる話が出てきそうです。

スポンサーリンク

ひぐらしのなく頃に業 第12話感想

物語が順調に進みすぎていて逆にめちゃくちゃ怖い!

虐待の有無もわからず、沙都子の動向もつかめていないので

「圭一達がただ空回りしているのではないか?」と感じてしまいますね(笑)

中々物語の正確な予想がつかず流石「ひぐらしのなく頃に」です・・・!

当初はただのリメイクじゃないかと思っていましたが、旧作ファンの私もついつい知恵熱が出てしまいます。

そして、知恵先生がかわいい・・・!

僕が旧作を視聴していた頃は高校生で、沙都子が一番好きだったんですけど、年月が経ち感性が変わって今一番注目してしまうキャラクターは知恵先生です(同じ人いるかな(笑))

旧作が放映されていた当時を懐かしみながらも、楽しく視聴し、考察しております。

当時は2006年で、アニメはひぐらし以外では「涼宮ハルヒの憂鬱」や「Fate/Stay night」が放送されており爆発的にアニメ文化が流行った時期でしたね~。

今後の展開を考察しつつ、楽しくひぐらしのなく頃にの話題を共有できればいいなと思っております♪

13話を楽しみにハラハラしながら1周間を過ごそうと思います!

ではまた次回お会いしましょう!

▼これまでの記事はこちらから読めます

【鬼騙し編】ひぐらしのなく頃に業4話感想・考察・解説!圭一が生きていた理由【ひぐらし2020年版】
『ひぐらしのなく頃に業』の記事をこちらにまとめておきます。(4話の記事は下にスクロール!) ...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 3100作品以上

見放題アニメの数は、3100作品以上

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 なし
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. 名無し より:

    沙都子がすでに死んでるのはありえますね
    でも今回の鉄平はなんか善人の気もする
    リナに○されてたり?!??

    • Sasami より:

      名無しさん

      コメント、ありがとうございます!
      鉄平実は良いやつ説を追っていくと、真犯人はリナだった・・・
      ありえます!そして非常に面白いと思いました!
      今後の展開が気になりますね!

  2. 名無し より:

    鳥居やお地蔵様に悪さをしたのは本当に鉄平なのか
    そもそもこの世界の鉄平が虐待をしてる描写もない
    みんな自分の目で確かめてないのに「鉄平は悪」だと決めつけて、それが間違いだったエンドになりそうですね

    鬼騙し編はレナを信じたら仇になった
    綿騙し編は魅音に人形を渡したら仇になった
    祟り騙し編は村を一つにしたのが仇になるラストでしょうね

    リナはここまで一度も姿が映ってないので、すでに死亡してると思います
    レナも園崎も騒いでませんし

    • Sasami より:

      名無しさん

      コメント、ありがとうございます!
      鉄平、沙都子の描写がなく、あくまで「決めつけ」で周りが動いているところが一番不安を感じますね。
      あらゆるものが裏目に出てしまっている・・・そこに業の本筋、真実があると見ています。

  3. 只の村人 より:

    ササミさん、ひぐらし担当ライターの就任おめでとうございます。
    今後も考察・記事を楽しみにします。

    私は鉄平の沙都子への虐待はない説推しです。

    しかし村まで巻き込んで虐待がなかったらどうするんだろう…
    先ずは証拠を押さえてから動こうよ、と思ってしまいます。

    11話でもコメントしましたが最後は沙都子と鉄平が2人で4んでいる…何故?となり
    解答編で謎が明かされていく展開を予想してますが…
    真犯人はリナだった説、凄く面白いと思います。

    今はどんな説も可能性の一つとして考察を楽しみたいですね。

    • Sasami より:

      只の村人さん
      コメントありがとうございます!

      私も沙都子への虐待はない説で考えて視聴しているので
      確証がなく村が動いているのを見るととてもヒヤヒヤさせられます・・・(汗)
      真犯人リナ説は鉄平が善人の場合、かなり話の内容と辻褄が合うんですよね。
      沙都子と鉄平が2人で4んでいて裏でリナが暗躍していたとか・・・((;゚Д゚))

      次回のひぐらしのなく頃に業も楽しみです!