さらざんまい1話感想・考察・解説!「ア」の意味&作品のテーマとは

意味がわからない…!!

これ放送コードとか大人の事情的に大丈夫なヤツなの…?と困惑せずにはいられない、さらざんまい担当の模造紙です。

今季アニメが続々とスタートするなか、本作品も初回放送と相成りましたが、いや何とも表現し難く形容がキツイ内容でしたね…!!笑

幾原監督なので変化球で攻めたぶっ飛んだ内容になるのは当然予想していたものの、正直“何ぞこれ”という感想が先行してしまいます。

それでもウテナやピンドラも最終回には感動したので、きっとこのわけのわからなさも意図があってのことに違いない…と信じたい(願望)

ぶっちゃけ「何を考察したらええんや…(゚Д゚;)」と途方にくれていますが、無理やり気になったポイントを掘り下げていきましょうか!

スポンサーリンク

作品の本質について考える

PV見てもどんな展開になるのか全く予想がつかないよね☆という話は、事前記事でも書きました。

さらざんまい感想・考察・解説記事まとめ
『さらざんまい』の感想・考察・解説記事を毎話更新していきます。 ...

視聴しないと物語内容が掴めないのは当然ながら、本作品は1話を見てもどんな話なのかイマイチよくわからないというハチャメチャっぷり…!!

まぁ、言葉で作品に関する全てを形容できるのであれば、伝える媒体は映像でなくてもいいわけで、よくわからない――抽象的な表現で受け取り側の解釈に委ねる手法は、まさに幾原監督の世界って感じだと思います。(このへんが逆に否応なく適合するかどうかの振るいとも言えるのですが)

物語の流れそのものは、大切な尻子玉を抜かれたことで生きながらタヒんでいる状態になった少年たちが元の姿に戻るために毎話カバゾンビの尻子玉をゲットすべく戦うという話。

事前記事で、プリキュアのカッパ版じゃんという話もしましたが、まぁ本筋としては合っているのかなと。途中、エヴァとかもののけ姫とか色々混ざっていた気もしますが 笑

「秘密」「つながり」「欲望」がテーマ?

とりあえず、作品のメインテーマとなるのは“秘密”と“つながり”そして“欲望”と推測できます。

スマホ画面がよく現れていたのもその証拠でしょうし、まさに現代人に無くてはならないキーアイテムとてスマホがそれらの役割を担っているのだと思います。

さらざんまい スマホ

©イクニラッパー/シリコマンダーズ

SNSなんてそれらの集大成って感じですもんね。

つながりが濃くなればなるほど、知られたくない秘密が漏れる可能性も高まりますし、他者と繋がり強固にするために発信し続けていてはそれこそプライバシーもへったくれもありません。

暴かれたくない秘密なんてあってないものです。

しかしながら単にSNSがいいとか悪いとか、簡単につながりを持てたり切ったりできるのがダメとかいうより、もっと根本的なシンプルな人とのつながりをテーマにしているように感じます。

1話のなかでもブーメランと思しき発言もありましたし(隠したい秘密を持つヤツが悪いんだとか)、もしかしてもしかすると、秘密を開けっ広げにしてまで築かないといけないつながりなんて要らないというスッキリしない着地点も有りえるかもしれません。

スポンサーリンク

現代人の欲望の比喩について

今回、非常に秀逸なチョイスだなと感じたのがダンボール箱です。

さらざんまい ダンボール箱

©イクニラッパー/シリコマンダーズ

▲どう見てもアマゾンの箱 笑

現代人の欲望=アマゾンの箱って言う置き換えは納得せざるをえないでしょう。

とてもいい表現だと思います。

今の時代って、欲しいモノを入手するハードルが俄然低くてポチっとクリックするだけですぐに手元に届くというお手軽で便利な世の中です。

と同時に、人の欲望は無限に尽きないとか、人間は常に貪欲で強欲であることの愚かさも示唆しているように感じます。

スポンサーリンク

『ア』の意味について

さて本作品の大きなキーポイントになるであろう『ア』。

さらざんまい ア

©イクニラッパー/シリコマンダーズ

画面の様々な場所で使用されていますが、もちろん何らかの意図や意味があっての演出でしょう。

尻子玉とか敵の尻に突撃する描写など、まぁ至るところ下品さが目立つため、単純にいくと『ア』とは肛門を示していると考えられます。

またはアサクサの『ア』とか。

他にも意味はあると思いますが(というか意味があってくれ)

ベタながら、アから始まる単語で連想されるのは『アイ』――つまり愛

アサクササラテレビのサラの後ろにも

さらざんまい アサクササラテレビ

©イクニラッパー/シリコマンダーズ

『ア』あっての自分

心から『ア』を信じなさい

『ア』をご自由にご覧ください

などと書かれているので、『ア』に『愛』を当てはめるとしっくり来ます。

ただ、そんなシンプルな単語をこうも意味深に隠すか…?という疑問も。

幾原監督の今までの作品なら納得できますが、さらざんまいは…どうなんだろう(戸惑い)

あるいは、ネット用語やSNSの名称という線もありそうです。

スポンサーリンク

さらざんまい1話感想

“さらざんまい”って(カッパの)皿が三枚って意味だったんかー!

さらざんまい

©イクニラッパー/シリコマンダーズ

▲Wi-Fiやんww

筆者はこの監督の作品は決して嫌いではありませんし、むしろ視聴者の感覚に委ねる抽象的な描かれ方のアニメは考察のし甲斐があるので興味深いです!

人によって異なる解釈を持つためネットで感想を漁る楽しみもあり、普通に見ていると理解は厳しくとも他の方の考えからスッキリと腑に落ちる答えを得ることも出来るので、かなり深くまで考えさせられる作品になりそう。

映像の質も今季アニメのなかで上位に位置していると思われるので、内容は色々とアレで受け付け難くてもハイクオリティな映像作品として満足に足るアニメだなと感じました。

ただ…やはり猛烈に尻関係を入れてくるとか逆変身バンクからの少年たちのマッパとか、女装の主人公などなど、男性視聴者には受け入れ辛いだろうとか間口狭めすぎじゃないのという懸念もあるので、今後どういう展開になるのか…あらゆる意味で先行きが気になります。

まぁ、下ネタ満載ながらもキャラや映像がポップな印象のせいか、それ程嫌悪感が感じられないので慣れれば楽しめるのかな。笑える作りになってますしね。

とにかく先の見えないオリジナルアニメは単純にワクワクします!

物理的にも演出的にも、オリジナルアニメの旨みを存分に生かしたセンスある初回だったと思います。

現段階ではよくわからない事だらけですが、きっとテーマなり伏線なりが数多く張り巡らされていることでしょうから、ある程度話数が溜まった後に見返したいですね…!!

それでは次回もお会いできますように!

さらざんまい感想・考察・解説記事まとめ
『さらざんまい』の感想・考察・解説記事を毎話更新していきます。 ...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス3選

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたい3つのVODを紹介します。

ぶっちゃけ、この3サービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2700作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2700作品(2位と約900作品差)

過去作はもちろん最新作も一番網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、U-NEXTやアニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

Amazonプライム・ビデオ

月額料金 500円(税込)
無料期間 初回30日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約500作品
備考 全体の見放題作品数8000以上
Amazonプライム会員特典

見放題アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信に力を入れているサービスです。

2019冬アニメだと「約束のネバーランド」「ケムリクサ」「どろろ」「ドメスティックな彼女」「魔法少女特殊戦あすか」がAmazon独占となっています。

見ての通り、独占配信作品のチョイスが良いので、テレビ視聴ができない方にとっては外せないサービスとなってきているでしょう。

配信で最新作をなるべく網羅したいという方に、dアニメストア&NETFLIXと合わせての登録をおすすめします。

3サービスを併用すれば、深夜アニメの最新作の9割程度は見放題で視聴できますよ。(予算オーバーであればdアニメ+ネトフリor Amazon、もしくはdアニメ1つでも充分満足いくかと)

なお、「Amazonプライム・ビデオ」はAmazonプライム会員の特典の1つなので、既に会員の方は新たに登録する必要はありません。

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が週2回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. 妄想出来ませんw より:

    観る予定に入れてない作品だったのですが記事たってたので一応視聴してみましたが・・・なんて言うか・・・狂気に満ちた世界って印象な作品でしたw

    いやw間口狭すぎでしょこれw妄想心をくすぐる様な演出が結構散りばめられてるんだけど如何せんインパクトがデカ過ぎて内容が素直に頭に入ってきませんでした^^;
    確かにこの作品は見る人を選ぶ類の作品っぽいですねw

    • mozoushi より:

      >妄想出来ませんwさん
      コメント有難うございます。
      そうですよね。おっしゃるとおり狂気に満ちた世界観だと思います 笑
      まさしく人類には早すぎるアニメというか…。
      イクニ作品&オリジナルアニメということで初回は物珍しさと様子見視聴勢が多そうですが、回を重ねる毎にどうなっていくのやら…
      ネット界隈の評判も大きく二分されている印象ですし、色んな意味で次回以降も気になりますね。
      脱落せずにラストを迎えられるよう気合を入れていきましょう!w

  2. ひろ より:

    こんにちは ひろです。今期もよろしくお願いします。
    さらざんまい 正直よくわかりませんでした。これ最後どうなるのでしょうか。
    かっぱとか妖怪の類は結構すきなんですけど、今後のおちがよくみえませんでした。
    しばらく視聴していきますのでよろしくお願いします。

    • mozoushi より:

      >ひろさん
      今季もコメントいただき誠にありがとうございます。
      同様にさらざんまいよくわかっていません(笑)
      独特の世界観過ぎて線引きがかなり厳しくはありますが、この監督の作品なら最後は唸らせられるだろうと期待して視聴しています。
      どうかひろさんが楽しめるような展開があることを願っています!