有頂天家族2期5話の感想・考察・解説!金閣と銀閣の裏にいる存在

こんにちわ。yuuです。

GWも終わり通常モード、とはならずぐだぐだごろごろ。

某ゲーム機も買っちゃいましたし廃人化がとまらない。

ああ、届くの楽しみ♪

さてさて有頂天家族2期5話。

今回出ててくる夷川家の船は遣唐使船モチーフで、奈良の狸から借りてきたものという設定です。

この船は現在改修中の奈良の平城京歴史館にある原寸大の再現船を、実際に取材して描かれたものだそうです。

現実にあるものだと思うとなんかすごいですね!

ではそんな小ネタも意識しながら今回も最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

将棋部屋

有頂天家族 3人
前話で玉蘭が将棋盤の穴に吸い込まれてしまい、それに続き矢三郎・矢一郎も吸い込まれてしまった。

三人は四兄弟の父・総一郎の将棋部屋にいた。

矢三郎曰く幼少期に来た頃は、こんなに乱雑としていなかったらしい。

そしてその将棋部屋は赤玉先生の部屋とつながっていた。



総一郎と赤玉先生が将棋友達でこの部屋をよく使っていたが、総一郎のタヒ後は赤玉先生をはじめ誰も訪れることもなく物置となってしまった。

だから赤玉先生はふすまから突然、矢三郎たちが表れても動じなかった(将棋部屋の存在を知っていたから)のかな、と。

赤玉先生の部屋でカレーを作っていた矢四郎が鍋の中にいれた「石」のようなものは「天狗石」という出汁のでるものらしく決して嫌がらせの類ではないらしい…。
スポンサーリンク

大文字納涼船

カエル会議

有頂天家族 カエル
五山の送り火は空に船を浮かべ観賞するのが狸の習わしらしく、矢三郎が気を利かして玉蘭を下鴨家の船に誘ったが、矢一郎曰く今年は浮かべる船がないらしい。

開かれるカエル会議。

矢二郎曰く、借りる予定だった船が夷川家に横取りされてしまったのは金閣・銀閣に入れ知恵をしている奴がいるからだ、とのこと。(海星ではないと思いたい矢二郎)

夷川党首だったが現在行方不明の早雲ではないかと矢一郎は言うが…・


ここは二代目でしょうね。早雲とか存在すら忘れていました。

金閣・銀閣の英国紳士かぶれっぷりは間違いなく二代目の影響…。

茶釜エンジン

有頂天家族 茶釜
場面は変わり、赤玉先生のもとへ総一郎の将棋部屋で発見した茶釜エンジンをかりにきた矢三郎。


納涼船には誘うな、とわざわざいう赤玉先生。

ほんとひねくれた天狗…(笑)

矢三郎も赤玉先生のこういう性格わかっているんだろうけど(笑)

叡山電車

有頂天家族 叡山
叡山電車→矢二郎 運転手→矢四郎で走り出したちょっと危険な叡山電車。

ちょっと揺れる車内では毛玉の見合いが行われていました。

なかなか進展しない矢一郎と玉蘭に、総一郎と桃仙の馴れ初めを語る赤玉先生。

その話を聞き矢一郎と玉蘭はお互いの気持ちを確認しあいました。


赤玉先生の仲人っぷりがすばらしい。

あまり今まで語られていなかったけどものすごく面倒見のいい天狗みたい。

弁天様・夷川家登場

有頂天家族 船
見覚えのあるソファーと共に登場した弁天様。

次いで派手な船と共に登場した英国紳士かぶれの金閣・銀閣。

矢三郎と口喧嘩。玉蘭キレる。矢一郎もキレる。→合戦

赤玉先生と弁天様はソファーでまったり一杯。


五山の送り火のお話は一期を思い出しますね~。

凄く激しい戦い?なのに赤玉先生と弁天様は優雅に一杯なところになんかほっこりしました。

赤玉先生、弁天様が帰ってきてうれしいんだろうなあ、と。

二代目登場

有頂天家族 2代目
いつものBGMとともに二代目登場。ソファーを取り返しに来たか。

どうも弁天様とはロンドンで出会い何かあった模様。


二代目と弁天様、とにかくこの二人の仲が悪いのはわかった。

詳細はまだまだ不明だけれども今回「ロンドン」というキーワードが出てきたのでこれから徐々にわかるのかな、と。

二代目VS弁天様

有頂天家族 弁天
因縁の対決の決着は一瞬でついた。

二代目の圧勝、という形で。

船から落ちた弁天様を探しに行った矢三郎が見たものは川の中で座り込む弁天様の後ろ姿だった。

普段の弁天様とはあまりに違う姿に声をかけることをためらう矢三郎の横を、赤玉先生は躊躇することなく弁天様のもとに向かい、弁天様の横に座った。


意外な形で決着がついたしびっくり…。

矢三郎曰く弁天様が勝てないのはわかっていた、そうで。

二代目がただならぬ天狗であるとわかったと同時に、弁天様にも悔しいという感情があるのだなあと。

赤玉先生が終始、師匠らしかった。

スポンサーリンク

有頂天家族2期5話感想

赤玉先生の回でした。

大天狗らしい、師匠らしい、一期ではあまりわからなかった赤玉先生の「先生」っぷりがたくさんの回でした。

正直、矢三郎たちはこの飲んだくれ爺さんの何が良くて「先生」と崇めて、身の回りのお世話してるんだろう、とか思ったこともあったけど今回で納得。

大天狗の名に恥じない方でした。ただの偏屈な頑固爺さんじゃなかった。


総一郎と桃仙の馴れ初めのお話も良かったけど、とくに負けた後の弁天様への対応が本当に師匠らしかった。

かけた言葉はもちろん、自分が濡れるのを厭わず横にすわるとことか…。

赤玉先生の器の大きさがよくわかりました。

来週は有馬温泉。

また何か起こるのかな、と期待と不安をもちながら待ちます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

ぶっちゃけ、このサービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2800作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2800作品(2位と約500作品差)

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が週2回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする