ひぐらしのなく頃に業17話考察・解説・感想!鷹野が沙都子に協力している説【ひぐらし業 猫騙し編考察】

こんにちは!「ひぐらしのなく頃に業」担当ライターのササミです!

さて、今回の17話は「猫騙し編」の第4話目です。

前回16話では15話にも劣らずな惨劇でしたね(汗)

個人的には沙都子黒幕説がより濃厚になり、鷹野が仲間である確率が高まりました。

今回の17話「猫騙し編」第4話・・・今回は一体どんな展開になるのでしょうか。

今回も注意深く見ていきましょう。

ネット上の考察をガッツリ参考にしながら書いていきます。間違っている点や不足している点などあれば、コメント欄で指摘・補足していただけますと幸いです!

旧作を視聴していない方がついていくのは難しいと思うので、未視聴者の方はまず旧作を見てみることをおすすめします!

初回31日間無料体験ができるdアニメストアがおすすめです。

旧ひぐらしを含む3100作品以上のアニメが見れますし、無料体験期間がすぎても月額400円(税抜き)という破格なので、アニメファンなら契約しておいて損はないかと思います。

dアニメストア公式サイト

スポンサーリンク

記憶を保持している人物がいる

17話で鷹野が過去の記憶を保持していることがほのめかされました。

しかし鷹野は単純に記憶を保持しているだけでは計画を思い留まるような人間ではありません。

そこで考えられるのは「今まで繰り返された惨劇の全て或いは複数を記憶している」ということです。

鷹野が減菌作戦を実行した場合、最終的に必ず不幸な結末を辿ります。

その事を全て記憶しているのなら、「まだ、良い結末を迎える可能性がある道」を選択するでしょう。

そしてそれは鷹野だけではなく、鉄平もそうなのではないか?と感じます。

鉄平は美人局や虐待など旧作では様々な悪事を働きました。

業の鉄平はそういった描写がありません。

鉄平も記憶を保持しており、記憶を保持していることを何かの記憶障害と感じて頓服薬を服薬していたのではないでしょうか?

やはり沙都子は黒幕だった

17話で沙都子が記憶を保持していることが確定しました。

「この雛見沢」という16話のセリフは、沙都子が記憶を保持(ループ)しているということから「この雛見沢」はパラレルワールド、虚構世界といった線が深まりました。

また、H173(雛見沢症候群L5強制発症させる注射)も登場し、超能力ではなく注射によって大石、赤坂などをL5強制発症させている可能性が非常に高くなりました(ほぼ確定)。

どうやって注射を施したのか?という疑問が残りますが、沙都子の器用さ(今まで騙し続けることが出来た周到さなども含め)を持ってすれば可能でしょう。

沙都子が「この雛見沢」で惨劇を繰り返すのは祭囃し編では北条家の件は結局何も解決しなかったことが問題になっているのでしょう。

▼この雛見沢は偽物の世界?について詳しくはこちら

ひぐらしのなく頃に業16話考察・解説・感想!この雛見沢は偽物の世界【ひぐらし業 猫騙し編考察】
こんにちは!「ひぐらしのなく頃に業」担当ライターのササミです! さて、今回の16話は「猫騙し編」の第3話目です。 前回1...
スポンサーリンク

黒幕は沙都子だけではない

ここまでの話では黒幕である「沙都子」を聖剣によって56しループ世界(この雛見沢)から抜け出すといった流れが見えますが話はそう単純ではないと思います。

『タヒが新たな始まりでしかない繰り返す者を、56すことが出来る剣』

この剣は現在ループが確定している「沙都子」にのみ使うとは限りません。

この世界をループしている存在は上で書いた通り、梨花と沙都子以外では「鷹野」「鉄平」が挙げられます。

沙都子がループしていることが確定したため鉄平がループしている確率は低いと見ています。

この世界が繰り返されることを望む人間は祭囃し編以降、結果的に不幸になってしまう「鷹野」「沙都子」の二人でしょう。

沙都子のみではクリアできない問題があり、例えばH173がL5を強制発症させる薬であることを知る、そして入手するためには協力者が必要です。

その問題は同じくループしている鷹野の協力があれば解決します。

スポンサーリンク

鷹野が目的を変えたことによるミスディレクション

鷹野も黒幕であると私は考えています。

ループし、記憶を保持しているのであれば鷹野は永遠に繰り返される雛見沢で56されること無く陰謀とは無縁に生活したい・・・と思うでしょう。

現段階では「鷹野が改心したから」惨劇が起こらないという見方ができますが、それはミスディレクションであり目的が「ループする雛見沢の維持」であるとしたならば・・・?

例え沙都子の問題が解決しても、次は鷹野の問題が出てくることになりそうです。

沙都子がH173を入手する、そして拳銃を手に入れるのはいくら記憶を保持しているとはいえ1人では不可能です、やはり鷹野の協力が必要でしょう。

スポンサーリンク

この雛見沢も悪くはない?

ループ世界で梨花が56される理由は、梨花が4ぬことによってすべてが最初に戻るから(梨花が4んだ時点でループしている沙都子、鷹野も雛見沢と共に最初に戻る)

この雛見沢を抜け出すには、この雛見沢を構築している沙都子と鷹野・・・もしくは裏で操っている真の黒幕を56すしか無いでしょう。

梨花が沙都子のループに気付き、来週から始まる「郷壊し編」からは開幕から沙都子が黒幕であることを知っているため終始沙都子による監視があります。

しかし、案外「雛見沢を抜け出さずに幸せに暮らす」というENDもあり得るかもしれません。

黒幕(沙都子)の目的が「純粋に梨花と共に過ごしたい、そのためには手段を選ばない」であるのであれば雛見沢で仲間とともに生きるというのも悪くはないのかもしれません。

その他の気になる点まとめ

その他の気になった点を雑にまとめておきます。

・H173が一本無くなっていた

→沙都子が誰かに使用するために隠し持っている

・郷壊し=沙都子ワシ=沙都子+鉄平の可能性

→沙都子黒幕がほぼ確定したので鉄平がキーになる可能性は高い

・梨花がルチーアに行くことにより沙都子は鉄平に預けられることに?

→梨花がルチーアに行ったことにより鉄平に預けられることになり、尚且悟史の問題も解決せず相当病むことになった可能性が高いです・・・その事により梨花が雛見沢から出るのを止めるために手段を選ばなくなっているのかもしれません

・鉄平&悟史の問題を解決すれば良いのでは?

→現状非常に難しい問題です・・・それこそタイムマシンやタイムリープが出来ない限りは・・・

スポンサーリンク

ひぐらしのなく頃に業 第17話感想

沙都子がループしていることが明らかになり、猫騙し編の幕が下りました。

一番気になるところは鷹野も記憶を保持している(ループしている?)ところですね。

旧作の黒幕が鷹野だったことから今回はないだろ・・・と思っているとひっくり返されるかもしれません(笑)

今後の展開を考察しつつ、楽しくひぐらしのなく頃にの話題を共有できればいいなと思っております!

18話を楽しみにハラハラしながら過ごそうと思います!

ではまた次回お会いしましょう!

▼これまでの記事はこちらから読めます

【鬼騙し編】ひぐらしのなく頃に業4話感想・考察・解説!圭一が生きていた理由【ひぐらし2020年版】
『ひぐらしのなく頃に業』の記事をこちらにまとめておきます。(4話の記事は下にスクロール!) ...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 3100作品以上

見放題アニメの数は、3100作品以上

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 なし
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. 名無し より:

    鷹野はともかく鉄平は沙都子の共犯者の可能性は高いと思います。
    具体的な理由は、祟騙しの時の不登校には鉄平の協力が必要不可欠だからです。
    虐待されてるかのように見せたところだけじゃどうしても限界が来ます。
    実際、知恵先生が家庭訪問という形で北条家に一度向かった事が何よりの証拠です。
    しかし、結果は出てきた鉄平に沙都子は風邪という理由で家に入れさせてもらえず追い返されました。
    その後はラストの方まで鉄平の出番はありませんでしたが、鉄平という存在は考えを変えると
    祟騙しに於ける沙都子にとって必要不可欠な協力者とも見て取れます。
    沙都子が黒とわかった今、祟騙しの不登校展開は沙都子にとって都合の良い状況だったと言えます。
    なぜなら、分校に通わない時間の合間に裏で暗躍する時間を大きく得たと言えるからです。
    加えて鉄平が北条家に居座らす事で誰も沙都子に近づけなかった、
    現に不登校の間は圭一に電話をかけるまで沙都子の出番はありませんでした。
    それって、言い換えれば誰も不登校の間、沙都子が何をしていたかわからないという事です。
    鉄平がいるから事態が落ち着くまで誰も近づけないという事は、
    本当にその間、北条家に沙都子がいたかは怪しくなったとも考えられます。
    あの時はみんな、鉄平が沙都子を虐待していると思い込んでいましたが、
    シャワーのシーンに傷一つ無かった事から虐待の事実はなかった事は明白、
    沙都子が黒とわかった今だと、虐待の事実はなかったどころか、
    不登校自体が沙都子の意思で鉄平に協力させていたとも考えられます。
    沙都子にとって鉄平がいるから家に閉じ込められてるという話は、
    ある種のアリバイ作りとしては丁度良い材料と言えます。
    なぜなら、誰もが沙都子が鉄平の虐待で北条家に閉じ込められてると思い込んでるからです。
    そして、本格的に発症者が梨花を狙いにあからさまに暴走をし始めたのは祟騙し編からです。
    誰も沙都子が北条家にいるところを見ていない以上、鉄平がいる間に北条家に沙都子がいたかは断言できません。
    C173を探し出す為の時間は沙都子には十分過ぎるほど合ったと思うんです。
    ちなみにC173は最初から沙都子、もしくは黒幕が持っていたとは思えません。
    もし、本当に持っていたのなら、鬼騙し編で看護婦の言葉で圭一がL5まで悪化するはずないんです。
    あの展開は急でしたし、雛見沢症候群にかかっていても、あんなに急にL5になるとも思えません。
    最初にC173を持ち出した人物が圭一が入院した病院にいたと考えた方が自然と思います。
    加えて梨花が死亡した後の世界で使う黒幕が圭一に使う理由がないのもあります。
    そう考えると、分校を休んでいる間に沙都子は誰かの手に渡る前にC173を探し当てたと思います。
    一度でも見つけたら、後は場所やケースの開け方さえ覚えていたら、
    いつでも、くすねたC173で誰かを発症させる事ができますから。
    それに最初からC173を持っているのなら、
    鬼騙しのレナを圭一ではなく梨花の元に向かわせるように誘導すると思います。

  2. 名無し より:

    鷹野が黒幕なら何で自供したんですか?
    やり直し前提なら自供する必要が無いじゃないですか
    それこそ次のループまで富竹とイチャイチャしてればいいだけです

    鬼騙し編で入江診療所が改装してたこと、
    綿騙し編での鷹野と富竹の動きや番犬部隊が梨花を助けるために園崎邸に殺到したこと(結果的に梨花はすでに学校で殺されてましたが)から、
    あの自供は今回だけでなく全ルートで発生してます
    そして鷹野にとって、それがベストな行動です
    あれによって鷹野は罪をあがない、富竹と結ばれる機会を得ているのですから

    毎回自供してる事から、鷹野はループしてるのでも、ループの記憶を全て持ってるのではなく、
    皆殺し編や祟り騙し編の圭一のように過去のループの記憶の一部が甦るという事が毎回起きてたと見るべきです
    でなければ「言ってもわかってもらえないわ」とは言いません(梨花のリスタートを認識してない)

    そもそも梨花たちは知りませんが、梨花たちがしてるのは厳密にはループではなくリスタートです
    梨花たちが死んでも世界は終わらず、その後も不幸な平行世界が続いてる
    それを無限に増やしてく今の状況が良いわけがありません
    鬼騙し編や綿騙し編の圭一の絶望を、祟り騙し編のレナの涙の絶叫を、思い出すべきです
    赤坂が梨花と心中した世界での赤坂の家族のその後を思うと・・・・・・

    今回の冒頭の皆殺し編の記憶は鷹野のモノと見ていいでしょう
    (梨花は皆殺し編の記憶を喪失してる)

    また鷹野は梨花の両親を殺してます
    あの「ごめんなさい」には、ソレも込められていると思います

  3. 名無し より:

    もし沙都子に協力者がいるとすれば入江の可能性が高いと思います
    沙都子に協力する人間として思いつくのは詩音と入江であり、
    詩音は祟り騙し編で沙都子が発症さたのであろう大石に殺されてます

    鷹野は毎回自供し、雛見沢を去ってます
    これは鬼騙し編や綿騙し編での情報から確定です

    富竹は梨花に番犬部隊の護衛をつけてるので黒幕は無いでしょう
    番犬部隊の護衛がいたから綿流し以降で梨花が死ぬのは番犬部隊が積極的に動けない学校で(綿騙し編、今回)だったわけです
    これは綿騙し編以降のバッドエンドラッシュの大半が毎回綿流しの前だった事の理由にもなります
    (番犬部隊の護衛がつく前に連続で梨花を殺し絶望させた)

    他の面々は発症したり、発症した人間に殺されてます
    入江は発症も殺害もされてません
    番犬部隊の前で薬のことで驚いたのも演技の可能性があります

  4. Nexus586 より:

    17話の沙都子の目が赤くなる現象は沙都子の記憶継承能力の証を示すドラマティックな演出ですが、同時に沙都子の敗北の証となる演出でもあるように思います。以前から考察サイトでは赤い目はその世界が詰み状態であること示す説がありましたが、17話の演出はその説を裏付けたと言えます。これまで赤い目を確認できたのは3回(1, 7, 17話)だけですが、動画では確認できない部分で赤い目になっていたと推測されます。これまでに赤い目が発現したと推測される場面は以下の通りです。

    鬼騙し編第1話:レナがリサの殺害を圭一に話さないと決心した時に梨花に発現
    綿騙し編第7話:梨花と山狗工作員の接触が確定した時に梨花に発現
    祟騙し編第13話:大石にH173が投与されることが確定した時に梨花に発現
    猫騙し編第15話①:赤坂にH173が投与されることが確定した時に梨花に発現
    猫騙し編第15話②:茜にH173が投与されることが確定した時に梨花に発現
    猫騙し編第15話③:公由にH173が投与されることが確定した時に梨花に発現
    猫騙し編第15話④:圭一にH173が投与されることが確定した時に梨花に発現
    猫騙し編第16話:梨花が悪夢にうなされている時に梨花に発現
    猫騙し編第17話:梨花から記憶継承能力を隠せないと判断した時に沙都子に発現

    綿騙し編の梨花は自分の意志で赤い目を発現しているように見えるので、当初は記憶継承能力を持つ者がその世界を諦めると発現するのだと思っていました。しかし、そうなると詰み状態である鬼騙し編では、この世界を諦めたはずの梨花がに圭一にわざわざ鬼騙し編で疑心暗鬼にならないようにアドバイスする意味がわかりません。よって赤い目は自身で発現させているのではなく、他の第3者が発現させていると考えるべきです。

    いずれにしても、赤い目の発言で勝負判定をすると梨花は1勝8負で沙都子はその反対になります。

  5. 名無し より:

    16話での梨花への洗脳や今回の発言からして沙都子はただ梨花が自分を置いて雛見沢を出て自分が孤独になるのが耐えられないだけで、ループを繰り返すのが目的ではないと思います

    発症者を次々と生み出して梨花を殺させてたのは、
    あくまで梨花の心を折って雛見沢を出て行くのを阻止するためです

    そもそもループを繰り返すだけが目的なら僅か一週間やそこらの短いサイクルで梨花を殺す必要性が皆無です
    もっと長い時間を楽しんでからループすればいいはずです
    ましてやループした翌日に圭一を発症させたり、ループした直後に梨花の腹を裂く必要などありません

    加えて、わざわざ部活メンバーや大石、赤坂たちを発症させる必要も0
    発症させるのは、その辺の村人でも良かったはずです
    梨花の親しい人や頼れる人を発症させたのは梨花の心を折るためです
    これは16話で沙都子自身が「梨花が雛見沢を出るから、みんなを生け贄にしてきた」と告げています

    そして今回、梨花の心を折って雛見沢を出ていく意志を潰すのに成功したと思ったから
    梨花が違和感を感じるくらい何事も起きなかったと考えていいと思います

  6. 只の村人 より:

    今回、沙都子が記憶を継承していることが明らかになりラストでは沙都子の目が赤くなり拳銃を構えるところで17話は終了しましたが…沙都子が黒幕=沙都子が悪とは思いたくないです。
    鬼狩柳桜で佐都子を56すのがゴールでは悲し過ぎる結末ですよね…。
    旧作で富竹が鷹野を迎えに来たように赤坂が梨花を助けに来たように、梨花が沙都子を迎えに行き助けるなど…
    やはり最後は皆が幸せで平和な世界と未来を取り戻して欲しいです。

    可能性は薄いですが佐都子は鬼が淵から湧き出た鬼の生まれ変わりか末裔で(八重歯は鬼の牙の名残)鬼が沙都子を操っている。
    沙都子が操られる原因は15話でコメントさせて頂いた理由が絡んでいてオヤシロ様に統治された村を再び鬼の世界にするための鬼とオヤシロ様の戦いなどを考えています。
    鬼狩柳桜はループしている人間を56す剣ではなくループする鬼を56す剣…なので多分、鬼狩柳桜で沙都子を56しても効果はなくループしてしまうのでは…。
    ちょっと無理があるかな… 笑

    本編で気になる点
    梨花は何度か「どうして私だけがこんな目に合わなければならないの…」と言ってますが
    辛い目(こんな目)にあっているのは梨花だけではなく沙都子もその一人なんですよね…。
    ループを繰り返す度に自分の誕生日に兄の悟志が失踪する辛い過去を何度も繰り返いています。
    圭一やレナ、魅音や詩音、大石、赤坂も同じく辛い過去を何度も繰り返しています。
    茜、公由は不明ですが何かあるのかもしれません…今後、そう言った背景も話に関わってくるのではと考えてます。

    本編以外の気になる点1
    OPで梨花が走っているシーンですが追われている様に見えますが、見ようによっては追い掛けている様にも見えませんか?
    何を追いかけているかは色々な解釈が出来ますが未来だったり本当の雛見沢だったり羽入や沙都子、仲間たち…鬼狩柳桜とも考えられます。
    個人的には逃げていく未来を必死に掴み取ろうと追いすがっている様に見えます。

    本編以外の気になる点2
    EDの日めくりカレンダーの6月22日が意味深で毎回気になってます。

    17話で沙都子の記憶継承が確定したことを踏まえて大石暴走回を考察してみました。
    綿流しの晩に沙都子が圭一を家に招いたのはバットを渡すためで沙都子の計画では圭一をH173でL5を強制発症させて梨花を56させる筈だったが鉄平が釈放されていて圭一を襲う想定外のことが起きてしまった…鉄平を返り討ちにした圭一も瀕4の状態だったため、沙都子は警察(大石)に今、家で惨劇が起きたと電話して家に駆け付けた大石にH173を注射して梨花を56させる計画に変更したのが大石暴走の真相ではと…。
    大石が持っていたバットがボコボコに凹んでいたのは大石と共に沙都子宅に駆け付けた警官を殴り56したため(圭一が鉄平を返り討ちにした際は、それほど凹んでいなかったように見えます)
    大石が殴り56した警官から拳銃を奪っていれば多くの村民を撃ち56せた説明も付きます。
    トラップマスターの沙都子なら圭一や大石にH173を注射することも不可能ではなく、
    またL5を強制発症させた後、沙都子もしくは乗り移っている存在が梨花を標的にするように巧みにマインドコントロールしているのではと考えました。

    次回から「郷壊し編」このタイトルについて考察サイトでは色々と囁かれていますね~。
    どの様な展開になるのでしょうか…?
    次回の放送が楽しみですね。

  7. 名無し より:

    羽生が善と悪に分かれて
    善の羽生が鷹野に業の以前のループの記憶を見せて改心させ、
    悪の羽生が孤独になった沙都子の心につけ込んで梨花を雛見沢に縛り付けようとしてる

    OPの悪羽生みたいなシェルエットと沙都子がループしてる前提で考えると、こんな感じかと思います

    鷹野に業でのループに記憶は無いと判断します
    もし記憶があるなら梨花を守ろうとするはずです
    鷹野に梨花への害意があるなら富竹を通じて番犬部隊に梨花の護衛をさせる展開は矛盾しかありません

    業の全ルートで雛見沢大災害が起きないのも鷹野が全ルートで自供して計画を頓挫させた証です

  8. クー より:

    断定は出来ないですが、綿騙し編で梨花ちゃんが先に殺されたとして、その後に沙都子は普通に行動してるので、梨花ちゃんが死んだ時点でループが始まるのはおかしい気がします。また、鬼騙しで梨花ちゃんを殺したのがもし沙都子だとしたら、その後を追うように死んでるのもおかしくなりますね。
    自分としては梨花ちゃんと沙都子の二人の死がループ発動条件なんじゃないかなと思ってます。綿騙し編では梨花ちゃんが行方不明になったのが沙都子の誤算で、沙都子は梨花ちゃんの死を確認するまで死ぬ訳にはいかなかったのではないかなと。

  9. 名無し より:

    鬼騙し編
    沙都子はレナに薬を投与して発症させる 
    しかしレナは梨花ではなく、圭一が自分のリナと鉄平殺しに気づいたと勘違いし、圭一の方を襲う
    仕方なく沙都子は自分で梨花を殺して自殺
    (この時点の梨花は自分の死の瞬間を記憶してないので犯人を覚えてない)

    綿騙し編
    沙都子は薬を投与して魅音を発症させる
    圭一、詩音、鷹野、富竹が祭具殿に入った事、(圭一に電話した詩音は魅音だったと思います)
    富竹、鷹野が行方不明になった(自供のため山狗に悟られないように姿を消した)事から、
    魅音は目明かし編の詩音と同じ疑心暗鬼を抱き祖母と村長、圭一を巻き込んだ詩音を殺害
    翌日、学校での梨花の圭一への八つ当たりを目撃して梨花が黒幕と確信して殺害 トイレに沈める
    学校内だったため番犬部隊の護衛は届かず、沙都子も梨花の死に気づかなかった
    魅音が圭一を地下に閉じ込めた後、沙都子、番犬部隊が園崎邸へ 沙都子、梨花の死を知り隠し持ってた拳銃で魅音を殺して自殺

    祟り騙し編
    沙都子はループ前提なので素直に金を出し、鉄平は沙都子を虐待する必要が無かった
    それでも沙都子は鉄平が邪魔だったし、悟史の事で恨んでた事もあって、鉄平排除に動いた
    沙都子の圭一たちの前での発狂は演技
    演技に気づいた大石に問い詰められるも、逆に薬を投与して発症させる
    圭一を襲ったのは大石 梨花と誤認して襲ったと思われる 「おじさま」と言ったのは沙都子だけなので鉄平を撲殺したのは圭一の幻覚
    大石は北条家の後に神社を襲撃

    こんな感じだと思います
    鬼騙し編でのレナの台詞から、少なくとも鬼騙し編では鉄平はリナと美人局をしてた可能性が高いです だからレナに殺害されました
    むろん、発症したレナが誤解で殺した可能性も0ではありませんが

    謎なのは沙都子が綿騙し編で圭一を北条家に誘った理由ですね
    沙都子に共犯がいるとして、その何者かが圭一を潰しておきたかったのか

  10. 名無し より:

    鷹野が共犯なら薬を一つだけ渡すとかセコい事する必要が無いし、
    そもそも沙都子を使う必要性が0です
    全部自分でやればいいだけです

  11. 名無し より:

    >しかし、案外「雛見沢を抜け出さずに幸せに暮らす」というENDもあり得るかもしれません。

    絶対に無いと思います
    旧作の全てを否定する事になりますし、みんなで奇跡を起こして未来に進んだ祭り囃し編への冒涜になります

    それに変化も未来も無い世界に閉じこもっての幸福など、ひぐらしのテーマの全否定です
    村の新しい風である圭一の立場は?

    なにより羽生の残り香が梨花を巣立つ雛と呼び、
    鷹野が自分の過ちを認め、少しでも良い未来に向かうために自供したのに、
    梨花が村に閉じこもって終わるとは思えません

    しかも死によるループに閉じこもるのは大切な仲間を失い悲しむ圭一たちを無限に増やし続ける最悪の選択です

  12. 名無し より:

    >しかし鷹野は単純に記憶を保持しているだけでは計画を思い留まるような人間ではありません。

    実行してる時は頭がハイになって罪悪感が麻痺してるけど、
    客観的に自分の非道な行いを見せられて罪悪感が甦るというのは現実の犯罪者にもある事ですよ

    ましてや、それだけの非道の果てに望んでいた結果が一つも得られないと事前に知ってたら思いとどまるのは当然としか思えません

    そもそも祭り囃し編でも鷹野は富竹に距離を置かれ、
    寂しさから自分が思っていたより富竹のことが好きだったと自覚したせいで、
    捕らえた富竹を殺せなくなった一面があります

  13. 名無し より:

    祟り騙し編では沙都子は圭一を発症させる予定で北条家に招いたのかなと思いました
    トラップで圭一を昏倒させ注射をしようとしたところに大石が来たので仕方なく大石に対象を変更したとか

    少なくとも本当に鉄平の襲撃があって圭一が鉄平を撲殺した可能性は低いですね

  14. Nexus586 より:

    おそらく今回で問題編は終わりかと思うので、これまで開示された情報から各陣営の概要をまとめて推測してみます。

    【主人公陣営】
    メンバー:(白羽生)、梨花、鷹野、圭一達、富竹(番犬)
    勝利条件:①沙都子達を説得して神剣鬼狩柳桜を取り返す
         ②神剣で黒羽生の時間ループ能力を喪失させる
         ③以上のことを1人も死なせずに達成させる

    【黒幕陣営】
    メンバー:黒羽入、沙都子、入江、詩音、小此木(山狗)
    勝利条件:悟史の雛見沢症候群を完治させる

    黒幕陣営全員が同じ目的(勝利条件)で動いているとは考えづらいですが、沙都子達の目的は悟史関係と考えて間違いないでしょう。
    そうでなければ、沙都子が梨花に銃を向ける動機がありません。
    また、単に悟史を助けるだけならば梨花達に相談すれば協力してくれるはずですが、それをしないということは、悟志の治療に必要なことが梨花達には受け入れられないことだと考えられます。
    このため、沙都子は梨花ではなく黒羽入を頼り、記憶継承能力とループ能力を悪用して惨劇を繰り返していると推測します。