結城友奈は勇者である(ゆゆゆ)2期4話の感想・考察!銀の戦いの結末

こんにちは!

先日、台風の中BBQに挑戦してきたカトキチです(`・ω・´)ゞ

やっぱりBBQは天気の良い中がいいと思うの・・・

さてさて。今回はタイトルも「たましい」と、重そうな雰囲気が漂っていましたがただの楽しい遠足の回でしたね!

前半パートだけは!(´-ω-`)

後半パートではここ最近の日常パートをぶち壊すいきなりの非日常パート・・・

ここまで建ちまくっていたフラグ、見事に回収されてしまった・・・ついに。

ここまでの銀のフラグはこちら

結城友奈は勇者である(ゆゆゆ)2期3話を考察!三ノ輪銀のフラグ
こんにちは! 寒くなってきたから鍋が食べたいなぁ、今年は最後のシメはうどんがいいなぁ、と思ったまま食べていないカトキチ...

今回は銀の最後の戦いの考察と、これからの残り2話の展開の予想をしていこうと思います。

スポンサーリンク

銀の最後の戦いはどうなったのか

結城友奈は勇者である2期 銀
3体のバーテックスと一人で戦った後の銀の姿。

どんな戦いになったのだろうか。

樹海化した景色も普段の明るい色とは違い暗くなっている。

壮絶な戦いだっただろうことはわかるが、この銀の姿や状況からわかる戦いの内容を考察したい。

①バーテックスは3体とも倒した

これは乃木さんの「もうすぐ鎮花の儀が始まる」というセリフから。

鎮花の儀が始まる前兆があったのか、上記のセリフが出てくるわけです。

鎮花の儀が始まる=バーテックスを追い返せた と言い換えることが出来るので銀は3体のバーテックスの撃退に成功したようです。

②超長時間戦闘になっていた

これは最後の景色の違いより。

普段は樹海化した世界の地面(?)が明るい
結城友奈は勇者である2期 神樹化 夜

ですがその後、先ほどの画像のように暗くなっています。

これは今までの戦闘はすべて昼間~夕方だったから明るく、夜になったから暗くなったのではないかと思います。

他にも
・バーテックスにより侵略されてしまったから
・銀(勇者)のタヒに反応して

ということも考えられなくもないですが、侵略されたなら地面は暗くなるよりも焼け焦げたようになっていると思われることと、

勇者一人の状態に対して世界が反応するようなことはないかと。

そして①で考察した「もうすぐ鎮花の儀が始まる」ということから、夜になって、2人が目覚めて銀の元へ向かっている頃にようやく撃退できたのではないでしょうか。

バーテックスを撃退して長い間鎮花の儀が起きなかったことはなかったので。

遠足から帰ってすぐの夕方のタイミングから真っ暗になるまでだと少なくともおよそ3~4時間というところ?

③銀は無意識化で戦っていたのではないか

これは最後の姿でも立っているというところから。

現実においても、ボクサーなどが闘争本能だけで意識がなくても立ち上がるということがあるそうです。

その命が失われる直前まで、闘争本能だけで戦い立ち上がっていたのではないかと思われる。

④片腕・・・

これも一番最初の画像を見てもらえばわかりますね。

戦闘の初期で失ったのか、それとも終盤だったのか・・・

上で挙げた画像で、双剣は両方とも近くにありますね。

どちらも順番に使っていたのか、それとも1本の剣を持って戦いながら、常にもう片方の剣の近くにいて代わりに使えるようにしていたのか・・・

双剣のどちらも刃がかけてボロボロになっていることから、腕の喪失はある程度戦った後、

もしくは片腕になってからも両方の剣を駆使していたことがわかりますね。

まとめ 銀は超長時間戦闘で満身創痍な上に意識を失ったまま戦っていた

恐るべき小学生ですね(;´・ω・)

この時点ではもしかして友奈よりも勇者としての資質は上だったのでは?

(何が勇者としての資質なのかは明らかにされていないけど。)

それならば同じ世界・同じ時間に存在していた「勇者としての素質が非常に高い」友奈が勇者に選ばれずに、この3人が選ばれたことも辻褄が合うようになりますな。

いずれにせよ、視聴者の誰もがわかっていた銀のリタイアですが、壮絶な戦いの果てのリタイアだったのですね。

スポンサーリンク

残り2話!5話と6話で何が起こる?!

5話のタイトルは「さよなら」

結城友奈は勇者である2期4話 次回予告
果たしてこれは・・・誰への「さよなら」なのだろうか(; ・`д・´)

銀を喪失したことにわっしーと園っちが仲違いをする可能性もあるけど。

「銀との決別を受け入れて踏ん切りをつける」という意味の「さよなら」であれば、話がきれいにまとまっていくかな。

次回予告の中ではわっしーと園っちが言い合うようなセリフもあったけど、

東郷さん時代に再開した時には園っち笑顔で会いたがってたから、仲が決定的に悪くなったことはないと思うんだよなぁ。

そして6話!わすゆ最終話!ゆゆゆにどう繋がるのか

※あくまでカトキチの予想です。外れたからと言って叩かないでくださいw

ここでは期待も込めて、満開や精霊、および大赦の存在の登場と軽めにでも解説があるのではないかと思っています!

もしかすると2人で戦い続ける(園っちがどんどん満開していく)場面までいくかもしれませんね!

そしてわっしーの記憶喪失からの、友奈との出会いへ。

そして7話で1期の振り返り。

というところがカトキチの予想ですな!

うぅむ・・・主に園っちの痛々しい姿が続きそうな気がしてつらい(;´・ω・)

スポンサーリンク

結城友奈は勇者である2期4話の感想

皆さんそうではないかと思うのですが、正直、わかってましたよ。

ええ。わかってました。この展開がいつか来るんだってことはね!

もう、前半での銀推しまくりシーンの連続で「あぅあぅ」言い始めてましたわ。

いやぁ、それにしてもさ。

EDまでそう来るか!?(;゚Д゚)

しかもキャラソンのタイトル「たましい」って。血も涙もない鬼か。

最後に新たな疑問を生んでしまうのもどうかと思うが、この頃は満開というものもなかったのかな?

誰一人知っている素振りも出てきていなかったような。

精霊という摩訶不思議システムを生み出せるくらいだから、進化機能作るくらい訳ないだろうね。

大赦ではなく神樹様が作るんだろうし。

それにしても銀はすごい勇者だったんだなぁ。

成長した銀を見てみたかった。

銀との別れを2人がどう乗り越えるのか。

次週も目が離せませんね。

また5話の放送後にお会いしましょう~。

ではでは。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 440円(税込)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 4200作品以上

見放題アニメの数は、4200作品以上

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 990円~(税込)
無料期間 なし
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする