Dr.STONE(ドクターストーン)感想・考察・解説記事まとめ【アニメ】

アニメ「Dr.STONE(ドクターストーン)」の感想・考察・解説記事を毎話更新していきます。

Dr.STONE2話感想・考察・解説!石灰のもう一つの使い道【ドクターストーン】
獅子王司強すぎるやろ…!!(゚Д゚;) 武力・狩猟能力・知力・物腰の柔らかさ・イケボetc…という司のチートっぷりに...
Dr.STONE1話感想・考察・解説!石化現象の謎【ドクターストーン】
え、これなんのリゼロ派生作品?ww cv小林裕介で「ゼロから」を連呼されると原始人生活がスタートするのかと妙な違和感を抱か...

こんにちは!模造紙です。

このたび、週刊少年ジャンプで連載中の“全人類が石化現象に巻き込まれる前代未聞の世界”を舞台に据えた冒険譚『Dr.STONE』を担当させていただくことになりました。

こちらの記事では、『Dr.STONE』の各話について考察・解説した記事をまとめていきます。

以降は公式HPや公式Twitter情報をもとに、放送開始前の現時点で特に気になった箇所についてまとめていきます。

(※ちなみに原作未読視点での記事執筆となりますので、ネタバレの心配はございません。)

スポンサーリンク

「Dr.STONE」とは?

Dr.STONEは週刊少年ジャンプにて好評連載中の稲垣理一郎原作、作画がBoichiによる漫画作品です。

『次にくるマンガ大賞2018 コミックス部門2位入賞』、『第64回小学館漫画賞少年向け部門受賞』といった華々しい受賞経歴からもテレビアニメ化の注目度の高さがうかがえます。

あらすじ

全人類が、謎の現象により一瞬で石化して数千年——。

超人的な頭脳を持つ、根っからの科学少年・千空が目覚めた。

文明が滅んだストーンワールド石の世界を前に、千空は、科学の力で世界を取り戻すことを決意。

時を同じくしてよみがえった、体力自慢の幼馴染・大木大樹はじめ、仲間たちと、ゼロから文明を作り出していく——

 出典:テレビアニメ「Dr.STONE」公式HP

以上が公式のあらすじとなりますが、何と言うか「ジャンプらしからぬ設定」ですよね…!!

筆者は所謂“ジャンプ黄金期”世代に当たるのでジャンプ作品というと未だに『友情』『努力』『勝利』という大まかなプロットに準えられた物語を想像するのですが、果たしてDr.STONEはどのようなアプローチからこれらを辿ってくれるのか…ある意味イメージし難いために興味が高まります。

同様にジャンプ作品で前々クールにアニメ化された「約束のネバーランド」も前評判から常に“ジャンプっぽくない設定”と謳われたにも関わらず、蓋を開けてみると実はしっかりヒロインがジャンプ主人公としての役割を担っていたことに驚いたので、きっとDr.STONEの千空も堂々たるヒーローっぷりを見せつけてくれると期待しています。

▼約ネバ放送当時に考察記事を担当していましたので、興味のある方は併せてこちらもご覧ください!

約束のネバーランド感想・考察・解説記事まとめ【約ネバ】
『約束のネバーランド』の記事を毎話更新していきます。 ...

▼続いてDr.STONE最新の本PVはこちら!

疾風感が凄まじい何ともシャレオツなPV…!(語彙力)

PVから大きく感じ取れる要素としては、

・突如前触れも無く人類が石化する緊急事態

・数千年後、何らかの理由で主人公の石化が解かれる

・科学の力でゼロから文明を築いていくことを決意

・と思ったら他にも石化解除している人間が存在した

といったところでしょうか。

頭の悪い文章でざっと書き出したけど、めちゃめちゃ面白くなりそうな予感しかしないのがスゴイ…!!(ゴクリ)

スポンサーリンク

お馴染みのジャンプ王道テンプレから展開予想

友情へのアプローチ

とうやらまず石化の永い眠りから解き放たれるのは、主人公の千空の模様です。

ですがこの千空、実年齢以上に大人びているというか…いやクール…?飄々としている??まぁ、控えめに言って他人を小馬鹿にした生意気な少年という印象を受けます(笑)cv小林裕介なところが一層…!!

幼馴染の大樹に対してデカブツと呼んじゃったり、行動の端々から感じられる態度の大きさや相手を煽る言動などからも、現代のヒエラルキーな若者社会に放り込まれたら一発で怖い先輩から目を付けられそうなイイ性格をしていそうです。

Dr.STONE 千空

©米スタジオ・Boichi/集英社・Dr.STONE製作委員会

▲爽やかさが物足りないジャンプ主人公…

そんな彼でも、大樹やもう一人の幼馴染・杠には心を許しているようなので、石化した世界でも腐らず諦めずにモチベーションを維持する意味でも“友情”を存外大切に想っていそう。

ほら、この手の冷静な合理主義で人を寄せ付けない(付き合う友達がかなり限定される)タイプの子って、一旦プライベートゾーンに相手を入れたらとことん懐くパターンが多くないですか?!(笑)

今後の展開次第で窮地に立たされたとしても、大樹や杠という“友情”の繋がりがあることで心根を強く持てるに違いありません。

努力へのアプローチ

「科学の力で石器時代から近代文明までを駆け上る」という台詞からもあるように、科学こそが千空の矜持であり積み重ねた努力の賜物に他ならないのでしょう。

ストーンワールドというなろう系舞台でも違和感のないファンタジーな世界で、まぐれや奇跡ではなくあくまでも科学に拘るという点は面白いですね。

科学が努力の集大成だからこそ譲れないし捨てるわけにはいかない――千空の自信の源であり必ず答えを示してくれる道しるべとも言えるでしょう。

勝利へのアプローチ

これに関しては現段階では予測しづらいのですが…勝利が何を意味するのかによっても異なりますし…。

単純に捻らず考え、石化の謎を解明すること、そして全人類を救うというのを最終的な到達目標とするなら、相当山あり谷ありな壮大なストーリー展開は必至でしょう。

「科学を捨てろ」と主人公に投げかける獅子王司や、先述した千空たち以外に活動している一味の存在もあり、石化から解放された人間全てが手を取り合って世界を取り戻す――とは簡単に一本道でいくハズがないでしょうから、価値観や見解の相違から小競り合いや大きい衝突の発生が考えられます。

文明が発展し繁栄していくためには大なり小なりのトラブルはつきものですが、勝利への突破口として千空の超人的な頭脳と科学オタク力が発揮される…という流れに胸躍りそうですね。

スポンサーリンク

なぜ人間は石化してしまったのか?

Dr.STON 石化 現象

©米スタジオ・Boichi/集英社・Dr.STONE製作委員会

謎の人類石化現象―――

この超常現象を解明することこそが、本作の根幹になるに違いありません。

PVを見る限りだと動物には石化が適用されていないように見えるのですが…何か意味があるのでしょうか。

石化の原因について放送前の現段階でいくつか予想を立てておきます。

予想① 未知のウイルス

地球外からのバイオテ口とか、地球内で秘密裏に実験・開発されていた未知のウイルスが漏れ出てしまったとか。

しかしながら種明かしがウイルスや細菌感染によるものだと、創作物のネタとしては使い古された感も否めないのでもう少し驚きのアレンジが欲しいところです。

予想② 上位生命体による観測目的

人類よりもさらに上位の生命体、ベタですが神とか天使とか悪魔とかが存在していたとしましょう。

それらの存在が戯れとして地球人類を石化させ、後の辿る歴史や人類の行動を観測するために仕組んだとか…。

でも科学をベースに置く作品なのに真相がこれではファンタジー色が強く説得力に乏しいですね。

予想③ 世の理

どんどんSF色が強くなる世の理(笑)盛者必衰の理ですね。

文明が栄えまくっても滅びの時がついに訪れ、それが件の謎の石化現象だったと。

ただこの予想も科学と正反対をいくために可能性は低いでしょう(笑)

ループとか歴史は繰り返す説も原因として明かすには弱いような…。

…というわけで、今の時点では眉唾物の予想しか飛び出してこないので、石化の原因については放送開始後も再考していきたいと思います。

スポンサーリンク

「Dr.STONE」放送前感想

本文中では触れませんでしたが、本作品の制作会社がトムス・エンタテインメントというわけで、国民的アニメを多数手掛ける名門制作会社が送り出すという点も見どころです!

わが家も子ども達はアンパンマンやコナン、私は弱虫ペダルやルパンやレイアースなどなど…長く幅広く楽しませてもらっているので、作画をはじめ演出や構成面に期待を寄せるなという方が無理です!

あとは個人的に女の子が可愛いのが嬉しい!

杠ちゃん、PVで見た感じすごくキュートかつ素朴な印象で、幼馴染組の緩衝材な役割も持ってそうで大いに期待です。

作風的にはそこまで色恋展開に傾きそうではありませんが、これ持っていき方次第では三角関係な流れが発生したりするの…か…?

初回放送は7月5日!

超文系で理数系全くダメな私がどこまで科学ネタについていけるのかビクビクしていますが、少しでも理解できるように最善を尽くします(笑)

それでは初回記事でもお会いできますように!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス3選

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたい3つのVODを紹介します。

ぶっちゃけ、この3サービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2700作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2700作品(2位と約900作品差)

過去作はもちろん最新作も一番網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、U-NEXTやアニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

Amazonプライム・ビデオ

月額料金 500円(税込)
無料期間 初回30日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約500作品
備考 全体の見放題作品数8000以上
Amazonプライム会員特典

見放題アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信に力を入れているサービスです。

2019冬アニメだと「約束のネバーランド」「ケムリクサ」「どろろ」「ドメスティックな彼女」「魔法少女特殊戦あすか」がAmazon独占となっています。

見ての通り、独占配信作品のチョイスが良いので、テレビ視聴ができない方にとっては外せないサービスとなってきているでしょう。

配信で最新作をなるべく網羅したいという方に、dアニメストア&NETFLIXと合わせての登録をおすすめします。

3サービスを併用すれば、深夜アニメの最新作の9割程度は見放題で視聴できますよ。(予算オーバーであればdアニメ+ネトフリor Amazon、もしくはdアニメ1つでも充分満足いくかと)

なお、「Amazonプライム・ビデオ」はAmazonプライム会員の特典の1つなので、既に会員の方は新たに登録する必要はありません。

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が週2回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする