【7SEEDS】1話感想・考察・解説!ナツたちが記憶を失っていた理由【アニメ】

人類存続の希望は託された。

はいど~もっ! ロシアスキーでございます!

ついについに! 7SEEDSの放送が始まりましたね!

いやぁ~……1話目からずいぶんとやってくれましたね……!

まぁまぁ、まずは語ってまいりましょうか!

原作未読者によるネタバレなし初見考察です。

原作既読者やNETFLIXで既に視聴した方は初見の考察にニヤニヤしながら読んでいただければと思います。

▼1期のネタバレ記事を読みたい方はこちら(別ライターの記事)

【アニメ】7SEEDSネタバレ感想・考察!続編2期の可能性&死神の正体【シーズン2はある?】
こんにちわ。宇佐水凡策です。 このたび、Netflix一挙配信アニメ『7SEEDS』の担当をやらせていただくこととなりました。...
スポンサーリンク

7SEEDS 第1話のあらすじ

とある少女、ナツが目を覚ますと。世界は混乱の只中だった……。

状況掴めないでいるナツへと指示を飛ばす女性、牡丹。

闇の海へと出たナツは、嵐、蝉丸と共にボートで陸地へとたどり着く。

一方、嵐の知人である花もまた、謎の陸地でサバイバル生活を余儀なくされていた。

チームリーダーである柳と衝突しながらも、花はイカダでの脱出を試みる。

謎の生物たちの襲撃。限られた食料や水。

ナツや花たちは、無事に生き抜くことはできるのか……?

といった感じで。なんでしょうね! まだ1話だってのにいきなり絶望感マックス

正直見ててハラハラしたり胃が痛くなったりで大変でしたが!

早速、要点について語ってまいりましょう!

スポンサーリンク

なぜナツたちは記憶を失っていたか?

まずは軽いところから語ってまいりましょう。

最初はこちら。『ナツたちはなぜ目覚める前の記憶がないのか?』ということについてですが……。

コレに関しては比較的容易に想像できるのではないか、と思います。

ヒントとしては、ナツちゃんの最後の食事の記憶

7SEEDS 1話 夕食

©2019 田村由美・小学館/7SEEDS Project

なぜか、その日はナツちゃんの好物ばかりが並んでいました

その事実と、ナツちゃん(および他のメンバー)が置かれた状況を合わせて考えるに……。

恐らく、ナツちゃんのご両親(あるいは、他のメンバーの家族などもですが)は、ナツちゃんが7SEEDS計画に選ばれたということを知っていたのではないでしょうか?

計画に選ばれたということは、家族と離れ離れになり、遥かなる未来へと旅立つことになります。

そんなナツちゃんを想い、ご両親は好物を用意してあげた……とここまでは予想できますよね。

あとは問題はその後。多分ですけど……睡眠薬的な物を使われて、完全に目を覚まさない状態にされて……。

で、それでコールドスリープさせられた、ってことじゃないかな、とワタシは考えております。

これだと、最後の夕食の後から記憶が無くても違和感は無いんじゃないのかな、と思うんですよね。

7SEEDS 1話 コールドスリープ

©2019 田村由美・小学館/7SEEDS Project

……っていうか。ナツちゃんたちが出てきたこの箱がコールドスリープ装置だと仮定しますと。

そういう、睡眠薬とか使わないと誰も入らないと思うんですよw

誰が好き好んで、人類存続のためって言われてコールドスリープ装置に入って未来になんて行きますかw

誰もイヤでしょうよw 冗談じゃねぇって言うでしょうよw

まぁ、普通に考えれば、これが一番自然だと思います。

……ただね? ただね?

もしもこの予想が当たってるとしたら、7SEEDS計画、非人道的過ぎるだろw

せめて事前に話を通せよ! 説明をしろよ!

……まぁ、説明してたら絶対誰も自主的に参加しないだろうからなぁw

これ、2話辺りでこの辺早く説明して欲しいなぁ。視聴者もナツちゃんたち同様『え!? この状況何!?』って感じだもんなぁ。

謎があるのはいいんですけど、ストレス溜まる謎の残し方は良くないと思いますので。

次回、7SEEDS計画のイントロだけでも語ってほしいですね。ついでにナツちゃんたちが選ばれた理由や、計画発動の情景とかも欲しいですねぇ……。

スポンサーリンク

柳さんが生還できた理由

つづいてのポイントはこちら。

7SEEDS 1話 柳

©2019 田村由美・小学館/7SEEDS Project

バケモノどもの中に落ちたはずの柳さんが生還できた理由』とは何なのかー。

ここについて語りたいと思います。

まず前提条件として、この白いカマキリ……カマキリ? なの?

7SEEDS 1話 カマキリ

©2019 田村由美・小学館/7SEEDS Project

まぁいいや。この白いカマキリは、花ちゃんのことを明確に襲っておりました。

つまり、このカマキリは人間に対しての敵意などがある、ということは間違いがありません。

だとすれば、そのカマキリの群れの中に落下した柳さんが生きているってのが不思議なんですよねー。

で。これどういうことなのか? ということなのですが。

当然、既に私、一つの答えを導き出しております。

まずその答えを語る前に。重要な部分について語っておきましょう。

それは、『柳さんがカマキリによって刺されていた』ということ。

そして、花ちゃんが語った『柳さんの様子がおかしい』という部分と『何か異臭を感じる』という部分。

これらの情報を総合して考えると、見えてくるものがあるかと思います。

ずばり言いますと、『柳さんは人間ではなくなってきている』のではないかと思います。

え!? いきなり何言ってんの!?」と思われるかもしれませんが。

これは別段ファンタジーなことを言っているのではなくてですね。

恐らくなのですが。『柳さんの体内に、あのカマキリの子供が植え付けられているのではないか』と私は考えております。

7SEEDS 1話 刺突

©2019 田村由美・小学館/7SEEDS Project

この部分。この部分なんですけど。そもそもカマキリって刺す器官とか持ってなかったと思うんですよね。

で、SFの風味とか。未来世界の進化した生物とかの要素を考えるとですね。

刺して子供植え付ける、くらいやってきてもおかしくはないんじゃないかこのカマキリ、って思うんですよね。

もしそうだと仮定すれば、あのカマキリたちは柳さんを『仲間』として認識してもおかしくないのかな、とも思えますし。

2話辺りで、往年の名作『エイリ●ン』の如く柳さんからカマキリの子供がブワーッ! とかいうショッキングなこともできて画的にも大変なことになりますし。

この7SEEDSの世界観などを、インパクト絶大に演出していけるんじゃあないかと。私、考えております。

ただ、もしもこの予想が当たるとすれば、かなり……耐性の無い人には厳しい画になるのではないかと思いますね。

まぁ、私は結構慣れているので大丈夫なのですが。はてさて、予想が当たるかどうか……?

後、この予想通りだとしたら未来世界、人類にとってすっごく危険な、生存しづらい世界ってことですよね……。

……いやー、どうだろ? 当たるかなぁ?

各チームにおいて見える状況

さて、続いてはこちら。

各チームにおいて見えている、チームごとの状況』についてを語っていきたいと思います。

あと、オマケで。各チームリーダーごとに、このチームに入りたいかという点についても語っていきたいとおもいますw

春のチーム リーダー:柳 踏青

7SEEDS 1話 春のチーム

©2019 田村由美・小学館/7SEEDS Project

登場順番は2番目ですが、実際は(恐らく)ナツたちよりも2週間以上早く行動し始めていた春のチーム。

(恐らく、というのは。ナツたちと春ちゃんたちが同一時間枠にいるとは限らないためです。もしかするとズレがあっても不思議ではないですから)

春のチームはイカダを自作し、そのイカダそのものを拠点としておりましたね。

メンバーは食料、水の確保をしっかりと役割分担して行っており。チームとしての機能はしっかりと果たせているのが見受けられました。

問題点としては……チームリーダーの柳さんがかなりワンマンってことですね。

まぁ、コレに関しては仕方ないのかな、って部分もあるんですけどね。

なにせ、柳さんは公式サイトによれば元自衛隊員ということで。この春のチームのメンバーの中ですと、荒事慣れしてるのは柳さんだけっぽいんですよね。

状況を考えるに、何も知らない素人さんたちが勝手に行動するのは非常に不味いわけですから。

ある程度、柳さん主導のチームになるのは仕方ないと思うんですけど……。

いや、でも暴力は良くないよ……。暴力はダメだよ……。

つっても、これもある意味では理解できなくもないです。なにせ、柳さんには自衛隊員としての経験がある訳ですから。

厳しい上下関係を経験しているでしょうから。それが癖付いちゃってるんでしょうね……。

ただまぁ、柳さんの言動から考えるに、ちょっと私は、このチームには入りたくはないですねぇw

僕、偉そうにしてる人キラーイw

さて、この春のチームは今回島から脱出するも、島に戻ってしまいました。

この島はナツちゃんたちが上陸した島と同一なのか。この辺、2話で明らかになるのか!?

楽しみでございますね!

夏のBチーム リーダー:早乙女牡丹

7SEEDS 1話 夏のBチーム

©2019 田村由美・小学館/7SEEDS Project

主人公(でいいのかな?)であるナツちゃんの所属する夏のBチーム。

暫定情報ではありますが、恐らく目覚めたのは現状ですと2番目のチームということになりますかね。

現状ですと、公式サイトのキャラ紹介のページにはまだ登場してきていないキャラもいますが……。

恐らく、今後キャラが増えていくんでしょうね。それが、友好的な合流かどうかはちょっと不明ですが。

現状としては、四人が目覚めた後、島に上陸した所。未だ情報も不足している中、とりあえずサバイバルの基礎。

いわゆるいろはの「い」として食料や水を確保しだしたところでございますね。

人数が四人ということ。牡丹さん以外はちょっとサバイバル経験などが不足していそうなところから考えるに、やや不安の残るチームではありますが。

今のところは明確に危険な生物とは遭遇していないのはラッキーかもしれませんね。

チームリーダーの牡丹さんについては、ちょっと怪しい部分も見受けられますね……。

状況が状況なのに、冷静そのものな部分ですとか。微妙に何かを知っている気がするんですよね。

決定的なのはこのシーンの『船が沈む』という一言ですよね。

だってこれ、パッと見たら明らかに船ではないですもん。これを船というってことは、何かを知っているってことに他ならないのではないでしょうか?

さてさて、そんな夏のBチームなんですけど。

ゴメン。オレこのチームでも働きたくないw

あのですね~。牡丹さんのムーブが正直ちょっと気に食わない。

気弱なナツちゃんが、蝉丸に命じられてなんか草を弄ってたじゃないですか。

それに対して怒るってのが、どうにもね~。

そもそも、蝉丸がナツちゃんに絡んでいたのは牡丹さんも気づいていたはずなんですよ。

問題ある人間が、とある人間に絡んでいるのを把握しているのなら、そこはちゃんとケアしてあげないといけないと思うんですよね。

リーダーとして、気弱な人を護るのは当然でしょうし、ましてやこの状況で仕事が上手くできない人間を導くのも役目でしょう。

なのに、いきなり強い言葉で怒るとか、正直どうかと思う。

言ってることは正論っぽくはありますけど、勝手のつかめない人間を上手く使うのもリーダーの務めってやつですよ。

……ま、それはともかくとして。このチームは最初に登場したものの、状況としてはサバイバルが始まったばかり。

今後、何に出くわすのか。どんな人間関係ギスギスが生じるのか。

ある意味では、やはり一番注目のチームと言えますね!

夏のAチーム リーダー:卯浪

7SEEDS 1話 夏のAチーム

©2019 田村由美・小学館/7SEEDS Project

今回のラストに目覚めて、行動を開始したばかりのチームである夏のAチーム。

状況としては動きはまったく無い状況ではありますが。なんとも穏やかではない状況でしたね。

リーダー、なのかは不明ですが。卯浪さんは見事に撃たれてしまっておりましたが……。

なんだか、キャラクター紹介を見るに卯浪さんは施設教官ということらしく。

それと、チームメンバーの雰囲気などから考えるに……。

この夏のAチームのメンバーは、恐らく同じ施設のメンバー

これが、7SEEDS計画のために設立された施設ということなのか。

あるいは、何らかの施設がたまたま7SEEDS計画に選ばれたのか。

そこのところはちょっと分からないのですが。ある意味では、このチームのメンバーは一番連携が取れるチームということが予想されます。

後は、銃器の扱いに慣れているというのもちょっとキーかもしれないですね。

いったいどんな施設の面々なのか……その情報が明らかになるのが楽しみですね。

え~、後は……このチームは……。

詳細が不明すぎるので、ちょっと、語りづらいですねw

ただまぁ、チームメンバーの和がしっかりとまとまっているのなら、このチームなら所属したいかなw

気になるのは、撃たれた卯浪さんの安否ですが。まさかの1話リタイア有りなのか!?

ちょっと、この辺次回注目かもですね!

スポンサーリンク

7SEEDS 第1話 感想

さてさて、7SEEDSの1話の個人的感想なのですが。

1話目からトラブルばっかりじゃねぇか!

いやまぁ、そりゃあそうなんですけどねw だって、そういう作品だもん。

ただ、この極限状態でのサバイバル。衝突する人間、謎のバケモノ、脱出困難な島。

いやー楽しい! 見ている分には楽しい!

徹頭徹尾、恐らくラストまで救いとかそうそう無いんだろうな! っていうのが伝わってくる!

絶望に絶望を足して絶望が襲い掛かりまくってくる感じ!

これこれ。こういうのを待ってた。昨今の作品は容易に救いを出すからよろしくない。

……とはいっても、若干の置いてけぼり感があったのはマイナスですが。

その辺は、2話時点で一気に解決してくれると没入度が上がるので、あまり気にしてはおりません。

何気に、登場人物たちが個性的で、見ていて飽きないのも嬉しいですね。覚えるの大変だけどw

恐らくは今後、こういったサバイバル系作品にありがちなトラブルは網羅してくると思うので。

お約束の展開を、安心して見つつ、この作品独自のエッセンスを堪能できるのではないかと。

そんな期待を膨らませてくれるなかなかに良質な1話だったのではないでしょうか。

……不満があるとすれば、ナツちゃんがかわいそう過ぎて、感情移入しちゃってイライラしたことくらいかなw

さてさて、現状(少なくとも)3チームが動いているこの作品。

まだまだ出てきていない登場人物も多いですし。次回以降も気合入れて見て、ストーリーを頭に叩き込んでいきたいところですね!

7SEEDS感想・考察・解説記事まとめ【アニメ】
『7SEEDS』の感想・考察・解説記事を毎話更新していきます。 ...

以上、ロシアスキーでした! 次回もどうぞよろしくお願いいたします!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 3100作品以上

見放題アニメの数は、3100作品以上

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 なし
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする