イングレス1話感想・考察・解説!ブラント生きてる説【Ingress】

どうも。イングレス担当、ロシアスキーです。

いよいよNETFLIXにて配信が開始となったイングレス。

事前記事にも書かせていただきましたが、全話一挙配信ということで、もう一気に見ている方もいらっしゃるのではないかと思います。

自分はあくまでも、考察面、そして一視聴者として楽しむという面から、自分なりのペースで視聴しようと思いますが。

早速第1話から唸らせていただきました。非常に考察し甲斐のあるアニメだと思いました。

では早速語っていくといたしましょう。

スポンサーリンク

イングレス 1話あらすじ

PVや事前情報から、この作品のある程度の雰囲気はつかんでいましたが。

実に期待通りの1話を見せてもらえましたね。

では、あらすじになります。

2013年、スイスの研究所「CERN」が発見したエキゾチックマターという物質。それを巡り世界は二つの勢力……『エンライテンド』と『レジスタンス』に分かれ争いを繰り広げていた。

2018年。ヒューロン社の研究所での爆発事故に特別捜査官として呼ばれ、身に宿した能力で操作を行う翠川誠は生存者の少女の指輪に触れたとき、その事故の映像を読み取る。

直後、ヒューロン社の人間により警察官と誠は捜査から撤退させられてしまう。

帰宅後、事件について調べていた誠の元へ不可思議なメッセージが届き、スマホに勝手にアプリがインストールされる。

導かれるように少女……サラの元へと向かった誠は、サラを確保しようとするジャックと遭遇。

サラの協力もあり、なんとか危機を脱した誠とサラは、再度ヒューロン社の研究所へと向かい……。

そこで、サラは失われた記憶を取り戻し、誠はサラに僅かな逡巡の後、サラに協力することを決める誠。

しかし、再度襲い掛かってきたジャックに拘束され、誠は危機に陥ってしまうのであった。

といった感じで。まず1話でやるべきこと、1話で描くべきことをきっちり描いた良い1話だったのではないでしょうか。

それでは、キーポイント等を語っていきたいと思います。

スポンサーリンク

センシティブとは?

サラを確保しようと、ジャックと共に行動を起こしていた『クリストファー・ブラント』。

イングレス 1話 ブレント

©「イングレス」製作委員会

彼はサラに出会った後、意味深な言葉を投げかけていました。まるで、サラのことを深く知っているかのような口調。

サラはブラントを知らないようでしたが……。ブラントはサラを見て、何の迷いも無く言葉をかけていたのが印象的でした。

そのブラントですが、サラに対して『センシティブ』という言葉を発していました。このセンシティブとは何を意味しているのか……。

恐らくはサラ、もしくはサラの知りえた何かに関係した言葉なのでしょうが……。元々センシティブとは『敏感』とか、『微妙で、慎重さを要する状態』などに使われる言葉です。

それをサラに向けたということ。そしてサラは、ヒューロン社の研究内容を知り、それを暴こうとした。そんなサラの人物像を含めて考えると……。

サラの正しさに対しての一言か。あるいは、サラには何か重大な秘密があり、それを指摘しての言葉なのか、という所でしょうか。

ブラントのサラへの訴えかけには、何か尋常ならざる言葉もありました。世界の見え方、とか……。

サラの記憶がどれほど戻っているのか。そこ次第ではありますが。サラがただの研究者であるとは思わないほうがいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

ブラントも特殊能力者だったのか?

冒頭、まさにヒューロン社での爆発事故を引き起こした、原因とも呼べる一幕。

そのきっかけである、ブラントの行動と結果は、通して見ると一般人のそれとは思えないものです。

イングレス 1話 炎

©「イングレス」製作委員会

仮定ですが……もしもブラントが、誠やジャック同様、特殊能力を持っていたのだとすれば。

爆発事故に際しての出来事も納得が出来るかと思います。

この場合、ブラントの特殊能力として考えられるのは有名な特殊能力。『パイロキネシス』ではないかと推測されます。

パイロキネシスは、正確に言えば火炎発生能力ですが。火炎の状態をうまく操作すれば、爆発のような状態も作れるのではないかと思います。

そして、もしもブラントがパイロキネシス能力者だったとした場合……ブラントが、生存している可能性もあるのではないかと思います。

自由自在に火を操れるのだとすれば、爆発規模、指向性についても操作は可能なのではないでしょうか?

現状、姿を消してしまったブラントではありますが。第1話にて完全退場、とは少し考えにくいと思います。

物語の重要な情報を握っていそうなキャラクターではありますから。むしろ、ここでミスリードを誘っているのではないか、と思います。

そしてブラントが特殊能力者だったとすれば、ここで姿を消し、暗躍することも可能なのではないでしょうか。

ということで、現状ではブラントは特殊能力者であり、退場したように見せかけ実は生存している、と予想しておきます。

『ゲームではない』の意味

誠へと送られてきた謎のメッセージ。その文面は随分と意味深であり、誠もその雰囲気に飲まれ行動を開始したわけですが。

やはり気になるのはこの一言。『これはゲームではない』という部分です。

イングレス 1話 メッセージ

©「イングレス」製作委員会

このアニメにおいて、誠は『イングレス』をプレイしていた訳ではありません。

ゲームファンへのちょっとした仕掛け、揺さぶり、とも考えられますが……。

私としましては、これこそ。アニメ版イングレスの重要なファクターなのではないかと考えています。

イングレスはNETFLIXでは全話一挙配信ですが、他にも地上波で順次放送があります。

例えば……ヒューロン社研究所。例えばサラの収容されていた病院。

その地点が、現実のイングレスにポータルとして出現したら?

そこに行くと、何かが起きるとすれば? あるいは、アニメ版と連動する何かがあるとすれば?

……と、いうのはちょっと唐突な予想ではありますが。ありえない話ではないのかもしれません。

現実をアニメが侵食する、なんていうのは。宣伝としては結構強力なのではないかと思いますしね……。

ジャックの見た光

今回、ジャックが目にした光も私としては気になる点ですね。

サングラス型の装置を通してジャックが見た世界には、イングレスの象徴たる青と緑の光が見えました。

ですが、更にジャックは紅から白に変わる光も目にしていました。

イングレス 1話 白

©「イングレス」製作委員会

私はゲーム版でこの色の光を見たことはなかったのですが……。

ジャックがその特殊な光を見た場所は、ヒューロン社の研究所。

その時は、ちょうど警察と誠が撤収するタイミングでした。

直前にはサラの指輪に触れた誠が爆発事故の映像を読み取っていましたので……それが関わっているのは間違いないでしょう。

考えられるのは、サラもやはり特殊能力者であり。誠が触れたことにより、共鳴反応のようなものが出たのではないか、ということ。

そしてその反応こそ、世界を救う……かどうかはともかく。世界に変革をもたらす力の反応なのではないでしょうか。

現状、開示されている情報が少ないので。なんとも言い難い部分はありますが……まずはこのような予想でいいのではないかと思います。

スポンサーリンク

イングレス 1話感想

さて、イングレスの1話の個人的感想なのですが。

まずは静かな立ち上がりですが、それが逆に期待感を育ててきますね。

事前に開示されていた情報から、ある種の展開は予想できていたので。それに当てはまるような展開をビタッ、と見せてくれ。

安心しながら視聴をすることが出来つつも、謎が小気味良いリズムでポンポンと配置されていく。

イングレスはゲーム版が先にあったわけなので、それがどう絡んでくるか、と考えてしまい。

次の展開、次の展開を期待してしまいつつも、どこか王道展開と、奇抜な展開の両方を求めてしまう。

オリジナルアニメであるからこそ、今後どの様な速度で展開していくのかが読めず、それゆえにこの1話のゆったりめの速度に、やきもきしつつもしっかりと引き込まれていく。

いや。実に良い仕事でございますね。もうすぐにでも2話が見たくて仕方ありません。

ただ、現状は地味かなぁ、とも思うのですが。能力者バトル系な側面もあるかと思われますので。

その辺りは、自分はあまり不安には思っていない、という感じですかね。

総じて、丁寧さが見える良い1話でした。2話も期待できるのではないでしょうか。

と、いう感じですね。恐らく話が進むにつれて考察点も増えていくでしょうから、そこも楽しみですね。

イングレス感想・考察・解説記事まとめ【INGRESS THE ANIMATION】
イングレスの記事を毎話更新していきます。※配信で先行視聴します。 どうも、ロシアスキー...
イングレスは、動画配信サービスNETFLIXで18日に全話一挙配信!

ですが、当記事ではTV視聴勢へのネタバレを考慮して、1話分ずつ記事を執筆していきます。

ネタバレされたくない方はTV放送のペースに合わせて記事を読んでいき、ネタバレされたいという方は更新された記事をどんどん読み進めていって下さい。

▼当サイトでは他多数のアニメの考察記事も更新しています。

【見逃し厳禁!】2018秋アニメ考察・解説作品一覧【アニ盛 第30回】
どーも、視聴したアニメは1300本以上!アニメをこよなく愛する当サイト運営者小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"...

「みんなのアニメ語り場」配信中

視聴したアニメは1000作品以上!当サイト運営者小鳥遊さんがYouTubeチャンネル「みんなのアニメ語り場」を配信中です。

コメント・ネット通話・PC画面共有を通して、誰でも気軽にアニメトークができる視聴者参加型の生配信なので、是非遊びに来て下さい!

アニメに関係する話であれば、テーマはなんでもOKです!

私もちょこちょこ進行役としてゲスト参加する予定なので、是非一緒にアニメを語らいましょう!

チャンネル登録お願いします!(通知が届くようになります。)

▼配信についての詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!最新アニメの感想を話し合えるアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】
どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目! 今...

▼生配信についてのお知らせはTwitterで行いますので、合わせてフォローしていただければと思います!

以上、ロシアスキーでした。次回も、どうぞよろしくお願い致します。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

ぶっちゃけ、このサービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2800作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2800作品(2位と約500作品差)

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が週2回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする