幼女戦記アニメOP&ED主題歌を考察・解説!歌詞に隠された単語

何だか歯が痛いです、こんにちは。

虫歯かもしれませんね、今度歯医者に行ってきましょう。

今回は幼女戦記担当のジャム君がお送りする特別回。

アニメでは6.5話が戦況報告でしたが、それとはまた一風違ったOPとEDの歌詞考察と解説をしていきますよ!

OPはJINGO JUNGLEでEDはLos! Los! Los!ですね。

8話ではEDが戦線のリアリズムに変わっていましたが、Los! Los! Los!から完全に置き換わるようでしたらまたしっかり考察していきますね。

スポンサーリンク

OP「JINGO JUNGLE」

OPを歌うのはMYTH & ROIDのMayuさん。

MYTH & ROIDの公式サイトに歌詞とともに親切な日本語訳もあり、考察や解説の要素など入る余地もないかと思いきや、まだまだあるんですよ。

OPどんなだっけ、という方は公式MVも参考にしながら読み進めてみてくださいね。

特に注目すべきは、歌詞タイトルにもなっているJINGOとJUNGLEが入っているサビ部分。

We all are the jingoes oh-oh-oh
(我々はみな愛国者)
獣じみた欲を貪れ
We are in the jungle oh-oh-oh
(ここは弱肉強食の無法地帯)
さあ牙を研げ タヒの数を競おう

参考:From M&R|MYTH & ROID[ミスアンドロイド]公式サイト

ここで注目すべきはJINGOJUNGLEの訳し方です。

先によく耳にするJUNGLEを考えてしまうと、ジャングル、密林のことかと思ってしまうのですが、訳は「弱肉強食の無法地帯」ですね。

そこで考えねばならないのは、JINGOが持つ意味幼女戦記というアニメで使われている曲だということです。

JINGOには複数の意味がありますが、幼女戦記という世界観から考えると辞書から使う言葉は次のものです。

jin・go /dʒÍŋɡoU/
[名]((複)~es)[やや古][侮蔑]好戦的愛国主義者.

参考:ジーニアス英和辞典 第4版

“We all are the jingoes”と言っているのですから、日本語訳と英単語の意味を考えたところで、ミスマッチはありません。

幼女戦記風に直訳するならば「我々はみな愛国者だ!」と言い切ってしまっても問題ないところでしょう。

そして意外な意味を持つJUNGLEなのですが、幼女戦記という世界観から導き出されるものはこの言葉でしょう。

jun‧gle [J3] /dʒʌŋgəl/ [名] 3 《常に単数形で》 生存競争の激しい世界, 弱肉強食の世界
4 《常に単数形で》 (都会の) 無法地帯

参考:ロングマン英和辞典

こちらも”We are in the jungle”と単数形で言っていますので、日本語訳と英単語の意味を考えたところで、ミスマッチはありませんね。

“JUNGLE”という単語に「弱肉強食」と「無法地帯」という2つの意味がしっかり込められているんです。

幼女戦記風に直訳するならば「我々がいる場所は弱肉強食という名の無法地帯だ」という、やはり戦争への皮肉を込めたものになってきますね。

ターニャなりどこかの大隊長がそう言ったと思えば、幼女戦記の世界観にしっくりくるフレーズが盛り込まれているんです。

ヴィーシャなりヴァイス中尉なり、部下が自ギャク気味に言っていてもおかしくはありませんけれどもね。

スポンサーリンク

ED「Los! Los! Los!」

EDを歌うのは、ターニャ役を務める悠木碧さん。

こちらはMVがまだ存在しないため、アニメのEDを再生してみてくださいね。

幼女戦記 ED

注目すべきは、ターニャとして語っている部分というのもあるのですが、今回考察するのはイントロから何度も出てくる言葉。

Feuer! Sperrfeuer! Los!
Achtung! Deckung! Hinlegen! Halt!

引用:Los! Los! Los!  ターニャ・デグレチャフ(CV:悠木碧) – 歌詞タイム

これはドイツ語ですね。
Google翻訳にお任せするとちょっと酷いですが、おおよその意味はわかるでしょう。

これを幼女戦記という世界観に合わせて日本語訳するのであればこんな感じでしょうか。

「撃て!弾幕を張れ!突撃っ!
注意しろ!援護せよ!伏せろ!引けっ!」

完全に戦闘を意識したドイツ語を選んでいますね。

さすがにドイツ語の辞書は持ち合わせていませんし知識もないので、しっかり訳した時にどうなるのかはわかりませんが、意外としっくりくる訳ではありませんかね。

もう、Los! Los! Los!の歌詞の中で「戦場」という言葉が日本語で出てきていますし、ターニャ役として歌っていますから、戦争をテーマとした歌なのは間違いないでしょうね。

Los!を「突撃っ!」と訳すとすると、タイトルは「突撃っ! 突撃っ! 突撃っ!」って感じですか。

ターニャならありそう。
負傷した部下を下がらせることはしますが、自分は渋々ながらも突っ込んで行っていますからね。

スポンサーリンク

おわりに

OPのJINGO JUNGLE、EDのLos! Los! Los!ともにテーマは戦争

より強い戦争感があるのは、ターニャが歌ってしまっているEDの方でしょうかね。

幼女戦記は今期ジャム君が担当しているアニメの中でも、OPとEDともに歌詞に非常に意味が込められているものだと思います。

しかも散りばめるのではなく、ちょっとわかりにくくドカンと入れてくるあたりがにくい演出。

こんな隠し方があってもいいと思いますよ。
探しがいがあるじゃないですか。

たまにはこんな考察・解説回があってもいいんじゃないですよね?

だって、アニメだって戦況報告あったじゃない!
…関係ないですか?

それでは今回はこの辺で、また次回お会いできるのを楽しみにしています!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 440円(税込)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 4200作品以上

見放題アニメの数は、4200作品以上

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 990円~(税込)
無料期間 なし
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする