鬼滅の刃13話感想・考察・解説!善逸の聴覚&響凱の過去

こんにちは、鬼滅の刃の考察・解説記事を担当している光銘です!

鬼滅の刃13話放送されましたね!

とにかく今回は、善逸がかっこよかったです!

これは、人気キャラクターなのも頷けますね。

そして、彼の能力がかなり分かってきました。

今回も新情報が多かったので、まとめて解説いたします!

考察は、炭治朗の成長と響凱の性格と善逸の能力について考えていきます。

※原作未読の状態で考察しているのでネタバレの心配はありません。初見勢の考察を楽しんでいただければと思います。

スポンサーリンク

炭治朗の成長

鬼滅の刃13 呼吸の仕方

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

戦闘は先週よりさらに激化しましたね。

いくら鼓の法則が分かっても高速で叩かれたら、部屋の回転で体が叩きつけられてダメージが大きそうです。

もともと炭治朗は、手毬鬼と矢印鬼に怪我を負わされていたので相当辛い戦いです。

そんな中、炭治朗のある行動によって勝機を見出しました。

呼吸による痛みの緩和

・炭治朗の負けない、諦めないという宣言

→響凱の心に響いたようです。

・原稿を踏まないように気を付けたところ、体の痛まない動かし方、呼吸の仕方を会得

→さらに響凱の琴線に触れた模様

・敬意を払いながら、相手を倒す

今回の戦いでまた一つ炭治朗は、戦闘面でも精神面でも一皮むけたようです。

響凱は戦闘能力は強いけど、戦闘に向いていない性格だなと思いました。

そして、今回鬼の血を採取することに成功しました。

元十二鬼月なので、前回戦った手毬鬼よりも鬼舞辻無惨の血が濃いと思われます。

愈史郎の能力でサポートされた猫によって、珠世さんに血液サンプルは届けられました。

響凱の過去と救い

鬼滅の刃13 響凱

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

響凱は、鬼ですがなんとなく人間味が残っている、憎めないキャラクターだなと感じました。

彼の行動原理は、ただ人に認められたいに尽きると思います。

響凱は人間だった頃、物書きを生業にしていたようです。

しかし才能を認められず、「こんな作品ゴミだ」と言って原稿を踏みつけた編集を葬った過去がありました。

この時、作品だけでなく、趣味の鼓に関しても否定され、かなり傷ついたでしょう。

しかも、編集に作品を否定された時点で鬼になっていたという点にも驚きです。

鬼になっても、物書きとして認められたかったのでしょう。

最後の一線を越えたのが、編集が作品に対しての否定だったのがなんだか悲しいです。

そして、鬼になった後は、鬼舞辻無惨に認められたい。

十二鬼月になって、認められたい。

最後に認めてくれたのが、戦った相手である炭治朗だったのが本当に救いだったと思います。

何だろう、すごく強い鬼だと思うのに、精神的に鬼に向いていない人だったなと感じました。

スポンサーリンク

善逸の心根の優しさと信念

鬼滅の刃13 聴覚

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

善逸の能力:並外れた聴覚

善逸の聴覚の設定は驚きました。

これはもはや聴覚がすごいというレベルではないですね。

能力として特質的なのが以下の2点だと思います。

・眠っているときも人の会話が聞こえている

・生き物から発する音によって、性質や性格を見抜くことができる

この設定はかなりいろんな場面で役に立ちそうなのに活かせていないのは、彼の性格に拠るものだと思います。

感想・考察:善逸の能力について

聴覚によって人の気持ちが分かるという善逸の能力は、かなり辛い能力だなと思いました。

これしゃべり方によっては、取り繕っているしゃべり方や嘘も見抜けるってことですよね。

こんな能力人間不信になりそうだなと思いました。

善逸は、女に騙されて借金苦になり、育手が借金の肩代わりをしたため、鬼狩りになった件。
また今回の話でこんなことも言っていました。
《俺はな。昔から耳が良かったんだよな。寝てる間に人が話したことを知ってる時があって気味悪がられたっけ》
《でも俺は人によく騙された。俺は自分が信じたいと思う人をいつも信じた》

このモノローグだけで、かなり苦労したことが窺えます。

本当によく人間不信にならなかったなと感じます。

きっと彼の周りの人がいい人だったんでしょうね。

今後善逸にとって安心できる相手の一人が、炭治朗であるといいですね。

スポンサーリンク

鬼滅の刃13話感想

鬼滅の刃13 感想

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

第13話は、物語の引きが絶妙でした。

今回の話の最後で猪皮の男は、なんと最終選抜試験の5人目だった判明しました。

声だけ聞いて判断できる善逸はすごいですね。

このシーンだけ見ると猪皮の男が極悪人に見えますが、OPを見る限り仲間になりそうですね。

猪皮の男もそれほど極悪人ではないと信じたいです。

一応鬼狩りとして判断は正しく、かつ最初は善逸に対して刀を振らなかった点から、ある程度分別があると信じたい…いや照子は踏みつけていたか…。

まあ今まで炭治朗の物語を見てきた作者としては、何て奴だ!!と思いますが、まあ今後どんな人物であるか分かるでしょう!

次の14話で彼の人となりが分かるといいですね。

それでは次回もまたお会いできますように!

鬼滅の刃(アニメ)感想・考察・解説記事まとめ
『鬼滅の刃』の記事を毎話更新していきます。 ...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス3選

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたい3つのVODを紹介します。

ぶっちゃけ、この3サービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2700作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2700作品(2位と約900作品差)

過去作はもちろん最新作も一番網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、U-NEXTやアニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

Amazonプライム・ビデオ

月額料金 500円(税込)
無料期間 初回30日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約500作品
備考 全体の見放題作品数8000以上
Amazonプライム会員特典

見放題アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信に力を入れているサービスです。

2019冬アニメだと「約束のネバーランド」「ケムリクサ」「どろろ」「ドメスティックな彼女」「魔法少女特殊戦あすか」がAmazon独占となっています。

見ての通り、独占配信作品のチョイスが良いので、テレビ視聴ができない方にとっては外せないサービスとなってきているでしょう。

配信で最新作をなるべく網羅したいという方に、dアニメストア&NETFLIXと合わせての登録をおすすめします。

3サービスを併用すれば、深夜アニメの最新作の9割程度は見放題で視聴できますよ。(予算オーバーであればdアニメ+ネトフリor Amazon、もしくはdアニメ1つでも充分満足いくかと)

なお、「Amazonプライム・ビデオ」はAmazonプライム会員の特典の1つなので、既に会員の方は新たに登録する必要はありません。

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が週2回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする