進撃の巨人33話の感想・考察・解説!エレンとユミルが連れ去られる!

こんにちは。くまこฅʕ•ᴥ•ʔฅです。

抜歯後の痛みがようやく落ち着いてきたので、最近甘いものばかり食べています♪アイスってなんでこんなに美味しいんでしょう。暑いのは嫌いだけど、アイスがある夏サイコーです☆

さて、前回の「進撃の巨人」32話では、巨人化したライナー&ベルトルトと戦うためにエレンも巨人化し、鎧の巨人と肉弾戦をする熱い戦闘が繰り広げられました。

今回は、エレンとユミルがライナーたちに連れ去られ、残された調査兵団+憲兵団がそのあとを追うという展開でした。

早速、33話「追う者」考察・解説をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

鎧の巨人だけが人間に戻らなかった理由

巨人化したエレンは鎧の巨人(ライナー)に寝技をかけ、勝利目前でした。しかし、その2人の上に超大型巨人が落下してきて、結果的にはエレンは鎧の巨人に敗北してしまいました。

進撃の巨人 落ちてきた超大型巨人

落ちてきた超大型巨人は一気にその体を蒸発させたことにより、熱と風圧が起こり、エレンはもちろん、下にいた調査兵団の全員が一時再起不能になるぐらいのダメージを受けました。

進撃の巨人 落下による爆風

そんな中、鎧の巨人だけが衝撃を受けなかったのは、全身が鋼のように硬いからだと思われます。

そして鎧の巨人は、エレンが熱風を受けて弱まっていたところをうなじごとかじり、人間状態のエレンを口の中に収めます。

進撃の巨人 うなじをかじる鎧の巨人

こうして、体を蒸発させたことで人間に戻ったベルトルトとその胃の中にいたユミルは、鎧の巨人に運ばれていってしまいました。

スポンサーリンク

ユミルと一緒に口に入れられた兵士は?

進撃の巨人 ユミルを抱えるベルトルト

人間に戻ったベルトルトがユミルを抱え、立体起動装置を使って鎧の巨人に飛び移ったシーンを見たとき、

あれれれれ!?ベルトルトやライナーら104期たちは、装備を付けず私服だったはず…!

と、頭が混乱しました…が、なるほど…。

ユミルと一緒に捕まった兵士は、立体起動装置をあとで使いたいために、連れ去られてたんですねー!

やりよる…!!!

前回の考察記事で、わざわざ連れ去られたんだから、巨人化できる能力を持っている誰かなのではないかと考察しましたが、ベルトルトが欲しかったのはその人自身ではなく装備だったんですね。

いやあ…タイミング測ってエレンの上に落下したり、装備を確保したり…周到に準備された計画だったんだなあ。あっぱれ。

あの兵士はモブキャラだったのか…かわいそうに。

胃の中にいたユミルが無事だったということは、装備を奪われたモブ兵士も無事だったのに、用済みで草原にポイっとされちゃったのかな。想像するとすごくかわいそうであります。

ミカサの意味深な頭痛…

一時的に気を失っていたミカサが目覚めて、エレンが連れ去られたことを知ったとき、ミカサに頭痛が起きます。

なんだか意味ありげに描かれている頭痛のシーン。

進撃の巨人 ミカサの頭痛シーン

あぁ…またこれか…

ミカサ自身も、何度も起こる頭痛を自覚しているようです。

いままでも、女型の巨人にエレンがつかまった時など、頻繁に頭痛シーンが描かれています。

なんだかとても意味のある伏線のように思えますよね。

普通に考えると、幼い頃に両親を目の前でコ口された経験から、親しい人が危機に晒された時にその記憶がフラッシュバックして頭痛が起きる…のようなことなのか…。

ミカサの存在についてもまだ明らかになっていないことが多くて、母親に「一族が受け継がなきゃいけないもの」と彫られた刺繍など、まだ考察しがいがありそうです。

スポンサーリンク

進撃の巨人33話感想

前回まで怒涛の展開だった分、今回は休憩ターンな感じの回でしたね。

ハンネスさんがエレンのことを「勝ったところは見てないけど負けて降参したところも見たことない」「ただおとなしく連れ去られていくだけなわけがない」と、ミカサやアルミンに安心させるシーンが、とても胸にグッときました。

次回こそきっと、ライナーとベルトルトの目的が明らかになりそうですね!

楽しみです♪

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 440円(税込)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 4200作品以上

見放題アニメの数は、4200作品以上

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 990円~(税込)
無料期間 なし
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする