【ヲタクに恋は難しい(ヲタ恋)】2期制作の可能性&続編に繋がる効果的な応援方法

どーも、当サイトの運営者小鳥遊です。

リア充爆発しろと思いながらも、毎回ニヤケが止まらない”ヲタ恋”こと「ヲタクに恋は難しい」

もっと2組のやり取りを見ていたいと、ヲタクに恋は難しい2期を期待する声も多いですね。

というわけで今回は、ヲタ恋の続編2期が制作される可能性について語ろうと思います。

合わせて、続編を実現するための効果的な応援の方法についても触れていきますので、ヲタ恋続編2期を見たいという方は是非参考にして下さい。

スポンサーリンク

前提知識

この記事では、以下の記事の内容を前提として語っていきます。

アニメ2期制作の条件と円盤売上の続編制作ボーダーラインを調査【アニ盛 第13回】
どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第13回目! は...

特に知っておいて欲しいのは以下の部分です。

・続編の有無は製作委員会が儲けられたか否かに左右されるので、委員会参加企業のショップから商品やサービスを購入するのが一番効果的

・委員会の儲けに繋がる応援は、基本的には以下の通り
円盤の購入(BD/DVD)
スマホゲーム(特に課金)
有料配信での視聴
書籍の購入(漫画、ラノベ、小説など)
グッズの購入
音楽の購入(主題歌、挿入歌、サントラ)
イベント参加
映画の動員数

・ただし、委員会に参加していない企業の商品やサービスにお金を落とすのは無意味or非効果的

・続編制作においては円盤売上が特に重要
円盤売上を中心に続編制作の可能性を考える

・円盤売上の続編制作ボーダーラインは、オリコンの累計平均枚数10000枚
9000枚以上→かなり期待できる(80%~)
5000~8999→結構期待できる(45~75%)
3000~4999→ちょっと希望が出てくる(20~35%)
3000枚未満→ほぼ希望なし(0~15%)

・続編の有無に以下の点はあまり関係はないと思われる
終わり方
原作ストック(続編の時期には関係する)
作品のジャンル
話題性や評価

以上を前提として、語っていきます。

スポンサーリンク

ヲタクに恋は難しい続編2期が制作される可能性

予想:ヲタ恋の続編が制作される可能性は30%ぐらい

Amazonの円盤予約枚数ランキングの推移を元に、オリコンの初動売上予想がされているのですが……

放送開始から約1ヶ月経った現時点で、1巻の初動売上枚数が約700枚と推測されています。

一見少ないように見えますが、円盤の発売日が近づくにつれて一気に予約数がUPするものなので、基本的に実際の初動売上枚数はこの数字よりも伸びます。ご安心下さい!

また、ヲタ恋の円盤は7月下旬発売と遅売りなので、数字の伸び幅には結構期待できそうです。

「で、実際の初動売上枚数は予想できるの?」という点ですが、ここでは私が独自に調査したデータとそこから発見した傾向を元に、おおまかに予想させていただきますね。

放送開始から1ヶ月後の結果が500~1000枚の場合
→1000~3000枚になる可能性と、3000枚以上になる可能性が半々ぐらい
→5000枚という続編を期待できるラインを超える例もある

この傾向のみから考えると、続編の可能性は15%と予想。

ただ、遅売りという点、女性人気が高い作品ということで店頭購入も多いであろう点も考えて、少し高めに30%と予想しました。

一応現時点での予想しておきましたが、実際の初動売上が公表されてからまた改めて予想しますね。

ちなみに現状だとそこまで続編に期待できなそうなので、より可能性を上げるために効果的な応援をしていきましょう!

続編・2期に繋がる効果的な応援方法

前提として挙げた通り、製作委員会参加企業のショップから商品やサービスを購入するのが一番効果的な続編応援方法です。

ですが、「委員会参加企業と言われてもよくわからない」「委員会参加企業はわかるけど、どこで買えば良いかわからない」という方も多いかと思うので、わかりやすく紹介していきます。

商品やサービスによっては別のショップで買うよりも高くついてしまうかもしれませんが、その差額は続編のためのお布施として割り切っちゃいましょう。

製作委員会参加企業と所持している権利

製作委員会名:「ヲタ恋」製作委員会

ヲタ恋は委員会参加企業を公表しているので、応援すべき企業がわかりやすいですね。

【参加企業】
アニプレックス
フジテレビジョン
一迅社
電通
クリスマスホーリー
鐘通インベストメント

各企業の事業内容から、所持している権利の候補を挙げるとこんな感じでしょうか。

アニプレックス・・・円盤、劇場版、配信、アプリ、グッズ、イベント、音楽、ライセンス販売
フジテレビジョン・・・テレビ放送、配信
一迅社・・・書籍、グッズ
電通・・・?
クリスマスホーリー・・・?
鐘通インベストメント・・・?

電通、クリスマスホーリー、鐘通インベストメントは制作応援や配当目的などの出資かと思っています。

提供では出資割合順に企業名が並んでいるのが普通なので、上位企業が持っている権利には優先的にお金を落としましょう。

また、円盤の販売権を所持している企業がアニメ化企画をスタートさせていることも多いので、ヲタ恋の場合は特にアニプレックスを優先的に応援すべきですね。

以上を考慮して、利用すべきショップを紹介していきます。

※私の勘違いで紹介してしまっているショップがあるかもしれないので予めご了承下さい。間違いがあっても責任は一切負いませんのでご注意を。

※間違っている部分があれば、コメント欄でご指摘いただけると幸いです。その際は、お手数ですが間違っていることがわかるようなソースなども提示していただけると助かります。

円盤(BD/DVD)の購入

委員会参加予想企業の中だと映像ソフト製作事業をしているのはアニプレックスのみです。

なので、アニプレックスのショップで円盤を買うのが効果的な応援方法になるかと思います。

アニプレックスは自社のオンラインショップ「ANIPLEX+」を運営しているので、おそらくここから購入するのがベストでしょう。

ANIPLEX+限定の特典もしっかりついていますよー

ANIPLEX+

有料配信での視聴

委員会参加企業の中に配信事業を行っている企業は、アニプレックスとフジテレビジョンですね。

アニプレックスは海外配信サイトと複数提携、フジテレビは配信サービスFODを運営しています。

ただ、ヲタ恋はAmazonプライム・ビデオで日本&海外独占配信してるんですよねー。謎!

配信権を自社で行使するより、Amazonに売った方が儲けられると踏んだってことなのかな?

おそらくもっと他に理由があると思うけど……気になるなー

何にせよ、Amazonは委員会に参加していないので、配信を見ても効果的な応援とはならないかもしれません。

ただ、間接的には効果があるとは思うので、余裕がある方は念のために配信でも見ておくことをおすすめしておきます。

既にAmazonプライム会員の方は、実質無料で見れますしね。

Amazonプライム会員じゃない方は、月額400円or年会費3900円多くのアニメ・ドラマ・映画が見放題+Amazonの配送料やお急ぎ便が無料になるなど至れり尽くせりの特典内容なので、この機会に登録してみてはいかが?

30日間無料体験できますし、お金を払いたくない方は無料体験中にAmazonプライムを解約しちゃえばOKですしね。

ちなみに、一度無料体験をしたことがある方でも「無料体験に申し込む」的なボタンが表示されていれば再度無料体験ができるようなので、もう一度体験しちゃいましょう!(一定期間Amazonプライム会員に登録していないと、再度無料体験ができるみたいです)

Amazonプライム・ビデオでヲタ恋を視聴する

※本作品の配信情報は2018年5月29日時点のものです。見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはリンク先からご確認ください。

書籍の購入(漫画、ラノベ、小説など)

委員会参加企業の中で書籍の出版をしているのは一迅社のみです。

なので、一迅社のショップで書籍を購入するのが効果的な応援方法になるかと思います。

ただ、一迅社のショップ「一迅社オンラインショップ」では単行本を販売していないようなので、どこで書籍を購入しても大して変わりはないかもしれません。

グッズの購入

委員会参加企業の中でグッズ関連の事業をしているのは、アニプレックスと一迅社ですね。

なので、アニプレックスと一迅社のショップでグッズを購入するのが効果的な応援方法になるかと思います。

ただ5月中旬現在、どちらのショップにもヲタ恋のグッズってないんですよねー

ちなみに、現在あるヲタ恋のグッズの大半もしくは全て、ムービックという企業が制作・販売しています。

もしかしたら、グッズの権利はムービックに販売したという形なのかもしれませんね。

そうだとした場合、グッズの購入は効果的な応援にはならない可能性もあるかも。

ただ、間接的な応援にはなるかと思うので、グッズが欲しい方は積極的に購入しちゃいましょう!

音楽の購入(主題歌、挿入歌、サントラ)

委員会参加企業の中で音楽関連の事業をしているのはアニプレックスのみです。

アニプレックスは劇伴やサントラを作っています。

主題歌に関しては、アニプレックスの親会社であるソニー・ミュージックエンターテインメント(SME)関連のレーベルに所属しているアーティストが担当していますね。

というわけで、音楽関係もANIPLEX+で購入するのが効果的なのかなーと思っています。

ちなみに、サントラは円盤の特典になっていますね。

ANIPLEX+

イベント参加

委員会参加企業の中でイベント関連の事業をしているのは、おそらくアニプレックスのみです。

ただ、円盤にイベントチケット優先販売申込券が入ってないのでイベントは行わない可能性もあるかもしれません。

もしイベントが開催された場合、委員会参加企業が絡んでいれば続編応援に繋がり、絡んでいなければ間接的にしか繋がらないという考えでOKかと思います。

いずれにせよ、少しは続編に繋がるのは間違いなさそうなので、イベントの開催が決定されたら積極的に参加していきましょう!

スポンサーリンク

まとめ

・円盤売上予想的には、期待度小〜中

・円盤と音楽関連商品はANIPLEX+で買う

・Amazonプライム・ビデオでヲタ恋を視聴するのも応援に繋がるかも

・書籍やグッズの購入はどこからでも変わらなそう

続編制作の応援として圧倒的に効果的なのは円盤購入になりますが、その他の商品やサービスの購入も効果があるのは間違いありません。

円盤は高いので手が出せないという方は、別の形で応援していきましょう!

多くの人が動くことで、より続編の可能性は高まっていくかと思うので!

ヲタ恋2期を見たいという方は、是非この記事を拡散してください!

お知らせ

当サイトのYoutubeチャンネルを作りました!

みんなでアニメについて語り合えるような生配信を行うつもりなので、興味のある方は是非チャンネル登録をお願いいたします!

▼詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】
どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目! 今...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする