魔法少女特殊戦あすか感想・考察・解説記事まとめ

『魔法少女特殊戦あすか』の記事を毎話更新していきます。

魔法少女特殊戦あすか2話感想・考察・解説!敵は『魔法少女』なのか?
約束。互いに取り決め、違える無きこと。 どうも! 魔法少女特殊戦あすか担当、ロシアスキーです! さて、あすかは今回2...
魔法少女特殊戦あすか1話感想・考察・解説!敵組織について予想
過去が少女を追いかけ。戦場へと引き戻した。 どうも、魔法少女特殊戦あすか担当、ロシアスキーです! さて、やってまいり...

どうも、ロシアスキーです。

この度、『新機軸魔法少女物』、終らない魔法少女の戦いを描く衝撃作。

魔法少女特殊戦あすか』の担当をさせていただくことになりました。

こちらの記事では、魔法少女特殊戦あすかの各話について考察・解説をした記事をまとめていきます。

以降は放送開始にあたり、現段階で出ている情報および、今後の展開により考察に重きを置く可能性がありそうなポイントについて綴っています。

(なお、ロシアスキーは連載中の漫画版は未読です。ネタバレ等の心配はございませんので、ご安心くださいませ)

スポンサーリンク

魔法少女特殊戦あすかのあらすじ

伝説。神話。魔法──。科学の発展とともに忘れ去られた、もう一つの世界と、人類はついに邂逅を果たす。だが、その再会は幸福なものではなかった。

地冥界より侵攻する化け物は、現用兵器の多くを無効化し、人類の運命は風前の灯火と思われた。

だが同じく地冥界に苦しめられていた、精霊環境条約機構の助けにより、人類は起死回生の一手を手にする。魔法少女である。

強大な魔力を手にした少女たちは、心身に多くの傷を負いながらも、人類を勝利に導き、ついに大戦を終結させる。

しかし、それさえも、新たな戦いの始まりに過ぎなかった。国際犯罪、無差別テ口、内戦、紛争……。

魔法少女の戦いは終らない──

出典:魔法少女特殊戦あすか公式サイト 『INTRODUCTION』より

こちらがあらすじになりますね。

……凄い文章ですよね。これ、魔法少女物のあらすじなんですよ?w

では、要点を語って参りましょう!

スポンサーリンク

どんな作品なのか?

まず、皆様にはPVを見ていただきたいのですが。

はい、ご覧いただけましたでしょうか?

これ、ヨルムンガンドのPVでもデストロ246のPVでも無いんですよw

思わずツッコミ入れちゃいますよね。『魔法少女らしいことしろよ!』ってw

で、このPVとイントロダクション文章からも分かるのですが。

この魔法少女特殊戦あすかは、いわゆる魔法少女物の基礎を大きく外した作品となっております。

舞台はいわゆる現代日本……『的な』世界でw 的な、ってのは現代日本、っていうか。

現代において魔術だの魔法だのは存在しないからねw

で、PV見ていただいたら分かると思うんですけど。っていうか分からないはずはないんですけど。

魔法少女特殊戦あすか 0話 銃器

©深見真・刻夜セイゴ/SQUARE ENIX・「魔法少女特殊戦あすか」製作委員会

めっちゃくちゃ銃器出てくるし戦うしなんですよねw

魔法要素、あすかの防御魔法くらいじゃないのか、ってくらいw

魔法少女特殊戦あすか 0話 防御

©深見真・刻夜セイゴ/SQUARE ENIX・「魔法少女特殊戦あすか」製作委員会

もうこのPVからの情報と、公式サイトのイントロ文章だけで分かりますよね!

これぁ普通の魔法少女物じゃねぇんだぞ!』っていう圧がw

全体的に、とにかくシリアス。そしてなんとも穏やかでない雰囲気。

日常シーンとバトルシーンの温度差。

とにかく一筋縄ではいかない作品。そして、我々の予想を大きく裏切るような戦いの連続。

そんな、衝撃的展開が連続してくる作品なのでは、と私は予想しております。

あとは、テーマとしてかなり『重い』物が並んでおりますので。

現代社会において起きるこれらの問題へと一石を投じる側面もあるのかな、とも思いますね。

スポンサーリンク

あすかの心の傷とは?

PVや公式サイトのキャラクター紹介からも分かるのですが。

主人公、大鳥居あすかは物語本編の3年前。『ディストニア戦争』を生き残りこそしたものの……。

心に傷を負い、荒事の世界から身を引き、普通の女の子としての生活を送ろうとしているということなのですが。

その問題の、あすかの心の傷とは一体なんなのでしょうか?

まぁ、戦争に関係している物というと、戦争ストレス反応。俗に言う『ショック・シェル』なのかな、とも思ったのですが。

それにしちゃああすかの日常生活の描写は、いたって普通だったんですよねぇ……。

魔法少女特殊戦あすか 0話 日常

©深見真・刻夜セイゴ/SQUARE ENIX・「魔法少女特殊戦あすか」製作委員会

となると、ショック・シェルの可能性はちょっと低いのかな、と。

で、次の可能性を考えますと……。大事な仲間を失った、とか……?

そういう、『守りたかったものを守れなかった』っていうのはありえるんじゃないかな、と思いますね。

主人公の苦悩としても非常に使いやすいキーワードですし。可能性あるんじゃないですかね。

もしくは、守ろうとしていた存在に裏切られた、といいますか。

守ろうとした物の、汚らわしい一面を見た』とか? そういう可能性もあるのかなぁ、と。

そもそも戦争において苦しむのは最下層の兵士と民衆である。なんてのは誰の言葉だったかなー。

まぁとにかく。あすかの心の傷に関しては、『仲間を失った』。もしくは『心を裏切られた』の二択のどちらかではないかな、と。

私はそう予想しております。……そんくらいヘヴィでも私は驚かない。

なぜあすかは戦場へと呼び戻されたか

PVの2で、平和な生活を送っていたのにも関わらず戦場へと呼び戻されるあすか。

魔法戦に特化した小規模部隊の再編に伴って、という理由があるようですが……。

魔法少女特殊戦あすか 0話 帰還

©深見真・刻夜セイゴ/SQUARE ENIX・「魔法少女特殊戦あすか」製作委員会

あすかは過去の戦争で勝利し、生き残った魔法少女。

なのになぜ、魔法戦に特化した部隊が再編されるのか?

内乱だとか紛争だとか、そんなもの、魔法少女の力を使わなくてもなんとかなるのではないか?

そういう切り口で考えますと……。

その内乱だとか、紛争だとか。そういったものに、過去の戦争の時に魔法少女たちが戦った化け物が一枚噛んでいる、とか……。

あるいは……。

もしかしたら。魔法少女が関わっている、とか……?

案外、魔法少女VS魔法少女、みたいな展開もありえるのかも……?

ただ、そんなことになったらまた展開がヘヴィだろうなぁ……。

あと、PVと違って魔法少女同士のバトルになったら相当ド派手になるだろうなぁ……。

いや、ある意味楽しみですわ。

魔法少女特殊戦あすか結末予想

さて、魔法少女特殊戦あすかのアニメ版の結末の予想ですが。

これ、現状まだ原作漫画が連載中なんですよね。

となると、まず物語が完全な完結を迎える、ってことはないですね。

私が原作を読んでいないので、なんかキリのいいエピソードがあるのかどうかも分からないのですが……。

ここはもうそれら全てを含めて予想して。

あすかたちは戦いを続けてこそいくものの。平和な日常を過ごすこともできるようになっていった

……って感じはいかがでしょうか?

っていうか、そうあってほしいっていう思いが今私の中にはありますw

あのね! 救われて欲しいの! 仲間がリタイアするだとかそういうの最近お腹いっぱいなの!

っていうか! これ以外の結末は個人的に認めません! ハッピーエンド! 求むハッピーエンド!

スポンサーリンク

魔法少女特殊戦あすか放送前感想

さて、ここまで語ってきた魔法少女特殊戦あすかなのですが。

放送前の感想といたしましては……。

面白いだろうとは思うんですが、なんか不安が……!w

ただ単純にシリアスだとか、ヘヴィな展開が、とかそういう話ではなくてですね。

……なんだろうな~。昨今の魔法少女物的衝撃的あるいは悲劇的展開が待ってる気がするんだよなー……w

魔法少女特殊戦あすか 0話 決意

©深見真・刻夜セイゴ/SQUARE ENIX・「魔法少女特殊戦あすか」製作委員会

いや、それも覚悟の上ではあるんですけども! 覚悟してるからって耐えられるかどうかって別の問題ですよね!w

ただ、正直そういう展開も期待している自分がいる……!w

多分ですけど、悲劇も衝撃もない、なんてことはありえないでしょうからねぇ……。

こちらは、見る皆さんも覚悟していただきたいですね!

……あ~、楽しみだなぁw

2019冬アニメは何クールで全何話?継続作品調査【アニ盛 第36回】
どーも、視聴アニメは1300作品超え!今季も全作品視聴予定の小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ...

↑冬アニメの情報はこちらから!

「みんなのアニメ語り場」配信中

視聴したアニメは1000作品以上!当サイト運営者小鳥遊さんがYouTubeチャンネル「みんなのアニメ語り場」を配信中です。

コメント・ネット通話・PC画面共有を通して、誰でも気軽にアニメトークができる視聴者参加型の生配信なので、是非遊びに来て下さい!

アニメに関係する話であれば、テーマはなんでもOKです!

私もちょこちょこ進行役としてゲスト参加する予定なので、是非一緒にアニメを語らいましょう!

チャンネル登録お願いします!(通知が届くようになります。)

▼配信についての詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】
どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目! 今...

▼生配信についてのお知らせはTwitterで行いますので、合わせてフォローしていただければと思います!

以上、ロシアスキーでした。本放送開始後も、どうぞよろしくお願いいたします!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス3選

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたい3つのVODを紹介します。

ぶっちゃけ、この3サービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2700作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2700作品(2位と約900作品差)

過去作はもちろん最新作も一番網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、U-NEXTやアニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

Amazonプライム・ビデオ

月額料金 400円(税込)
無料期間 初回30日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数8000以上
Amazonプライム会員特典

見放題アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信に力を入れているサービスです。

2019冬アニメだと「約束のネバーランド」「ケムリクサ」「どろろ」「ドメスティックな彼女」「魔法少女特殊戦あすか」がAmazon独占となっています。

見ての通り、独占配信作品のチョイスが良いので、テレビ視聴ができない方にとっては外せないサービスとなってきているでしょう。

配信で最新作をなるべく網羅したいという方に、dアニメストア&NETFLIXと合わせての登録をおすすめします。

3サービスを併用すれば、深夜アニメの最新作の9割程度は見放題で視聴できますよ。(予算オーバーであればdアニメ+ネトフリor Amazon、もしくはdアニメ1つでも充分満足いくかと)

なお、「Amazonプライム・ビデオ」はAmazonプライム会員の特典の1つなので、既に会員の方は新たに登録する必要はありません。

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする