詩季織々(しきおりおり)各エピソードの感想と総評【NETFLIXアニメ】

少なくとも俺にはこういう青春は無かったと思うね!w

はいどうも、ロシアスキーでございます!

今回、Netflixで配信が開始された作品、『詩季織々』の記事を書かせていただくことになりました!

デビルマンcrybaby感想・解説!最終回ラストシーンの意味【DEVILMAN crybaby】
日本漫画史に名を残す、その作品の系譜に刮目せよ! どうも、ロシアスキーでございます! 今回は前回のA.I.C.O同様...

↑Netflix配信つながりで、こちらの記事もどうぞ!

こちらの作品は8月の4日から劇場にて公開され、今回Netflixにて配信された、という作品ですね。

なかなかに『面白い』作品でございますので。語らせていただきますよー?

スポンサーリンク

そもそもどんな作品か

この作品は、『君の名は。』や『秒速5センチメートル』で有名な『コミックス・ウェーブ・フィルム』。

『セントールの悩み』を担当した『絵梦アニメーション』。そのダブルブランドのコラボレーション作品でございます。

絵梦アニメーションの李豪凌監督が、新海誠監督に憧れ、オファーをコミックス・ウェーブ・フィルムに送り続けた結果、生まれたプロジェクトでございます。

新進気鋭の日本・中国の監督たちが3つの短編を作り上げ、見事に人々の心を揺さぶったその作品が描いたものは……。

中国の暮らし。中国の生活。それそのものでございました。

『衣食住行』……綿密に、そしてリアルに描かれたそれは、深い共感を呼び起こすものでございました。

かくいう私も、「おっ」と思う部分が多分にございました。

この作品は短編オムニバス形式でございます。なので……。

今回は、一つ一つのエピソードごとに、あらすじと感想を語り。また、ちょっとした小ネタについても語っていきましょう。

スポンサーリンク

『陽だまりの朝食』

まず一つ目。『陽だまりの朝食』でございますが。

見ていて非常にお腹が空く作品でございますねぇw

ではまずはあらすじを。

あらすじ

北京で働く青年、シャオミンは繰り返しの毎日に心が渇いていくのを感じていた。

故郷の風景、祖母との暮らしを思い出すシャオミン。

何もかもが遠く感じる中、祖母が体調を崩した、という電話が入り……。

作品の中では、一番短かった、かな? 視聴してた時の感覚ではありますが。

さてさて、感想ですが……。

感想

この作品に関しましては、まずこの一言が出ますね。

ビーフン食いてえええええええええええええええっっっ!w

詩季織々 ビーフン

©「詩季織々」フィルムパートナーズ

いや、本当に美味しそうなんですよ、この作品に出るビーフン。

日本人がビーフンというと、細くて、ちょっと失敗するとパサパサするあれ? なんて思うかもしれませんが。

違うんです。マジで美味そうなんです。思わず再現したくなるくらいに!

と、これでは作品ではなくビーフンの感想になってしまうので、頭を切り替えまして。

この作品ですが、結構共感し所がありましたね。

故郷を離れて働く時、思い出というものはキラキラ輝いて見えるんですよね。

特に自分が幼い頃の思い出って、本当に宝物って感じで。

そんな中でも、『食』……いわゆる、『子供の頃大好きだった食べ物』って、強く記憶に残りますよね。

あの頃食べたもの。大人になって探し求めてもそれに巡り合う事はできなくて。

似たような物を食べてみても、どこか違う。しっくりこない。

それなりに美味しいのは確か。でも、何かが満たされない……。

その食べ物を中心に、様々な思い出が蘇り、望郷の念は強まる。けれど、その過去から繋がる今を僕たちは生きている。

詩季織々 故郷の味

©「詩季織々」フィルムパートナーズ

これ、人によっては結構刺さる内容なんじゃないですかねぇ。私なんて結構ザックリ突き刺さって、まぁ利くわ利くわw

決して激しい展開なんて物は無いけれど。その心の揺さぶり方は非常に好ましかったですねぇ。

ただ、まだ見てなくてこれから見る人はお気をつけて? 腹は減るぞっ!w

スポンサーリンク

『小さなファッションショー』

次に二つ目。『小さなファッションショー』でございますが。

詩季織々 紅い服

©「詩季織々」フィルムパートナーズ

これは女性には特にクるんじゃあないかなぁ~。

では、あらすじを。

あらすじ

広州の姉妹、モデルのイリンと学生のルル。二人は助け合いながら暮らしていた。

モデルとして名の売れているイリンだが、次第にその人気に陰りが見え始め、悩む日々。

思わずルルに八つ当たりしてしまうイリンだが、仕事中に倒れてしまい……。

作品の中で、一番『現代』という物を意識させてくれる作品でございましたね。

そして、その姉妹関係の描き方も実に丁寧でございました。

感想

これもまた、共感できる部分がありまして。実は私、弟が居るんですよ。

で、私が遠方に出稼ぎに出て、弟も出稼ぎに出て、実家で再び会ったんですけど。

まぁ、距離感が掴めないんですよね。十年以上付き合ってきた家族なのに。

でもそれまでの経験があったから、なんとなくは上手く付き合えちゃう。

詩季織々 姉妹

©「詩季織々」フィルムパートナーズ

で、自分自身の成長は分かるけど、相手の成長は目に見えないから、ちょっとした衝突が起きたりしちゃう

あとは、仕事がらみで、無茶をしなきゃ、って思ってしまう時ってあったりしますよね。

途中までは気合やら根性やらで乗り切れちゃう。でも、乗り切れてしまうが故に、限界まで自分の危機に気づけない、みたいな。

どんな仕事でもそういう一面はあると思うのですが、一度居場所を失うと精神的にも立場的にも立ち直れなくなる部分があるのですよね。

そしてそれを一度味わったりすると、居場所を失うことに強い恐怖を覚えたりするんですよね~……。

ただ、私は男性、かつその……ファッション業界やらには疎いもんで。

詩季織々 雑誌

©「詩季織々」フィルムパートナーズ

モデル業界、女性の社会での立場、とかはま~ったく分からないんですよねぇ……。

でもまぁ、分からないなりにも、男性とはまた違った側面。もしくは同じ側面での苦労ってのがあるのは想像できますけどね。

ただ、そういう意味での共感性はちょ~っと、低くなっちゃうのかな、なんて思いますね。

『上海恋』

そして三つ目。『上海恋』でございますが。

詩季織々 青春

©「詩季織々」フィルムパートナーズ

いやぁ、甘酸っぺぇ……

ではあらすじ。

あらすじ

幼馴染、シャオユに淡い恋心を抱くリモ。カセットテープを交換しての、ちょっと子供じみたやりとり。

受験、そして高校進学という形での別れ。社会人になったリモは鬱屈した状況を変えるため、引越しをする。

荷物の中のカセットテープ。そのテープが、思い出を蘇らせる……。

尺的には一番長かったかな? そして、ストーリーもまたしんみりとしててイイんっすわ……

さて、感想ですが……。

感想

切ない……そしてさわやか……。

自分にゃあこんな青春はなかったですけどね!?w でもうん、爽やか。

ちょっとしたことですれ違ってしまって、そのまま別れることになってしまう。

今の自分が、その過去から続いているものだからこそ。その過去と向き合わないと進めない。

詩季織々 悔恨

©「詩季織々」フィルムパートナーズ

そして向き合ってしまえば、その痛みは胸を刺し……。

あぁぁぁあ切ねぇ……。

でも、最後の最後、しっかりと積み上げた展開を成就させるようにラストにハッピーエンドを持ってくる……。

詩季織々 再会

©「詩季織々」フィルムパートナーズ

いやぁ、丁寧。丁寧な作り。

一つ一つのシーンを丁寧に作っているからこそ、視聴後には爽やかな清涼感を感じさせてくれる。

そして、こういったすれ違いって多くの人が経験してると思うんですよね。

大なり小なり、人はすれ違っていく。出会いも分かれも、ちょっとしたことで交わり、ちょっとしたことですれ違う。

その空気感。その描き方。

実にイイ……。その一言に尽きますね……。

小ネタ

これはもう語りたくて仕方ないってだけだったんですけどね。

三鮮ビーフンという食べ物についてー!

鶏がらスープ……。目玉焼き……。もちもちビーフン……。

福建省では作中の様にスープ麺のように食べるらしいですね。

原産地によるらしいですが。細い日本のビーフンと違う、太いビーフンもスタンダートなんだとか。

これ、材料によっては、輸入すれば再現可能かなぁ……。

もちもちビーフン……きくらげ……食べたい……。

スポンサーリンク

総評

総じての感想ですが。

いやぁ、イイ作品でした。見た後気分良かったですわぁ。

こう、なんと言うんでしょうか。心にグッと来るんですよね。

とにかく全編丁寧に作られてるから、見ている間没入できる。

そしてぽん、と一つのエピソードが終われば、一旦息を抜き、また機を見て次のエピソードを見てもいい。

一つ一つのエピソードが本当に重くないんですよ。

しかも、あくまでも共感を感じさせるもので、押し付けがましくない。

合わせても一時間前後なんで、興味のある方にはぜひ見てもらいたいですね。

ただ、これは本当に良し悪しなんですが。

よく言えば、本当に王道です。これは侮蔑の意味ではなく。

今日日、ここまで丁寧に王道を描くというのはなかなかに難しいです。

それをここまでのクオリティで描ききったというのはとても凄いことだと思います。

繰り返しになりますが、実に丁寧に、真摯に作られた作品だと思います。

しかし、言い方を悪くすれば……素直すぎる。王道すぎるのもまた事実だと思います。

テーマ、作風故に奇を衒う必要は無い。それ故に、ということなのですが。

『予想の幅から抜けることはない』という弱点があるのは間違いありません。

ただ、だからといってそれがこの作品の価値を貶めるということはありません。

むしろ、その王道さについて真っ向から向き合い、描ききるという姿勢。

それはとても大切で、素晴らしいことだと思います。

この作品については、本当にまず一度見ていただきたい。

爽やかな作風。そして真摯さ。まず見ていただければ本当に素直にそれを感じ取ることができると思います。

個人的には、『あ、見て良かったな』と素直に思えました。

ホント、お手軽に見れるので。オススメでございます!

では、ここで宣伝を!

▼当サイトでは他多数の作品も考察しています!

【見逃し厳禁!】2018夏アニメ考察・解説作品一覧【アニ盛 第22回】
どーも、視聴したアニメは1000本以上!アニメをこよなく愛する当サイト運営者小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"...

「みんなのアニメ語り場」配信中

視聴したアニメは1000作品以上!当サイト運営者小鳥遊さんがYouTubeチャンネル「みんなのアニメ語り場」を配信中です。

コメント・ネット通話・PC画面共有を通して、誰でも気軽にアニメトークができる視聴者参加型の生配信なので、是非遊びに来て下さい!

アニメに関係する話であれば、テーマはなんでもOKです!

私もちょこちょこ進行役としてゲスト参加する予定なので、是非一緒にアニメを語らいましょう!

チャンネル登録お願いします!(通知が届くようになります。)

▼配信についての詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!最新アニメの感想を話し合えるアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】
どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目! 今...

▼生配信についてのお知らせはTwitterで行いますので、合わせてフォローしていただければと思います!

以上、ロシアスキーでした。次回もどうぞ、よろしくお願いいたします!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 440円(税込)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 4200作品以上

見放題アニメの数は、4200作品以上

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 990円~(税込)
無料期間 なし
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする