ラブライブサンシャイン2期5話考察!なぜ曜にあんこを預けなかった?

こんにちは!

ラブライブ!サンシャイン!!担当のわせです。

私事ですが、ここ最近年末に向けて仕事が立て込んできておりまして、日に日に心が荒んできております…

「かわいい動物をモフモフして癒やされたい!」

そんなしがないOLの願いを叶えてくれたのが、今回の5話でした!

あんこかわいかったです~^^

まさかAパートでお別れすることになるとは思いませんでした…!

突然お別れしたぶん、二人の犬ロスも深刻でしたね…(笑)

では今回も、内容を振り返りつつ考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

善子は「梨子に」犬を託したかった?

梨子は、善子の家にお使いに行く途中で、犬を連れた善子にばったり遭遇。

※「あんこ」「ノクターン」「ライラプス」など色々な呼び名があって紛らわしいので、今回の記事中では「犬」に統一させていただきます^^;

そして善子に「しばらく犬を預かってほしい」とお願いされるという展開でした。

犬が苦手な梨子は、「他のメンバーに頼もう」と提案しますが…その必死の訴えは、善子にことごとく却下されてしまいます。

犬の預け先は「あの子」が適任だったのでは?

ルビー(とダイヤ)と花丸:「家の許可を取るのが難しい」←わかる

果南:「家がお店」、鞠莉:「家がホテル」←わかる

千歌:「すでに犬(しいたけ)がいる」←わかる

曜ちゃん:「そんなに嫌なの?」←んんん??

そう、曜ちゃんだけ特別な理由がなかったんです。

しかも、曜ちゃんの家のモデルと言われている欧蘭陀館は、沼津駅から徒歩20分ほどの場所にあります。

徒歩20分という距離も決して近いわけではありませんが、バスに乗って梨子の家に連れて帰るよりも、曜ちゃんの家に二人でお願いに行ったほうが早かったのではないでしょうか。

また、モデルとなった欧蘭陀館は喫茶店ですが、作中では一軒家のようですので、ペット禁止ということもないでしょう。

何より、曜ちゃんなら快く引き受けてくれる気がしますし!

ラブライブサンシャイン 5_11

©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!

↑しいたけとも仲良し^^

家の状況や地理、本人の性格など諸々の要素から考えると、曜ちゃんに預かってもらうのが一番良かったのではないでしょうか。

それでも善子が梨子に犬を託したのは…

「人気カプのよしりこで話を作ろう!」

「梨子の犬嫌いをここで克服させよう!」

という大人の事情も、もちろんおおいに関係していると思いますが^^;

でも、個人的にはそれだけの理由ではない気がするんですよね。

善子がはじめから、「梨子に」犬を託したいと考えていた可能性もあるのではないでしょうか。

普段から家族ぐるみで付き合っているため、頼みやすかったから

そもそも、今回梨子が善子(と犬)に遭遇したのは、善子ママが梨子の家に忘れた携帯を届けに行ったからでした。

2期1話でも、母親伝いに聞いた善子の幼少期のエピソードを、梨子がみんなに暴露するシーンがありましたよね。

もしかすると、我々視聴者が知らないところでも、よしりこは母親たちを含めて頻繁に交流しているのかもしれません。

今回の犬の件についても、善子は、「梨子ママを巻きこめば預かってもらえるかもしれない!」と目論んでいたのかも。

墜天使の力でw梨子に通じるものを感じていたから

善子は「夏と言えば夏コミ!」

そして梨子は、壁クイ同人誌愛読者。

ラブライブサンシャイン 5_10

©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!

そう、二人はオタクサブカルに理解がある者同士!

現時点では、梨子は自分の趣味をメンバーに隠しているようですが、ヨハネは墜天の能力で梨子の趣味を感じ取り、親近感を抱いているのかも(笑)

初対面から梨子に運命を感じていたから

1期3話のファーストライブをちゃっかり見に来ていた善子。

実は、そのきっかけを作ったのが、梨子だったんです。

二人の初対面は、沼津駅で梨子が善子にライブのチラシを渡したシーン。

ラブライブサンシャイン 5_12

©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!

こんなマスクにサングラス姿ですから、梨子は善子に気づいていないかもしれません。

ただ、善子は当日ステージで歌う梨子を見て、自分にチラシを渡してくれた人だと気がついたはずです。

アクアに入るきっかけをくれた梨子に対して、善子は最初から運命(ヨハネ的には「デスティニー」)を感じていたのかも。

スポンサーリンク

果南がノートを隠した理由

そして、今回最も気になったのは、部室でのこのワンシーン。

ラブライブサンシャイン 5_4

©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!

表紙を見る限り、ダンスのフォーメーションに関するもののようです。

ただ、気がかりなのは、部室に千歌が入ってきたときに、果南がノートを隠したこと。

このシーンには、どんな意味が込められているのでしょうか。

新曲のフラグ?

千歌の目につかないようにノートを隠したことから、「知られたくないこと」や「後ろめたいこと」が書かれている可能性が高いと思います。

これ、次の新曲と関係があるのかもしれませんね。

今回、作中で新曲のアイデアと思われるホワイトボードが映っていました。

ラブライブサンシャイン 5_3

©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!

左下には「WAVE」の文字が見えますね。

次回6話のタイトルが「Aqours WAVE」ですから、「波」に関する新曲のアイデアが記されている可能性が高いと思います。

とはいえ、ただの新曲のアイデアなら、隠す必要はないはず。

果南がノートを隠したのは、実は、その新曲のアイデアが「旧アクア」のために考えられたものだから…?

直後の果南の台詞に「鞠莉とダイヤと3人で始めて~」といった言葉が含まれていましたし。

ただ、現在は1、2年生を含めた9人が「アクア」です。

そのため、「過去の曲をやりたい」とはなかなか言い出せず、とっさにノートを隠してしまったのかも…。

さらに、3年生回のフラグである可能性も!

上の予想が当たっていた場合、次回の6話は3年生メイン回である可能性も高くなるはず!

次回予告でも鞠莉とダイヤのカットが含まれていましたし…!

ラブライブサンシャイン 5_5

©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!

EDの歌は果南ソロ、個人カットは3年生3人、なんて展開もあり得ますよね!

今回の個人カットはよしりこ2人でしたから、3人もきっとアリ!

4話の個人カットがダイヤさんじゃなかったのも、果南と鞠莉と一緒に6話で登場させるためだったのかもしれません。

ED個人カットについては、前回悶々としながら考察させていただいたのですが、

ラブライブサンシャイン2期4話考察!ED個人カットがダイヤではない理由
こんにちは! 推しメンのメイン回ににやにやが止まりませんでした、ラブライブ!サンシャイン!!担当のわせです。 学校説...

6話を見れば、さらに法則性が明らかになるかも…?

スポンサーリンク

ラブライブ!サンシャイン!!2期5話の感想

ついに梨子が犬を克服しましたー!

やっと梨子になでてもらえて、しいたけも喜んでいるんじゃないでしょうか(感涙)

ラブライブサンシャイン 5_7

©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!

これまでしいたけを避けるあまりにベランダを飛び越えたり、廊下を歩くのも四苦八苦したりしていた梨子ちゃんですが、これからは落ち着いて千海の家でくつろげそうですね。

「特別な何か」を信じる善子の言葉が、梨子の心を大きく動かした5話。

それだけでなく、ラストシーンでは梨子とのやり取りを通して、千歌も何かを感じ取っていたように見えました。

今回梨子が学んだ「すべてのことに意味がある」というキーワードが、今後の展開にどう生かされていくのか注目したいと思います^^

さて、先ほども少し触れましたが、次回のタイトルは「Aqours WAVE」。

これは新曲のタイトルなのか?

それとも別の意味が込められているのか?

あれこれ予想しながら次回の放送を待ちたいと思います。

それでは、また6話の記事でお会いできますように!

以上、わせでした^^

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしているのぶです。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今回...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする