2018冬アニメ期待度ランキング!48本視聴予定【アニ盛 第3回】

どーも、当サイトの運営をしているのぶです。

今宵も始まります、アニ盛の第3回!

はじめての方は、まずはこちらからどうぞ。

アニオタの私がアニメ考察記事の良さを語る【アニ盛 第1回】
どーも、当サイトの運営をしているのぶです。 いきなりですが、当サイトが生まれた経緯をお話します! ①私自身が質の高い...

さて、前回は「アニメ考察記事のライター募集」をしましたが、今回は……

2018冬アニメの俺的期待度ランキングを発表していこうと思います!

はじまってから番外編的内容ばっかりですが、このクール終わりの時期には書きたいことが多くてですね……

まあそんな話は置いといて、早速発表していきます。

スポンサーリンク

2018年冬アニメに関しての個人的な印象

とその前に、一通り2018年冬アニメのPVやあらすじをチェックしての個人的な印象をお話させていただきます。

結論から言いますと、結構期待しています。

というのも、私が特に求めている「萌えなどにあまり頼らない完全ストーリー重視の作品」、いわゆる質アニメが比較的多いように感じているからです。

完全ストーリー重視の作品は、円盤が売れない傾向もあってかここ数年減っていますが、そんな中でも作ってもらえるのはありがたいことですね。

それと、原作の評判が良い作品が多いのも期待している理由の一つとなります。

原作が枯渇してきていると言われていますが、まだまだ面白い作品は眠っていそうですね。

前評判が良い作品は特に楽しみにしています。

オリジナル作品が少ない?

期待している一方で、残念な部分もあります。

それがオリジナルアニメ作品の本数です。

ここ1年のオリジナル作品を数えてみると、明らかに減ってるんですよねー

ここ1年のオリジナル作品の本数

2017冬アニメ→16作品(内4本はショートアニメ)
2017春アニメ→18作品(内6作品はショートアニメ)
2017夏アニメ→15作品(内3作品はショートアニメ)
2017秋アニメ→22作品(内5作品はショートアニメ)

2018冬アニメ→11作品(内3作品はショートアニメ)

※俺調べ(原作ストーリーがない作品をオリジナル作品としています)

前期と比べると半分っていう。

これもここ数年間で売れたオリジナルアニメが少ない影響なんでしょうかね……

個人的には、原作がある作品よりも、物語が完全シークレット状態で進行するオリジナル作品の方が楽しみなので、非常に残念です。

たまたま今期は少ないだけであることを祈る。

ネットの評判も良い感じ?

2008冬アニメですが、ネット上でも「豊作の予感」と騒がれていますね。

その理由として、続編ものに人気作品が多いというのがあるでしょう。

「オーバーロード」
「カードキャプターさくら」
「Fate/EXTRA Last Encore」
「七つの大罪 戒めの復活」
「弱虫ペダル GLORY LINE」
「銀魂」
「斉木楠雄のΨ難」
「続『刀剣乱舞-花丸-』」
「だがしかし2」
「覇穹 封神演義」
「バジリスク ~桜花忍法帖~」

これは強い

それに加え、「からかい上手の高木さん」「ポプテピピック」などなど、原作の評判が良い作品が複数あるのも影響しているのでしょう。

しかし、ネット民は手のひら返しも大の得意。

最終的には「不作だった」なんて評価にならないことを祈ります。

スポンサーリンク

2018冬アニメ俺的期待度ランキング6~48位

さて、長く語ってしまいましたが、そろそろランキングに入りましょう!

あ、発表の前に一言だけ。

ランキングには、当然ですが私の好みが相当反映されています。

なので、前評判が良いアニメでも平気で下の方のランキングに入ったりします。

そこらへんは「好みだししゃーないよね」と割り切って読んでいただけると幸いです。

そこだけご了承いただければと。

さて、言うべきことも言ったので、早速48位から6位までを順に発表します。

そうです。上位の発表は引っ張るスタイルです。

期待度:低い

まずは期待していない作品から。

48.続『刀剣乱舞-花丸-』
47.七つの美徳
46.アイドリッシュセブン
45.サンリオ男子
44.ダメプリ ANIME CARAVAN

完全女性向け作品は苦手

このラインナップを見てお察しの通り、完全女性向け系のアニメは苦手です。

1期の女性人気がすごかった「刀剣乱舞-花丸-」も、3話まで見てましたが1ミリも楽しめませんでした。

まあ、女性向けに作られてるし仕方ないね。

とは言え、「見なくていいや」と思えるまではしっかり視聴しようと思います。

ダークホースが眠っているかもしれませんしね!

あれ、1つだけ男向けが……

ちなみに、紳士向け悪魔アニメ「sin 七つの大罪」の天使版「七つの美徳」もここに入っていますが、原因は前作です。

紳士向けアニメは嫌いじゃないんですが、単純にストーリーとギャグが一切ツボらなかったんですよねー

ただ、今回は監督も脚本も変更されているので、もしかしたら……

期待度:低め

続いて、そんなに期待していない作品

43.まめねこ
42.銀魂 銀ノ魂篇
41.銀の墓守りII
40.gdメン gdgd men’s party
39.怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~
38.刀使ノ巫女
37.スロウスタート

超人気作品だが……

「えっ?」って思われるのは銀魂でしょうね。

今回放送されるのは銀魂の最終章となる物語ですが、内容がシリアスなんですよー

わたくし、銀魂のギャグ回はそこそこ好きなんですが、どうもシリアス回は苦手でして……

今までもシリアス回は途中切りしてきちゃってるんで、今回もおそらく例に漏れずという感じでしょう。

嫌な思い出が……

刀使ノ巫女はオリジナルアニメなんですが、巫女×バトルということで「装神少女まとい」を思い出してしまってね……

あの作品、全くハマらなかったんですよ。

それに加えて、PVの雰囲気的にもハマらなかったので期待度低めとしました。

ちなみに、タイトルは「とじのみこ」って読むらしいです。ためになったね~

苦手意識のある雑誌のアニメ

スロウスタートはアニメ界の常連であるきららの作品なんですが、きらら作品も苦手意識があるんですよねー

それに加え、某レビューサイトでの単行本の評価も微妙なラインということで、期待度は低めです。

ただ、きらら作品大好き勢の評価がイマイチということは、逆に私は楽しめるという可能性も……あるかも!?

期待度:普通

続いて、期待度普通の作品。

36.citrus
35.25歳の女子高生
34.カードキャプターさくら クリアカード編
33.働くお兄さん!
32.ミイラの飼い方
31.一人之下
30.たくのみ。
29.覇穹 封神演義
28.キリングバイツ
27.メルヘン・メドヘン

ファンの反応が気になる

18年ぶりの新作が放送される大人気の「カードキャプターさくら」ですが、最近やってた再放送で初めて見た私の中での期待度は普通。

前作をアニメで見ていた思い入れのある人は、相当期待しているでしょうけどね。

子どもの頃に前作を見てハマった人が、18年の時を越えてどう感じるのかは気になるところ。

封神演義に関してもね。(こっちは見たことないけど)

見つけてしまった……

あと触れておきたいのが「キリングバイツ」

このアニメのPVを見た時に、「トリアージX」「いつか天魔の黒ウサギ」「ヴァルキリードライヴ」「ビッグオーダー」などのPVを見た時と同じ感覚に陥ったんですよねー

いわゆるクソアニメというやつです。

悪い意味ではありませんよ!(必死

クソアニメと糞アニメの違い

クソアニメ→物語はツッコミどころ満載だったりするんだけど、病みつきになって嫌いになれないような作品

糞アニメ→全く面白さを見いだせない作品

この感覚に陥った時は、高確率でクソアニメ(または糞アニメ)と騒がれる作品になるんですが、この作品は果たしてどうなるか!?

設定的には結構好きな感じなんで割と楽しみです。

単行本が高評価

「たくのみ。」「citrus」は単行本が結構高評価だったので、ジャンル的にはそんなに好きなわけでもないけど少し気になってます。

「citrus」は百合系が好きな人には熱い作品になるかも?

期待度:大

続いて、結構期待している作品。

26.三ツ星カラーズ
25.デスマーチからはじまる異世界狂想曲
24.ラーメン大好き小泉さん
23.だがしかし2
22.Fate/EXTRA
21.宇宙よりも遠い場所
20.りゅうおうのおしごと!
19.ゆるキャン△
18.学園ベビーシッターズ
17.弱虫ペダル GLORY LINE
16.恋は雨上がりのように
15.七つの大罪 戒めの復活
14.グランクレスト戦記
13.伊藤潤二「コレクション」
12.ハクメイとミコチ

ほんわか笑えそうな作品

「三ツ星カラーズ」「ラーメン大好き小泉さん」「だがしかし2」「ゆるキャン△」「学園ベビーシッターズ」「ハクメイとミコチ」

ここらへんの作品は安定して楽しめそうに思えたかなー

特に「ゆるキャン△」「ハクメイとミコチ」に関しては、単行本の評価がかなり高かったので楽しみ。

ちなみに、1期は30分だと長いと騒がれていた「だがしかし」は今回15分アニメになったそうな。

キャラデザが原作寄りになったらしいけど、個人的には前の方が好きだったからそこが気になる……

アプリも絶好調の大人気シリーズ

最近Fate祭ですね笑

Fate/EXTRAはアポクリファと違って前評判も良い印象なので楽しみ。

初めて見たシリーズのZeroは楽しめたけど、SNとApoは個人的にイマイチだったから、そろそろまたFateの面白さを味わいたいところ。

気になるオリジナル作品

「宇宙よりも遠い場所」はアニオリ作品なんですが、内容がちょっと新しい感じ。

女子高生が南極を目指すストーリーだそうな。

放送開始前から物語のゴールが決まってる作品ってあまりないような気がするから、どんな感じになるのか楽しみ。

人気アニメ「ノーゲーム・ノーライフ」のチームが作ったオリジナルアニメというのも、また期待させるよね。

まあ原作ありとなしでは大きな違いがあるだろうから、過剰な期待はしないでおくけど……

今期の恋愛枠

ノイタミナで放送される「恋は雨上がりのように」は、「月がきれい」「Just Because!」に続く、今期の青春恋愛枠になるでしょう。

この2作品とは違って歳の差恋愛なんだけどね。

ただこの作品、単行本の評価がかなり高いんですよ。

見ていてドキドキするようなアニメになってくれることを期待せざるを得ない。

戦記もの大好き

今期の戦記枠「グランクレスト戦記」

「アルスラーン戦記」「幼女戦記」「将国のアルタイル」と最近放送された戦記ものは全て楽しく視聴できてるから、期待せざるを得ないよね。

それに加え、見たことはないけど評判の高い「ロードス島戦記」の作者が書いた作品なんだとか。

期待度倍増!

ただ一つ不安点を挙げるとすると、単行本の評価がそこまで良くはないというところ。

アニメ化で名作になってくれることを祈る。

闇芝居に続けるか

伊藤潤二「コレクション」

アニメ界で貴重なホラー作品です。

かなり不気味な絵柄で、良い雰囲気が出てるんですよねー

現時点で30分なのかショートアニメなのかは知らないけど、ショートだったら闇芝居みたいな立ち位置になってほしいなー

ちなみに、公式サイトが結構面白い仕上がりになっています。

ホラー大丈夫な人にとっては、ネタとしても楽しめる作品になり得るので要チェックです!

期待度:特大

そして、かなり期待している作品。

11.ヴァイオレット・エヴァーガーデン
10.博多豚骨ラーメンズ
9.斉木楠雄のΨ難
8.からかい上手の高木さん
7.ポプテピピック
6.バジリスク ~桜花忍法帖~

前評判も良いの京アニ新作

京アニの新作で、結構前から話題になっている「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」

京アニ大賞で大賞を受賞した作品だけあって、先行上映会組の評判も良い感じ!

かなり力を入れてるように見えるし、期待せざるを得ない!

PVを見た感じだと、「プラスティック・メモリーズ」みたいな泣かせにくる雰囲気があるけど果たして!?

群像劇には面白いイメージしかない

「博多豚骨ラーメンズ」は、タイトルでは想像できないけど群像劇らしい。

個人的に群像劇と言えば、「デュラララ」とゲームの「街」「428」のイメージがあって、どれも大好きだから面白いイメージしかないんだよね。

人口の3%がヒットマンの街が舞台という、ちょっぴりデュラララ的なはちゃめちゃさが期待できそうな設定を聞いて、尚期待。

単行本の評価がイマイチなところが唯一の不安だが果たして!?

ニヤニヤできそうなコメディ

「斉木楠雄のΨ難」「からかい上手の高木さん」「ポプテピピック」は毎週ニヤニヤできそうな予感。

斉木と高木さんは原作をちょこっと読んでいるので、まあど安定でしょう。

高木さんは普段アニメを見ない層でも楽しめるであろう上質なラブコメ作品だから、是非周りの人にもおすすめしてほしいところ。

ポプテピピックに関しては、実は煽り画像を見たことあるだけで原作は一切読んだことないんだけど、煽り画像にいつもニヤニヤさせてもらってるんで期待しちゃうよねー

「あいまいみー」や「不思議なソメラちゃん」のような狂気感を味わえることに期待。

名作サバイバルアニメの続編

「バジリスク ~桜花忍法帖~」は約13年ぶりの続編!

前作が超好きなだけに、こちらにも期待。

最近漫画版の1巻を読んだんだけど、普通に楽しめたしね。

ただ、大きくテイストが変わっている部分があるので、前作ファンの人は残念がる可能性は高いかも……

実際単行本の評価も良くないしね……

バジリスクの続編と考えない方が良いかも?

第5位

さて、6位まで発表したということで、続いてはTOP5!

PVも貼っておくんで、あらすじや設定なんかは動画で確認してみて下さい。

第5位は「オーバーロード2期」

1期の放送で大人気作品と成り上がったオーバーロードの続編。

今回は、ネット上で度々騒がれている「トカゲ編」らしい。

だいぶ前からこの「トカゲ編」が良い意味で騒がれているのか、悪い意味で騒がれているのか知らない状態を維持し続けているので、どっちに転がるのか相当楽しみになっちゃってる笑

続編ものが失敗する流れが続く中、オーバーロードでその悪い流れを断ち切って欲しいところ!

第4位

第4位は「刻刻」

時間を止める能力がテーマとなっている作品。

この能力がきっかけに騒動に巻き込まれるらしいんだけど、設定の時点で私の中では面白いこと確約されてる笑

毎週楽しみになるような展開に期待したいところ。

第3位

第3位は「ダーリン・イン・ザ・フランキス」

「キルラキル」「リトルウィッチアカデミア」などを作った人気制作会社TRIGGERの作品。

オリジナルアニメで設定が秀逸。そりゃ期待しますわ。

正直TRIGGERはあんまり好みじゃないんだけど、この超私好みの設定を見たらTRIGGERであることは関係なくなった。

キャラデザもいいっすねえ!

第2位

第2位は「BEATLESS」

SF小説が原作のアニメ。

このPVだと内容がよくわからなそうなので、あらすじを簡単にまとめると、

社会のほとんどを超高度AI搭載の人型ロボットに任せた世界で、5体のロボットが問題を引き起こす

という感じですかね。

映画「アイ,ロボット」みたいな内容を想像して、めっちゃワクワクしてます。

絶対面白いっしょ!

第1位

第1位は「B:TheBeginning」

このPVだと少し説明不足なので補足しておくと、

凶悪犯罪者ばかりの命を奪うKiller Bを天才捜査官が追うという物語みたいです。

「凶悪犯罪者ばかりの命を奪う」という点が大事。

結構ある設定だけど、この設定だからこそ起こる葛藤が大好きなんですよねー

この鉄板設定に加え、Production I.Gが制作ということと、この力の入ったキャラデザや雰囲気から良作臭がプンプン臭ってきますわ。

資金潤沢のNETFLIXが絡んでるのも、期待している理由の一つ。

デスノートばりの高度な知能戦を見せてくれることに期待!

ただこの作品、3月2日スタートな上に、有料動画配信サイトのNETFLIXでの独占配信なんですよね。

ただ、今後NETFLIXが独占アニメに力を入れまくっていることは公表されていますし、この「B:TheBeginning」が気になりすぎるので、この作品を機にNETFLIXに登録しようかな。

今期だと「DEVILMAN crybaby」もNETFLIX独占配信のようなので、気になる方は今のうちですね。

スポンサーリンク

まとめ

というわけで、俺的2018冬アニメ期待度ランキングでした!

改めて1位から順にまとめておきます。

期待度:特大
B:TheBeginning
BEATLESS
ダーリン・イン・ザ・フランキス
刻刻
オーバーロード
バジリスク ~桜花忍法帖~
ポプテピピック
からかい上手の高木さん
斉木楠雄のΨ難
博多豚骨ラーメンズ
ヴァイオレット・エヴァーガーデン

期待度:大
ハクメイとミコチ
伊藤潤二「コレクション」
グランクレスト戦記
七つの大罪 戒めの復活
恋は雨上がりのように
弱虫ペダル GLORY LINE
学園ベビーシッターズ
ゆるキャン△
りゅうおうのおしごと!
宇宙よりも遠い場所
Fate/EXTRA
だがしかし2
ラーメン大好き小泉さん
デスマーチからはじまる異世界狂想曲
三ツ星カラーズ

期待度:普通
メルヘン・メドヘン
キリングバイツ
覇穹 封神演義
たくのみ。
一人之下
ミイラの飼い方
働くお兄さん!
カードキャプターさくら クリアカード編
25歳の女子高生
citrus

期待度:低め
スロウスタート
刀使ノ巫女
怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~
gdメン gdgd men’s party
銀の墓守りII
銀魂 銀ノ魂篇
まめねこ

期待度:低い
ダメプリ ANIME CARAVAN
サンリオ男子
アイドリッシュセブン
七つの美徳
続『刀剣乱舞-花丸-』

質アニメ厨であることがよーくわかるランキングになってますね笑

TOP3に関しては、どれも甲乙つけがたいぐらいめちゃくちゃ期待してます!

オリジナル作品は少ない今期だけど、その中でめちゃくちゃ私好みの設定で期待できる作品がこれだけあるのは幸せですわ。

あとは、実際に見てみたら「あっ……」みたいな感じにならないようにお祈りするばかり。

神よ……

▼感想記事も書いてみました

2018冬アニメ1話~3話の感想・評価・評判を語る(48作品)【アニ盛 第6回】
どーも、当サイトの運営をしているのぶです。 今宵も始まります、週刊連載のアニメコラム"アニ盛"の第6回目! はじめて...

今回もアニ盛番外編的な内容になるので、「今週の●●のコーナー」はお休みです。

それでは、また次回のアニ盛でお会いしましょう!

▼アニ盛まとめ
アニ盛

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしているのぶです。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今回...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする