田口エンターテイメントが面白い!おすすめアニメYouTuberを語る【アニ盛 第33回】

どーも。視聴したアニメは1300作品以上!当サイト運営者小鳥遊です。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム”アニ盛”の第33回目!

今回はアニメYouTuber「田口エンターテイメント」さんについて語ります!

アニメ好きのみなさんにおすすめしたくてたまらなかったので…笑

ひいき目なしで、アニメ系ユーチューバーの中で断トツに面白いし、知識も深いと思っています。

私もYouTubeでアニメ系の配信をしているのですが、うらやましすぎるほどに圧倒的な実力と魅力がありますね。

そんな一ファンである私がたぐえんさんの良さを語りますので、興味を持っていただけたら是非まずは一度動画を視聴してみて下さい。記事中におすすめ動画も載せておきますので!

ハマること間違いなし!

スポンサーリンク

田口エンターテイメントの簡易プロフィール

チャンネル名:たぐぢエンターテイメント
愛称:たぐえん、たぐち
ジャンル:アニメ系特化の顔出しソロYouTuber
チャンネル開設日:2014年9月24日
チャンネル登録者数:約72000人(2019年5月現在)
投稿頻度:週3本以上
生配信頻度:週1回(毎週日曜18時30分から2時間程)

たぐえんさんはアニメ系に特化した顔出しYouTuberです。

アニメ系YouTuberというジャンルで、メキメキとチャンネルを成長させています。

そんなたぐえんさんのチャンネル登録者数は、なんと現時点で7万人超え!(2019年5月現在)

動画を出せば再生数は安定して3万回を超え、生配信をすればリアルタイムの視聴者数が2000人を超えるという大人気ぶりです。

ここ2ヶ月で、チャンネル登録者数が2万人増と爆発的に視聴者が増えているので、このままいけば近い内に大台の10万人も見えてくることでしょう。

要注目のYouTuberであることが、数字からも伝わってきますね。

また、最近はアニメの制作スタッフに動画をおすすめリツイートされたり、声を掛けられて一緒に食事に行ったりと、業界の方からもお墨付きの評価をもらっています。

人気、実力ともに申し分ないと言えるでしょう。

ちなみに、たぐえんさんは2010年頃からニコ生配信者としてジャンル問わずの放送で注目を集めていたみたいですが、YouTubeに移行して少し経ってからの2017年4月からアニメ特化のスタイルになっています。

つまり、実質2年間でここまでのブレイクを成し遂げているということになりますね。すごい!

ついでにプライベートな部分にも軽く触れておくと、仕事は事務系、年齢は自称18歳(ネタ)と動画内で公称しています。

年齢に関しては度々「実際より上に見られてショック」と言っていることから、おそらく20代なのでしょうね。

オタクの格好をしていますが、おしゃれすればイケメンなんじゃないだろうか…

スポンサーリンク

たぐぢエンターテイメントをおすすめする7つの理由

ここまではたぐえんさんの人気について紹介しましたが、ここからは人気になった理由&私がおすすめする理由について説明していこうと思います。

アニメ愛が深い

たぐえんさんはとにかくアニメ愛が深い!

以下の情報を聞けば、そのアニメ愛の深さが伝わるかと思います。

・新作アニメはTV・映画とほぼ全ての作品に目を通す

・2006年頃から深夜アニメを見続けているので、数多くのアニメを知っている

・声優や制作会社、スタッフの知識も深い

・円盤、グッズなどにお金を落としまくり(お金に余裕ない中約160万円の等身大レムフィギュアを購入予定など)

・コミケに参加

・部屋がアニメグッズで囲まれている

・聖地に行ったり先行試写会などアニメイベントに積極的に参加したりもする

・アニメを愛しすぎるあまり、アニメ関連の良いニュース悪いニュースに感情的になって涙が出てしまう

・かなりの漫画好きだったけど、アニメで100%楽しみたいがために漫画を一切読まなくなった

・アニメTシャツやグッズを身に着けて、人の多い場所を堂々と歩ける

・3次元の女よりも2次元の女の方が好き

完全にガチですね!

アニメ好きはにわかファンを嫌う傾向にありますが、これだけガチなら誰も文句は言えないでしょう。

幅広い種類のアニメ動画&優れた企画力と編集技術

視聴者を飽きさせない、幅広い種類のアニメ動画もたぐえんさんの魅力の一つ。

動画の内容も取り上げる作品も幅が広いです。

動画内容の一例を挙げるとこんな感じ。

・アニメ映画のレビュー
・試写会の先行視聴レビュー
・アニメ関連ニュースに物申す
・アニメグッズ紹介
・アニメイベント参加
・聖地巡り
・OPを実写で再現してみた
・アニメキャラランキング
・声優ネタ
・アニメ関連街頭インタビュー
・アニメ関連ネタ
・新作アニメの感想&ランキング(生放送)
・おすすめの過去アニメ紹介(生放送)

これだけ幅広くのことをやってる人はいないんじゃないかな?

ネタに困ることはなさそうですね笑

また、編集技術が高く、動画としての質が高いのも魅力的です。

こちらの動画を見ていただければ一目瞭然なので、是非ご視聴してみて下さい。

トーク力が抜群でシンプルに面白い

アニメ愛が深いだけでなく、抜群のトーク力を持っているのもたぐえんさんが人気になった大きな理由でしょう。

言葉に詰まったり噛んだりすることはあまりなく、思ったことをスラスラ言えるトーク力は本当に圧巻ですね。

▼しゃべりが上手くないとできないパロディもこの通り

「動画だから編集でなんとかしてるんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、生放送の方でもトーク力は変わらずです。

ちなみに、トーク力だけでなく生放送でのコメントへの対応力も抜群という。

毎回笑わせてもらっています笑

アニメの説明・紹介が上手い

トーク力の話に通ずる点ですが、説明や紹介が上手いのも魅力的ですね。

どんな作品でも簡潔にわかりやすくあらすじを伝えてくれるので、自分が見ていない作品の話をされてもどんなアニメなのか容易に想像できます。

紹介も上手で、たぐえんさんが紹介した作品は総じて見てみたくなっちゃいます笑

面白い理由やつまらない理由を的確に言語化できる

なぜ、たぐえんさんが紹介した作品を見たくなるのか?

作品の魅力を伝えるのが上手だからです。

作品の魅力を伝えるのって、その作品のことを深く理解することはもちろんのこと、面白い理由の言語化もしっかりできないと不可能なんですよね。

この「言語化」が普通の人にはめちゃくちゃ難しいはずなんですが、たぐえんさんはいともたやすくやってのける…!

私が見たことのある作品をたぐえんさんが紹介する際は、ずっと「なるほど~だから面白いのか」と納得させられています笑

そして先述した通りトーク力も抜群なので、わかりやすく手短に伝えてくれるという。お見事です。

ビッグタイトルをひいきしない&他人の評価に流されない

人気作品をひいきしなかったり、ネット上の評価に流されず、自分の意見をしっかり持っているのも非常に好感が持てます。

その姿勢によって、人気アニメの信者勢から批判が集まるようになってしまいましたが、それでも「今後も思ったことを素直に言っていく」と宣言しているのがかっこいいです。

最近はアニメの制作スタッフと接点を持つ機会も多くなっているようですが、それでもひいきすることがないのは流石。

適当な批判はしない

たぐえんさんはアニメに嘘をつかない方なので、当然自身がイマイチに感じたアニメに対してはネガティブな感想を言ったりもします。

ただし、「なんとなく嫌い」というような評価は一切なく、ネガティブな評価をする際には必ずちゃんとした理由も添えてくれるのも好感が持てる点です。

私が好きな作品のネガティブ意見を言われたのに、「確かに」と納得させられることも多々あるという笑

とまあ、気持ち悪いぐらいひたすらにベタ褒めしちゃいましたが、全て事実なので許して下さい。

たぐえんさんの動画を初めて目にしたときには、「ついに超理想的なアニメYouTuberが降臨した!」と思ったぐらいなので笑

動画だけでなく生配信も面白い

ここまで挙げてきた動画を見た方は、たぐえんさんの面白さの片鱗が味わえたかと思います。

が、私が特におすすめしたいのは、毎週日曜日に行われるYouTube生配信の方です。

私的には、たぐえんさんの真価がより発揮されているのは生放送の方だと思うんですよねー

生放送の内容は決まっていて、基本的には以下の通りです。

・ここ1週間で放送された回の新作アニメランキングTOP10
・ランク外になった作品とその理由
・過去のおすすめアニメ紹介
・少しだけアニメ雑談

毎回しっかりと準備をしてきて、質の高い生配信を2時間しています。

この生配信の何が良いのかというと、多数の新作に触れているのでアニメ初心者~玄人の方まで楽しみやすいというのがまず一つ。

もう一つが、過去アニメ紹介で知らなかった作品に触れられるという点。

そして何よりも、先述したたぐえんさんの良さが全て存分に発揮されているというのが良いんですよね~

とにかく見ていただければ伝わるはずです。

動画であまりハマらなかった方も、生配信を見ていただければ考えが変わる可能性は充分にあるので、是非見てみて下さい!

少しでもいいなと思ったら、チャンネル登録を忘れずに!

▼過去の生配信動画

ちなみに、たぐえんさんはシナリオだけでなく、演出や作画(人物、背景)、小ネタなど細かい部分まで評価する方です。

感覚的に面白さを判断するのではなく、“アニメーションとして優れているかどうか”をしっかり感じて考えた上でのランキングとなっていることもあって、結構視聴者との評価がずれることもあったりするんですよね。

もちろん好みの問題もありますが。

その点は理解した上で見た方がより楽しめるかと思います!

スポンサーリンク

おまけ

たぐえんさんの面白さは伝わったでしょうか?

この記事をきっかけに、より多くの方がたぐえんさんに触れてくれると嬉しいです。知ってもらえさえすれば、もっともっと評価されるはずですからね。(信者

既にファンの方は、たぐえんさんを知らない方、またはちょこっと見たけどハマらなかったという方なんかにこの記事を見せてあげて下さいね!

そして、完全に便乗になってしまうのですが、ついでに私が生配信をしているYouTubeチャンネル「みんなのアニメ語り場」にも目を通していただけると嬉しいです…笑(圧倒的便乗っ…!!

たぐえんさん程のトーク力はありませんが、毎日欠かさずアニメニュースをチェックしていたり、2011年からほぼ全てのアニメを視聴している(視聴アニメ数1300作品以上)などアニメ知識の幅広さなら負けません!

たぐえんさんの配信内容とは大きな違いがいくつかあるので、また違った楽しみ方ができるかと思います。

たぐえんさんの配信との違い

・週2回配信(基本的に水、日)

・最新アニメニュース紹介→今季アニメの感想会→トークテーマを募集して討論会 という流れ

・感想会では、人気作品から視聴者の少ない作品まで今季アニメ全てについて触れていく

・それぞれの作品を視聴者にも5点満点で評価してもらって、アニメファン全体の評価を可視化

・月毎に過去の名作から課題アニメを決め、それぞれ視聴し、月末頃に感想会を行う

・討論会では、チャットでの参加だけでなく通話を通しての参加も可能(たまーにスライドを使ってのプレゼンなんかも)

たぐえんさんの配信はたぐえんさんのトークがメインで、面白さとアニメ紹介が売り。

私の配信は視聴者との語り合いがメインで、会話ができるのとアニメ関連の知識を広げられるのが売りって感じです。

興味をもっていただけたら、是非チャンネル登録して遊びに来てください!

▼私のチャンネルはこちら

それでは、また次回のアニ盛でお会いしましょう!

▼アニ盛まとめ
アニ盛

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス3選

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたい3つのVODを紹介します。

ぶっちゃけ、この3サービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2700作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2700作品(2位と約900作品差)

過去作はもちろん最新作も一番網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、U-NEXTやアニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

Amazonプライム・ビデオ

月額料金 400円(税込)
無料期間 初回30日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数8000以上
Amazonプライム会員特典

見放題アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信に力を入れているサービスです。

2019冬アニメだと「約束のネバーランド」「ケムリクサ」「どろろ」「ドメスティックな彼女」「魔法少女特殊戦あすか」がAmazon独占となっています。

見ての通り、独占配信作品のチョイスが良いので、テレビ視聴ができない方にとっては外せないサービスとなってきているでしょう。

配信で最新作をなるべく網羅したいという方に、dアニメストア&NETFLIXと合わせての登録をおすすめします。

3サービスを併用すれば、深夜アニメの最新作の9割程度は見放題で視聴できますよ。(予算オーバーであればdアニメ+ネトフリor Amazon、もしくはdアニメ1つでも充分満足いくかと)

なお、「Amazonプライム・ビデオ」はAmazonプライム会員の特典の1つなので、既に会員の方は新たに登録する必要はありません。

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. より:

    ニコ生時代のやりたい放題の田口知ってる側からすると転身して商売やってんなって感じ

    • 小鳥遊 小鳥遊 より:

      ニコ生時代は結構暴れていたみたいですね笑
      商売だったとしても、アニメ愛が本物なのは間違いないので誰も不満はないでしょう。

  2. アニヲタ より:

    たぐぢさんのアニメ愛は凄いけど、配信とかであるアンチコメへの過剰な反応で進行が停止が少し。。。

    批判されるのが嫌なのは分かりますけどね。

    後、よくある街中でのコスプレなどは、非ヲタの方々から見たら、アニヲタ批判する時の格好の的になるのでは?

    てなる。

    • 小鳥遊 小鳥遊 より:

      田口さんのアンチへの反応は一つの芸だと思いますよ!
      芸として見ることができれば面白いですし、批判を笑いに昇華させる上手な対応だなーと思います。
      本気と受けとっちゃうと、少しもどかしい気持ちになっちゃうかもしれませんね。

      街中でのコスプレに関しては同感です笑
      見た目や行動が強烈すぎるから、目の当たりにした方がアニヲタに悪印象を持ってしまってもおかしくはないですよね。
      ただ元々アニヲタの印象って良くはないですし、世間的に深く根付いたイメージはそう簡単に変わらないでしょうから、田口さんが自重したところで…という感じでもあります。
      なんで私はそんなには気にせず楽しく見れてますね。
      ネタとしては面白いですし、周りに大した迷惑をかけているわけでもないので特に気にする必要はないと思いますよ!

  3. キモオタを演じているオタクが気持ち悪い より:

    前まではチャンネル登録して、アニメ語りも見ていたけど
    見なくなったのは、この人自体がオタクを馬鹿にする芸をしている事
    アニメが好きでオタクが何が悪いと言うのは他のオタクの連中も一緒だと
    思うけど。
    この人は、そのオタクを嘲笑して馬鹿にしてネタにしている
    オタクではあるが、金や登録者を増やす為にキモオタを演じている
    この人がキモオタであるなら別だけど、この人はオタクであるが
    漫画や一般人がイメージしているキモオタを演じて
    ほら!キモオタ気持ち悪いだろ!ってアピールしている様にしか見えない
    掲示板などで良く言うオタクを一番馬鹿にしているのは実はオタクって書かれてる
    けど、この人がまさにそう。
    長くチャンネルを見ていると、この人のオタクとして気持ち悪い部分では
    なく人として気持ち悪い所が、垣間見る。

    • 小鳥遊 小鳥遊 より:

      個人的には、仮にそれが事実だったとしてもなんとも思いませんが…
      罪もない特定の個人を貶めて富や名声を得ているわけでもないですし、特に嫌悪感は感じません。

      とはいえ、一部の人を不快に思わせてしまう芸風であることは否定できませんね。
      その辺は田口さんもわかってて、批判を受ける覚悟もしてると思います。

  4. 名無し より:

    この人口悪すぎる。いくらトーク力だろうが愛があるだろうがそれが事実だとしてもすぐ炎上で人をバカにするようなことを言うのだから人格を疑ってしまう。何故毎回人の炎上に首を突っ込みたがるのかわからないし、炎上させた当人だけでなく他のやつもバカにするのか。あとチャンネル登録者は飾りとか言っておいて6万人ありがとうございますってなんなのだろうと思いました。正直YouTubeの見てる動画の関連にでて来ないでほしい。平和に何もしらないでいたいのにタイトルをみたら自分らが悪いように書かれてたり。悪い言い方ですがこれが本当のキモオタってやつなんだなって思ってしまいました。なのでいい大人なのだから言葉づかいをしっかりすべきだと思いました。

    • 小鳥遊 小鳥遊 より:

      YouTubeも目立ってなんぼ、知られないと何も始まらない世界なのでね…
      一番手っ取り早く知名度を上げる方法をとっているのでしょう。
      個人的には、越えてはいけないラインは守っているように感じるので楽しめていますが、かなり攻めた芸風をしているので、やはり合わない人も多いのかもしれませんね。
      YouTubeにはブロック機能があるので、利用するといいですよ。