Fate/EXTRA5話の考察・解説!ブラックモアはどこに潜んでいた?

こんにちは!はれこです!

お待たせしました!Fate/EXTRA第5話です!

今回は長らくお待たせしてしまってすみません…。

難しい所を何回も見ていたら、考察に時間がかかってしまいました(汗)

他のアニメは中盤に差し掛かってますが、Fate/EXTRAはまだまだ謎だらけです!

今回も一緒に謎を解き明かしていきましょう!

スポンサーリンク

第2階層の決戦開始!

実は、前回の考察が当たってました(笑)

Fate/EXTRA4話の考察・解説!ブラックモアが上層に上がれない理由は?
こんにちは!はれこです! 相変わらず、セイバーさんがかわいい! Fate/EXTRA第4話、第2階層に上がってきて、...

ダン・ブラックモアは既に999年前の聖杯戦争に敗れており、マスター権を失った状態にあったため、どんなにマスターを倒しても上層には上がれない運命にあったのです。

超かわいそう。

ブラックモアは、第2階層のフロアマスターとして復活したことに、きっと意味があるんだと信じてマスターと戦い続けたのかもしれませんね…。

そんな聖杯戦争の悲しき犠牲者・ブラックモアとの決戦です。

ブラックモアはどこにいたの?

これは疑問に思った方も多かったのではないでしょうか。

私、これに関してはめっちゃ見返しました!

「狙撃の時は必ず鐘が鳴っていた」

と言っているので、跳弾を利用して狙撃していたことは明らかなのですが、ではどこにいたのかと。

すごく分かりにくいのですが、最初にラダーで第2階層に来た時の塔の上層部に潜んでいたのです。

Fate_EXTRA gun where

©TYPE-MOON/Marvelous,Aniplex,Notes,SHAFT

よく見ると時計塔が奥に見えます。

え、なんで?上から狙い撃ちじゃダメなの?

…と思いましたが、おそらく射線を隠すためと、時計塔だと思わせて森での戦闘に持ち込む方が確実に勝てるからでしょう。

上から狙って外れた時、射線がバレてカウンターを受けてしまう可能性がありますからね。

さすが、999年戦い続けた人の考えることは違いますねぇ。

ハクノくんは何故時計塔に?

では、ハクノくんは何故あえて時計塔を登ったのでしょう?

もちろん、ハクノくんは時計塔がブラックモアの罠だと分かってました。

そこで、あえて、罠にはまったと見せかけてブラックモアの油断を誘ったのです。

そして、爆風に紛れて、時計塔と反対側の塔に潜むブラックモアを狙い撃ちしたと。

Fate_EXTRA hakuno shot

©TYPE-MOON/Marvelous,Aniplex,Notes,SHAFT

てか、ハクノくん、すっかりデッドフェイス使いこなしている…。

恐ろしい子…!

スポンサーリンク

ラニ退場!意味深なフラグが…

ラニちゃん…第2階層で退場だなんて…早すぎる!

Fate_EXTRA Rani last

©TYPE-MOON/Marvelous,Aniplex,Notes,SHAFT

でも、第2階層で敗れたマスター達と、何か絆のようなものがあったのかもしれませんね。

さて、ラニちゃんから意味深なフラグが2つありました。

憎念の亡霊…?

最下層の焼却炉に関する話がありました。

そこで気になるヒトコトです。

「そして1000年という時間を経てタヒ者の憎念が亡霊の如くして歩き回る事例さえも」

Fate_EXTRA Rani flag

©TYPE-MOON/Marvelous,Aniplex,Notes,SHAFT

ハクノくんは真っ先にブラックモアのことを例に挙げました。

ラニ自身という可能性もありますが、「憎念」というキーワードがポイントですね。

これは最初からずっと気になるワードとして度々登場します。

おそらく、ハクノくん自身のことを言っているのではないでしょうか。

生きている人間とは思えないような言動・行動、何かへの深い憎しみ…。

実はハクノくんは生きてませんでした!という展開がありそうだー怖いよー!

それかデッドフェイスのことかもしれませんね。

デッドフェイスの副作用?

そして、ラニの最後のヒトコト。

「でも気を付けて。タヒ人の仮面はいつかあなたの素顔を覆ってしまう…」

これはもうデッドフェイスのことでしょう。

これは考察ですが、デッドフェイスは最下層から召喚される憎念のかたまりで、使いすぎると術者を完全に取り込んでしまうのではないでしょうか。

恨みの力で強化しても、それにはきっと限界があるのでしょう。

その限界がどの階層でくるのかも、要チェックですね。

スポンサーリンク

Fate/EXTRA5話感想

イギリスの英雄・ロビンフットと老騎手の絆…切なくなりました。

999年が意味なかったなんて、誰も信じたくないです。

ロビンフットはそのことをマスターに言えなかったし、ブラックモアもおそらく気付いていながら、希望に目を向けて信じ続けたのでしょう。

セラフは人間の感情を理解しないまま切り捨ててしまったと言ってましたが、長い間、無意味に戦い続けるむなしさだとか、それでも希望を持ち続けてしまう残酷ささえも理解できないのかもしれません。

でも、このハクノくんとの戦いの為に999年があったのだと信じたいです。

きっと、これから出てくる上層部のマスターもきっと悲しい思いを抱きながら、999年の時を生きているのでしょう。

ああ…今回もエンディングの絵が本当に美しくて切ないです…。

Fate_EXTRA 5 ending

©TYPE-MOON/Marvelous,Aniplex,Notes,SHAFT

気合い入ってて素敵過ぎますー(泣)

思わずデスクトップにしたくなる美しさ!

そして、リンちゃんはやっぱりラダーにいましたね!

Fate_EXTRA Rinn lader

©TYPE-MOON/Marvelous,Aniplex,Notes,SHAFT

そんなことが可能なのかーい!

いや、私も予想したけど!

きっと次回の冒頭は恒例のラダータイムですね。

セイバーさんの真名も、アニメ上ではまだ明らかにされていませんし、(ゲームプレイ済みの方にはおなじみにかと思いますが…)どのタイミングで明かすつもりなのか、今から楽しみです。

それでは、また次回もお付き合いいただけますと、とっても嬉しいです。

ありがとうございました!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信始めます!

記事は楽しんでいただけたでしょうか?

ここでお知らせなのですが、この度なんと当サイト管理人のぶがYouTube生配信を始めることになりました!

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を発信していきます!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、応援よろしくお願い致します!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしているのぶです。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今回...

チャンネル登録者100人達成で始動!
応援よろしくお願いします!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷コメント以外は基本的に返信します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. ARU より:

    初見者の感想を見て回ってきましたゲーム既プレイ者です
    いつも楽しませてもらってます
    だいぶ情報も出てきておそらくこうじゃないかというものはありますが
    既プレイでもまだ謎だらけです
    今後も頑張ってください

    • hareko より:

      ARUさん、コメントありがとうございます!
      頑張りますー!
      今後ともよろしくお願いします♪