ブギーポップは笑わない17話感想・考察・解説!歪曲王&寺月を始末した者の正体とは?

皆様こんにちは、『ブギーポップは笑わない』担当のgatoです。

前回はゾーラギというとんでもない奴が出てきましたが、ブギーポップがどうにかしてくれましたね(笑)。

ただ歪曲王は相変わらず好き勝手やっているようで…。

しかし今回は羽原と田中が歪曲王を倒すために動き出すようです。

あんな訳の分からない奴(笑)をどうやって倒すのか…これは注目ですね。

一方で道元がブギーポップとついに接触します。

事故で命を落とした親友の日奈子の影に苦しむ道元に、ブギーポップは何を語りかけるのでしょうか?

それでは羽原と田中、そしてムーンテンプルにいる面々がどう立ち回っていたのか、第17話を振り返っていきましょう。

スポンサーリンク

謎を深める歪曲王

「ブギーポップは笑わない」、第17話、寺月恭一郎

©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

その人にとって重要な人物の姿を借りて現れる歪曲王ですが、今回は通気口を塞いでムーンテンプル内部の人達を窒息させようとするなど、危険な一面を見せ始めました。

じゃあやっぱり歪曲王は悪い奴なのか?という話になりそうですが、どうやらそう単純でもないようで…。

今回わかった歪曲王の情報をまとめつつ、色々読み解いてみましょう。

歪曲王は「自動的な」存在だった

今回は歪曲王の正体の一辺が判明しました。

なんと歪曲王はブギーポップと同様に主体のない「自動的な」存在ということです。

完全にブギーポップと同一視するのであれば、今の所犯人と目されている寺月恭一郎の別人格…という感じになりますが、それはそれで違うようです。

ラストで判明していますが、羽原の言う通り、寺月はムーンテンプルで人を幽閉した経緯は語っていますが、その中では歪曲王には触れていません

つまり歪曲王は寺月が意図して出現させたわけではない可能性が高いということです。

だとしたら今のムーンテンプルの状況は「寺月が別の目的で作った状況に歪曲王が便乗している」可能性が高いということですね。

歪曲王と寺月の目的は違う?

前回は歪曲王の目的が「多重人格の根底にある『願望』を本人に見つけ出させ、その過程で得る苦しみを『黄金』に変えさせること」だと解釈しましたが、どうやらその目的は寺月と微妙に異なっているようです

ブギーポップは笑わない16話感想・考察・解説!歪曲王の目的とゾーラギの正体
皆様こんにちは。 今回から『ブギーポップは笑わない』の担当になりましたgatoです。 今後ともよろしくお願い致します...

寺月が残したメッセージによると、彼の目的はムーンテンプルにいる人間の中から「統和機構の敵になり得る存在」を上部におびき出し、警告することでした。

いうなれば「統和機構に狙わるかもだから危ないよ」といいたいがためにあれだけのことをやった感じですね。

…お節介にもほどがあるな(笑)。

ただ、寺月の目的は「統和機構の敵になり得る存在が持つ可能性を守る」という感じですが、どうにも歪曲王の目的とは重なっていない感じがします。

寺月はあくまで「統和機構の敵になり得る存在」を守ることを重視していますが、歪曲王は色んな人の精神にガンガン介入して、ひたすら詰めている感じがします。

やっぱり、さきほどお伝えしたように寺月が自分の目的のために作りだした状況に歪曲王が便乗して好き勝手やっていると感じがしますね。

おまけに今回は歪曲王がブギーポップを排除するかのような場面もありました。

道元の心の傷を解き明かし、回復させていたブギーポップをシャットアウトしたかのような場面ですね。

前回は歪曲王がやろうとしていることは「カウンセリングに近い感じがする」といいましたが、どうやらブギーポップのような方向で相手を癒す考えはないようです。

それに新刻への接し方を見ると、歪曲王は単純に癒すというよりも、相手を自身の歪みと向き合わせて鍛えようとしているような感じがします。

つまり、相手の心の傷を癒すのではなく、「相手の可能性を引き出して進化させる」ことが歪曲王の目的って感じがしてきますね。

スポンサーリンク

どうした田中!

「ブギーポップは笑わない」、第17話、田中

そして今回ラストで驚いたのか、田中の変貌ですね。

一体どうしたんだ田中!そんな子じゃなかっただろ田中!(笑)

おまけに田中が一瞬豹変したのは寺月が凄惨な末路を迎える場面。

まさか田中が寺月を…。

おまけに寺月の口ぶりだと彼を襲ったのは統和機構の人間であり、そして彼の知り合いでもある人物だということ。

ということは田中は統和機構の人間、それも合成人間の寺月を一瞬で始末できるということは同じ合成人間か、それに類する存在…?

でも、これまでの、少なくともマンティコアと戦っていた時の田中を見るとそんな感じは全然しませんでしたが…。

ただ、田中が「そういうことか」と呟いて表情を変えた後、羽原が話しかけると田中はいつもの田中に戻っていました。

あの様子を見る限り、田中は呟いたこと自体を理解していない感じがしますね。

これってブギーポップを宿している宮下とすごい似ている印象…。

つまり別の人格が主人格を乗っ取って色々やっているということです。

ってことは田中もまた「自動的な」存在が宿っているということですかね?

ん?そういえば主人格がよくわかっていない「自動的な」存在が好き勝手暴れているような…。

え、まさか田中が歪曲王ってことですかね

だとしたら羽原はとんでもない奴と一緒に行動していることになるけども(笑)。

でも田中=歪曲王が当たりだとしても、寺月を始末した奴=歪曲王ってのはちょっと勇み足な感じはしますね…。

この辺りはもう少し様子を見たいところです(笑)。

スポンサーリンク

ブギーポップは笑わない17話感想

「ブギーポップは笑わない」第17話、ブギーポップと道元

©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

ちょっとずつムーンテンプルの状況の背後にある目論見の輪郭が見えてきた感じですが、寺月の最期を見るとこれからまたひと悶着ありそうな気配はしますね。

少なくとも田中が敵になってくる可能性はあるわけです。

ただ前回からブギーポップは歪曲王を「世界の敵」に認定するかどうかをまだ迷っているようですから、マンティコアやイマジネーターみたいにシンプルにバトルして終わり…というわけでもなさそうです。

この様子を見ると18話は田中の秘密が色々明かされる感じになるのかな…。

何はともあれ、次回に期待ですね。

ブギーポップは笑わない感想・考察・解説記事まとめ
「ブギーポップは笑わない」の記事を毎話更新していきます。 ※16話記事から担当gatoになりました...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス3選

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたい3つのVODを紹介します。

ぶっちゃけ、この3サービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2700作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2700作品(2位と約900作品差)

過去作はもちろん最新作も一番網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、U-NEXTやアニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

Amazonプライム・ビデオ

月額料金 400円(税込)
無料期間 初回30日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数8000以上
Amazonプライム会員特典

見放題アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信に力を入れているサービスです。

2019冬アニメだと「約束のネバーランド」「ケムリクサ」「どろろ」「ドメスティックな彼女」「魔法少女特殊戦あすか」がAmazon独占となっています。

見ての通り、独占配信作品のチョイスが良いので、テレビ視聴ができない方にとっては外せないサービスとなってきているでしょう。

配信で最新作をなるべく網羅したいという方に、dアニメストア&NETFLIXと合わせての登録をおすすめします。

3サービスを併用すれば、深夜アニメの最新作の9割程度は見放題で視聴できますよ。(予算オーバーであればdアニメ+ネトフリor Amazon、もしくはdアニメ1つでも充分満足いくかと)

なお、「Amazonプライム・ビデオ」はAmazonプライム会員の特典の1つなので、既に会員の方は新たに登録する必要はありません。

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする