ブギーポップは笑わない感想・考察・解説記事まとめ

「ブギーポップは笑わない」の記事を毎話更新していきます。

ブギーポップは笑わない18話(最終回)感想・考察・解説!続編2期の可能性&歪曲王と寺月の関係
皆様こんにちは、『ブギーポップは笑わない』担当のgatoです。 前回はラストで田中が急変するという衝撃的な展開で終わりまし...
ブギーポップは笑わない17話感想・考察・解説!歪曲王&寺月を始末した者の正体とは?
皆様こんにちは、『ブギーポップは笑わない』担当のgatoです。 前回はゾーラギというとんでもない奴が出てきましたが、ブギー...
ブギーポップは笑わない16話感想・考察・解説!歪曲王の目的とゾーラギの正体
皆様こんにちは。 今回から『ブギーポップは笑わない』の担当になりましたgatoです。 今後ともよろしくお願い致します...

※16話記事から担当gatoになりました。

ブギーポップは笑わない5話考察・解説!織機綺の正体とは?
皆々様こんにちは。 「ブギーポップは笑わない」担当の、はうはうです。 5話も様々な謎が散りばめられた内容になっていま...
ブギーポップは笑わない4話考察・解説!飛鳥井先生の能力と変貌した理由
皆々様こんにちは、「ブギーポップは笑わない」担当、はうはうです。 4話では「イマジネーター」と呼ばれる新たな「世界の敵」が...
ブギーポップは笑わない3話感想・考察・解説!時系列整理&早乙女の目的
皆々様こんにちは。 「ブギーポップは笑わない」担当の、はうはうです。 今回の第3話、如何だったでしょうか?私は「あっ...
ブギーポップは笑わない1話&2話考察・解説!エコーズとマンティコアの謎
皆様、あけましておめでとうございます。「ブギーポップは笑わない」担当のはうはうです。 2019年から本格的に記事を書くこと...

皆様はじめまして。はうはうと申します。

この度、ライトノベル界の金字塔とも言われる「ブギーポップは笑わない」を担当させて頂くこととなりました。

こちらの記事では、ブギーポップは笑わないの各話について考察・解説をした記事をまとめていきます。

以降は放送開始前の現段階で出ている情報をもとに、これからの展開を考察する上で重要だと思われる点についてまとめております。

(※原作未読のため、ネタバレはないのでご安心下さい)

スポンサーリンク

「ブギーポップは笑わない」とは

原作は上遠野浩平、イラストは緒方剛志が担当。

“世界の敵”と戦うために一人の少女の中から浮かび上がってくるブギーポップと名乗る人格と、様々な夢や、希望や、あきらめや、悩みや、いろいろな思いを持っている少年少女達の物語。
「ブギーポップ(不気味な泡)」とは、周囲に異変を察知した時に自動的に人格が浮かび上がってくることを由来とする、同名のキャラクターの自称を指す。

出典:wikipedia

この概要を見ると、「ブギーポップ」とは一人の少女の中にある「人格」であり、その目的は「世界の敵と戦う」となっている訳ですね。

「世界の敵」とは一体何を指すのか?

作品概要の中にある「世界の敵」とは一体何を指しているのでしょうか?

まず、その「世界」とはブギーポップ「個人の世界」の敵なのか、それともブギーポップを始めとする「人々が存在する世界」の敵なのか。そこも気になるところですね。

何故「ブギーポップ(不気味な泡)」という名称なのか?

公式ページによると

世界に危機が迫ったとき、自動的に浮かび上がるヒーロー 

出典:公式ページ INTRODUCTION

と書かれています。

この文章からすると、ブギーポップは「ヒーロー」であり、彼は「世界に危機が迫った時」に表出してくるとあります。

では、そのヒーローが何故「不気味な泡」といった不吉なイメージの名称を名乗っているのでしょうか?

考察➀自虐的な理由で名乗っている

まず考えられる理由の一つは、自らの表出に「世界の敵が現れること」がセットになっているから、という理由が挙げられます。

ブギーポップの表出には「世界の危機」が必要不可欠であり、つまりそこには誰かが被害を受ける可能性があるという訳です。

危機が起こるという状況にのみ出現し、それ以外では泡のように消えてしまうことから、自身を「不気味な泡」と自称しているのではないでしょうか。

考察➁世界側の視点からそう呼ばれている

始めにご紹介した動画冒頭部分に「F組の○○もブギーポップ見たんだって」という女性のセリフがあります。「組」ということから学生でしょう。

学生のセリフからは「ブギーポップ」という名前は学生の間でも一般的に知れ渡っている名称だということが言えます。

そのことから、ブギーポップは世界の危機に際して表出する存在でありながら、その名前は一般に認知されているということになります。

これは言い換えれば「世界の危機」が作品内ではそれほど珍しいものでなく、ブギーポップに遭遇する確率もそう低くはないことを示しているのだと考えられます。

スポンサーリンク

放送開始前に世界観を考察

そして上で挙げたPVや公開前のティザーPVには今後の展開に関係するであろう気になる描写がいくつも見受けられます

ここでは特に私が気になった点を数点、取り上げていきたい思います。

「マリオネット」の描写

まず気になったのは登場人物である「百合原美奈子」らしき人物がマリオネット(操り人形)のような状態になっている、ショッキングなシーンが一瞬でしたがありました。

色味が違うので分かりにくいですが、前髪やヘアスタイルからすると百合原美奈子っぽい・・?

彼女はなぜ拘束されているのか?そして誰がこんなことをしたのかが気になります。

ブギーポップは何故女生徒を狙うのか?

同PV中では冒頭にブギーポップがワイヤーの様なものを取り出しているシーンがあり、それと関連しているのか女生徒と相対しているシーンもありましたね。

この女生徒ですが、登場人物である「新刻敬」ではないかと思います。

髪の分け目や髪色、瞳の色、制服が唯一リボンである点からして、恐らくですが・・(雰囲気はかなり違っていますね)

何故世界の敵を狙うはずのブギーポップが女生徒を狙うのか?そしてブギーポップのワイヤーが先に挙げた「マリオネット」と関係しているのでしょうか。

特殊能力を持つ者達による戦い

そしてPVでは派手な戦闘シーンがいくつかありましたね。その中でも派手だったのは「特殊能力」を持った人物による戦闘シーンでした。

ブギーポップ自身は黒を基調とした服装にワイヤーと、あまり目立った服装や武器ではなかったですが、彼等は鉄材を曲げて投げたり炎を纏うという明らかに「異質」な戦い方をしていました。

彼等のどちらかが「世界の敵」なのか、あるいは双方が敵同士であり争っているのか、そもそも彼等は人間なのか?そういったこともこれからの物語で明かされていくのでしょう。

スポンサーリンク

「ブギーポップは笑わない」放送前感想

さて、ここまでPVや原作情報をもとに考察を加え、疑問点を示してきましたが、皆様いかがだったでしょうか?

私自身この作品のタイトルは目にしたことはあっても読んだことはないので、展開などに関しては正直「想像もつかない」というのが本心です(笑)

僅か1分~2分のPVでさえも取り上げきれない情報量、多くの謎があり、それがこれからどう解かれていくのか、とても楽しみです。

PVを見ていると派手な戦闘やショッキングなシーンに目がいきがちですが、それ以上に登場人物それぞれに抱えている問題や背景がありそうです。映像中に「多重人格」に関係した本が出てきたことからも、人物の「内面」にフォーカスを当てた心理描写などもあり、単なる「能力者同士の戦い」ではなく、「人の心に潜むもの」を明らかにしていく物語になっていきそうですね。

散りばめられた謎、ブギーポップの正体、「世界の敵」とは何者なのか、今から放送が楽しみですね。(タイトルの「笑わない」も気になります。PVでは笑顔を見せていた気もしますが・・)それではまた、1話記事でお会いしましょう。はうはうでした~。

「みんなのアニメ語り場」配信中

視聴したアニメは1300作品以上!当サイト運営者小鳥遊さんがYouTubeチャンネル「みんなのアニメ語り場」を週2回のペースで配信中です。

コメント・ネット通話・PC画面共有を通して、誰でも気軽にアニメトークができる視聴者参加型の生配信なので、是非遊びに来て下さい!

アニメに関係する話であれば、テーマはなんでもOKです!

是非一緒にアニメを語らいましょう!

チャンネル登録お願いします!(通知が届くようになります。)

▼配信についての詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】
どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目! 今...

▼生配信についてのお知らせはTwitterで行いますので、合わせてフォローしていただければと思います!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス3選

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたい3つのVODを紹介します。

ぶっちゃけ、この3サービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2700作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2700作品(2位と約900作品差)

過去作はもちろん最新作も一番網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、U-NEXTやアニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

Amazonプライム・ビデオ

月額料金 500円(税込)
無料期間 初回30日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約500作品
備考 全体の見放題作品数8000以上
Amazonプライム会員特典

見放題アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信に力を入れているサービスです。

2019冬アニメだと「約束のネバーランド」「ケムリクサ」「どろろ」「ドメスティックな彼女」「魔法少女特殊戦あすか」がAmazon独占となっています。

見ての通り、独占配信作品のチョイスが良いので、テレビ視聴ができない方にとっては外せないサービスとなってきているでしょう。

配信で最新作をなるべく網羅したいという方に、dアニメストア&NETFLIXと合わせての登録をおすすめします。

3サービスを併用すれば、深夜アニメの最新作の9割程度は見放題で視聴できますよ。(予算オーバーであればdアニメ+ネトフリor Amazon、もしくはdアニメ1つでも充分満足いくかと)

なお、「Amazonプライム・ビデオ」はAmazonプライム会員の特典の1つなので、既に会員の方は新たに登録する必要はありません。

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が週2回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする