【アニメ】トモダチゲーム3話感想・考察・解説!天智の目的とは?

衝撃の真実

どうも、ロシアスキーでございます!

さて、トモダチゲームの第3話が来ましたが……。

なんというか、展開が速い……!

いや、視聴中、中盤を過ぎたあたりで「おや?」とは思ったのですが……。

ホント、3話でこの展開とは恐れ入りましたねぇ……!

とりあえず、語っていくといたしましょう!

原作コミック未読者によるネタバレなし初見考察です。

既読の方は初見の考察にニヤニヤしながら読んでいただければと思います。

スポンサーリンク

トモダチゲーム 第3話 あらすじ

第2ゲーム『陰口スゴロク』、序盤にて早くも足並みがそろわなくなり始める友一たち。

続いて暴露された秘密は、志法しか知らないはずのゆとりの秘密であった。

志法のことを疑ってしまうゆとり、ゆとりに対して失言をしてしまう四部。

それに怒りを見せる天智と、困惑する友一。

足並みが揃わないどころか、明らかに窮地に追い込まれることになる一同。

友一はなんとかゆとりを落ち着かせることに成功するが。

それでも、ゆとりは完全に志法への信頼を回復させるには至らない。

運営サイドの月野は、この一連の流れを見て。

『この中にいる裏切り者は、借金返済ではなく友情の破壊こそ目的なのではないか』と予想をする。

関係が崩壊しつつある五人の中、一人ほくそ笑む人間が居た。

第2ゲームの攻略まで、まだ先が長い中、その裏切り者の思惑は毒となり蔓延していく……。

という感じで……。

第2ゲームの攻略が進む中、とんでもない爆弾が投げ込まれたわけですが……。

いや、本当にビックリしたし、ここからこの陰口スゴロクをどう攻略するのか。

そこにもうワクワクしてるし、ドキドキしてしまっているわけですが……。

いやぁ、こんな急展開は予想してなかったですねぇ……。

ということで、ここからは細かい部分について語っていくといたしましょう!

スポンサーリンク

賞金と参加費についての疑問

まず語りますはこちら。

トモダチゲームの参加費と賞金についての疑問』について語っていきたいと思います。

トモダチゲーム 3話 盗難

© 山口ミコト・佐藤友生・講談社/「トモダチゲーム」製作委員会

今回、200万を盗んだのが天智である、というような描写がされていましたが。

話の途中で、月野が『この中にいる裏切り者は、借金返済よりも友情関係の破壊が目的のように思える』と言っていました。

トモダチゲーム 3話 推理

© 山口ミコト・佐藤友生・講談社/「トモダチゲーム」製作委員会

そこで疑問が浮かんだんですけれども。

そもそも、本当に2000万の借金は存在しているのか?

っていうのが疑問なんですよね。

友一たち五人は、このトモダチゲームのルールとして。

借金2000万円を等分して背負っている状態です。

当初は、その借金の返済のため裏切り者が友一たちを巻き込み。

そのために参加費200万を盗んだ、という話のように思っていたのですが。

もしも天智の目的が月野の予想通り、人間関係の破壊が目当てだとするのなら。

『2000万の借金』なんて、存在しないのではないか、ということになりませんかね?

そもそも、順番として考えるとき。

2000万の借金があるから、参加費200万を払ってゲームに参加した』と。

そう考えるのが普通かと思うのですが。

逆に『200万の参加費を払ったから、借金は2000万なのではないか、と運営も勘違いをした』と。

そっちの線もあるんじゃないかなぁ、と。ここで私は考えたんですよね。

というか、そういう路線もありえるんだぞ、という情報開示といいましょうか。

もちろん、それに関しては不明な点があるからまだ断言は出来ませんが。

そもそも、2000万の借金が存在していたとして。

ゲームクリアした場合、その借金ってどうやって支払われるんでしょうかね?

実際その金額を支給して、各自借金返済してこーい、なのか。

あるいは、運営が借金の大元に代理で返済をするのか

それにもよると思うのですが……。

じゃあそもそも借金が無ければ、その場合どうなるの? っていう。

そこが不明瞭なんですよね。

だからこそ、もしも天智が2000万の借金を背負っていないのだとすれば……。

その督促というか。そういうもの自体が存在しないという可能性もあると思うんですよ。

その場合って、ゲーム中に増えた借金以外って誰も回収が出来ないでしょうし。

なんなら、2000万の借金を0に出来た場合。

単純に2000万丸儲けになったりするんじゃあないでしょうかね?

そうだとするなら、盗んだ200万なんて余裕で補填できる気もするんですよねー。

まぁ、その辺はまだまだちょっと確定の予想を出すことは出来ませんが。

もしかしたら『2000万の借金なんて存在しない』んじゃあないか、という可能性。

そして『それに気付いた友一がそれをゲームクリアのための武器にする』という。

そんな展開もありえるんじゃあないか、と。

私としては、今のところそんな予想もしておきましょう!

スポンサーリンク

天智の目的について

つづいて語りますはこちら。

天智の目的について』ということで……。

トモダチゲーム 3話 思惑

© 山口ミコト・佐藤友生・講談社/「トモダチゲーム」製作委員会

今回の後半で、天智の視点による衝撃の事実が明らかになっていったわけなのですが。

さてさて、実際のところ天智の目的、というのはなんなのでしょうか?

素直に考えるのであれば、志法を孤立させて、その状態の志法に優しくすることにより。

トモダチゲーム 3話 志法

© 山口ミコト・佐藤友生・講談社/「トモダチゲーム」製作委員会

志法の気持ちを自分だけに向けさせようとしている、と。

まぁ、そうなるとは思うのですが……。

ただこの3話の後半パートに関しては。

私としては『本当に天智の視点での天智の語りなのか』っていう疑問があるんですよね。

っていうのは、もしも天智の目的がその素直な予想の通りだったとしたら。

すべてがバレたりした時のリスクが高すぎると思うんですよね。

ゲームに参加を決めたときはそこについて計算していない。

もしくは、計算した上で自分なら上手く立ち回れる、という風に考えていたんだとしても。

第1ゲームでの友一のブラッフからのクリアまでの手法を見ていれば。

ちょっと、リスクが高いぞ?」と考えると思うんですよね。

そう、いわば天智は計画において友一という爆弾を抱えてしまっている状態なんですよ。

そんな状態で、この第2ゲームでそんなわかりやすい行動に出るかなぁ、ってのが。

私としてはどうしても疑問なんですよねー。

なので、私としてはこの3話後半の描写は。

実は視聴者へのミスリード。もしくは、さらにその裏の思惑があるのではないか、と。

そう読んでおります。

ってなるとじゃあ天智の本当の目的は何なのか、ってことになってきちゃうんですけれども。

それに関しては本当にちょっと予想ができないんですよねー。

まぁ、無理筋で予想をするのであれば。

志法に対してアプローチしていた四部に対しての牽制』とかなのかなぁ、ってところでしょうか。

案外、天智は志法の友一への気持ちに気付いてて……。

それを後押ししようとしてる、っていうのはあるのかなぁ、と思いますね。

まぁ、これに関しては4話の早い段階で解決されると思うので。

ちょっと楽しみにしていきたいですね!

スポンサーリンク

友一がささやいた言葉について

つづいて語りますはこちら。

トモダチゲーム 3話 ささやき

© 山口ミコト・佐藤友生・講談社/「トモダチゲーム」製作委員会

友一はゆとりになんとささやいたのか』ということについてですが。

運営サイド、月野と水瀬は『すわ告白か』という反応を見せておりました。

トモダチゲーム 3話 野次馬根性

© 山口ミコト・佐藤友生・講談社/「トモダチゲーム」製作委員会

まぁ、正直流れとしてはそうっぽいよなぁ、とは思うのですが。

ただ友一の思考能力で、その答えを導き出すかなぁ、ってのはちょっと疑問なんですよね。

もちろん、ゆとりを落ち着かせるための方便だった、と考えるのであれば。

それもありえない話ではないかもしれませんが。

つい先ごろに志法から告白されているということも考えると。

ちょっとそれをないがしろにしてゆとりに告白、っていうのは。

……ありえないんじゃないかなぁ、って思っちゃうんですよねー。

もちろん、友一がもともとゆとりを好いていた、とかなら話は別だと思うんですけど。

という方向で私は考えてみたのですが。

可能性としては、『友一の恥ずかしい秘密を打ち明けた』か『告白したけどウソ』の二択かなー、って思うんですよね。

まさかまったく関係ないこととかは伝えないでしょうし……。

話の流れ的には、友一も過去のなんか、そういうちょっとアレな経験とかの秘密を打ち明けてそうだと思うんですけどねぇ。

まぁ、たぶんこの二択のどちらかだとは思うので。

これも、次回あたり明らかになりますかね。

楽しみにしていきましょう!

スポンサーリンク

トモダチゲーム 第3話 感想

ここまで語ってきた、トモダチゲームの3話についてですが。

個人的感想としては。

おおおぉぉぉぉぉっ!?

って感じですねー。

正直、途中までは。

あー、この裏切り者は秘密のまま第2ゲームをクリアしちゃって、それが後々ダメージになるのかな?

なんて予想してたんですけど。

なんか、こう、あっさりと描かれてビックリしましたよね。

ただ、上でも言ったとおり。

この描写がそもそも真実ではない、もしくは表面の話でしかない

なんて可能性もあるとは思うので。

この辺はまだ静観、静観です。まだ慌てる時間じゃない。

あと、個人的には志法が好きなので。

ゆとりに関してまだ感情移入できてないところがあるんですが、私w

いや、ここからあれか? 魅力的に見えるようになるのか?

あと、四部。ちょっとお前は軽率な言動を反省しろw

ってな感じで。五人の掛け合いというか、関係にもちょっと『どうなっちゃうんだぁい?』っていう興味がかきたてられているのですが。

これねー、4話がかなり楽しみですね。

たぶん次の4話で陰口スゴロクはクリアとかになるんじゃないですかね。

その辺り、一気にガッ、と展開してくると思うので。

これは次回は必見ですね!

ってなところで!

今回はこの辺でお別れ、ということで。

また次回の記事でお会いいたしましょう!

お付き合いありがとうございました! ロシアスキーでした!

▼トモダチゲームの記事はこちらに全てまとめてあります!

【アニメ】トモダチゲーム1話感想・考察・解説!5人の中に裏切り者はいるのか?
「トモダチゲーム」の記事を毎話更新していきます。(1話の記事を読みたい方は下にスクロール) ...

▼当サイトでは他にも多数のアニメを考察しています!

当サイトの感想・考察・解説記事一覧(クール別)
当サイトの感想・考察・解説記事を年代・クール毎に分けてまとめています。 ※現在は非公開になっている記事もあります。読みたい場合はコメン...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 440円(税込)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 4200作品以上

見放題アニメの数は、4200作品以上

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 990円~(税込)
無料期間 なし
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする