ヴァイオレット・エヴァーガーデン4話考察!キャラ名の花言葉

こんにちは、哲太です。

先日放送された『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第4話は、ヴァイオレットと同じく駆け出しドールとして汗を流しているアイリスの物語でしたね。

普段は気が強く、職場に活気を与えるという面でも貢献しているであろう彼女が、ヴァイオレットと共に故郷に戻り、代筆の仕事を通じて想いを打ち明けていた姿がとても印象的なストーリーでした。

今回はそんなアイリスにまつわるお話を中心に、考察を進めていきたいと思います。

スポンサーリンク

それぞれの個性

事前考察でも少しふれていおりましたが、アイリスはメインの女性陣の中で最もボーイッシュな女性。

ヴァイオレット・エヴァーガーデンの感想・考察・解説記事まとめ
こんにちは、哲太です。 4年に一度のワールドカップも楽しみですが、毎年毎日放送されているアニメも変わらず面白い作品ばか...

強気な印象も受ける彼女ですが、女性として彼女にも想い人がいて、故郷にはその気持ちを伝えた男性がいました。

ヴァイオレット①

©暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

失恋したことはとても残念なことですが、もしうまくいっていたらドールになっていなかった可能性大ですからね。

ボーイッシュな女性キャラが大好きな私にとって、彼女が物語のメインとして活躍している現在のルートが実現してちょっと安心したりなんかもしています。

さてさて、ここから本編と少し脱線したお話になってしまうのですが、以前と比べて“幼馴染”という看板を背負ったキャラの恋愛が成就する割合がとても下がっている気がしています。笑

昔は「幼馴染=主人公の良き伴侶へ」という黄金パターンが確立されていました。

『タッチ』『名探偵コナン』『結界師』『メジャー』などなど、なぜ「少年サンデー」連載作品ばかりあげたのかは謎ですが、とにかく該当する作品名をあげていけばキリがありませんね。

それが最近だと、この黄金パターンが崩れちゃうケースが増えていて、どっちかっていうと「他のヒロインの良きライバル」的な感じに収まることが多いと思います。

で、個人的にそれを実感したのが、『ポケモン』でカスミとサトシがくっつかなかったあたりから。笑

まぁ、そもそも『ポケモン』って恋愛に重きを置いた作品ではないので当然ちゃ当然なんですけど、当時かなり意外に感じたことを今でもよく憶えています。

パターンの定例化はよくないですし、登場した時点で結ばれることが決定的になっちゃうのは、恋に重きを置いた作品だとちょっと……というあたりが時代の流れに変化を与えた理由かな、と。

でも、やっぱり私は幼馴染設定が一番好きです。笑

幼馴染の性格は多岐に渡ると思いますが、一番長い時間を共に過ごしたからこそわかることってあると思うんですよねぇ。

あと、お金で買うことができない代表格が、まさにそれだと、個人的には超思ってなんかしています。

スポンサーリンク

花言葉

話を本編に戻させていただきまして、今回の4話で大きく取り上げられた一つに花言葉がありました。

スクリーンショット 2018-02-02 1.01.59

©暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

ちなみにアイリスの場合、「よい便り」「メッセージ」「希望」など、自動手記人形サービスのお仕事にもってこいの言葉がありました。

そしてヴァイオレット。

「ヴァイオレット」は和訳すると「すみれ」と言い換えることでき、その花言葉は「謙虚」「誠実」「小さな幸せ」

この一行だけでも、少佐の思いがとても伝わってきますね。

スポンサーリンク

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第4話感想

これまで4話の放送を終え、エリカ、アイリスの順に女性陣の背景が明らかになりましたね。

となると次はカトレアの軌跡に期待をせずに入られません。

スクリーンショット 2018-02-02 1.09.25

©暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

他にはベネディクト、あとホッジンズ社長の過去を通じて一気に少佐とヴァイオレットとのつながりの強さが明らかになる可能性もありますね。♬

ヴィオレット自身はもう本格的に仕事を始めていますので、メインキャラではないお客様の依頼を通じてまた一歩“愛している”の本当の意味に近づくこともあるのかな。

いづれにもしてもまた次回の放送が待ち遠しいなと、一週間後が待ちきれない状態となってます。♬

※P.S

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』のアニメ公式サイトに、「STORY」という項目があります。

こちらにて、各話のエンドカード、そしてキャス陣や演出を担当された方のコメントが掲載されておりますので、ぜひ一度のぞいてみてください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信始めます!

記事は楽しんでいただけたでしょうか?

ここでお知らせなのですが、この度なんと当サイト管理人のぶがYouTube生配信を始めることになりました!

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を発信していきます!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、応援よろしくお願い致します!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしているのぶです。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今回...

チャンネル登録者100人達成で始動!
応援よろしくお願いします!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷コメント以外は基本的に返信します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする