ヴァイオレット・エヴァーガーデン13話(最終回)考察!心に響いたセリフ

こんにちは、哲太です。

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』━━ついに最終回を迎えてしまいましたね。

春アニメの告知も続々と届いている中、“気持ちを新たに”っていうのも良いですが、放送を終えた作品の軌跡に心を寄せるのもオツなもの。

この記事を読んでくださった方々にとって、本作の良い振り返りの機会となれるよう最後までしっかりと書いていきたい思います。

スポンサーリンク

失われた義手に込められた思いとは

13話の冒頭、過激派との最後の戦いが描かれていましたね。

スクリーンショット 2018-04-07 9.31.50

©暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

銃撃を受け、さらに爆弾を除去する中で壊れしまったヴァイオレットの義手。

本作を通し、この彼女の“義手”は単に腕としての役割だけではなく大きなテーマ性を持っていたと思います。

もともと少佐のもとで言葉や字に関する知識を持っていヴァイオレットにとって、ドールに必要なスペックは申し分なし。

ただ感情の表現の仕方が分からなかった彼女は、手を止めることはないけど結果的に相手の意図を読み取れていなかったことがしばしばありました。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン3話考察!ルクリアがドールを目指す理由
美しくもはかない少女の物語『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』。 第3話となります今回は、ドールを目指す少女たちが集う養成...

それからドールの養成学校や仕事で様々な出会いを経験し、素敵な手紙を書くことで“ある意味”人の命を救ってきた彼女のその両腕が、この最終回で再び戦うことで皆の窮地を救いました。

その過程で義手が壊れてしまったのは、この腕を戦いに使うことはこれで終わり、そして今後は新しい腕とともに手紙を書くことでたくさんの命を救っていく━━という意味合いが込められているのかもなぁと、個人的には感じた次第です。

義手とはいえ壊れたらかなり痛いはずですから、少なくとも自分のことを顧みずに誰かの命を救おうとするヴァイオレットの“必死な感情”が、そこにはありましたね。

スポンサーリンク

大佐の目線でも彼女を語る

依頼者の目線からヴァイオレットへに対する印象を綴るのが、本作のひとつのセオリー。

最終回でもそれは貫かれており、最後は大佐からの言葉で語られていました。

スクリーンショット 2018-04-07 9.34.24

©暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

最初わたしは、このシーンでの大佐の言葉の中にあった“道具”というキーワードについて考察をと考えました。

しかし、より心に響いたのが母親の言葉の中にありまして、それが「心の中でずっとギルベルトが生きている」というセリフ。

内容そのものは聞き覚えのある印象もあるのですが、本作だとまた一層深みが増すように感じています。

というのも、第10話にて未来の娘のために手紙を書いた母親の姿がありましたね。

また、第11話では残された人たちに向けた手紙もありました。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン11話考察!今後の展開を考える
こんにちは、哲太です。 ついに第11話までストーリーが進んだ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』。 先日その最新話が...
様々な別れと出会いを繰り返し、その上で踏み出す一歩の重み━━この最後の考察ブログでも、改めてご紹介させていただければと思い、大佐たちの母親の言葉にスポットを当ててみました。

スクリーンショット 2018-04-07 9.33.57

©暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

届かぬ手紙を送る航空祭

戦争が終焉を迎え、届かぬ手紙を運び届けるために開催された航空祭

ヴァイオレットの手紙の宛先はもちろん、ギルベルト少佐。

これまでの登場人物が全員集合、というわけではありませんでしたが、大佐への思いが語られる中で彼女が仕事の中で訪れた場所がフ描かれていました。

スクリーンショット 2018-04-07 9.36.21

©暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

いま目の前にあるものだけに注目するのではなく、形を持たない記憶も取り上げていく、実に本作らしい締め方だったと改めて感動しました。

欲を言えば、個人的に大好きだったカトレアとアイリスの活躍がもっと見たかった。笑

スポンサーリンク

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 感想

全13話を持ってテレビ放送は終了。

しかし、最後には『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の新作アニメーション制作の告知がありましたね。

スクリーンショット 2018-04-07 9.38.19

©暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

こちらが、2期のTV放送になるのか、それとも映画化になるのか、それともまた違うかたちになるのか━━詳細はまだわかりませんが、完全新作で届けられることが公式サイトにて告げられています。

また、Blu-ray&DVDの4巻に、番外編となる“Extra Episode”の収録も決定。

大きな区切りを迎えた本作ではありますが、まだヴァイオレットのお話を見ることができそうでとてもホッとしています。

ただこちらの感想考察ブログは今回で書き終えたかたちに。

今後もヴァイオレットたちの行く末を共に見届けられれば幸いです。

末筆ではございますが、これまでお付き合いくださりまして本当にありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする