ゴジラS.P8話感想・考察・解説!クモンガから出てきた粘液は怪獣か【シンギュラポイント】

こんばんは。眼鏡は顔の一部じゃない、全部だ! ライターの雨琴です。『ゴジラS.P』を担当しています。

前回は葦原博士の研究や足跡を追うことで、対怪獣兵器として有望視されるオーソナルダイアゴナライザーが登場しました。

ついに”ゴジラ”と呼称される怪獣も現れ、ジェットジャガーも新たな力を得て話が進んでいる実感があります。

今回は冒頭からゴジラと自衛隊の戦闘。そしてゴジラに異変。

BBと銘はそれぞれ葦原の研究に近づく中、オオタキファクトリーの面々の前には新たな怪獣クモンガが出現。

一難去ってまた一難という状況ですが、この作品において重要キーワードである”破局”も今回登場しました。

毎度、気づいたこと感じたこと思ったこと考えたことをふり返っていきます。

スポンサーリンク

なぜゴジラは炭化したのか

マイナス20℃のガスを噴射してから直径500メートルを巻き込んでゴジラは炎上しました。

焼け残ったゴジラの表面は硬質化し、内部はドロドロの液体状であると報告されています。

本編でも言及されていましたが、昆虫が変体する際に蛹になるときも、このように硬質化した殻の中でドロドロに溶けて体を作り変えます。

基本的に脱皮によって変体を行うわけですが、ゴジラは自らを燃やすことで蛹化を試みたという。

偶然ということはないでしょうけれど、かなりワイルドな手段を使っています。

自衛隊の砲撃に適応する肉体を手に入れる必要があったから熱を利用したのでしょうか。

ということは自衛隊の砲撃はこの時点では有効だったのかもしれません。

次に現れるときは戦車の砲弾が通じなくなっている可能性が高いですね。

スポンサーリンク

アーキタイプは高次元の存在

BBの説明がわかりやすかったですが、高次元の存在の影をフェーズ1とか2とか呼んでいたわけですね。

任意で高次元のアーキタイプを操作できればコントロールできるようになるというのは確からしい。

葦原はものすごい計算機を複数使って計算を試みたようですが、答えが競合し収束しなくなった、と。

葦原的破局点が何を示すものなのかは銘が目下取り組んでいる問題ですが。

ジャン=ピエール・デュピュイによると「破局を避けるためには破局を避けうることができると考えてはならない」ですからね。

破局の存在をきちんと認識することが必要です。

スポンサーリンク

クモンガVSジェットジャガー

子供たちと指スマをして遊ぶジェットジャガー。積乱雲を見て物思いに耽るなど、身体性を持つことでユングは新たな知見を獲得しています。

クモンガに対してアンギラスの槍はとても有効でした。

投擲してユンを救ったときなどコントロールも抜群です。

クモンガは過去のシリーズに登場歴のある怪獣ですが、マンダ同様そんなに目立つ活躍をした怪獣ではないと思います。

それでもこうして群れで出てくると恐怖ですね。工場の人もそうでしたが、蜘蛛恐怖症はアラクノフォビアという病名もついている立派な(?)病気です。

クモンガは切断された部分から青い粘液を出して再生していました。プラナリアばりに分割再生していったら増えるじゃないですか。

それこそゴジラみたいに燃やすしかないのかな。

青い粘液の形状が、シリーズの某人気怪獣に似ている気がします。

目もあるような気がするし、まさかクモンガに寄生していたりして。

スポンサーリンク

『ゴジラS.P』8話感想

世界同時多発的に怪獣の出現が進行しているのでどこに注目していいか目が回りますね。

ジェットジャガーたちがクモンガに囲まれているので、まずは彼らの安否が心配です。

破局の意味がわかったとき、もう一段階お話が加速していく予感がするのでじわじわと期待が高まっております。

▼『ゴジラS.P』の記事はこちらにまとめてあります

ゴジラS.P感想・考察・解説記事まとめ【シンギュラポイント】
アニメ「ゴジラS.P」の感想・考察・解説記事を毎話更新していきます。 ...

▼当サイトでは他にも多数のアニメを考察しています!

当サイトの感想・考察・解説記事一覧(クール別)
当サイトの感想・考察・解説記事を年代・クール毎に分けてまとめています。 ※現在は非公開になっている記事もあります。読みたい場合はコメン...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 440円(税込)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 4200作品以上

見放題アニメの数は、4200作品以上

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 990円~(税込)
無料期間 なし
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする