彼方のアストラ3話感想・考察・解説!B5班処分の内通者&ウルガーが銃を持っていた理由【アニメ】

B5班に入れて一斉サツ処分…(震え

まさかの真実に動揺が隠せなかった、彼方のアストラ担当のわせです…。

自分たちが集められた意味、そして、この中に通信機を壊した犯人がいるという事実を知り、動揺するB5班の面々。

そんな中、決してバラバラにならず、力を合わせてピンチを乗り越えたみんながとても頼もしく見えました!

みんな、よく頑張ったね!(感涙

それでは、新情報が盛りだくさんだった第3話「METEOR」の考察に移って参りましょう!

※ちなみに本記事は、原作未読者の視点で毎回考察を行なっていきます。

よって、ネタバレの心配はございません。

同じく未読の方にはわせと一緒にワクワクしながらお楽しみいただき、既読の方にはネタバレナシで温かく見守っていただければ幸いです^^

スポンサーリンク

3話の情報を整理

さてまずは、今回の3話で開示された情報を軽く整理してみたいと思います。

①B5班は、メンバーをまとめてコ口すために意図的に選ばれた(フニの証言+カナタの推測)

②フニが養子に出された+アリエスが特待生に選ばれたのもB5班に入れるため(フニ&アリエスの証言+ザックの推測)

③黒幕は学校関係者(ルカの推測)

④ウルガーの父は学校の教頭先生(ウルガーの証言)

⑤通信機を壊し、キャンプ中の事故に見せかけて全員をコ口そうとした犯人はB5班の中にいる(ザックからの情報+カナタの推測)

⑥犯人は自分自身も抹サツ対象としており、命を惜しんでいない(アリエスの推測)

現時点では、①②はフニやアリエスの証言から判断するに信憑性が高そう。

③も当たってそうですよね…少なくとも、学校側が全く何も知らないってことはないんじゃないかな…?

そしてウルガーさん、まさかの教頭の息子!(驚愕

④は現時点で唯一の確定要素と言ってよさそうですよね。

(ウルガーが嘘をついていなければ、ですが^^;)

ただ、⑤⑥に関してはミスリードの可能性も高いんじゃないかと思うんですよ…!

スポンサーリンク

B5班に処分計画の内通者はいるのか

結論から述べさせていただきますと、B5班の中に黒幕(=B5班処分計画を企てた組織)と繋がっている人物はいないというのが個人的な見解です。

彼方のアストラ 3_12

© 篠原健太/集英社・彼方のアストラ製作委員会

カナタは「通信機を壊し、キャンプ中の事故に見せかけて全員をコ口そうとした犯人がB5班の中にいる」と言っていましたが、「通信機を壊した犯人」=「自分を含め全員をコ口そうとしている人物」とは断定できないと思うんですよね。

むしろ逆で、通信機を壊した犯人は(何らかの形で)自分たちが抹サツ対象だと知り、黒幕に生存を悟られないようわざと通信機を壊したんじゃないかな〜なんて個人的には期待しております!

要するに、

通信機を壊した犯人はB5班の誰か

・ただし通信機を壊した理由は、黒幕からB5班メンバーを守り、全員で生き延びるため

なんじゃないかな〜と…!!

彼方のアストラ2話感想・考察・解説!通信機を壊した犯人&シャルスの意味深発言について【アニメ】
美しき姉妹愛(号泣 涙で画面が見えねぇよ…状態だった、彼方のアストラ担当のわせです;; そんなキトリー&フニちゃ...

通信機を壊した犯人については、2話の記事▲でも考察しておりますので、よろしければ併せてご覧ください^^

スポンサーリンク

アリエスのオッドアイ&OPは二重人格フラグ?

前回、信機を壊した犯人を考察するにあたり、アリエスのオッドアイ設定に触れさせていただいたのですが、今回の3話本編でも話題にのぼっていましたね。

彼方のアストラ 3_11

© 篠原健太/集英社・彼方のアストラ製作委員会

▲ちょうどこのシーンでは左右の色の違いがわかりやすかったですね!

しかも、OPで各々の名前が出るカットで、アリエスだけ名前が上下左右逆に表記されていたんですよ…。

無理やり読もうとすれば「SEIRA」と読めなくもない…!

アリエス、やっぱり二重人格者なんでしょうか(震え

もう一人の人格の時に通信機を破壊したり、黒幕と連絡を取っていたり…なんてことはありませんよね…?(ガクブル

シャルスがアリエスの瞳を見て「知り合いに似てる」と言っていましたが、実は2人は昔、アリエスが別人格バージョンの時に出会っていた…なんてオチだったら面白いと思うんですが…!

(ちょうどOPに幼い頃のアリエスらしき人物が映されていましたし…!)

ユンファと母親の関係

今回みんなの連携プレーが光った分、ユンファの抱える孤独といいますか…馴染めていない感が浮き彫りになってしまいましたね…。

彼方のアストラ 3_6

© 篠原健太/集英社・彼方のアストラ製作委員会

おそらく、回想シーンの女性(母親?)▲が口にしていた、「役に立たないならせめて目立たないようにして」という言葉が“かせ”となり、ユンファを現在の消極的な性格にしてしまったのでしょう。

公式HPのキャラクター紹介にも、

個性豊かなメンバーに劣等感を抱き、目立たないように振る舞っている。

引用:彼方のアストラ公式HP

と記載がありますし、そういう意味では、上の「3話の情報を整理」小見出しの⑥(=「犯人は自分自身も抹サツ対象としており、命を惜しんでいない」)に多少当てはまるといえるかもしれません。

個性豊かなメンバーに囲まれているぶん、余計に自信を失ってしまい、「私なんて…」と落ち込む場面が多々あるのではないでしょうか…。

ただ、今回ユンファちゃんは溺れる直前に「私も…!」と凛々しい表情▼を浮かべていましたよね。

彼方のアストラ 3_7

© 篠原健太/集英社・彼方のアストラ製作委員会

みんなのために動こうとしたユンファちゃんが、黒幕と内通している、ましてや全員と心中しようなんて考えないと思うんですよ…!

B5班のみんなとの交流を通し、少しずつ母親の言葉の呪縛から解放されたらいいな…と願ってやみません。

ウルガーが銃を持っていた理由

100年前に銃は撤廃されているーーその言葉を背に、ウルガーは一人銃を見つめていましたね。

彼方のアストラ 3_1

© 篠原健太/集英社・彼方のアストラ製作委員会

▲毎回引きが上手いなぁ…ちくしょう!!

おそらく、倉庫前でカナタに声をかけられた時に持っていたケースに銃が入っていたのでしょう。

彼方のアストラ 3_10

© 篠原健太/集英社・彼方のアストラ製作委員会

現代では撤廃されているはずの銃をなぜウルガーが持っていたのか。

考えられるのは、以下の2パターンかと思います。

①たまたま倉庫を漁っていたら銃を見つけた

②実は惑星キャンプ参加時から銃を持ち込んでいて、倉庫に隠していた

仮に②だった場合、1話で宇宙空間にワープした際に荷物を懸命に探していたのは、この銃が入っていたからということになりそう。

大穴として、「100年前(銃があった時代)からタイムリープしてきた」というパターンも考えてみたんですが、父親が学校の教頭先生ってことなので、過去から来た説はかなり薄いかな…。

ただ、いずれにしても、ウルガーが銃を持っているのは、黒幕と繋がっていてみんなをコ口すためではないと思うんですよ!!

1話でアリエスを助ける際も、そして今回も、ウルガーは率先してみんなのために動いていましたし…!

今回鳥(宇宙生物?)を仕留めるときに「鳥退治のために練習したわけじゃない」と口にしていたように、ウルガーには射撃で仕留めたい「何か」があるのでしょう。

とりあえず、キトリーあたりに見つかると「コイツが犯人よ!」なんて騒がれかねない…(笑

ウルガー、くれぐれも慎重に動いてね…(心配

9人はなぜ命を狙われている?

そもそも、B5班の9人が命を狙われている理由が謎ですよね…。

このメンバー、みんなそれぞれ得意分野を持っていて、かなり優秀じゃないですか!

(得意分野という観点から言うと、ユンファとフニちゃんはまだ不透明かもしれませんが汗)

元10種競技の選手、IQ200の天才、映像記憶能力持ちなどなど…。

普通に考えれば、将来社会貢献しそうな人ばかりですよね。

そんな貴重な人材をまとめて処分しようとしたということは、カナタたちが生きる時代では、いわゆる「天才」や「高い能力の持ち主」は必要とされていないのかもしれません。

突出した力があるがゆえに「危険分子」と見なされ、抹サツ対象になってしまった…とか?

OPにも保護者たちのカットが挿入されていましたし、今後は社会情勢や学校・保護者サイドにもスポットライトが当てられていくかもしれませんね。

スポンサーリンク

彼方のアストラ3話の感想

いやー、あっという間の30分でした!!

1話、2話も面白かったですが、3話はその何倍も濃かったなぁ〜という印象です。

「3話切り」なんて言葉があるくらい、アニメの3話目ってかなり重要な位置づけですよね。

そういう意味では、ギュッと視聴者の心を掴む力のある仕上がりになっていたと思います…!

彼方のアストラ 3_5

© 篠原健太/集英社・彼方のアストラ製作委員会

▲みんなの連結リレーシーン、思わず手に汗握りました…!

個人的には、シリアスパートとほのぼの(ギャグ)パートの配分も今回くらいがちょうどいいなぁと…!

カナタが一人ひとり観察&推測していくシーンでの効果音が某名探偵アニメに被せていて笑ってしまいました!笑

彼方のアストラ 3_9

© 篠原健太/集英社・彼方のアストラ製作委員会

▲あとあと、素直に謝るキトリーが尊すぎました;;

さて、来週は銃を隠し持っているウルガーに焦点が当たるのか、はたまた一層自信喪失してしまったユンファがフォーカスされるのか…!

次の展開をあれこれ予想しつつ、4話の放送を楽しみに待ちたいと思います。

それでは、また4話の記事でお会いできますように!

以上、わせでした^^

彼方のアストラ感想・考察・解説記事まとめ【アニメ】
『彼方のアストラ』の記事を毎話更新していきます。 初めまし...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

ぶっちゃけ、このサービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2800作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2800作品(2位と約500作品差)

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が週2回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. かくれんぼ より:

    彼方のアストラ3話考察、お疲れ様です。
    わせさんの考察で、
    『OPで各々の名前が出るカットで、アリエスだけ名前が上下左右逆に表記されていた』
    すごいですねー。アリエスだけですね。
    私も、けっこう細かく観ているつもりですが、全く気付きませんでした。さすがです。
    SEIRAという名前と人格が、この先 出てくる事を期待しています。
    次回の考察も、楽しみにしています。

    • わせ より:

      >かくれんぼさん

      いつもコメントありがとうございます(^^)
      また、お返事が大幅に遅れてしまい申し訳ありません!

      アリエスのOPの文字についての考察、当たっているといいのですが…!
      本編で真相が明かされるのは、もう少し先になりそうですよね。

      (自分で考察しておいてなんですが)アリエスには癒しポジションとして引き続き作品を盛り上げてほしいという願望もあるので、内心複雑です…(笑

      外れていたらこっそり笑ってやってください(^^;

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きに来ていただけたら嬉しいです(^^)

  2. らくだ より:

    1~3話の考察読ませてもらいました。原作既読ですが、それは深読みしすぎだろーって内容や、当然そこは気になるよねってところ、そしてここに注目するとは!と感心するする考察等が散りばめられていて、大変興味深かったです。
    今後の記事も楽しみにしています。

    • わせ より:

      >らくださん

      はじめまして!
      コメントありがとうございます(^^)
      また、返信が大幅に遅れてしまい、申し訳ありませんでした!

      おお…!らくださんは原作既読組なのですね!
      すでに先の展開をご存知の方にも記事を読んでいただけて、大変光栄です。

      今後も的外れな考察がバンバン飛び出すかと思いますが、その際はクスッと笑いながらお楽しみいただければ幸いです!笑

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きに来ていただけたら嬉しいです(^^)

  3. ひろ より:

    こんばんは ひろです。
    タイトルみて 気が付いたのですが、「LOST IN SPACE」は昔々の米国のSFドラマの「宇宙家族ロビンソン(Lost in Space)」をオマージュしているのではないでしょうか。
    このドラマは 宇宙船で旅行中のロビンソン一家が惑星に不時着して サバイバルするという話ですが、ちょっとギャグコメディだったり、スパイが紛れこんでいて皆の足を引っ張ったりと 似ている部分もあります。こちらは愛嬌のあるロボットが印象的でしたが、彼方のほうは、人間ではない存在が今後出てくるかもしれませんね。
     アリエスが2重人格はあり得るのではと思っています。それではまた来週よろしくお願いします。

    • わせ より:

      >ひろさん

      いつもコメントありがとうございます(^^)
      また、お返事が大幅に遅れてしまい申し訳ありません!

      おお…!副題は海外ドラマのオマージュ…!
      なるほどー!
      ひろさんはアニメだけでなく、ドラマや映画にもお詳しいんですね。
      勉強になります!

      スパイが紛れ込んでいて〜のくだりは、まさに3話冒頭のやり取りと重なりますね!
      とすると、ひろさんがおっしゃるように、今後人間以外の存在が登場する可能性も大いにあり得そうです…!

      アリエスの二重人格説含め、今後の展開も一緒に見守って参りましょう!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きに来ていただけたら嬉しいです(^^)