彼方のアストラ4話感想・考察・解説!カナタが「資格がない」という考えに至った理由【アニメ】

ユ、ユンファぁぁぁー!!(号泣

ユンファちゃんの美声に心をガンガン揺さぶられた、彼方のアストラ担当のわせです。

早見沙織さん、ナイスキャスティングすぎるー!!

心の中でスタンディングオベーション待ったなしでしたわ…。

カナタとの対話や仲間たちのピンチを通じてユンファが大きな一歩を踏み出した、第4話「STAR OF HOPE」。

早速考察して参りましょう!

※ちなみに本記事は、原作未読者の視点で毎回考察を行なっていきます。

よって、ネタバレの心配はございません。

同じく未読の方にはわせと一緒にワクワクしながらお楽しみいただき、既読の方にはネタバレナシで温かく見守っていただければ幸いです^^

スポンサーリンク

ユンファのトラウマの内容&母は歌手?

前回チラッと回想シーンに登場した女性は、ユンファの母親で間違いないようですね。

彼方のアストラ3話感想・考察・解説!B5班処分の内通者&ウルガーが銃を持っていた理由【アニメ】
B5班に入れて一斉サツ処分…(震え まさかの真実に動揺が隠せなかった、彼方のアストラ担当のわせです…。 自分たち...

▲ユンファと母親の関係については前回記事でも考察しておりますので、よろしければあわせてご覧くださいませ^^

やはりユンファの控えめな性格や「目立ちたくない」という想いの根元には、母親の言葉や教育方針が大きく影響しているようでした…。

ここではまず、今回明かされた情報を元に、ユンファと母親の2人について深掘りしてみたいと思います。

ユンファの過去とトラウマの内容

今回、カナタとの対話シーンでユンファの夢が明らかになりましたね!

ユンファの夢…それは、歌手になること。

学芸会の主役に抜擢されるくらいですから、当時から実力が抜きん出ていたのでしょう。

彼方のアストラ 4_3

© 篠原健太/集英社・彼方のアストラ製作委員会

実際に幼少期のユンファ▲は、とても楽しそうに歌っていましたよね…(涙

しかし、お母さんは一緒に喜んでくれるどころか、「別の役に変えてもらいなさい」と冷たく言い放ったのでした…。

もしかするとこの時よりも前から、ユンファは母に「目立たないように」「人前で歌わないように」と言われていたのかもしれません。

ただ、ユンファが完全に心を閉ざしてしまった(=「透明になりたい」と思うようになった)のは、この学芸会の主役を母に降ろされた出来事がきっかけだったのでしょう。

彼方のアストラ 4_12

© 篠原健太/集英社・彼方のアストラ製作委員会

▲暗い表情で裏方を務めるユンファちゃん…。

この一連の出来事がトラウマとなり、ユンファはみずから「歌が好き」「自己表現したい」という気持ちを心の奥に封じ込めてしまった…というわけですね(号泣

ユンファの母が歌を禁止した理由

ユンファの「歌ってるお母さんが好き」という発言から察するに、ユンファの母親は歌手なんじゃないか(もしくは歌手「だった」)と思うんです…!

(家事をしながらよく歌を口ずさんでいて…という可能性も無きにしも非ずですが^^;)

彼方のアストラ 4_2

© 篠原健太/集英社・彼方のアストラ製作委員会

この写真▲だと暗くてわかりにくいですが…OPに出てくるユンファママからは、「The 美人!」「華やか〜」って感じの雰囲気が見て取れます。

仮にお母さんが主婦なり会社員なり、いわゆる“一般人”だったとしたら、娘に「目立つな」だとか「歌うな」なんて言わないんじゃないかな〜と。

①お母さん自身が現役の歌手

②昔歌手だったが、今は引退している

現時点ではどちらの可能性も考えられますが、いずれの場合も「目立つな」「人前で歌うな」という教育方針はユンファを愛するがゆえのものなのではないでしょうか。

人から注目を集めるうえでのリスク(=妬み、誹謗中傷、競争し続けなければならない、等)をお母さん自身が身をもって経験しているからこそ、ユンファには同じ苦労をさせたくないのかもしれませんね。

「自分と同じ道を歩ませたくない」という親心が裏目に出てしまい、結果的にユンファを縛ることに繋がってしまったのかも…。

ユンファにとってのメガネの位置づけ

アストラ号を出て行く際、ユンファはメガネを機内に置いていきましたよね。

彼方のアストラ 4_4

© 篠原健太/集英社・彼方のアストラ製作委員会

①伊達メガネは、前髪が目に入らないようにするためにかけていた

②前髪を伸ばしてるのは、顔を隠すためだった

ユンファが否定していなかったところを見ると、カナタの推測(上記2点▲)は真実なのでしょう。

では、そもそもユンファが「顔を隠したい」と思うようになったのはなぜか。

それは、母親の教育方針や学芸会の一件によってユンファが自信を喪失してしまったことの表れだと思うんですよね。

つまり、ユンファにとってのメガネは周囲への精神的な“壁”、もしくは心のフィルターのような位置づけだったのでしょう。

「アストラ号を出て行く=みんなと離れて惑星シャムーアに一人で残る」ということなので、ユンファはもうメガネは必要ないと判断して置いていったというわけですね。

メガネ(=心のフィルター)を外したこと、カナタに本音や夢を打ち明けたこと。

そして何より、自分の得意な歌でメンバーの役に立てたという事実は、ユンファにとって大きな自信になったはず…!

彼方のアストラ 4_10

© 篠原健太/集英社・彼方のアストラ製作委員会

▲ユンファの歌声に聴き入るみんなの表情が印象的でした(感涙

今回の一件で自信を得たユンファは、今後メガネをかけなくなり、さらには前髪もバッサリ切るのでは…?と個人的には予想しております!

スポンサーリンク

カナタがヘルメットを外した理由&「資格がない」発言の意味

仲間たちが次々とポールツリーの毒に侵されていく中、カナタは一人で薬キノコを探しに行くことに!!

しかも、毒を放出するポールツリーの根元でヘルメットを外すという、かなり大胆な行動に出ていましたよね…!

彼方のアストラ 4_9

© 篠原健太/集英社・彼方のアストラ製作委員会

ヘルメットを外した理由はカナタいわく、「(発症していない俺には)資格がないからだ!」とのことでした。

このシーンのカナタの行動やセリフを初見ですんなり理解できなかったのって、私だけですかね…?

(もしや、原作ではもう少し補足されていたりするのでしょうか…?)

無茶はカナタの専売特許ではありますが(褒めてます!そこがカナタらしくて好きです^^)、ただ考えなしに突っ込んでいくキャラではないはず。

遭難経験者なだけあって、ちゃんと冷静な視点ももっている子だと思うんですよ…!

そんな勢いと冷静さを兼ね備えたカナタが、なぜポールツリーの根元でヘルメットを外したのでしょうか。

ポールツリーの情報を整理

カナタが薬キノコを探しに行く直前、シャルスやザックがポールツリーについて色々と仮説を立てていましたよね。

①毒に侵された動物たちは、薬キノコを求めてポールツリーの根元に集まる

②薬キノコを取れた者は回復、取れなかった者は力尽きる

③薬キノコの数はポールツリーの意思によって調整される(理由→生態系のバランスを保つため)

また、2人の推測にプラスして、ユンファの以下の発言もポイントだと思うんです。

④グルッピーが倒れたとき、キノコは一つだけしかなかった

この4つの情報から、カナタは「発症していない今の俺には、ポールツリーの「薬キノコを生やそう」という意思を促す資格がない」と判断し、ヘルメットを外すという決断に至ったのだと考えられます。

つまり、カナタがヘルメットを外したのは…

カナタとユンファの会話中、近寄ってきたグルッピーがポールツリーの根元に倒れていましたよね。

彼方のアストラ 4_8

© 篠原健太/集英社・彼方のアストラ製作委員会

ユンファいわく、この時ポールツリーの根元に生えていた薬キノコは一つだけ(=④)。

ポールツリーに意思によって薬キノコの数が調整される(=③)ならば、この時一つだけ生えていた薬キノコは、グルッピーが倒れたことでポールツリーが反応した結果、新たに生やされたものである可能性が高いんじゃないかと…!

(もちろん、グルッピーが倒れる前からすでに生えていた可能性も否定できませんが^^;)

つまり、カナタがヘルメットを外して毒を吸い込んだのは、グルッピーが倒れた時の状況を再現しようと考えたからなのではないでしょうか。

毒を吸い込み倒れることで、ポールツリーに「獲物がきたぞ!」と認識させ(=資格を得る)、ポールツリーが薬キノコを生やす可能性に賭けたのではないかと…!

スポンサーリンク

彼方のアストラ4話の感想

ED差し替え、あれはズルい(号泣

彼方のアストラ 4_13

© 篠原健太/集英社・彼方のアストラ製作委員会

あんなん泣くわー!!;;

なるべく自分を出したくない。

何もできないのに体ばかり大きくてみんなの役に立てない。

みんな自分の得意なものがあるのに、自分だけ何もできないのがつらい。

これまで一人きりで抱えてきたであろう葛藤をユンファが始めて他人に打ち明けられたことは、きっとそれだけでも十分彼女にとって大きな転機だったと思うんです…!

「カナタに本音を打ち明ける」というステップがあったからこそ、その後ユンファは他のアストラメンバーの前で歌えたんだろうなぁと;;

好きなこと、得意なことでみんなの役に立てたという今回の経験は、きっとユンファの背をグッと押してくれたに違いありません…!

仲間たちと笑い合ったり、「アイ・イエー!」したりするユンファちゃんを見られる日を楽しみに待ちたいと思います!

彼方のアストラ 4_14

© 篠原健太/集英社・彼方のアストラ製作委員会

▲ウルガーさんは最後の最後まで「アイ・イエー!」に参加しなさそう…(笑

ラストにどーん!と感動シーンが用意されていた今回の4話ですが、毎週恒例のギャグパートも健在!

「うまい!」の連続パロディ、キトリーのドロップキックなども印象的でしたが…個人的には、みんなでグルッピーの背中に乗っているシーンがツボでした!

彼方のアストラ 4_5

© 篠原健太/集英社・彼方のアストラ製作委員会

▲この絵、地味にシュールじゃないですか?www

あ、グルッピーの背中に乗るシーンといえば、今週もシャルスさんが意味深発言してましたよね…。

未知の生物の背中に乗って未知の荒野を走るなんて、僕の夢が叶ったよ。

やだ、タヒぼうフラグに思えてならないんですけど…(震え

か、考えすぎですかね…?

シャルス!どうかみんなと一緒に生きて戻ってくれよ…!(切実

それでは、また5話の記事でお会いできますように!

以上、わせでした^^

彼方のアストラ感想・考察・解説記事まとめ【アニメ】
『彼方のアストラ』の記事を毎話更新していきます。 初めまし...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

ぶっちゃけ、このサービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2800作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2800作品(2位と約500作品差)

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が週2回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. ひろ より:

    こんばんは ひろです。今回 ユンファの回でした。 歌手になりたかったという過去が明らかになりました。今後 皆の過去が明らかになっていくのでしょうね。
     このメンバーは、偶然ではなく何等かの共通点があって意図的に集められているのではと考えています。次回以降その謎がだんだん明らかになるといいと思います。
     また次週よろしくお願いします。

    • わせ より:

      >ひろさん

      いつもコメントありがとうございます(^^)
      また、お返事が大幅に遅れてしまい申し訳ありません!

      ひろさんがおっしゃるように、今後他のメンバーの内面や心に秘めた傷やトラウマなど、様々な背景が浮き彫りになっていきそうですよね!

      一体誰がどんな意図でB5班を集めたのか…引き続き、見守って行きましょう!

      貴重なご意見ありがとうございました!
      また覗きに来ていただけたら嬉しいです(^^)