けものフレンズ2期11話感想・考察!最終話の展開予想&新たな危機とは?【けもフレ2】

まさかのアルパカ1人芝居ー!

アルパカの一人次回予告がちょっと切なかった、けもフレ2担当のわせです…。

いやぁ、あの予告の数分間で「あと1話で終わりなんだなぁ」としみじみ感じました;;

これまでに登場したフレンズたちが大集合して、最終決戦に向けて着々と準備が整ってきましたねー!

今回の記事では、カンザシフウチョウとカタカケフウチョウがキュルルに伝えていた「新たな危機」について考察したり、最終話の展開予想をしたりしていきたいと思います!

※ちなみに本記事は、

・けものフレンズプロジェクトの他作品(ゲーム・コミック・オフィシャルガイドブック等)は未プレイ・未読

・アニメ1期視聴のみ

の状態で考察させていただきます。

「君はアニメ勢のフレンズなんだねー!」とあたたかく見守っていただければ幸いです!

スポンサーリンク

今と昔、キュルルの絵に対する思い入れとは?

前回かばんちゃんも示唆していましたが、セルリウムがキュルルの絵を取り込んだのは、「(絵に)キュルルの強い思い入れが込められていたから」とのこと。

実際、キュルル本人も今回の11話で「もともとお家を探すために(絵を)描いたんじゃない」「みんなのことを好きだったから描いた」と言っていましたよね。

けものフレンズ 11_6

©けものフレンズプロジェクト

▲その絵がフレンズ型セルリアンを生み出す原因になっているという…切ないですね…。

キュルルがフレンズたちに絵をプレゼントしてきたのは、「ありがとう」「楽しかったよ」「出会えてよかった」…そして何より「(君のことが)好きだよ」という気持ちからだったのでしょうね(涙

また、上で挙げた「みんなのことを好きだったから描いた」という発言は、サーバルやカラカルとの旅だけを指しているわけじゃないと思うんですよ。

すでにスケッチブックに描かれていた絵ーーつまり、昔のキュルルが描いた絵にも同様に「好き」という想いが込められていたのでしょう。

スケッチブックに描かれた場所を過去に一緒に訪れたであろう“誰か”に対しての「好き」も、この発言には含まれていたのではないかと…!

「おうちを探す」というテーマから察するに、この“誰か”は家族…?

もしくは、「昔キュルルがジャパリパークを訪れた際にガイドをしていたのが、何世代か前のサーバルやカラカルだった!」みたいなオチだったら個人的にはめちゃくちゃ胸熱です…!

スポンサーリンク

間もなく起こる「新たな危機」について

海に落ちたキュルルの前に現れたのは、カンザシフウチョウとカタカケフウチョウ。

2人いわく、「間もなく新たな危機が来る」、しかも「あまり時間はない」とのこと…!

一体どんなことが起きるのでしょうか(震え

「新たな危機」の具体的な内容

3人の会話中にもチラッと映っていましたが、海底火山は「スタンバイOK★」みたいな状態でしたよね。

けものフレンズ 11_3

©けものフレンズプロジェクト

▲むしろすでに噴火し始めている…(震え

このイメージを見る限り、「新たな危機」とは海底火山の噴火が原因と見て間違いないでしょう。

では、その海底火山の噴火によってジャパリパークにどんな危機がもたらされるのか。

素直に考えれば…海底火山の噴火によってセルリウムが大量噴出→セルリアンの大群がパークを襲う!みたいな感じでしょうか。

あるいは、もっとシンプルな内容である可能性も…?

かつては地上にあったであろう建物(ステージやホテル)が現在海中に沈んでいるように、間もなく起きる「新たな危機」も海面上昇など自然の脅威のことを指しているのかもしれませんね。

カンザシフウチョウとカタカケフウチョウの役割

前回に引き続き登場した、カンザシフウチョウとカタカケフウチョウの2人。

10話でもなかなかに意味深な発言をしていましたが…今回も引き続き独特なポジションでしたよね^^;

けものフレンズ 11_4

©けものフレンズプロジェクト

イルカのように水中でおしゃべりできるわけじゃないでしょうし…おそらくあのシーンは、いわゆる「あなたの心に直接語りかけています…」状態だったんじゃないかと…!

実際その頃キュルルの肉体は海で溺れている状態のはずですから、カンザシフウチョウとカタカケフウチョウとのやり取りは精神世界での会話だったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

最終話の展開を予想

さて、けもフレ2もとうとうあと1話…12話を残すのみとなりました。

ここで、最終回で盛り込まれそうな要素を挙げてみたいと思います!

シャチ登場の可能性について

当時の記事でも軽く触れましたが、3話放送後に監督が気になるツイートをしていましたね…!

しかも、今回イルカちゃんが口にした再会の挨拶…「ヒシャチぶり〜!」って言ってませんでしたか!?

これは、シャチが登場する前フリなのでしょうか…!

せっかくだからお顔を拝ませていただきたいー!!

ビースト(アムールトラ)再登場について

今回のラストシーンでもフォーカスされていた、キュルキュル画伯作・全員集合の絵。

けものフレンズ 11_1

©けものフレンズプロジェクト

しっかりビーストも描かれていたとは…き、気づけなかったあああああ!!!!!

キュルルの集合絵から生まれたフレンズ型セルリアンは、オリジナル(=本物のフレンズ)と力量も同等で、かつ攻撃スタイルも同じとのこと。

チーター型セルリアンのスピードに対応できたのがオリジナルのチーターだったように、ビーストの絵から生まれたセルリアンを倒すにはビースト本人の力が必要になるはず…!

(ジャイアントパンダちゃんならやっつけられそうな気もしますが…笑)

「(たとえビーストと)分かり合えなくても、分かろうとするのは別にいいじゃん」というキュルルの想い…ビーストに届くよう願ってやみません(号泣

キュルルの「理解しようという気持ち」がビースト化を解く鍵だったりして…?

12話サブタイ「ただいま」の意味

最終回のサブタイトルは「ただいま」。

この言葉、どういった場面で使われるのでしょうね…!

ストレートに考えれば、ついにキュルルがおうちに帰れる!という予告のようにも受け取れますが…この可能性はかなり低そうですよね。

キュルルはジャパリパークに遊びに来ていた…つまり、おうちは別の場所にあったと考えられます。

そして、おそらくキュルルがコールドスリープしてから目覚めるまでに相応の年月が経過しているはず。

となると、今まで探し求めてきた「キュルルの本来のおうち」はもう存在していない(=見つからない)ということになります(震え

では、この「ただいま」は何を指しているのか。

考えられるパターンとしては…①現在単独行動しているキュルルが最終的にサーバルたち(大好きなフレンズのみんな)の元に帰ること。

この旅を通して、サーバルやキュルルがいる場所がキュルルにとっての「新しいおうち(=居場所)」になったと言っても過言ではないはず…!

無事にみんなと合流した際に「ただいま」という一言が聞けるかもしれませんね!

そしてさらに②アムールトラのビースト化が解ける(=本来仲間であるフレンズたちの元に戻る)という要素も「ただいま」に掛かっているんじゃないかと…!

とりあえず、最後はアムールトラ含め、みんなでハッピーエンドを迎えてほしいです!

スポンサーリンク

けものフレンズ2期11話の感想

かばんさんの大輸送www

けものフレンズ 11_8

©けものフレンズプロジェクト

トラクターでのんびり移動するフレンズたちに癒されました(にやにや

それにしても、プロングホーンさん…男前すぎますよ!!

発言もチーターへの「お姫様抱っこ返し」も、かっこよすぎか(真顔

個人的に胸熱だったのは、仲が悪かった4人(ヒョウ、クロヒョウ、イリエワニ、メガネカイマン)のハイタッチシーン!

けものフレンズ 11_5

©けものフレンズプロジェクト

昨日の敵は今日の友、ですね…!

そういえば、今回イルカ・アシカ組はご褒美を要求しませんでしたが、それはキュルルが「ショーを見せるお客様」じゃなくてお友達認定されたからでしょうか?

個人的には「ごほうびー!!」とおねだりするシーンがお気に入りなので、ぜひ見たかったんですけどね!笑

それから、今回特に印象的だったのがこのセリフ。

ヒトのおかげで助かったけものもいるが、ヒトが不用意に近づいたばかりに迷惑するけものもいたかもしれない。

いち人間として、考えさせられました…。

さてさて!泣いても笑ってもラスト1話!

全ての謎を回収…は尺的に難しそうなので;;

どうか、フレンズたちやキュルルがみんな笑顔で終われますように!!

※せめてイエイヌの金庫について▼は回収してくれるといいんですけどね…(汗

けものフレンズ2期10話感想・考察!イエイヌの家の金庫には何がしまわれている?【けもフレ2】
スケッチブックのオチ、そうきたかー!!! まさかの展開に思わず声が出た、けもフレ2担当のわせです! いや、その他にも...

それでは、また12話(最終回)の記事でお会いできますように!

以上、わせでした^^

けものフレンズ2期感想・考察・解説記事まとめ【けもフレ2】
『けものフレンズ2』の記事を毎話更新していきます。 ...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス3選

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたい3つのVODを紹介します。

ぶっちゃけ、この3サービス以外は必要ないと言っちゃっても過言ではないかと。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2700作品

見放題アニメの数は、断トツNo.1の2700作品(2位と約900作品差)

過去作はもちろん最新作も一番網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、U-NEXTやアニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 初回1ヶ月間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

Amazonプライム・ビデオ

月額料金 500円(税込)
無料期間 初回30日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約500作品
備考 全体の見放題作品数8000以上
Amazonプライム会員特典

見放題アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信に力を入れているサービスです。

2019冬アニメだと「約束のネバーランド」「ケムリクサ」「どろろ」「ドメスティックな彼女」「魔法少女特殊戦あすか」がAmazon独占となっています。

見ての通り、独占配信作品のチョイスが良いので、テレビ視聴ができない方にとっては外せないサービスとなってきているでしょう。

配信で最新作をなるべく網羅したいという方に、dアニメストア&NETFLIXと合わせての登録をおすすめします。

3サービスを併用すれば、深夜アニメの最新作の9割程度は見放題で視聴できますよ。(予算オーバーであればdアニメ+ネトフリor Amazon、もしくはdアニメ1つでも充分満足いくかと)

なお、「Amazonプライム・ビデオ」はAmazonプライム会員の特典の1つなので、既に会員の方は新たに登録する必要はありません。

YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者小鳥遊が週2回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」をYouTubeライブで配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼チャンネルはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする