ダーウィンズゲーム5話感想・考察・解説!スイのシギルとは【アニメ】

どうも、ヨッシーです!

来ましたね、第5話!

前回は、花屋との戦いに決着が着いたのでしたね。

謎の刀匠の正体が気になる回でした。

そして、今回はOPに出てきた女の子が登場します!

気弱な印象を受けますが、はたして彼女がどんな活躍をするのか楽しみですね!

それでは、さっそく振り返っていきましょう!

スポンサーリンク

氷を操る双子

ダーウィンズゲーム スイ2

© FLIPFLOPs(秋田書店)/ダーウィンズゲーム製作委員会

冒頭、地下道に入っていったシュカの後ろに、小さな女の子がいました。

PVやOP、EDに出てきた、スイ/ソータですね。

PVでの紹介では、「氷を操る双子」と書いてあったので、スイとソータの2人がいるのでしょう。

OPを見たときは二重人格を疑ったのですが、違ったみたいですね。

それで、おそらくカナメたちが会った方がスイで、シュカと戦ったのがソータだと思います。

根拠は、名前と声ですね。

ソータは男の子でしょうから、シュカと戦っていた声が低めな子がそうかなと思いました。

そして、残った子がスイだと考えました。

そういえば、スイはリュージとは初対面のようでしたね。

OPで彼と一緒に写っていたので、てっきり知り合いかと思ったのですが、そうでもないようです。

でも、彼らと一緒に写っていたのですから、いづれ仲間になるキャラクターなのは間違いないでしょう。

その際に、リュージと何かしらあるのでしょうね。

2人のシギル

ダーウィンズゲーム ソータ1

© FLIPFLOPs(秋田書店)/ダーウィンズゲーム製作委員会

さて、2人のシギルについて考察していきましょう。

まず、スイとソータのシギルは同一のものである可能性があります。

なぜなら、2人の使うシギルの能力が酷似しているからです。

順を追って話しましょう。

まず、ソータのシギルについてわかっているのは、水を自在に操り、その水を凍らせることができるということです。

後者の根拠は、彼がシュカの攻撃を防ぐ際に一度水を出したことです。

もし氷も水と同じように自由に出せるのなら、わざわざワンクッション置く必要はないはずです。

すぐに氷の壁を出しておけばいいですからね。

しかし、実際はそれをしなかったので、こういう制約があるのかなと思いました。

次に、スイのシギルです。

彼女の場合も、リュージの銃の引き金が凍っていたことから氷に関するシギルだとわかります。

また、彼女のシギルも氷を自由に出すことはできないと思われます。

根拠としては、リュージから逃げる際に近くの消火栓を破裂させたことです。

消火栓が破裂すると、そこから大量の水が噴き出します。

それで目くらましをして逃げようとしたのかもしれませんが、それならさっさと彼の銃を凍らせてしまった方がいいでしょう。

その方が安全に逃げられますからね。

それをしなかったということは、ソータと同じく水が無いと凍らせることができないのでしょうね。

このように、2人のシギルには共通して『水を凍らせる能力』があることがわかります。

この共通点があることから。僕は2人のシギルが同一のものなのではと思ったのです。

双子らしいですし、もしかしたらこういうこともあるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

即席クランの結成

ダーウィンズゲーム 即席クラン

© FLIPFLOPs(秋田書店)/ダーウィンズゲーム製作委員会

エイスに対抗するため、カナメたちは即席クランを結成します。

メンバーは、カナメ、レイン、ヒイラギ、リュージ、シュカの5人です。

この人数の少なさには驚きました。

てっきり、ホテルにいた人全員で手を組むものだと思っていたので。

王の策でエイスの人数は20人ほどになるようですから、さすがにこの人数では心もとない印象を受けます。

カナメたちの個々の実力が高いとはいえ、さすがに分が悪いでしょう。

せめてあと2、3人は実力者が欲しいところです。

候補としては、スイとソータ、イヌカイの3人ですね。

スイはOPでリュージと一緒にいたりしているので、おそらく仲間になってくれると思います。

きっと彼が何とかしてくれるでしょう!

次にソータですが、彼は好戦的に見えますので、エイスの王と戦えると知ったら案外簡単についてきそうです。

まぁ、そういう話に持っていけるかは謎ですが……。

そして、イヌカイはエイスのメンバーではないですし、カナメとシュカを気にしている節があります。

なので、彼が助太刀に来てくれる可能性はあるかなと思います。

というか、彼は今何をしているのでしょうか。

ランキングに名前が載っていたのは確認済みですので、元気にやっているのは確かでしょうね。

リュージと王の関係

リュージは最初、即席クランへの参加を拒否していました。

カナメとレインならともかく、ヒイラギと組むのは嫌だという話でしたね。

しかし、エイスの王が話題に出たとたん、即席クランへの参加を表明しました。

そのときのリュージは、気が立っていたように感じました。

王が危険なプレイヤーというのは周知の事実のようですが、彼のあの取り乱しようは少し引っかかります。

おそらく、リュージは彼と会ったことがあるのでしょう。

彼の王に対する言動は、どことなく彼と相対したことがあるかのような口ぶりでしたから、可能性は高そうです。

そして、仮に2人が出会っていた場合、それはリュージにとって忘れられない記憶になっているのでしょう。

もちろん、悪い意味でです。

王は悪い噂が絶えませんから、リュージとの間に因縁があっても不思議はありません。

スポンサーリンク

イベントの謎

ダーウィンズゲーム ゲーム画面2

© FLIPFLOPs(秋田書店)/ダーウィンズゲーム製作委員会

レインのおかげで、『宝探しゲーム』のおかしな点がいくつか浮かびましたね。

トパーズがラピスラズリより安いのが変だというのは、彼女に指摘されるまで気づきませんでした。

というか、疑問にすら思いませんでしたね。

宝石なんて、ダイヤが1番高いということしか知りませんでしたからね。

そして、ここでこういう情報が出てくるということは、これは今後の展開に関わってくる情報なのでしょう。

しかし、現時点では情報が少なくて何とも言えないんですよね。

強いて言うなら、ラピスラズリは古代文明から貴重なものとして評価されていたということくらいでしょうか。

例えば、古代エジプトにおいて歴代ファラオに尊ばれ、黄金に匹敵する価値を与えられていたという説があります。

ファラオや王族、神官といった高い階級の人しか身に付けられない時代もあったようですね。

また、古代メソポタミア文明には『ウルのスタンダード』という、ラピスラズリを用いた工芸品があります。

もしかすると、今回のポイントの設定には、こういった話が関係しているのかもしれませんね。

まぁ、確率は低そうですが……。

暗号について

ダーウィンズゲーム 暗号1

© FLIPFLOPs(秋田書店)/ダーウィンズゲーム製作委員会

リングのQRコードを読み込むと現れた文字列。

よく見なくても暗号だということがわかります。

数字とカンマで構成されているようですね。

これを見て思い浮かんだ暗号が2つあります。

1つ目は、ポケベル暗号です。

「14106(愛してる)」や「0906(遅れる)」で有名なアレですね。

しかし、これはあまり役に立ちそうにありません。

ポケベル暗号は少々強引な面があり、今回のような本格的な謎解きには向かないかなと思ったんです。

0が「る」になるなんて、何回考えても意味がわかりません。

なので、ポケベル暗号は関係ないでしょう。

2つ目は、数字言語と呼ばれるものです。

数字に発音を対応させ、それで文章を作るというものです。

ただ、調べてみたところ、この暗号は実在しないようです。

おそらく、某漫画での架空の言語だったのでしょうね。

いけるかと思ったのですが、さすがに他作品オリジナルの暗号は使ってこないですよね。

なので、これも無しです。

まぁ、そもそもダイヤとエメラルドのリングの暗号がわからないので、解読しようにも情報が足りないんですよね。

詳細な考察は、残りの暗号がわかってからやることにしましょう。

スポンサーリンク

【ダーウィンズゲーム】第5話感想

ダーウィンズゲーム シュカ4

© FLIPFLOPs(秋田書店)/ダーウィンズゲーム製作委員会

今回は、気になる情報がたくさん手に入りましたね。

王が言っていた『イベント勝利者特権』というのも気になりますが、やはり1番気になるのはシュカの最後のセリフです。

「4んだパパとママに合えるかも」

以前、彼女が親しい人の仇討ちを狙っているとお話しました。

あのときは情報が少なくて『親しい人』としたのですが、このセリフで大体の予測がつきます。

つまり、彼女は両親の仇討ちをしようとしていたのでしょうね。

ダーウィンズゲーム 次回予告5

© FLIPFLOPs(秋田書店)/ダーウィンズゲーム製作委員会

さて、次回は大きく話が動きそうです。

今回、すごくいいところで終わりましたしね。

シュカの命運、スイとリュージはどうなるのか、すごく気になります!

ということで、今回はここまでです。

ではまた、次の記事でお会いしましょう!

▼前回までの記事はこちらからどうぞ!

ダーウィンズゲーム感想・考察・解説記事まとめ【アニメ】
アニメ【ダーウィンズゲーム】の感想・考察・解説記事を毎話更新していきます。 ...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 約2800作品

見放題アニメの数は、3000作品以上

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 なし
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. 妄想気味 より:

    やられた!まったくもってしてやられました!まさかこんな単純な手に引っかかるとは;
    目の前に美味しい餌(考察要素)をぶら下げられたものでそっちにかかりっきりになってしまいイベントルールにろくに注意を払えませんでした><確かにリングを集めろとは書いてませんしクリア条件も書いてませんね・・・マジで宝探しだったんだ

    氷を操る双子>ん?PVに双子って書いてあるんですか?!普通に二重人格だと思ってました、だってCV同じ人だし双子だとしてもシギルが一緒ってあり得ない気が?!
    即席クランの結成>確かに5人は少ない気がするけど・・・ぶっちゃけた話エイスのイベント乱入とか運営が果たして認めるのかな?乱入者達は排除されると予想します
    イベントの謎>これはガッツリ考えました、宝石の順番がおかしい・・・これは並べ替える順番があるのでしょうね?考えた候補は二つ、ダイヤが1番最初でルビーとサファイヤが共に数字の9これもしかしてモース硬度かな?だとしたら硬い順に並べ替えろって事かと、七種類の宝石が全部ある何か・・・誕生石かな?これだったら順番は月順って事に、どちらかである確率は結構高いんじゃないかと思ってます
    どちらにしても先頭のダイヤがカギですねおそらくこれに謎の方向性を示す文字が書かれてるかと思いますが・・・・これ宝探しゲームなんですよね!多分ですけど宝の在りかつまりは座標なんじゃないかと予想してます
    【ダーウィンズゲーム】第5話感想>溺れたシュカを助けるカナメ・・・これはやはり人工呼吸と心臓マッサージな展開が来るのかな!是非ともデレたシュカの「責任取ってよね!」が聞きたいものですwそして来週のサブタイが金剛これは金剛石(ダイヤモンド)かな?リングの謎は来週で分かりそうですね では来週の記事楽しみに待ってます

    • yoshi より:

      妄想気味さん、コメントありがとうございます!
      >目の前に美味しい餌(考察要素)をぶら下げられたものでそっちにかかりっきりになってしまいイベントルールにろくに注意を払えませんでした><
      妄想気味さんもでしたか笑。
      僕も他の考察に集中していて、イベントルールには全然気を配っていなかったんですよね。
      でも、今回はしょうがないのかなと思います。
      作者さんが隠すのが上手でした。
      トリニティや謎の刀匠などで巧妙に隠していたように感じます。
      これからは、もっと集中しないといけないのかもしれないですね。
      >普通に二重人格だと思ってました
      僕もOP映像を見てそう思ったのですが、PVには双子って書いてあるんですよね。
      なので、信じがたいことですがスイとソータは双子なのでしょうね。
      >双子だとしてもシギルが一緒ってあり得ない気が?!
      2人のシギルが特殊なのかもしれませんね。
      もしくは、細かい違いがあって別のシギルという扱いなのかもしれません。
      >ぶっちゃけた話エイスのイベント乱入とか運営が果たして認めるのかな?
      通常のDゲームでも乱入は認められているので、エイスが乱入する可能性はあると思います。
      この運営、一般人への配慮はしますが、プレイヤーについては我関せずな感じもしますからね。
      対応するとしても、乱入組がリングを手に入れても無意味にするくらいだと思います。
      まぁ、運営が阻止したらしたで面白い展開にはなりそうですけどね。
      主に王のリアクションという意味で笑。
      >これもしかしてモース硬度かな?
      モース硬度、というものがあるんですね、初めて知りました。
      それに、誕生石ですか、こちらも盲点でした。
      確かに、この2つのうちどちらかである可能性は高そうです!
      どちらも宝石の順番を定める指標として使えますからね。
      そして、どちらでも最初にくる宝石がダイヤなら、やはりダイヤのリングがカギになっているのは間違いないです!
      とても参考になりました!
      >溺れたシュカを助けるカナメ・・・これはやはり人工呼吸と心臓マッサージな展開が来るのかな!
      唐突なラブコメ的展開!?笑
      本当にありそうな展開ですから、これは期待できますねっ!
      >是非ともデレたシュカの「責任取ってよね!」が聞きたいものですw
      そしてカナメが慌てて弁明するところまで見えました笑
      お互い真っ赤になってそうです笑

      それでは、次回の記事もよろしくお願いします!

  2. 妄想気味 より:

    余談になりますがルビーとサファイヤは前期にやっていたドクターストーンでも紹介されたモース硬度9コランダムの事です熱処理によって赤くなった物がルビー、青くなった物がサファイヤだったりします
    誕生石、ご存知のようにこれ国ごとに存在します、もし誕生石の配列が日本式でなくイギリス式だったら運営本部はやはりイギリスって補強材料になるのでは?と密かに期待してたりしますw

    • yoshi より:

      妄想気味さん、コメントありがとうございます!
      >熱処理によって赤くなった物がルビー、青くなった物がサファイヤだったりします
      そうなんですか!?
      てっきり最初からあのような色だったとばかり思っていたので驚きました。
      とすると、やはりモース硬度の値が同じなのもうなずけますね。

      それでは、次回の記事もよろしくお願いします!