オーバーロード3期制作の可能性と続編に繋がる効果的な応援方法

どーも、当サイトの運営者のぶです。

トカゲ編がアニメ化されてファンの間で大盛り上がりだった「オーバーロードⅡ」

まだまだ原作は続いているようなので、3期を期待する声も多いですね。

というわけで今回は、オーバーロードの続編が制作される可能性について語ろうと思います。

合わせて、効果的な応援の方法についても触れていきますので、オーバーロード関連の商品を買おうとしている方は是非参考にして下さい。

何も考えずにAmazonでポチしてる方、思いとどまって!

スポンサーリンク

前提知識

この記事では、以下の記事の内容を前提として語っていきます。

アニメ2期制作の条件と円盤売上の続編制作ボーダーラインを調査【アニ盛 第13回】
どーも、当サイトの運営をしているのぶです。 今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第13回目! はじ...

特に知っておいて欲しいのは以下の部分です。

・続編の有無は製作委員会が儲けられたか否かに左右されるので、委員会参加企業のショップから商品やサービスを購入するのが一番効果的

・委員会の儲けに繋がる応援は、基本的には以下の通り
円盤の購入(BD/DVD)
スマホゲーム(特に課金)
有料配信での視聴
書籍の購入(漫画、ラノベ、小説など)
グッズの購入
音楽の購入(主題歌、挿入歌、サントラ)
イベント参加
映画の動員数

・ただし、委員会に参加していない企業の商品やサービスにお金を落とすのは無意味or非効果的

・続編制作においては円盤売上が特に重要
円盤売上を中心に続編制作の可能性を考える

・円盤売上の続編制作ボーダーラインは、オリコンの累計平均枚数10000枚
9000枚以上→かなり期待できる(80%~)
5000~8999→結構期待できる(45~75%)
3000~4999→ちょっと希望が出てくる(20~35%)
3000枚未満→ほぼ希望なし(0~15%)

・続編の有無に以下の点はあまり関係はないと思われる
終わり方
原作ストック(続編の時期には関係する)
作品のジャンル
話題性や評価

以上を前提として、語っていきます。

スポンサーリンク

オーバーロード続編3期が制作される可能性

結論:オーバーロードの続編が制作される可能性は50%以上

Amazonの円盤予約枚数ランキングの推移を元に、オリコンの初動売上予想がされているのですが……

最終回直前の現時点で、1巻の初動売上枚数が約5000枚と推測されています。

円盤の発売日がちょっと遅めなことも考えると、もっと伸びそうかな?

売上がブーストされるような特典が1巻だけに付いているということもないみたいですし、ガクッと売上が落ちるということもおそらくないでしょう。

ここ数年で累計平均5000枚以上売れている作品は、40%以上の確率で続編が制作されているので、オーバーロードも続編にかなり期待できると言えると思います!

原作ストックもまだ約2クール分ぐらいの余裕があるので、続編制作が決定した場合は比較的短い間隔で続編を見れるなんてこともあるかも……?

現状でも続編にそこそこ期待できると言えそうですが、より可能性を上げるために効果的な応援をしていきましょう!

続編・2期に繋がる効果的な応援方法

前提として挙げた通り、製作委員会参加企業のショップから商品やサービスを購入するのが一番効果的な続編応援方法です。

ですが、「委員会参加企業と言われてもよくわからない」「委員会参加企業はわかるけど、どこで買えば良いかわからない」という方も多いかと思うので、わかりやすく紹介していきます。

商品やサービスによっては別のショップで買うよりも高くついてしまうかもしれませんが、その差額は続編のためのお布施として割り切っちゃいましょう。

製作委員会参加企業と所持している権利

製作委員会名:オーバーロード2製作委員会

オーバーロードは委員会参加企業を公表していないみたいなので、提供などから予想するしかありませんね。

【提供】
KADOKAWA
Showgate
NTTぷらら
BUSHIROAD

【企画】
菊池剛(KADOKAWA)
青柳昌行(エンターブレイン)
村田嘉邦(博報堂DYミュージック&ピクチャーズ)
由崎明日香(?)
高橋正弘(マッドハウス)
沼尻孝(NTTぷらら)

【プロデューサー】
菊島憲文(エンターブレイン)
深尾聡志(ショウゲート)
礒谷徳知(AT-X)
吉田勇樹(マッドハウス)
中東豊和(NTTぷらら)

提供や企画・Pに携わっている人の会社と各企業の事業内容から、委員会参加企業と所持している権利を予想するとこんな感じでしょうか。

※あくまでも予想です

KADOKAWA・・・円盤、劇場版、音楽
ショウゲート(博報堂DYミュージック&ピクチャーズの旧社名)・・・イベント
NTTぷらら・・・スマホゲーム
エンターブレイン(KADOKAWAのブランド)・・・書籍、グッズ
AT-X・・・最速放送

不明→配信(多分KADOKAWA)

マッドハウスとブシロードは委員会不参加っぽい?

提供では出資割合順に企業名が並んでいるのが普通なので、上位企業が持っている権利には優先的にお金を落としましょう。

また、円盤の販売権を所持している企業がアニメ化企画をスタートさせていることも多いので、オーバーロードの場合は特にKADOKAWAを優先的に応援すべきですね。

以上を考慮して、利用すべきショップを紹介していきます。

※私の勘違いで紹介してしまっているショップがあるかもしれないので予めご了承下さい。間違いがあっても責任は一切負いませんのでご注意を。

※間違っている部分があれば、コメント欄でご指摘いただけると幸いです。その際は、お手数ですが間違っていることがわかるようなソースなども提示していただけると助かります。

円盤(BD/DVD)の購入

委員会参加予想企業の中だと映像ソフト製作事業をしているのはKADOKAWAとショウゲートになりますが、KADOKAWAがトップの出資社なのでおそらく映像ソフト販売権を持っているのはKADOKAWAでしょうね。

なので、KADOKAWAブランドのショップで円盤を買うのが効果的な応援方法になるかと思います。

エビテン公式サイト

スマホゲームのプレイと課金

オーバーロードのゲームは今のところありませんが、「りっく☆じあ~す」というスマホの戦略シミュレーションゲームでコラボしています。

この「りっく☆じあ~す」はNTTぷららがパブリッシャーとして配信しているゲームです。

そして、NTTぷららの社員が企画やPとして参加していることから、おそらく委員会にも参加していると予想できるので、この「りっく☆じあ~す」をプレイ&課金することが効果的な応援になるかと思います。(製作委員会名が1期と変わったのは、NTTぷららの委員会加入の影響とも予想できます)

オーバーロード関係のものに課金しないと効果はないという可能性もあり得るのでご注意ください。

ただ、このコラボは4/4までなんですよね……笑

ちなみに、スマホゲームの課金はグッズよりも利益率が高くて効果的らしいです。

りっく☆じあ~す公式サイト

有料配信での視聴

調査中

書籍の購入(漫画、ラノベ、小説など)

提供企業の中で書籍の出版をしているのはKADOKAWAのみです。(エンターブレインはKADOKAWAブランドなので)

なので、KADOKAWAブランドのショップで書籍を購入するのが効果的な応援方法になるかと思います。

KADOKAWAストア公式サイト

BOOK WALKER公式サイト

グッズの購入

提供企業の中でグッズ関連の事業をしているのはKADOKAWAグループのみです。

なので、KADOKAWAブランドのショップで書籍を購入するのが効果的な応援方法になるかと思います。

エビテン公式サイト

音楽の購入(主題歌、挿入歌、サントラ)

提供企業の中で音楽関連の事業をしているのはKADOKAWAグループのみです。

CDの発売元、販売元にも株式会社KADOKAWAの名前が記載されています。

なので、KADOKAWAブランドのショップでCDを購入するのが効果的な応援方法になるかと思います。

ただ、KADOKAWAブランドのショップでCDを売っているところが見当たらないんですよねえ。

もしなかったとしたら、どこでCDを購入しても問題ないかもしれません。(情報求む)

イベント参加

提供企業の中でイベント関連の事業をしているのは、おそらくショウゲートのみです。(KADOKAWAが事業を展開しすぎてイベント事業やってるのか把握できてない)

なので、イベントの参加も続編の応援に繋がりますね。

円盤にイベントチケット優先販売申込券はついていませんが、イベントの開催が決定されたら積極的に参加していきましょう!

スポンサーリンク

まとめ

・円盤売上的には、そこそこ続編に期待できそう

・円盤、書籍、グッズ、音楽はKADOKAWAブランドのショップから購入すると効果的

・スマホゲーム「りっく☆じあ~す」のオバロコラボに課金するのも効果的かも?(4/4まで)

続編制作の応援として圧倒的に効果的なのは円盤購入になりますが、その他の商品やサービスの購入も効果があるのは間違いありません。

円盤は高いので手が出せないという方は、別の形で応援していきましょう!

多くの人が動くことで、より続編の可能性は高まっていくかと思うので!

オーバーロード3期を見たいという方は、この記事の拡散もよろしくお願いします!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信始めます!

記事は楽しんでいただけたでしょうか?

ここでお知らせなのですが、この度なんと当サイト管理人のぶがYouTube生配信を始めることになりました!

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を発信していきます!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、応援よろしくお願い致します!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしているのぶです。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今回...

チャンネル登録者100人達成で始動!
応援よろしくお願いします!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷コメント以外は基本的に返信します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. 名無し より:

    7月からオーバーロードⅢが放送されるようですね。

    • anideep anideep より:

      コメントありがとうございます!

      まさかの分割2クールでしたね笑
      めっちゃ楽しみです!