ゴールデンカムイ4話考察・解説・感想!3陣営の現状を整理

ごぉるでんっ…かむぅううううい!

こんにちは!はれこです。

ゴールデンカムイ第4話です!

杉元さんがかっこよすぎるー子供に混ざってる杉元も好きすぎるー!

冒頭にオソマちゃんのお父さんから、アイヌの金塊についての話がありました。

アイヌの先祖が蓄えていた金塊を、争いの為に使おうとしたから、水の神から天罰がくだったのだと。

北海道の開拓によりアイヌが厳しい状況を強いられていたからこそ、アシㇼパさんのお父さん達は争いを起そうと考えたのでしょう。

そして、それに対して復讐しようという気を起さないように、天罰が下ったんだと納得しようとしているアイヌの皆さんの考え方が見えて、感心しつつも少し切ない気持ちがしました。

そうやって厳しい歴史の中で、たくさん我慢してきているのかもしれません…。

さて、一転して窮地に陥っている杉元陣営。

今回はそれぞれの置かれている状況を整理していきます。

スポンサーリンク

杉元陣営

絶体絶命で、今間違いなく一番危ない状況に陥っている杉元陣営

GoldenKami Sugimoto fujimi

©野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会

今、杉元さんの手元に暗号が書かれた人皮はないようですが、アシㇼパさんのコタンに置いてきてしまったのでしょうか?

でも、もし置いてきたのであれば、アシㇼパさんは杉元が戻ってくると考えるので、わざわざ杉元を探さないでしょう。

では…杉元はどこに人皮を持っているのでしょう?

それはさておき、人皮自体は少なくとも2枚持っているはずなので、第3の勢力でありながら、交渉材料を持っているので、すぐに悪い状況にはならないでしょう。

スポンサーリンク

第七師団陣営(鶴見陣営)

団子が出てきた時点で嫌な予感はしていましたが…!

まさか口に突き刺すとは…!

GoldenKami Tsurumi kushi

©野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会

やはり、鶴見中尉が金塊を求める理由は、政府への反逆行為でした。

ゴールデンカムイ3話考察・解説・感想!鶴見中尉の目的とは?
ごぉるでんっ…かむぅううううい! こんにちは!はれこです。 ゴールデンカムイ第3話です! 今回は登場人物多かっ...

第七師団は最後の屯田兵ですから、何かしてやりたいという野望があったのですね。

おそらく鶴見中尉陣営が情報網的には一番有利に展開しています。

現在、人皮をいくつ手に入れているかは明言されていませんが、情報網を持っているので、小樽での主導権は完全に鶴見陣営にあると言っても過言ではないでしょう。

緒方上等兵次第で展開が大きく変化

第2話での緒方上等兵との接触の際、緒方上等兵が姿を確認していたかどうかは定かではありませんが、杉元に協力者がいることを知られてしまっています。

もし、緒方上等兵にアシㇼパさんの姿を見られてしまっていて、アイヌの協力者がいることが鶴見中尉側に伝わってしまったら、鶴見中尉はアシㇼパのコタンを狙う可能性もあります。

いや、あのコタンはお願いだから平和でいて欲しい…。

VS土方陣営の可能性は?

土方歳三サイドと鶴見中尉の接触は今のところ確認されていません。

私はてっきり、杉元が探っていた線は土方陣営とつながるものだと思っていました。

おそらく鶴見陣営は、

女から通報を受ける
→人相を聞き、身体に墨のある男であることを知る
→身体の墨について探る者が現れたら通報するよう伝えておく→
杉元が引っかかる

という流れで杉元にたどり着いたのでしょう。

しかし鶴見陣営としては、杉元陣営より先に土方陣営とぶつかりたかったのではないでしょうか。

実際土方には脱獄されているわけですから、表向き政府サイドである鶴見中尉としては、接触を図り捕らえておきたい所なのではないでしょうか。

土方陣営

現在の情報内では最も謎が多い陣営です。

GoldenKami Hijikata

©野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会

土方陣営は囚人内で争わずに済むよう人皮を和紙に写す方法を取っています。

今回の三つ巴の中で、一番被害者を最小限に人皮を手に入れようとしているのは、案外このチームなのではないでしょうか。

土方歳三自体がもとは日本のために戦った人であり、どちらかと言えば市民の味方ですからね。

今現在、杉元さんが鶴見陣営に捕らえられていますが、この窮地を救ってくれるのは、土方陣営という可能性も考えられます。

スポンサーリンク

ゴールデンカムイ第4話感想

今回は、それぞれの陣営の現在の状況を整理しました。

三つ巴なので、少しずつ情報を整理していかないといろいろ見逃してしまいそうです!

第4話ではアシㇼパさんのコタンの様子も細かく描かれ、エゾオオカミのレタㇻとアシㇼパさんの出会いも描かれました。

GoldenKami Letara meet

©野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会

ちなみにこのエゾオオカミ、アイヌからはホロケウカムイ(狩する神)などと呼ばれ、古くから共存していたと言われているようです。

1877年の開拓をきっかけに獲物であったエゾシカが減少し、放牧されていた馬などの家畜を襲い始めました。

それがきっかけに駆除対象となってしまい、徐々にその数を減らしていき、遂に1900年になる頃には絶滅してしまったと考えられています。

そんな最後のエゾオオカミ、レタㇻの行く先も気になる所ですね。

そして、金塊強奪事件という恐ろしい事件はありつつも、この村は平和な時が流れていて、アシㇼパさんがまだまだ子供なんだと実感するシーンでした。

杉元さんならきっとそういう選択をするであろうと思っていましたが…。

しかし、囚人についての情報を集めれば集めるほど、危険が付きまとうのは仕方がないことですよね。

現に、今回は杉元さんが単独で捕まりましたが、アシㇼパさんがいたらもっと杉元さんは分が悪かったかもしれません。

でも…それでも…一緒に行ってあげようよー杉元ー。

アシㇼパさんは着いてきちゃうよー。

そして、今回は、白石さんが再登場しました!

GoldenKami Shiraishi Letara

©野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会

白石さん堪らないなwww雪潜って逃げるってどんなやねん!

レタㇻが白石さんのにおいを覚えたので、これでいつでも白石さんを呼び出せますね。

GoldenKami Letara kutsushita

©野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会

それでは、また次回の展開も楽しみにしましょう♪

コメントもお待ちしてます!

ありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



YouTube生配信やっています!

アニメ大好き当サイト運営者のぶが週2,3回YouTube生配信を行っています。

視聴者とアニメについて語り合う生配信「みんなのアニメ語り場」を配信中です!

アニメ好きのみなさんに居心地が良いと思っていただけるような配信を目指しますので、是非遊びに来て下さい!

▼放送内容の詳細はこちら

アニメユーチューバー爆誕!視聴者が主役のアニメ語りチャンネル【アニ盛 第20回】

どーも、当サイトの運営をしている小鳥遊です。

今宵も始まります、不定期連載のアニメコラム"アニ盛"の第20回目!

今...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする