よう実2期7話感想・考察・解説!ペーパーシャッフルのポイント&櫛田の武器と過去【ようこそ実力至上主義の教室へ2nd Season】

ひぇぇぇ! 綾小路が青春ラブコメしてるぅ!!!

こんにちは! よう実2期担当の模造紙です。

かけっこ早くてモテるのは小学生までじゃないの? 今時の高校生でもリレー全力疾走の活躍で惚れるとかあるのね。

佐藤可愛いなーと応援したくなるけど実は何かしらの罠なんじゃないかと勘繰られずにはいられない笑

体育祭は綾小路モテ期到来という余波を残し、早くも次の特別試験へとステージを移しました。

今回も諸々考えていきたいと思います。

ちなみに原作未読視点での記事執筆となりますので、ネタバレの心配はございません! 原作ファンの方は初見勢による考察を長い目で見守っていただければ幸いです……!
スポンサーリンク

ようこそ実力至上主義の教室へ2nd Season 7話おさらい

無事体育祭を終え、生徒会は次代への引き継ぎが行われる。新生徒会長は2年Aクラスの南雲という男子生徒である。

同クラスの女子生徒から校舎裏に呼び出された綾小路は、リレーの活躍で好意を持ったと連絡先の交換を提案される。

中間考査の結果発表を受け退学者も出ず安堵していた面々だが、次なる特別試験である期末試験、通称ペーパーシャッフルの説明が為される。

堀北は平田や綾小路たちと特別試験に向けての作戦会議を決行。櫛田も同席を申し出て堀北は受け入れる。

堀北は綾小路に櫛田と同じ中学出身で卒業間近にあるクラスで学級崩壊が起こり櫛田が引き起こしたと話す。

小テストの結果を受けてのペア決めは堀北の想定通りとなった。

またもや意味不明な試験が始まった! この学校面白い試験好きですよねー。

学力が平均値になるようなペア決めは優しい措置では。

堀北の思惑通りのペア戦略が功を奏したものの、問題は組み合わせのほう。

綾小路への矢印を匂わせて来た佐藤がちゃっかりパートナーにおさまっちゃってるので軽井沢の嫉妬が加速する流れかな。

よう実 2期 7話 佐藤

©衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ2製作委員会

少女漫画だと勉強会やら参考書の貸し借りのイベント発生で距離を詰める展開が定石だけど……。

スポンサーリンク

新生徒会長が胡散臭い件

堀北兄が会長職を退任し、新たな生徒会長は南雲という2年Aクラスの男子生徒。

よう実 2期 7話 南雲

©衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ2製作委員会

作品タイトルを全力で回収するスタイルで見た目からして何かしら企んでいそうな人物です。

堀北兄の後任になるからにはスキルは備え持っているにしても人格面に問題アリな印象。

会長になるってことは前生徒会の一員でそのまま会長職に推薦されたって可能性が考えられるけど、堀北兄に傾倒しているっていうより内心反発し虎視眈々と上に立つ機会を狙っていた?

選民思想が強そうだし、とすると下位クラスの退学者を積極的にプッシュする流れかな?

今後の早い段階で綾小路とは接触する機会がありそうですね。

スポンサーリンク

意外にモテる綾小路

唐突なラブコメの波動……!!

よう実 2期 7話 綾小路

©衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ2製作委員会

綾小路を狙っている女子って多いよねっていうのを再認識させられるエピソードでした笑

LOVEな意味だと軽井沢、佐倉、そして今回クローズアップされた佐藤。2人1組のペア決めの件で綾小路狙いが複数名いることを印象付けていました。

堀北は恋愛感情じゃないけど信頼を寄せているという意味では綾小路を特別視しているし、櫛田にしても真意は不明にしろ特別に一目置いているんですよね。

綾小路は他人の事を駒として扱おうとするも、助け合いの精神や思いやりの心がないわけではないし、今回の軽井沢との電話のやり取りにしても乙女心をガッチリ掴む言動を押さえてるのでモテ要素があるのは納得。

軽井沢の寄生云々のエピソード時は好きになれなかったけど、綾小路と佐藤の関係が気になって探り入れたり素直な物言いができず狼狽える素振りは可愛い。(部屋着も可愛い)

本筋の行方と共に正ヒロインポジション争奪戦にも注目ですね!!

スポンサーリンク

新たな特別試験「ペーパーシャッフル」のポイント

心穏やかに過ごせる時間が本当に少ないですね。この学校。

また特別試験に突入するので整理しておきます。

ざっとポイントは以下 ▼

・2人1組でペアを組む

・ペアは小テストの結果から学校側が組み合わせを決定

 → ペアの学力レベルが平均値になる組み合わせ

・ペアの合計点がボーダーの60点を下回った場合、2人とも退学

 → 例えば①が0点でも②が60点ならセーフ

・ボーダーは全教科の総合点においても存在、例年は8科目合計で700点前後

 → 1教科あたり平均約44点が要求される

・問題は各クラスの生徒が作成し3クラスの内1クラスが解答

・解くクラスは指名制、かぶるとくじ引きで決定

よう実 2期 7話 ペーパーシャッフル 説明

©衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ2製作委員会

・出題した側と解答した側の総合点を比べ、勝ったクラスは50クラスptを奪える

優待者の試験に比べるとシンプルなルールという所感。

よう実 2期 7話 ペーパーシャッフル 説明

©衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ2製作委員会

ペア次第で進退か左右されるのが大きなポイントです。

つまりペアは一蓮托生、連帯責任なので仲良く頑張る必要があるという。

気になるのが今回ずっと櫛田が不気味にニコニコしてた点で、まぁ絶対問題の内容をリークするだろうなって。

櫛田としては自身の過去と秘密を知っている生徒を退学にしたいってだけで、Dクラスそのものには恨みはないし自分のイメージだって崩せないから解答で手を抜く真似は考えにくいです。

なのでペーパーシャッフルにおいての妨害は問題内容の横流しが濃厚かと。

ちなみに問題内容ですが、科目や出題範囲の縛りや専門性に関してはどの程度まで許容されのかが肝になりそうですね。

いかに相手に解けない問題に出来るかってのが必要になるため、超難問や専門性を問われる内容、引っ掛け問題はマストにしても、あくまでも高1が解答可能である縛りがないと無限に難題が作れちゃうから大変そう。

教師陣による厳正な確認があるにしても、この学校の先生は何か色々と見てなかったりあえてスル―してる挙動もあるので先生チェックは頼りにならないかもしれません。

櫛田の過去を思い出した堀北

堀北がとうとう櫛田の過去を語りましたーー!!

同中だけど接点がなかった点は読み通り ▼

よう実2期6話感想・考察・解説!櫛田の目的&Cクラスの裏切者
久々のブラック櫛田降臨……!! こんにちは! よう実2期考察担当の模造紙です。 今回は裏桔梗にすべて持って行...

明確にされると簡単な関係性でしたね。

2人は生徒数の多いマンモス校に通っていたが、一度も同じクラスになったことはなかった。

卒業間近に学級崩壊を起こしたクラスがあり、発端は1人の女生徒でそれが櫛田だった。

ただし、あくまでも堀北が知っているのは噂の範疇で具体的に何が起きたのかは知らないということでした。

堀北の語る内容が全てなら、事件の真相なんて知らないのに同じ中学って理由だけで嫌われて退学を望まれているとか、え、何でそういう思考になるのっていう。

エピソードの盛り上げのためでしょうが物理的な学級崩壊の描写といい、とにかく櫛田がぶっ飛んだ子という印象がより強くなりましたね……!!

よう実 2期 7話 中学櫛田

©衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ2製作委員会

櫛田の武器とは?

櫛田が学級崩壊に至る経緯で用いた武器についても触れられていましたね。

この世で最も強い武器とは?という綾小路の問いに対し堀北は暴力と答え、別の場面で龍園も同じく暴力と語っていました。

目の前の絶対的な力には屈するしかないと。

しかし、暴力は櫛田向きの武器ではなく彼女は暴力に匹敵する力を駆使し学級崩壊を引き起こしたと推測できます。

とすると櫛田が使った武器とは何なのか?

真っ先に思い浮かぶのが女の武器とか色仕掛けといったものだけど、中学校の学級崩壊の引き金としてはピンと来ない。

綾小路に対する脅しも女性ならではと言えるけど、あれはあのタイミングだから有効だっただけじゃないかなー。そもそも現行犯じゃない時点で脅迫材料として無理が生じるのでは。

私が思ったのは情報の拡散で、水面下で嘘の噂を広めて排除したい対象をじわじわ陥れるとか、インターネットやSNSとかで虚偽の情報を投稿して標的を追い詰めるとかして、最後に人当たりの良さと周囲の好感度の高い櫛田がダメ押しすると割と簡単に対象を破滅に導けるのはないかと。

ここでの情報は真実かデマかは問題ではなくて、有りえそうと思い込ませるのがミソで、櫛田が言うなら本当だと周囲が思う環境が彼女の武器なのではないでしょうか。

佐藤が綾小路に凸するのも事前に女子に根回しメールが送られていたみたいだし、巧みに情報を使った者が勝者である伏線なのかもしれません。

Dクラスの黒幕の存在がバレる

Cクラスめちゃくちゃ雰囲気悪いですね!笑 (せめて電気つけて)

Cクラスの裏切者は推測していた通り真鍋でした。

よう実 2期 7話 真鍋

©衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ2製作委員会

睨んだとおり例の犯行現場の動画を使い、綾小路はスパイ行為を強要していた様子。

ただ個人の特定まではいかず、現場を目撃していた幸村か綾小路のどちらかって段階です。

てっきり櫛田は龍園に綾小路の動きを報告していると思っていたけど明かしていないのは意外でした。

櫛田が完全に龍園を協力者として認めていないってことなのか。まぁ、単純に情報の出し惜しみをして主導権を握らせようとしてないってだけかな。

龍園はイマイチ綾小路が黒幕の図式に納得いかないようだけど、決定的な証拠を掴んで悔しがる様が今から楽しみです!笑

スポンサーリンク

ようこそ実力至上主義の教室へ2nd Season 7話感想

いきなりのラブコメ発動に驚いた……! 佐藤ってまったく記憶になかったけど1期からちょいちょい映り込みしてた女子なんですね。良い感じの当て馬で終わるのか、それともちょいちょいアタックし続ける子になるのか動向が楽しみです。

そして再び妙な特別試験がスタート。2期これまでの流れから、試験準備期間中や問題作成の描写はあっさり済まされるんだろうけど、合法的な裏工作やら暗躍やらが今回も色々ありそう。

今回、高円寺は素直に協力してくれるのかなーどっちなんだろう笑

というか、しれっと成績上位に名前を連ねる高円寺よ……

Cクラス対Dクラスという名の龍園と綾小路の直接対決になる見込みだし、調子こいた龍園が身の程を知り膝をつく展開を希望しています……!!

次なる食わせ者って感じの新生徒会長も台頭したことだし、昨日の敵は今日の友みたいな感じで共闘するエピソードも期待できるかもしれませんね。

それでは次回もお会いできますように!

▼よう実2期の全記事はこちらにまとめてあります!

よう実2期1話感想・考察・解説!船上試験のルールまとめ【ようこそ実力至上主義の教室へ2nd Season】
「ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season」の記事を毎話更新していきます。(1話の記事を読みたい方は下にスクロール) ...

▼当サイトでは他にも多数のアニメを考察しています!

当サイトの感想・考察・解説記事一覧(クール別)
当サイトの感想・考察・解説記事を年代・クール毎に分けてまとめています。 ※現在は非公開になっている記事もあります。読みたい場合はコメン...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では多くの選択肢があるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 440円(税込)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 4800作品以上

見放題アニメの数は、4800作品以上

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、Amazonプライムビデオ、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 990円~(税込)
無料期間 なし
見放題アニメ作品数 非公表
備考 全体の見放題作品数も非公表

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. 内緒 より:

    マジですかwどうやら二期はおそらく終盤まで答え合わせをすっ飛ばして話を進める手法のようですね;仮説を積み上げる事になるので正直言って考察の難易度が辛い事に 

    新たな特別試験「ペーパーシャッフル」のポイント>堀北の戦略は正しい、そして対策も読みがみごとに当った・・・のですが、前提条件で二点ほど見落としてるのが致命的にならないか心配です、先生の話をもっと注意深く聞いてほしかった
    堀北はクラスを4つに分けてAとD、BとⅭを組ませて点数を均一化するって戦略をとりましたが先生はこうも言ってました「この試験の段階で退学者0は初めてだ」退学人数が不明ですが最悪を想定してDが全滅した場合で考えるとAとⅭ、B上位とB下位でコンビを組んだとしますこの場合でも数組の退学者が出ているんです、Dの人数が明らかに多い今年はこの作戦だとA下位の人からも道ずれ脱落が出る可能性があるって点がまず1つ

    敵の想定がされてないって点、おそらくは例年までのDクラスはAにとっては敵ではなかった事でしょう、ところが今年のDは目立ってるんですw仮にAが作った問題を上で言った条件で受けた場合に下手すると単独でも合格点が取れる人(コンビ)以外からの大量の脱落者が出てしまう可能性が生まれてしまうのですよね、脱落者を減らそうとするあまりに逆に大きな危険を作ってしまった可能性もあるって話です、前年までの例が当てにならない可能性大

    櫛田の過去を思い出した堀北>んんん?これは・・・もしかして堀北は中学時代の櫛田を知らない面識も無かったって意味なのかな?
    冒頭の「櫛田の中学時代の話です」って部分を無視して堀北の話を聞くと学級崩壊させた犯人が櫛田だとは断言してない、そもそも学級崩壊したクラスに櫛田がいたとも言ってない、そもそもボッチの堀北は誰から噂とやらを聞いたんだ?って疑惑wあれあれ!?これもしかしてブラック櫛田と昔にあった学級崩壊をさも関係あるかのように語ってるだけなんじゃ?話の信憑性が低そうに思ったのは俺だけ?

    櫛田の武器とは?>同感ですb最も強い武器とは?の問いに真っ先に思い浮かんだのは私も噓でした「一片の流言は万の兵にも勝ることがある」みたいな言葉もありますしね

    Dクラスの黒幕の存在がバレる>またしてもwんんん?ですw話が微妙に食い違ってる可能性を感じるのですがwこれ龍園の言ってる裏切と真鍋が考えてる裏切は一致してるのだろうか?w内容についてハッキリと言わない龍園にもポンコツ疑惑発生ですwこれ「脅されてDのモブ男と関係を持た」って内容だったとしても普通に話が通じちゃう気がするのだがw
    そして脅迫に綾小路が関係してるだろう事を知ってすらまだピンときてない龍園、少なくとも櫛田は綾小路がタダモノではないって印象は持ってるはずなのですが、どうやら綾小路については報告してないようですね二重スパイ説の補強材料かな?感じてますb

    ようこそ実力至上主義の教室へ2nd Season 7話感想> 佐藤って誰だよwってのが素直な感想ですw体育祭前の話し合いでスポットを浴びた子もそうなのですがモブの子がスポットを浴びる展開が続くと大量の脱落者が出るのでは?と勘繰ってしまうのは考察者の悲しいサガってものなんですw
    そして小者&ポンコツ疑惑まで湧いてしまった龍園!妄想でしかなかったDクラスとの決着って展開も少し現実味を帯びてきた気がします、なんとなくですが二期は龍園の破滅で終わるのでは?とか考えてたりしますw
    ついでに言うと葛城&堀北に代わって有栖川&綾小路が直接指揮に乗り出す展開も予想してたりw確かこの作品って三期決まってるんでしたよね?一之瀬が高額所持金を持ってるのでAに上がる権利をポイント購入するつもりなのでは?と疑ってもいるのでw
    ラストで龍園失脚&真打登場って流れだと期待が高鳴る締め方になるかな~とか妄想してますw

    新生徒会長!確かに要注意人物感が強いですよねw物語にどう関わってくるのかが大きな要素になりそうです、胡散臭い見た目で味方だったら笑えるのですが・・・流石にそれはないですよねw

    • mozoushi より:

      内緒 さん

      いつも興味深い考察ありがとうございます!楽しく拝見しています。
      原作内容の構成の綿密さや整合性が分からないため判断し辛いのイタイですよね。
      キャラで売れているだけじゃなく練られたシナリオの面白さで人気だと思っていたため、アニメのまさかの答え合わせぶん投げスタイルは逆に潔いです笑
      多分アニメはだいぶ端折ってダイジェスト化してるのでしょう。何を考察しても仮説や妄想の域を出ず辛い……

      同じく二期は龍園の失脚、というか鼻っ柱をへし折る締めかなと予想しています。
      三期も決まっているそうなのでまだまだ長く楽しめそうですね^_^ 一之瀬の高額所持ポイントは私もずっと気になっているので、三期はこの辺に焦点を置くのかなと思っています。

  2. ゴレイヌ より:

    二期のキーになるのは櫛田さんが裏切り者なのか二重スパイなのかって点になりそうですね、これによって方向性が大きく変わりそうなので早く知りたいものです
    (おそらくは終盤まで引っ張られるのでしょうけどね)

    そして二期の終盤に各試験の答え合わせと「その時、裏では何が起こっていたのか」が語られていく流れになりそうですかね?

    Aクラスの-200ポイント、Dのペーパーシャッフル敗北(私も堀北さんは失敗すると思ってます)、そして最も大混乱が予想されるⅭ!
    おそらくは最終章?であろう三期を前にラストでAⅭDのリーダー交代劇ってのは凄くあり得そうですね!

    正直 答え合わせをスルーってどうなの?って思ってましたが今は凄くワクワクしてたりします、今後も楽しみです

    • mozoushi より:

      ゴレイヌ さん

      コメントありがとうございます!
      櫛田の動向は大注目ですよね。二重スパイ説も有力ですし同じく続きが早く知りたいです^_^

      2期ラストまでの流れは結果発表と水面下の攻防戦が明かされる流れでしょうが、現在動きがないAやBが何かしら仕掛けて来そうとも思っています。
      堀北失敗しますかね笑 失敗したとしても綾小路のシナリオ通りなんでしょうがどんどん逞しくなる成長過程を見守る所存です
      リーダー交代劇もドラマティックで面白そう。引きが強く先が気になる展開で有りえそうです!