BNA3話感想・考察・解説!OPに出てくる系統樹について【ビー・エヌ・エー】

憂鬱とは複雑な状況である。

はいどうも! ロシアスキーでございます!

今回『BNA ビー・エヌ・エー』は第3話の記事となりますね!

今回も非常に楽しませていただきましたので……。

バシッと語ってまいりましょう!

スポンサーリンク

BNA ビー・エヌ・エー 第3話 あらすじ

みちるの訴えを認め、みちるが元人間であるということを受け入れる士郎。

しかしそんなみちるの存在は獣人たちの間に混乱を生じさせる存在だと判断し、士郎はみちるを部屋に閉じ込めてしまう。

扱いの不当さ加減に憤るみちるであったが、丁度そこにアニマシティの市長であるロゼが現れる。

ロゼは士郎に『連続爆破テロ』の捜査を依頼。その標的には『シルヴァスタ・メディカル・センター』という場所も狙われている可能性があった。

自身の体のことを調べてもらうためにも、メディセンの爆破を防ぎたいみちるは士郎に協力させてほしいと願い出る。

渋々ながらそれを受け入れる士郎。二人は無事事件を食い止めることができるのか……?

といった感じで。みちると士郎が次第にお互いを理解していく様子が描かれた好エピソードでしたね。

では早速要点について語ってまいりましょう!

スポンサーリンク

市長ロゼという人物について

まず語りたいのはこちら。

アニマシティの市長でもある『バルバレイ・ロゼ』という人物について語ってまいりましょう。

BNA 3話 ロゼ市長

© 2020 TRIGGER・中島かずき/『BNA ビー・エヌ・エー』製作委員会

ロゼ市長に関しては1話から登場していたわけなのですが……。

とりあえずの印象としては、『人間と獣人の関係という問題に立ち向かいながらアニマシティを守る善良なる市長』って感じなんですよね。

1話でアニマシティがお祭りだった時、総理から嫌味というか……。

牽制の如き通話をもらっておりましたが……。

正直市長としてロゼ市長は相当な苦労をなさっているのだろうなぁ、というのが分かるわけなのですが。

そんな中でアニマシティ内部で発生している問題に関しては士郎に協力を要請して直接的な解決をしてみたり、と。

ただ穏やかな市長であるというわけではないという一面も見え隠れしておりますね。

そんなロゼ市長なのですが……。

私としてはどうにも怪しい人物であると、今回のお話を見ていて思いました。

そう思った理由はこちらのシーン。

BNA 3話 秘匿

© 2020 TRIGGER・中島かずき/『BNA ビー・エヌ・エー』製作委員会

みちるが人間だと知っていたことを士郎に指摘された後、その情報を誰からもらったかを秘匿するということをしてきたわけですが。

それをわざわざ行うのがちょっと怪しいんですよねぇ……。

いや、ある意味ではみちるの情報を入手してると隠さない辺りは真摯なのかもしれませんが。

逆に言うと『みちるが元人間であると知っていながら保護するでもなく、士郎に協力するのを黙認する』という。

ちょっと……不審な部分も見受けられるわけで。

そういったものを踏まえて考えますと……。

もしかしてなのですが。

ロゼ市長、二心あり』なのでは! と。

私なんかはそう考えてしまうわけですねぇ……。

実際のところロゼ市長が何を企んでいるのかっていうことまでは分からないんですけど。

もしかするとなのですが……。

ロゼ市長は獣人たちを率いていずれ人類に反旗を翻す』つもりなのではないかなぁ、というのが今の私の予想でございます。

その為に、士郎に協力してもらってアニマシティの治安を維持しつつ……。

特別な存在であるみちるを懐に抱き入れるつもりなのではないでしょうか?

……っていうのはかなり尖った予想なんですけどねw

でもやっぱりロゼ市長はどこか怪しいと思うんですよ。

なのでロゼ市長の動向については今後も注目ですね!

スポンサーリンク

みちるの親友『なずな』について

続いて語りますはこちら。

BNA 3話 なずな

© 2020 TRIGGER・中島かずき/『BNA ビー・エヌ・エー』製作委員会

みちるの親友である『日渡 なずな』について語りたいと思います。

今回みちるの夢の中(……あるいは記憶?)で登場したなずなちゃんですが。

どうやらなずなちゃんもまたみちる同様『獣人化』しており……。

オマケに何者か(もしくはどこぞの組織)に連れ去られてしまっているようですね。

BNA 3話 連行

© 2020 TRIGGER・中島かずき/『BNA ビー・エヌ・エー』製作委員会

これに関しては恐らく物語の超重要なキーポイントなのは間違いないでしょうね。

みちるもそうですけど、この二人は人間から獣人に変じている存在ということで。

まずそこが『この二人は特別な重要なキャラなんですよー』ってことですし。

この作品のシナリオにおいては二人の巻き込まれた出来事が根っこの部分を担っている』ってことだと思うんですよね。

問題点としては『なずなは誰に(あるいはどんな組織に)連れ去られたのか』ということ。

そして『いったいどこに連れ去られたのか』というこの二つの部分が問題点ですよね。

コレに関しては私は一つの予想を立てているのですが……。

まぁハッキリ言ってしまいましょう。

みちる・なずなの二人を獣人にしたのはシルヴァスタ製薬である』。

なずなは今はシルヴァスタ製薬に捕らえられている』。

この二つが今の私の予想となっております。

こう考えたのは単純にこちらのシーン。

BNA 3話 悪意

© 2020 TRIGGER・中島かずき/『BNA ビー・エヌ・エー』製作委員会

みちるがカメレオンの獣人に向けられた悪意と言葉が気になるんですよね。

お前さえいなければ』という言葉。

そうでなくとも今回登場したシルヴァスタ製薬の職員二人はみちるのことを知っているような様子でした。

これはもう間違いなくシルヴァスタ製薬が二人の肉体の変化に関わっているのは確定だと思うんですよ。

ただそうなってくると『なんでなずなだけ連れ去られたのか』っていう新たな問題が生じるんですけど。

恐らくなのですがシルヴァスタ製薬はなずなだけ獣人化させるつもりで何かをしていたんだと思うんですよ。

それでその何かはひょっとするとみちるによってジャマが入ったとか……。

あるいはみちるが連れ去られるなずなを見て警察に通報を入れたとか……。

そういう『妨害』をみちるはしたんじゃあないかと思うんですよ。

なのでみちるが受けた悪意はそれに対する逆恨みのものなのではないかと私は考えています。

そうしてもしも私の予想通りだったとしたら。

わざわざ自分たちの手で人間を獣人に変化させた存在を確保しないわけがないんですよねー。

ましてや製薬会社なんてのはアニメにおいては『あくどいことをする組織代表』みたいなものですからw

これはもう間違いなく『なずなちゃんは研究対象としてシルヴァスタ製薬が確保してる』ってなりますよね!

ただその場合みちるはシルヴァスタ製薬と関わっていれば自ずとなずなとの再会もできるでしょうが……。

なんでしょうか。そうなった場合それが良いことだとはちょっと思えないような……。

むしろその時は物語が悪い方向に動きそうな気がするんですよね……。

まぁともかく。

今後はシルヴァスタ製薬の動きの影になずなの存在が無いかどうか、というところを注目していきましょう!

OPの系統樹の意味

続いて語るのはこちら。

今回一番語りたかった部分。『オープニングに出てくる系統樹の意味』についてです!

説明いたしますと系統樹とは、『生物の進化の道筋を描いた物』であり。

その形がまるで樹木のようになることから『系統樹』と呼ばれております。

見たことがある人も多いとは思うのですが。

BNA 3話 系統樹

© 2020 TRIGGER・中島かずき/『BNA ビー・エヌ・エー』製作委員会

どれのことを言っているかというとこれのことなんですね。

生物はこの図の根っこ、根元となる生物から細分化され進化をしていったと。

そう示す図なのですが……。

このオープニングの系統樹の根っこにいるのは……。

BNA 3話 アラン

© 2020 TRIGGER・中島かずき/『BNA ビー・エヌ・エー』製作委員会

そう、アランが(偶然なのか、意図してなのかは不明なのですが)配置されているんですよ!

この事から私は二つの予想を導きだしました!

まずその1!

獣人はやはり人間から派生進化した生物である』という可能性!

ただこれについては獣人たちが『人間から変化した獣人なんて聞いたことも無い』っていうスタンスなのが気になるんですよね。

もしもこの予想が当たるのならその進化の歴史はそうとう昔にさかのぼることになるかも……。

それこそ直近数年なんてものじゃあない時代の出来事なのかもしれないですね……。

そしてその2!

その進化の全ての鍵はシルヴァスタ製薬が握っている』!

これは上のなずなについての項目でも語ったんですけど。

この世界の獣人の謎、それらは全てシルヴァスタ製薬の野望の副産物なのではないかと。

私はそう思っているんですよね。

だって今回のアランの振る舞いとかセリフとか?

もう完全になんかやってるでしょw

そんで表向きはアニマシティに協力してるって形で?

だからこそ私はロゼ市長も怪しい、とこう睨んでいるんですけどね。

私としては『ロゼ市長も悪巧みをしていてアラン側を利用している』形であって……。

アランもまた『ロゼ市長を利用して獣人について研究などをしている』っていう。

お互いがお互いを利用している状況なのではないかと思っております。

そしてそれを暗に知らせているのがこの系統樹だったのではないかと読んでいるんですよ!

……とここまで語っておいてなんですけど。

実はそんなに深い意味のあるものではありませーん!』なんてこともありえるのでw

まぁこれは私なりの予想ということで一つお願いいたしますねw

でもこういった作品において系統樹がまったくの無駄ってことはありえないと思うんですよねぇ……。

この予想が当たるかどうか。ちょっと楽しみですね。

スポンサーリンク

BNA ビー・エヌ・エー 第3話 感想

さてそんなBNA ビー・エヌ・エーの第3話の感想なのですが。

ホント毎回面白いなぁ!

なんて言うんでしょうね。ホント物語作りが上手いんですよねぇ……。

少しずつ少しずつ物語が動いていく様子が、実に心地よいといいますか。

またその裏で『もっと先が見たい!』っていうのも強く思っちゃうといいますか。

あとはみちると士郎の関係についてもやっぱりワクワクとかドキドキが高ぶりますよねぇ!

総じて言うと本当に『どこかに特化している訳でもないけれどもとにかくバランスが良い』って作品なんですよね。

後は個人的にはOPの曲が本当にステキ。今期一番好きかも。

映像なんかも、実にケレンが利いてて見飽きないですしねー。

ホント、欠点らしい欠点が見当たりませんねぇ……。

ここから先もとても楽しみです、ハイ!

BNA ビー・エヌ・エー感想・考察・解説記事まとめ
『BNA ビー・エヌ・エー』の感想・考察・解説記事を毎話更新していきます。 ...

以上、ロシアスキーでした! 次回もよろしくお願い致します!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 3100作品以上

見放題アニメの数は、3100作品以上

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 なし
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする