無能なナナ4話感想・考察・解説!ミチルとツネキチについてのまとめ【アニメ】

三つ巴戦、開幕

どうも、ロシアスキーでございます!

さて、『無能なナナ』は今回第4話の放送となりましたが。

またも急展開が訪れ、びっくり……どころではない衝撃でございましたね!

なんというか、本当にこの作品は毎話毎話驚かせてくれるというか。

驚かせなければ気がすまないのか、と逆に問いたいというか……w

では今回も、一つ一つ語っていくといたしましょう!

スポンサーリンク

無能なナナ 第4話 あらすじ

三人目の標的であるキョウヤの始末を失敗したナナ。

推理力、洞察力に優れたキョウヤに疑われることになり、ナナは今まで以上に慎重に動くことを求められる。

そんな中、ナナはクラスでからかわれていた犬飼 ミチルと接点を持つことになる。

ナナはミチルと親しくすることにより、ミチルの性格や能力を把握する。

キョウヤに疑惑の目を向けられるナナであったが、ミチルを巻き込み、『人類の敵』による襲撃という事件を捏造する。

自身が負傷したという事実、そしてミチルを助けたという『結果』を利用し、見事リーダーになるナナ。

ナナの行動を読みきれないキョウヤを尻目に、ナナは勝利を確信する。

しかし、そんなナナに声をかける人物が現れ……。

といった感じで……。

前回に引き続きナナとキョウヤの頭脳戦が繰り広げられる中、新たな強敵がナナに迫る、という……。

まさに息つかせぬ急展開でございましたね!

……正直、本当に急展開すぎて混乱している部分もあるのですがw

落ち着いて今回の要点を語ってまいりましょう!

スポンサーリンク

癒し系ワンコ 犬飼 ミチル

まず語りたいのはこちら。

無能なナナ 4話 ミチル

©るーすぼーい・古屋庵/SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会

今回スポットライトの当たった『犬飼 ミチル』というキャラについて語っていきたいと思います。

いや~……ミチルちゃんはかわいいですなぁ……!

無能なナナ 4話 そわそわ

©るーすぼーい・古屋庵/SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会

特にここの様子が可愛い……!

さて、今回のメインキャラの一人であったミチルですが……。

まず能力に関しては公式HPにも記載されていた通り。

他人の傷を舐めることによりその治癒が可能』という物でございましたが。

その規模は『ありとあらゆる損傷の治癒が可能』という、チートレベルのものであり。

正直、回復能力としては最上級のものでございました。

ただその代償として『能力を使用すると寿命が縮む』という話ですが……。

これに関しては本当かどうか、というのは確認ができていないですが。

カオリがそれについて発言した時、ミチルが否定しなかったあたりから考えるに。

恐らくその代償についても本当なのではないか、と思われます。

そんな優しい能力をもっているミチルでありますが。

今回ナナと縁を持った割には……。

とりあえず! 結果論ではありますが!

今回命の危機とかに晒されないで無事に話を乗り切ることができました!

……まぁ実際のところ、結構危ないポジションにいたのは間違いないんでしょうが。

ただミチルは命の危険は無かったかもしれないかもしれませんが……。

その代わり、見事にナナに利用される形となってしまいました。

ただこれに関してはナナが上手いこと立ち回ったっていうのがありますが。

まぁでもミチルに関しては現状(あ、っていうかミチルだけじゃなく他の生徒もなんですが)騙されてる、とは思っていないわけなので。

そういう意味では、ミチルは不幸ではないかもしれませんね。

騙されてる、って気付いていないって、割と幸せっちゃ幸せですからね~……。

ただ恐らく、私の予想ではありますが……。

ミチルはこのまま長いことナナに利用されることになると思うんですよ。

だってミチルはナナに『助けられた』っていう風に思っているわけなので。

ぶっちゃけるとミチルってナナに対して全幅の信頼を置いてしまっている状況。

悪い言い方をすれば盲信の状態になってしまっているんですよね。

ナナとしても、ミチルのような立ち位置の人間は使い勝手がいいでしょうし。

まずヘタにミチルを始末しようとはしないのではないか、と思えますね。

そういう意味ではミチルは当面は身の安全は保障されている、という風に読んでいいのではないでしょうか?

そして、そこから考えるのだとすれば……。

ミチルの人間性・性格によって。

ナナに変化が訪れる可能性は十二分にあるのではないか! と。

そうも考えられないでしょうか!

実際、ミチルはかなりのいい子です。まさに天使。

そんなミチルと絆を深めていくことになれば。

現状、これまた委員会に対して盲信状態になっているナナにも変化が訪れる可能性は十分にあると思います。

というか、ナナが人間として成長する、目を覚ますには。

もはや現状ミチルの存在しか変化を生み出せる者はいないのではないか、と。

私としてはそう思うわけなんですねぇ。

(だって、他の生徒たち、今のところそういう意味では頼りにならなさそうなんだもの……!)

なので、私の現状でのミチルへの予想としては……。

恐らくそう簡単には退場せず、凝り固まったナナの思考を解きほぐすというキーパーソンとなっていく』のではないか! と。

こう予想させていただきます!

……ミチルに退場して欲しくない、という思いも多分に含んではおりますがw

スポンサーリンク

もう一人の最強? 葉多平 ツネキチ

さて、続いて語りますはこちら。

無能なナナ 4話 ツネキチ

©るーすぼーい・古屋庵/SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会

今回後半に登場し思いっきり目立ってくれた『葉多平 ツネキチ』について語っていきたいと思います。

……いやぁぁぁぁ、まさに今回のトリックスターと言うか。

登場後即ヤバさを見せ付けてくる、まるで強キャラの様じゃあないか、というムーヴ!

まぁ、それもこれも、能力がまさかの『未来予知』……。

正確に言うのなら『未来を念写できる』という能力なわけでございますが。

なんでもその的中率は100%。絶対に予知は外れないということらしいですが……。

無能なナナ 4話 蕎麦

©るーすぼーい・古屋庵/SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会

実際、ナナが蕎麦を頭に被る、という予知は。ナナがそれを回避しようとしても現実のものとなりました。

この能力の仕組みやら正確さやらはまぁ色々と考える余地があるのですが。

私の考えとしては、このツネキチの能力は……。

未来予知』や『未来念写』というよりは『未来を確定させる』能力に近いのではないか、と思うのですが……。

この二つは、どちらも未来に関わる能力ではあるのですが。

私は未来予知、というものに関してはこの二つの区分があると思っております。

そもそも、予知した未来を回避不可能なのだとすれば、それは単なる未来の予知ではなく……。

あえて言うなら、『運命の観測』に近いのでは無いか、と私は考えています。

まぁ実際のところ、その二つの違いに関してはここではそう大きな問題でもないんですよね。

大事なのは、ツネキチの能力によって念写された未来は回避が不可能、ということ。

だからこそ、ツネキチはこの先自分がナナに襲われる、ということについて疑問に思い、ナナに接触してきた、というところでしょうか。

無能なナナ 4話 写真

©るーすぼーい・古屋庵/SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会

ツネキチはナナがナナオを始末したことに関しても予知していました。

ナナがなぜそんなことをするのか。そこを含めて疑問に思っているのでしょうが。

このツネキチのナナへの追及。パッと見るとかなり危険な行為だと皆さん思うかもしれません。

ですが、おそらくツネキチはツネキチなりに保険をかけてこの行為に至ったのではないか、と私は見ております。

ツネキチがナナに襲われる瞬間を念写した写真に関しては、ナナも口にしていた通り。

無能なナナ 4話 時計

©るーすぼーい・古屋庵/SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会

時計から、襲われるおおよその時間が割り出せます。

つまり、その時までに自分の身を守る策をなにか仕込んでおけば……。

襲われはしても、命は守られる、という未来にたどり着ける、と。

ツネキチはそう考えているのではないでしょうか?

ツネキチはナナオが襲われることを知っていて、その上でナナオを助けることはしませんでした。

つまりツネキチは、他人の命などどうでもいい、と思っているということが予想できます。

例えば、ありがちな手ですが……。

自分から連絡が途絶えたらナナの行いが露見する用な仕組み』とか……。

あるいは『先にクラスメイトに暴露することによって、自分の身を守る』という交渉材料とか……?

まぁ、おそらくはそんな感じで。ツネキチは自分の身を守る何かを用意しているのでしょうが……。

……えー、とりあえず先に言っておきます。

おそらくツネキチは次回リタイアするかとw

これに関しては、次回展開予想の項目で詳しく語りますが。

ツネキチの能力はかなり凶悪ですので。

早い段階でナナのターゲットになってしまうのは間違い無いでしょうね……。

スポンサーリンク

ナナの言葉から見えたもの

続いて語りますはこちら。

今回のナナのとある言葉から見えたもの』について語りたいと思います。

こちら、具体的にはどのシーンのどの言葉か、といいますと。

ミチルの能力を目の当たりにした後ナナが携帯で指令を確認するシーンでの言葉……。

善人かと思ったが、バケモノはバケモノか』とナナが内心で考えていたんですよね。

これが、私としては非常に引っかかったんですよね。

もちろん、これまでもそうですが能力者の名前と推定サシ害人数というのは携帯で軽く書かれているのみ。

そして今回のナナの様子を見るに。ナナはそういった情報を事前に知ってはいない、というのが確定したわけですが。

ナナはハッキリと。ミチルのことを『能力だけ考えれば善人かと思った』とも言っているわけで。

つまりナナはまず『頭からこの島にいる能力者を全て始末するつもり』ということではない、ということですよね。

善人であれば始末しないことも考える、みたいな気配があったように私は感じたんですよね。

もっと言うのなら、ナナが生徒それぞれに関して『始末する・始末しない』っていうのは。

逐一委員会の指示あって決めているっぽいんですよね~。

と、いうことは……。

実際のところその生徒を始末するか否か、あるいは始末の優先度なども。

委員会が全てを決定している、っていうことで間違いないと思うわけです。

……ここまで書けばまぁ皆様。私の言いたいことも分かるかと思うのですが。

というか、なんなら今までの記事でコメント頂き、指摘されていた部分でもあるんですが。

委員会はナナをいいように利用している』という部分。

もっと言えば『委員会はナナを騙している』のではないか、という気配が凄~く感じられるんですよねぇ!w

こういう言い方はしたくないんですけれども。

ナナは委員会を盲信しているというか、指示を鵜呑みにしちゃってるんだと思うんですよね。

それこそ、ナナはもう完全に『捨て駒』みたいに扱われてるんじゃあないか、と。

今の私としてはそういう風にしか見えないんですよね……。

それはつまり、過去の人間と能力者の戦いですとか。

能力者の危険性ですとか。能力者を始末しなくちゃいけないということ自体ですとか。

それら全てがウソであり、委員会はナナを利用して能力者をただ排除しようとしているだけ……。

と。私としては、そう考えざるを得ないような状況なんですよね~w

ということで。私としてはここで。

委員会はナナを騙し、能力者を都合よく始末させようとしているだけである』と。

これが確定したのではないか! と、ここで宣言させていただきましょう!

次回展開予想

さて次に語りますはこちら。

次回の展開について予想』ということですが。

無能なナナ 4話 次回予告

©るーすぼーい・古屋庵/SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会

まず次回のタイトルは『能力者VS無能力者 PART2』ということで……。

前回同様、ナナが誰かと戦う、という内容であることが予想できます。

問題はその相手と、戦いの内容ですが……。

これこそが、上の項目でも語ったのですが。

ナナが能力に立ち向かうその相手こそ、ツネキチなのではないか! と。

私は睨んでいるわけでございます。

で、その流れでございますが……。

まず上でも言いましたが、ツネキチは見事にナナに負け、始末される。これは確定かと思います。

問題はその流れなのですが……。

ナナはツネキチから写真を見せられたとき、『時間』を口にしていました。

そして写真には、確かにはっきりとツネキチの腕時計が写りこんでいました。

……その時間こそが、私の考えるカギです。

ここはハッキリいいましょう。

ツネキチは写真の時間以前に始末され、ナナに腕時計を操作され、時間をごまかされる』……。

これこそが次回の流れではないか、と私は考えました。つまり……。

ナナは見せられた写真を見て、時間を把握し……。

その時間に行動しては、ツネキチを始末できない』と判断。

当然ツネキチもその時間には警戒を最大にしているでしょうから……。

ナナはその時間以前に行動し、ツネキチが油断しているときにツネキチを始末!

そして、未来を確定させるため、ツネキチの腕時計の時間を進め……。

ツネキチが取る写真を捏造し、ツネキチの油断を誘う』という計画を実行するのであった……。

っていうことなんじゃあないか、と! 私は次回の展開をそう予想しております!

そしてこれがもしも予想が当たったとすれば……。

ナナは奇襲ではなく、『真正面から能力者を倒すことができた』ということになるのではないか、と。

これまでのエピソードとは違うナナの勝利も見れるのではないかと思います!

ただ、この展開の場合気になるのは……。

無能なナナ 4話 キョウヤ

©るーすぼーい・古屋庵/SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会

現状ナナを疑いまくってるキョウヤですよねぇ……。

キョウヤの推理はかなりいいところまでいっているわけですから。

ナナがもし、ツネキチを始末するときに少しでもミスをすれば。

キョウヤは、それを足がかりにまたナナへと迫ることになるでしょう。

そういう意味では、ナナVSキョウヤという要素もまた残ってはいるともいえるでしょうが。

このナナ・ツネキチ・キョウヤの三つ巴のバトル。

これに関しては、まさに次回注目でしょう!

……これ、自画自賛だけど、割と鋭い予想できたんじゃないかなぁ~?

スポンサーリンク

無能なナナ 第4話 感想

さて、ここまで無能なナナの4話について語ってまいりましたが。

その4話の個人的感想といたしましては……。

ここにきて更に面白くしやがるかぁぁぁぁあ!

これ、私としてはナナ対キョウヤがメインになってくると思っていたんですが。

そこでツネキチのように、横から介入してくるキャラがいると……。

物語がまた違った科学変化を生み出しますよね!

視聴者としては、ナナもそうだし、キョウヤもそうなのですが。

お互いの行動を知っているからこそ、複雑な感情移入をしてしまう。

そこに第三者が入ってきて、ナナやキョウヤが窮地に追い込まれる場合。

なんといいますか……。

応援してしまう、っていう反応もあると思うんですよ!

実際私は、このピンチをナナがどう切り抜けるのか。そこ非常に興味があります。

その仕組みというか。シナリオの妙といいますか。

それらが非常に面白いですねー!

あと、今回は引きもズルい! ナナが割と大ピンチなところで引きとか……。

次回、どうしたって気になっちゃうじゃないのよー!

ということで。次回もまた、必見ですよ。

いや、毎回言ってますけどね! これ、この作品本当に目が離せません!

無能なナナ 感想・考察・解説記事まとめ【アニメ】
『無能なナナ』の感想・考察・解説記事を毎話更新していきます。 ...

以上、ロシアスキーでした! 次回もよろしくお願い致します!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 400円(税抜)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 3100作品以上

見放題アニメの数は、3100作品以上

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 800円~(税抜)
無料期間 なし
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. 妄想気味 より:

    正直この4話にはかなり戸惑っています、見たままを素直に信じていいものかどうかw三話までですら腑に落ちないと言ったサツ害描写と危険を顧みないナナの凶行、不自然と言った戦争と妹の話、4話はもしかしたら今まで以上に物語の核心に迫る内容だったのかもしれない?!(混乱中)

    今回私が注目したのはこの二点、ツネキチの行動とミチルに届いたラブレター

    ツネキチの行動>まず前提としてツネキチは能力によってナナオ失踪のハソ人がナナだという事を知り自分も襲われる事を分かってる訳です、ブッチャケタ話をするとツネキチ君ナナにアプローチしなければコ口される可能性はかなり低かったと思いますw挑発するような真似と写真を見せてさえいなかったらキョウヤでも仲間に引き入れてハソ行現場に踏み込んでもらえばハソ行は止めて貰えしかもナナは詰むって状況だったと思うw特に腕時計の時間を見られたのが事態を面倒にしただけな気がする、ロシさんの言う通りトリックを使う余地が生まれた・・・とは言え正直ツネキチ君も余程のウマシカで無い限りそれぐらいは分かってるだろうからこれは罠と考えるべきなんでしょうかね?w強いて上げれば話を
    より劇的にして自分が目立つのが動機かな;余計な事して脂肪率を上げただけだったってオチにしか思えんがw

    ミチルに届いたラブレター>混乱の原因はこれですね!クラスメートと担任、学食のオバチャン以外誰も登場しておらず更に学食や寮の大きさから見て学校にいるのはおそらくこれで全員(学校管理の職員とかは居るかもだけど)能力者の隔離って側面もあるしてっきりそうなのかと思ってました、ところが他のクラスの男子から手紙が届きました!イタズラだった訳ですが誰も不思議に思わないって事はこの学校には他のクラスも有り他の生徒も存在するって事に成ります、これは正直どう解釈するべきか迷います、物語にあまり関係ない存在だから消されてるだけ?それとも彼らが見えていないのは視聴者と・・・もしかしてナナとキョウヤも見えていない?

    ナナとキョウヤも見えていない?>キョウヤに関しては職員室で名簿を見てたシーンです放課後とは言えたくさんの机が並んでるのに先生が誰も居ないのは不自然だと感じてました、ナナに関してはもし他にも生徒や先生が沢山居るなら見晴らしのいい屋外でああも堂々と犯行に及べるものだろうか?って点です

    正直なところ腑に落ちない、不自然、そして今回の話と重なってこれもしかして考察を根底から見直すべきじゃないかと感じています、今まで主軸にしていた洗脳(国レベルで)にプラスして、世界の秩序が崩壊して我々の常識とは違う常識で動いてる世界、実はこの世界はVRだった、も視野に入れてみようかと考えてますwあと物語の設定が破綻してる作品って可能性も有るがこれは・・・考えてもどうにもならないので;除外します(マジでやめてね)

    そう言えば三話で担任が卒業するまで島の外とは連絡が取れないって言ってましたよね、これってやっぱり電話や手紙は勿論島から出るとこも外から面会を求める事も不可って事ですよね?キョウヤの妹の件を見るにそうなんじゃないかと思えるし、これもかなり不自然だよな!他のは兎も角まともな世界だったら保護者の面会は断れないと思うんだけどな

    う~んwこの作品どうなっちゃんだろwちゃんと風呂敷たためるんだろうか心配に成ってきちゃいましたw何が不安って現状だと可能性が高そうなのが物語の設定が破綻とヴァーチャルリアリティーオチってのが上位に来ちゃうって点です;この中だとまだVRオチが一番上手く収取が付くかなって感じですかね、見えない生徒もそうだし騒がない世論、行方不明を気にしないクラスメート、不自然な過去話もゲーム?の設定として考えればまぁ~納得は出来るし、今回のツネキチ君の奇妙な行動もw

    不安は感じつつも同様に期待しつつ5話を楽しみにしてたりしますwではまた次回に

    • rosiasuki より:

      妄想気味さん

      コメント、ありがとうございます。

      正直、自分も今回はかなりやってくれたなぁ、って思いがありますねー。

      もしかすると、ご指摘の通り。このエピソードこそ、物語の重要なキーを解き明かす回だったのかもしれませんね……。

      さて、コメントの中であえて言及するのであれば。メインキャラやモブキャラ未満の皆様について……。

      私としては、『必要でないから描かれていない』んだと思うんですよね~。

      ぶっちゃけると、舞台装置そのものについて、あれこれ思考をめぐらせてもドツボかなぁ、ってのがw

      もちろん、それらもろもろ込み込みで、っていう視聴者へのアプローチの可能性もまぁあるのですが。

      その裏も、いやいや裏の裏で? ってことになりますしw

      ただ、とりあえず次回も目が離せないのは事実でごぜーやすねぇ。

      今回から引き継いだあれこれに関して、結果もでるかもしれませんしね……!