無能なナナ11話感想・考察・解説!リュウジを襲った犯人は誰?【アニメ】

軋む音がする。

どうも、ロシアスキーでございます!

さて、『無能なナナ』は今回は第11話の放送となりましたね!

前回のラストに大変驚いたのですが。

今回はまた、少し雰囲気が変わって見えましたね~。

さて! 今回も語っていくといたしましょう!

無能なナナ 第11話 あらすじ

ナナ自身も知らぬ、ナナ以外が引き起こしたであろうサツ人事件。

キョウヤは事件に関わっているのではないか、と思われる人間に事情聴取を開始。

ナナもまた、表面上はキョウヤの調査に協力をする。

しかし、ナナは内心、積極的に事件を解決する気などなかった。

むしろナナはミチルの様子を気にするのだが、ふとした会話から、ナナはミチルに対して辛く当たってしまう。

自己嫌悪とも後悔とも判断できない感情に落ち込むナナであったが。

キョウヤはそんなナナに協力を要請し、フウコへの事情聴取を継続する。

キョウヤの推理能力を改めて認めるナナ。

ナナはミチルの様子がおかしいのが、自分の犯行に気づいたからでは、と考える。

ミチルの部屋へと入ったナナは、そこでミチルの日記帳を発見する。

そこでナナが目にしたものとは……。

といった感じで……。

今回明らかに、前回までとは雰囲気が違う、といいますか……。

ナナが引き起こした事件ではない事件が描かれることにより。

サスペンス』主体から『ミステリー』主体になった感じがありますねー。

では今回の要点を語ってまいりましょう!

スポンサーリンク

リュウジを襲った犯人は誰なのか?

さて、まず語りますはこちら。

リュウジをサツ害した犯人はだれなのか』ということですが……。

今回の話を通してみると、ある程度推理が出来るようにはなっているのは間違いないですね。

ただ問題は、その推理をする上で正解は一つしかないということ。

今回の話を見た人だと、恐らく推理した結果は2パターンになると思いますので。

ここでは、それについての私の考えを語らせていただきましょう。

A:空野 フウコ

まず1つ目の推理。

無能なナナ 11話 フウコ

©るーすぼーい・古屋庵/SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会

犯人はフウコである』というパターンですが。

……まぁ正直。そう考えるのがある意味では筋なんですよね~。

凶器が無いのは、能力を使ったから。

リュウジとの間にもしっかりとした関係がある。

部屋の状況も、能力を使用したのであれば説明ができる。

フウコ自身のアリバイも完璧なものではない。

なるほど確かに、普通のミステリー物であったのなら、これだけ状況証拠があるのなら……。

後はフウコに対してそれを指摘していけば、いつかボロを出すこともあるかもしれません。

ですが、少し考えていただきたい部分は。

これが普通のミステリー作品ではなく、無能なナナという作品である』ということなんですよね。

これまで、我々視聴者がどれだけこの作品に驚かされてきたか。

これまで我々視聴者がどれだけこの作品に裏をかかれてきたか!w

この犯人フウコ説は、正直素直すぎると思うんですよ、私!

そう、あまりにも素直すぎる。あまりにもアッサリしすぎてる。

そもそも、フウコが犯人なら、その動機がまだわからない。

フウコ本人が、関係が少しマンネリ化してた、とか。疎遠になってた、とは言ってましたが。

そこから先の情報が無いんですよね、今現在。

実は疎遠どころか、ケンカしてましたー、っていうのであれば。

その情報が今回出ててもおかしくないと思うんですよ。

キョウヤがリュウジの能力を解説してたときの情報ですが。

無能なナナ 11話 ケンカ

©るーすぼーい・古屋庵/SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会

リュウジがフウコをからかいすぎた、っていう情報が出てたんですよね。

そのことから考えられる点として、『リュウジとフウコの関係』というものに関しては。

割と、周りの人間も皆気づいていた、っていうことは考えられます。

そうなってくると、リュウジとフウコの関係が不仲になったとすれば……。

誰か周囲の生徒が、その情報を握っていてもおかしくないと思うんですよね~。

キョウヤが恐らくガッツリ調査をしているだろうに、その情報が出てこなかった。

これはつまり、『リュウジとフウコの関係は、そこまで冷え切ってもいなかった』のではないか。

その証拠なのではないか、と私は読んでおります。

そうなってくると~……フウコには、リュウジを襲う理由が無いような気がするんですよね~。

と、ここまで考えますと。

やはり、フウコが犯人、という線は薄いのではないか、と私は思ってしまうんですよね~。

B:モグオの子分

もう一つの推理としてはこちら。

モグオの子分が犯人』というパターン。

視聴者としては、この2パターンがたどり着く結論なんじゃないかと思うんですが。

これはある種のメタ読みが入ってるので、正直推理としてはズルかとも思うのですが……。

まず、モグオの子分三人は、名前も出てない上に、能力も明らかになっていませんでした。

なのに、キャラクター紹介のページにはしっかりと載っている。

この時点で、少し違和感があるんですよね~。

キャラクター紹介にまで載っているキャラが、何の役目も持たずに終わるか。

これはもう、どうしてもそうは思えません。

そして今回明らかになったモグオの子分の能力。

それは、それぞれ『声帯コピー』、『幽体離脱』、『磁力発生』というものでした。

(厳密に言うと違うかもしれませんが、わかりやすい表現をしたと思ってくださいませ)

この三人の能力は、それぞれ単独だと今回の事件を引き起こせるか、というと……。

まぁ、ちょっとキツいかもしれません。

(これに関して、ちょっと考えもあるのですが。それは後述いたします)

ですが、あるいはこの三人が『協力』したのであれば……。

この犯行は可能になるのではないでしょうか?

無能なナナ 11話 声真似

©るーすぼーい・古屋庵/SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会

例えば、モグオの子分Bの能力を使えば、『音』に関するデメリットは消せます。

リュウジの声を再現して、生存時間を誤魔化したり……。

あるいは逆に、リュウジに対して、『誰かの声』が聞こえるようにして、意識を別に向けさせたりもできるでしょう。

無能なナナ 11話 幽体離脱

©るーすぼーい・古屋庵/SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会

モグオの子分Cの能力があれば、『部屋に入らずともリュウジを襲える』わけではあります。

無能なナナ 11話 磁力

©るーすぼーい・古屋庵/SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会

更に、モグオの子分Aの能力を使えば、『凶器が刃物と仮定し、窓枠に固定しておく』ということもできるかもしれません。

このように、この子分三人の能力って、協力すればかなりのことが出来ると思うんですよね。

つまるところ、子分三人って、『アリバイがある』とは決していえないと思うんですよ。

……で、ここで更に掘り下げるんであれば。

子分Cの能力、『幽体離脱』ってですね。

恐らく、その気になれば単独で犯行可能な能力なんじゃないの、って思うんですよ。

なぜそう思ったかといいますとですね。

子分Cが能力を発動した時……。

トイレの水洗の音がした』んですよ。

もしも寮の部屋のトイレが『自動水洗』だったのなら?

答えは簡単です。『トイレが幽体を感知して自動水洗するのはおかしくないか?』という疑問が生じますよね。

じゃあ逆に考えましょう。

『寮のトイレが自動洗浄でなかった』のなら?

幽体離脱した子分Cは『トイレのレバーを操作できた』のではないか?

つまり、『幽体のまま、物に触れられたのではないか?』ということが思いつきます。

もしもその予想が当たったのであれば。

もう、なんなら子分Cだけで犯行なんて可能ですよね。

と、ここまで考えますと。

協力したにせよ、しないにせよ、モグオの子分たちのほうがちょっと疑わしく見えてきますよね~。

なので、私の考えといたしましては……。

リュウジを襲った犯人はモグオの子分三人、あるいは子分Cの単独犯行』のどちらかが正解ではないか。

と、予想しておきましょう!

スポンサーリンク

ミチルの安否は如何に?

さて、続いて語りますはこちら。

ミチルは無事なのかどうか?』という点についてなのですが……。

まぁ~、まずは驚きましたね~……。

まさかこのタイミングで、ミチルが危機に陥るとは!

OPで映っていたバスタブっていうのは、このシーンをキャッチアップしているワンカットだったんですね~。

さて、問題となっている『ミチルの安否』ではございますが……。

まず私の予想としては、『ミチルはタヒんだりはしていない』のではないか、と予想しております。

というのも、まずそもそも、ミチルが狙われる理由が思いつきません。

リュウジとミチルの能力には共通項もありませんし、交友関係なども重なってはいません。

リュウジを襲った犯人が『無差別サツ人』を狙っていない限り。

ミチルは犯人に狙われるとは思えません。

あるいは、別の犯人が存在していたとしても。

ミチルが襲われたとは考えにくいと私は思っています。

というのも、今回ミチルの部屋にナナは『ドアを開けて』入りました。

つまり、ミチルの部屋はドアが施錠されていなかった訳です。

さて、ここで疑問なのはミチルが誰かに襲われたとして。

……犯人がドアを施錠して、窓から逃げる。

そんなことをしないで、ドアから逃げる。

それって、ありえるでしょうか?

いや、それこそが捜査撹乱のための手法である、っていう可能性もあるかもしれません。

しかしもしそうするとしても、ミチルとナナが仲が良い(ように見えている)というのは、割と周知の事実かと思います。

(なにせジンの変身により、ナナはミチルの背中にメッセージの張り紙をし、さらにはミチルを好いているということを演じたわけですので)

なればこそ、ナナがミチルの部屋を訪れる可能性がある、ということについて。

犯人が考えないものでしょうか……?

これらを総合して考えるのであれば。ミチルは誰かに襲われたのではない、と。

こういった結論へとたどり着けるのではないでしょうか?

じゃあ逆に、ミチルはどうしてあんな状態になっているのか、という部分なのですが。

恐らくなのですが……ミチルがナナに見せていた様子。

あれは、ナナに対してどう接するべきかと悩んでいるだけではなく。

おそらくは、能力の代償。もしくは心労がたたってしまい、風呂場で失神したのではないか、と。

無能なナナ 11話 日記

©るーすぼーい・古屋庵/SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会

(↑日記でも、体調について触れています)

私はそう考えております。

……まぁあとは、ここでミチルがリタイアするかなぁ、と考えたときに。

ミチルはナナに対してかなり大きな影響を与えられるキャラであるだろうからこそ。

このタイミングでのリタイアはないんじゃないか、という部分もあるんですよね~。

そういうことで。私としては『ミチルはまだ無事ではないか』と考えております。

……おりますが……。

前回の記事のコメントで頂いた、『ミチル男の娘』説。

……もしかしたら、それが明らかになるかも!?

なんてこともちょっと考えてみたりw

いや、どうかは分かりませんけれどもね!?w

スポンサーリンク

ナナの精神性の変化

続いて語りますはこちら。

ナナの現在の精神の変化』について、ということで。

ここ最近のエピソードで顕著に描かれている部分ではありますが。

最近のナナは、1話当初の時点に比べると……。

大分人間らしい部分が見えてきている』のが明らかなんですよね。

特に顕著なのはミチル絡みの描写なんですけれども。

ナナは島の能力者を始末するために島に送られて来たのに……。

無能なナナ 11話 気づき

©るーすぼーい・古屋庵/SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会

ミチルの身を案じる行動が少しずつ増えてきてるんですよね。

これに関しては、以前から考察している部分ではあるのですが。

そもそもナナは、まさに根っからのサツ人機械というわけではなく。

人間としての、人間性をしっかりと残している存在なんですよね。

事実、ナナはナナオを始末した後に手を合わせていたり……。

排水溝に落ちてしまった猫を助けたりしているシーンもありました。

これらのことからも、ナナにはまだ良心が残っているというのは、間違いがないと思います。

ただ、ナナはそういった側面を意志力で隠しているわけで……。

それこそ、恐らく委員会によってそう仕込まれているのは間違いないわけですが

ナナには、目的意識があるからこそ、任務を遂行できていて。

それには過去の出来事が深く関わっていると思うのですが……。

ですが、ナナも紐解けば実際普通の少女です。

いくら鉄の意志があろうと、いくら強い目的意識があろうと。

いわば道を外れた者。異端者であり続けるのは、容易なことではありません。

ナナはなんとかそちら側に留まっていたものの……。

ミチルの存在が、まさに楔となり、ナナに打ち込まれたわけですね。

ナナの献身であったりとか、人の良さであったりとか。

そういったものに触れる内に、ナナの奥底に眠っていた良心が少し顔を覗かせてしまった、と。

無能なナナ 11話 圧

©るーすぼーい・古屋庵/SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会

だからこそ、今回ナナはミチルに対して強い言葉を叩きつけてしまった部分があるわけですが。

逆に言えば、これっていうのはナナの行動指標、目的地を切り替えるには最高に良いタイミングではあるんですよね。

たしかにナナはこれまで、生徒を大勢始末してきました。

ですが、それは言ったらジンも同じようなことはしてしまっていたわけなんですよね。

そういう意味では、まだナナは道を引き返せる場所にいるのは間違いないんです。

逆に言えば……今まさに、ここで引き返さなければ。

そのまま、明るい光が当たらない場所まで行くことになってしまう。

そういう意味では、今回ナナが関与していない事件が起きたというのも、ある意味では好機な訳です。

キョウヤと協力し、事件を解決し。

委員会に対して自ら疑惑の目を向け、ちゃんと自分の意思で何をすべきか、と行動を決める。

それがまさに今できる場所。そこに今いるナナ。

この、見えざる刃編。このエピソードこそが……。

まさにナナの人生の分岐点。このエピソードこそ超重要エピソードである、と。

そう私としては思えてくるわけですね。

だからこそ、今回ラスト、ミチルが風呂場で意識を失っている様子が描かれたとなると……。

次回辺り、ナナが積極的にキョウヤに協力を開始する可能性もあるのではないか、と思っております。

……ただ、気になるのはナナがそっちのルートに入った場合。

罪悪感などに潰されないか……そこが心配……!

なので、今後ナナの精神力というか、メンタルポイントにも注目でしょうね!

……ナナがすっげぇ落ち込んだりしたらどうしようw

スポンサーリンク

次回展開予想

さて、次に語りますはこちら。

次回の展開についての予想』ということですが。

無能なナナ 11話 次回予告

©るーすぼーい・古屋庵/SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会

まず次回のタイトルが『見えざる刃 PART3』ということで。

今回、過去最長のシリーズになりますね。見えざる刃編。

ただまぁ、私の予想としてはですね。

恐らく次回で見えざる刃編は終わって、最終話は単話になるんじゃないか、と思うんですよね。

そして、それを踏まえた上で次回の展開を予想するのならば……。

まず『ミチルは命には別状はなく、ナナによって看護される』ことになる。

これはまず間違いないでしょう。

ホント、これで次回でミチルがリタイアしたら問題ですよ。

だって、ミチル今のところ凄い重要なポジションにいますからね!

で、その後にミチルと会話することにより、ナナの心境に変化が生まれて。

ナナはキョウヤと協力し、犯人を追い詰める』ことになる。

という流れが基本なのではないか、と私は思っております。

というのも、キャラクターについて描いてきているこのエピソードから考えると。

余りシナリオ自体を、変化球にはしてこないんじゃないか、と思うんですよ。

で、そうなってくると、なにせキョウヤとナナのコンビですので。

恐らく、犯人を追い詰めることには成功するのは間違いないと思います。

ただ、そこから最終話に繋げることも含めて考えるのであれば……。

私の予想としては。

ナナはミチルを助けた後、ミチルの言葉を聞きいれ、キョウヤに協力することを決意』。

キョウヤとナナは犯人を追い詰め、見事に事件を解決』するものの……。

事件解決後、ついに委員会の人間が島に上陸するとの連絡が入る』というタイミングで引き!

なのではないでしょうか?

これだと、最終話も盛り上がると思いますし。

これはありえるんじゃあないでしょうかねー。

……あ、そうか。そういえばもうすぐ最終話なのなぁ……。

……しんみり。

スポンサーリンク

無能なナナ 第11話 感想

さて、ここまで無能なナナの11話について語ってまいりましたが。

その11話の個人的感想といたしましては……。

……こぅ来るかぁ……。

ホント、冒頭で語ったのではありますが。

サスペンス』主体だった無能なナナが、ここで『ミステリー』色を見せてきた。

そしてそれがまたおもしろい!

これまでだと、視聴者の興味とかって。

ナナはこの能力者をどう倒すのか?』という部分だったり。

キョウヤはナナをどう追い詰めるのか?』という部分だったりしたわけですよね。

つまり、ナナの犯行に関しては視聴者は見えていたりしていた

その、見えていた部分に対してのアプローチがメインに据えられていたんですよね。

ただ、この見えざる刃編に関しては犯人が不明で、トリックなども不明。

まさにミステリーテイストなんですよね。

それが非常にいいギャップになっていて面白い!

テイストの違いが、本当にいいアクセントになっている!

同じ作品で、こういう描き方が出来るってのは強いですよねー。

この後、またナナの犯行主体に戻る可能性もありますし。

あるいは、ここからナナとキョウヤの共闘メインに据えられる可能性もある

つまるところ、今このエピソードこそ、その最高のドキドキを味わえるタイミングなんですよねー。

このクライマックスでのこの仕掛け。

いやぁ……懐広い……。

ホント、この無能なナナって作品は見所が多いですねぇ……。

で、もうホントクライマックスなんですよ。

次回もまた、そういう意味では見逃せないですね!

無能なナナ 感想・考察・解説記事まとめ【アニメ】
『無能なナナ』の感想・考察・解説記事を毎話更新していきます。 ...

以上、ロシアスキーでした! 次回もよろしくお願い致します!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で2017春夏秋冬アニメ考察・解説ブログをフォローしよう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!



アニメ好きなら登録しておきたい動画配信サービス

近年増え続けていて、今では40以上もあるVOD(動画配信サービス)

その全てのアニメコンテンツ充実度を毎クールチェックしている私が、アニメ好きなら登録しておきたいVODを紹介します。

dアニメストア

dアニメストア

月額料金 440円(税込)
無料期間 初回31日間無料体験あり
見放題アニメ作品数 4200作品以上

見放題アニメの数は、4200作品以上

過去作はもちろん最新作も網羅性が高く、最速配信にも力が入れられているサービスです。

”アニメ”という一分野においては、アニメ放題、バンダイチャンネル、Huluなど、その他VODの上位互換と言えるでしょう。

月額料金もコンビニ弁当1個分ぐらいと、かなり良心的な設定でコスパ最強です。

TVで視聴できない最新作が多い地方住みの方、色んなアニメを見てみたい・見返したい方に強くおすすめします。

アニメ目当てで他のVODに登録している方は、dアニメストアに乗り換えた方が良いですよ。

NETFLIX

Nロゴ

月額料金 990円~(税込)
無料期間 なし
見放題アニメ作品数 約400作品
備考 全体の見放題作品数は約6000

アニメの数は多くないものの、最新作の独占配信やオリジナルアニメ制作に力を入れているサービスです。

Netflix社の潤沢な資金で、海外ウケを考えたシリアス作品や、今のテレビ事情では放送しにくい攻めた作品が次々と生み出されています。

TVでは放送されない日本産アニメも多いので、アニメ好きであれば押さえておきたいVODですね。

質アニメ好きに強くおすすめしておきます。

ちなみに、TV放送ありのNETFLIXアニメでは、TV放送の数日前に放送したり、1話放送時点で最終回まで一挙配信したりなんてこともあるので、周りより先取りして優越感に浸ることもできますよ笑

最後まで読んでいただきありがとうございます!

記事を楽しんでいただけた場合は下のボタンから「いいね!」コメントをしていただけると喜びます!
※予想も楽しみの一つなので、先の展開のネタバレとなるコメントは控えていただけると幸いです!
※ネタバレ&誹謗中傷&過激なコメントは削除します!
※コメントは確認次第反映します。反映に時間がかかることもあるのでご了承下さい!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

シェアする

フォローする

コメント

  1. 妄想気味 より:

    マジか!・・・・・恐れてた展開が来てしまいました、ナナの説得役を期待していた二人キョウヤ(兄)とミチル、どうやら後者に成りそうです

    リュウジを襲った犯人は誰なのか?>本命が控えてるので纏めます
    犯人はおそらく単独でモブオの子分の金髪、単独でも十分実行可能なので組むメリットが無い、能力は幽体離脱って言うよりスタンド能力って言った方が近いですね、(流れ)スタンドで窓を開ける→リュウジが閉める為に近寄る→刃物で喉を切り裂く(致命傷はこれ)→背中を刺す(トドメ)→部屋を散らかす(偽装)、窓を開けたのと散らかしたのはフウコに罪を擦り付ける為?

    金髪クンのプロファイリング>トイレの水を流したのはバカとしか言いようがないwが、全員の能力が割れるまで待った慎重さや現場の偽装やある意味モグオより強力な能力を持っているのに子分に甘んじる計算高さ?が伺える事からたぶん常習者だと思います、秘匿性の高さと一方的に攻撃できる能力に溺れた快楽サツ人者かな?イメージ的にはおバカな吉良吉影(JOJO三部のラスボス)

    ミチルの安否は如何に?>どう見ても今回の話は犯人の捜査よりこっちがメインでしたよね・・・結論から言うとおそらくはミチルは命と引き換えにナナの説得に成功するって流れなんだと思います>< そして見えざる刃ってのは二つの意味が有る?一つ目は金髪の能力の事でもう一つはミチルに残された時間の事、能力の代償の事です
    おそらくまだミチルは4んではいないと思ます(既に亡くなってたら暴れますw)、とは言え体調の悪さを伺わす描写が頻繁に有った事から考えてもかなり危険な状態だと・・・蘇生を二回試した事が致命的だったのでしょうね・・・
    しかしミチルってマジ天使でした!日記がフラグにしか思えなくって泣きそうになりましたよ!実は裏が有るんじゃないか?とか男の娘?とか思ってた自分が恥ずかしいです;;只々ナナを心配する様子やクラスメートを助けられなかった事への後悔が綴られた日記が切な過ぎました

    ナナの精神性の変化>能力者への憎しみが強いだけで元々は優しい子なんでしょうからミチルと言う存在によって能力者=怪物って図式が揺らぐことに成るでしょうね、裏表の無い純真なミチル彼女と過ごす最後の時で果たしてナナはどう変わっていくのですかね、これに関しては考察せずに素直に来週を待ちたいと思います

    次回展開予想>正直ロシさんに同意したい!『ミチルは命には別状はなく、ナナによって看護される』そんな展開でも全く文句はありません!でも無理なんだろうな・・・癒しを担うミチルの脱落は望んではいないけど・・・彼女の能力が代償に命を削るって知った時からある意味覚悟はしてた事です
    あw犯人に関しては流石にキョウヤなら気づいてると思うので即解決かとb
    来週の見どころはおそらくミチルの最後の願いにナナがどう答えるのか?!これに成るのでしょうかね

    無能なナナ 第11話 感想>もうマジやめてよ!って感じです、日記しかり倒れてるのもしかりラス1でミチルの看病イベントとかどれだけフラグ立てれば気が済むんだよって言いたいです、ってかこの展開だともしかしたらブツ切りENDの可能性が出てきましたね、ナナがどう思いどう決断するのか全く予想が立たなくなってきました、もしかしたらラストでやっとナナが委員会への反意を持つに至るって感じでジンとかキョウヤについても結論を見ずに終わっちゃうのかも、ただその場合続編!って可能性は高まりそうb
    どうやら予想に反して来週はヒューマンドラマがメインって事に成りそうですかね、お互いハンカチを用意しといた方がいいかもしれません
    ってかこれだけミチルを持ち上げといて実は裏がありましたwとかって展開だったらどうしよw

    • rosiasuki より:

      妄想気味さん

      コメント、ありがとうございます。

      犯人に関しては、子分の共謀か金髪子分。
      これはもうかなり濃厚な線だと思うのですが。
      紐解くと、確かに子分たちが協力するメリットはないかなー、って感じですね。
      むしろ、金髪子分は『モグオの説教に参加していた』というアリバイもあり、『フウコの犯行に見せかけるカモフラージュを行った』という。
      単独行動によるメリットのデカさから、途端に単独犯の可能性が強まってきましたね。

      ミチルは……大丈夫だと個人的には思ってるんですけどね~!
      でもどうだろうなー! 流れ的には、やはりナナを覚醒させるために、犠牲になっちゃうのかなー!
      そうならないでほしいけどなー! これ、『無能なナナ』だもんなーw
      ホント、何が起きてもおかしくないもんなー!w

      これ、本当にラストがどうなるかは不明ですね。
      二期あるのか。ぶったぎりエンドか。
      そして結末はどうなるのか!
      期待と不安が入り混じりますが。これはもう、見るしかないでしょうね!

  2. 妄想気味 より:

    ビックリしたので追加コメ

    今年4月にお亡くなりになった藤原 啓治さんが12話に出演するようです遺作かな?!と思ったら残念ながらそちらはリゼロの二期後編の様ですw

    タイミング的に委員会のお偉いさん役?そちらにも注目です!

    • rosiasuki より:

      妄想気味さん

      追加コメント、ありがとうございます。

      私も調べましたー。藤原さん、嬉しいですなー。
      私藤原さんだい好きなんですよー。
      まぁ、タイミング的には委員会の人間かもですが。
      どうでしょうね……。まさに注目ですな!

  3. 名無し より:

    ミチルは他の人は普通に「さん」付けで呼ぶのに、ナナの事だけは「しゃん」付けで呼ぶことに今頃になって気づきました
    ミチルにとってナナは特別な証なのでしょうね

    • rosiasuki より:

      名無しさん

      コメント、ありがとうございます。

      あぁ、たしかに。言われてみるとそうですね!
      ナナが特別な存在。もしくは、ミチルは実はナナだけにしか心を開いていない、とかの表れなのでしょうかねー。
      そのあたりを明らかにするためにも、ミチルには生存してもらいたいのですが!

  4. 名無し より:

    まあメタ的なことを言うと、OPでミチルが犯人らしき人物に刃物を突きつけられて息を飲んでるっぽいシーンがあるので、少なくとも、そこまではミチルは生きてますね

    そして犯人の凶器がナイフって事はやはりフウコが犯人の可能性は極めて低いですね
    フウコの能力なら凶器とかいりませんし

    ナナは果たしてミチルを守れるのか・・・・・・

    • rosiasuki より:

      名無しさん

      コメント、ありがとうございます。

      いやぁ、もしかしたらそれもミスリードかもしれないですよ?w
      っていっても、結局どう繋がってくるかは予想するしかないんですけれどもー!

      ぜひとも、ミチルには無事でいてほしいですなぁ。

  5. てけり・り より:

    ども。
    リュウジサツ害の犯人は、だいたいロシアスキーさんと同じ意見ですね。
    子分三人の共犯。
    でも、モグオが三人のアリバイを証明してるんだよねぇ。
    となると、モグオを部屋から出す必要がある。と言っても、モグオの部屋の扉の前の廊下に留まらせないと、三人のアリバイ証明にはならない。
    もしかすると、もう一人共犯者Xがいるかも知れない。

    リュウジのタヒ亡推定時間はpm7:00~pm11:00。(部屋の明かりと制服姿)
    まず、Xがモグオの部屋の扉をノックし、モグオを廊下に出し、そこで数分話をする。
    その間に幽体離脱の子が窓をノックしリュウジの気を引く。(この時点では、虫嫌いの彼は窓を開けないだろう。)
    そして、続け様に声帯模写の子がフウコの声でリュウジの部屋の窓へ話かける。
    フウコの声を聞いたリュウジは窓を開け、首を出してフウコの姿を探し始める。
    そこで磁力使いが首にナイフを飛ばし、リュウジをサツ害。
    幽体がXにリュウジサツ害を知らせ、Xに話を切り上げ帰らせる。これでモグオが部屋に戻りam0:00までモグオリサイタルが続く。
    リサイタル終了後、幽体がリュウジの部屋の扉の鍵を開け、彼の部屋を荒らし(静かにね。)、リュウジのタヒ体の背中に凶器のナイフ(飛ばしたナイフは先に回収しとく)で刺す。(ナイフは残さず回収。)
    …こんな処かな?。

    いるか?いないか?、解らないけど、もしXがいたらそれはフウコだと思う。
    男子寮に夜、女子が来た事を話すタイプではないよなぁ。モグオは。

    まあ、当たるか外れるか分からないけど、
    新登場のキャラを全部、犯人にしてみました。
    これで誰かしら当たるでしょう。w

    では、さようなら。

    • rosiasuki より:

      てけり・りさん

      コメント、ありがとうございます。

      なかなか興味深い推理ですね!
      これ、全部正解、とはいかなくても。
      部分正解は普通にありえるんじゃあないでしょうか。

      ただ、やはり一番臭いのは子分三人なんですよねー。

      共謀なのか、単独なのか。
      そこが鍵になってる気がするのですが。
      さぁてどうでしょうかね……。

  6. 妄想気味 より:

    度々申し訳ないです記事を読み返したところ書き忘れてた事が有ったので再追加コメ;

    次回予告のエンドカードについて、半分に分かれたナナと植物のホオズキですね
    ホオズキ=鬼灯、4者の魂を送る提灯という意味も有る植物です
    ナナは半身とも言える存在の冥福を祈るとも見て採れます
    次回展開予想の方向性を決めるヒントに成った情報です・・・><

    • rosiasuki より:

      妄想気味さん

      コメント、ありがとうございます。

      個人的には、花言葉に注目していたのですが。
      なるほど、ホオズキそのものの意味が鍵でしょうかね……。

      もしかすると、妄想気味さんの予想が当たってしまうのか……!
      だとしたら、次回は悲劇じゃないですかヤダー!w